華の会メールに関するコンテンツ

更新:2021.07.29 作成:2021.07.29

【華の会の怪しい会員】キャッシュバッカーや業者の見分け方

hana-mail-ayashii8

中高年向けの出会い系サイトとして人気のある華の会ですが、定期的に利用していると「怪しい」と感じる会員を見つけることがあります。

運営側が違反者を厳しく取り締まってはいるものの、確証がなければ処分を科すことはできず、「怪しい」という段階にすぎない会員は野放しに。

それだけに各自がしっかり注意しなければなりません。

なかでも怪しいのが掲示板に投稿している女性です。

そこでこの記事では、華の会の掲示板にいる怪しい会員の見分け方をご紹介していきます。

華の会は怪しい会員が少ない出会い系サイト

hana-mail-ayashii1

誤解のないようにお伝えしておきたいのは、華の会は他の出会い系サイトよりも怪しい会員が少なく、比較的クリーンなサイトだということです。

本来の目的とは異なる使い方をしている会員がいるのは間違いありませんが、その割合は男女ともに他の出会い系サイトより低いのが特徴。

実際、華の会に関する口コミをみると

  • ●「まともな男性が多い」(40代女性)
  • ●「再婚できた」(30代女性)
  • ●「業者が少ないから出会いやすい」(50代女性)
  • ●「ポイント制の出会い系サイトの中では一番クリーン」(40代男性)

などなど、高評価が多くなっています。

その一方で「怪しい会員が多い」という口コミも多いわけですが、「怪しい」と分かるのは他の会員がまともだからこそ。

つまり怪しい会員が悪目立ちしているからであり、華の会全体をみればかなり優良な出会い系サイトであるということを覚えておいてください。

華の会はメル友掲示板が活発で怪しい

hana-mail-ayashii3

基本的にクリーンな華の会ですがそうは言っても怪しい会員はいます。

そしてそんな怪しい会員が集まってくるのが掲示板です。

まず、もっとも怪しいと感じるのがメル友掲示板

上の画像をみると華の会のメル友掲示板は非常に活発で、数分~十数分間隔でどんどん投稿されているのが分かります。(東京の場合)

活発に投稿されるのは大変良いことですが、気になるのはあまりにも活発すぎるということ。

会員数で考えれば華の会よりもハッピーメールワクワクメールの方がはるかに大勢います。

そのハッピーメールやワクワクメールですら「メル友」の掲示板はほとんど盛り上がっていないわけで、華の会だけここまで盛り上がっていることは不自然です。

そもそも華の会はメル友募集用サイトではありませんから、多くの女性会員がメル友掲示板に投稿しているという現象は怪しいと言わざるを得ないでしょう。

メル友掲示板が活発なのはキャッシュバッカーが多いから

hana-mail-ayashii4

華の会のメル友掲示板が怪しいほどに活発なのはキャッシュバッカーが多いからだと考えられます。

男性とのやり取り回数を増やすことで報酬を得るキャッシュバッカーにとって、デートが前提ではないメル友はうってつけの活動場所。

なおかつ華の会はキャッシュバック率が高く、キャッシュバッカーにとっては稼げるサイトといえます。

キャッシュバッカーといくらやり取りしても交流が深まるはずはなく、単にポイントを消費させられるだけですから、後述する見分け方を使って被害を避けるようにしましょう。

華の会の既婚者掲示板は怪しい会員が多い

hana-mail-ayashii7

華の会の既婚者掲示板も怪しい会員が多い掲示板です。

この掲示板には不倫願望のある女性が相手を求めて投稿しているのですが、女性の一言コメントが非常にエロいという特徴があります。(特に30代)

どの出会い系サイトでもそうですが、本当に出会いを求める女性は「よろしくお願いします」「初めまして」などのようにシンプルなコメントをするもの。

やり取りした男性と実際にデートすることを考えればアダルトなコメントは書きづらいはずです。

そもそも本当に既婚者かどうかも怪しいところ。

夫やご近所の男性が華の会を利用する可能性もあるわけで、本物の既婚者なら顔写真を載せることに抵抗があるはず。

にも関わらず華の会には顔写真を載せている自称既婚女性が大勢いますから、怪しいと考えるのも当然のことでしょう。

既婚女性はほとんど業者

hana-mail-ayashii5

ご紹介した通り、既婚者掲示板には怪しい会員が大勢投稿しています。

この点について編集部では実際に複数の女性と会い話を聞いてみました。

その結果分かったことは、業者が非常に多いということ。

既婚者掲示板から出会った女性の約5割が「私、本当は業者から来ているの」と認めたのです。

業者だと認めない女性もいたはずなので実際の割合はもっと高いはず。

また、「実は結婚していない」と認めた人は約7割もおり、怪しいという感覚は正しかったといえます。

真剣な会員が多い華の会ではありますが、既婚者掲示板に関して言えば業者が多く、既婚という前提条件そのものも怪しいと覚えておきましょう。

他の掲示板について

hana-mail-ayashii2

華の会にはメル友掲示板や既婚者掲示板の他にピュア掲示板と大人の掲示板もあります。

実のところ、この二つの掲示板にも怪しい会員が。

まずピュア掲示板ですが、編集部の感覚ではキャッシュバッカーと業者を合わせて3~4割、残りが真剣な出会いを求める女性といった感じです。

「怪しい会員が随分多いな」と思うかもしれませんが、他の出会い系サイトのピュア掲示板と比べるとかなりまとも。

怪しい会員をしっかり見分けることができれば華の会のピュア掲示板はかなり使える掲示板といえます。

一方、大人の掲示板は怪しい女性で溢れかえっています。

パパ活や割り切り目的がメインの掲示板ですが、一言コメントを読むと業者にしか思えません。(理由は後述)

もっとも、単にセックスがしたいだけであれば素人女性であれ業者であれ大差はないわけで、その場合は大人の掲示板でお相手を探せば簡単にみつかります。

キャッシュバッカーの特徴・見分け方

hana-mail-ayashii6

メル友掲示板に大勢いるキャッシュバッカー。

登録上キャッシュバッカーは普通の女性であり男性とのやり取りも盛んです。

これ自体に規則違反はなく、運営側としては取り締まることができません。

そのためキャッシュバッカーかどうかをしっかり見極め、怪しいと感じたら自分の判断で手を引く必要があります。

問題は何を基準にキャッシュバッカーを見分けるのかということ。

そこでキャッシュバッカーの特徴をご紹介します。

<キャッシュバッカーの特徴>

  1. メッセージのやり取りがまめ
  2. 1通あたりの文字量が少ない
  3. 質問に対してまともに答えない(話がかみ合わない)
  4. 積極的に好意を示してくる
  5. 連絡先を交換を断る
  6. デートの誘いを断る

上記のうち複数に該当するような女性を見つけたらキャッシュバッカーの可能性が大。

とくに5と6は決定的で、1週間ほどやり取りしたのに連絡先の交換もデートも断られるようであればやり取りを絶つべきです。

また、「1週間もかけずに判断したい」という人は2の「1通あたりの文字量」で判断してください

通常、興味がある異性とのやり取りは文字量が多くなるもの。

それなのに文字量が少ないのはキャッシュバッカーか興味を持ってくれていないかのどちらかです。

いずれにせよ良い出会いに繋がるとは思えず、何度やり取りしても文字量が少ない場合は連絡を絶つ方が無難です。

キャッシュバッカーへの対策

hana-mail-ayashii10

ファーストメッセージを送る前にキャッシュバッカーを見分ける方法もあります。

それは一言コメントに「まずはメッセージのやり取りをしましょう」と書いている女性を避けること。

実のところ、「やり取りを~」と書いている女性はかなりの確率でキャッシュバッカーなのです。

もちろんキャッシュバッカー以外の女性でそう書いている人もいますから何人かのターゲットを失うことになります。

しかしながら、キャッシュバッカーを大幅に減らせることを考えればメリットは大きいはず。

ターゲットにするならシンプルに「よろしくお願いします」「初めまして」などと書いている女性の方がおすすめですよ。

業者の特徴・見分け方

hana-mail-ayashii11

他の出会い系サイトほどではありませんが、華の会にも業者が女性に扮して登録しています。

主な業者の種類は

  • ●援デリ業者(闇営業のデリヘル業者)
  • ●詐欺などの違法行為を行う業者
  • ●別サイトに誘導する業者

の3つ。

いずれも怪しい存在であり、近寄らない方が無難。

とくに詐欺と誘導には注意しなければなりません。

そんな業者の特徴は以下の通りです。

<業者の特徴>

  1. 一言コメントや掲示板投稿がエロい(援デリ)
  2. 写真が可愛いすぎる(援デリ、詐欺、誘導)
  3. すぐに女性の方から連絡先を教えてくる(詐欺、誘導)
  4. 不動産や株、FX、ビットコインなどの話がでる(詐欺)
  5. 連絡先の交換後、怪しいURLが送られてくる(誘導)

上記のなかでもっとも多いのが1です。

普通、日本人女性は羞恥心があるので性的なことは口にしません。

まして誰が見ているか分からないサイト内においてアダルトな表現を使うなど考えられないこと。

つまり一言コメントや掲示板に書かれているエロい表現は男性(業者スタッフ)が代筆したと考えられるのです。

セフレが欲しい」「不倫願望ありです」なども含めて、簡単にセックスを想起させるような表現を使っている女性には手を出さないようにしましょう。

また、3の「女性の方から連絡先を教えてくる」という行為が確認されたら警戒レベルをMAXに引き上げてください。

華の会は女性無料なので女性が連絡先を交換してもメリットはありません。

にも関わらず連絡先の交換を提案してくるわけですから、純粋なやり取り以外の目的があると考えるべきでしょう。

業者への対策

hana-mail-ayashii9

華の会を使って割り切ったセックスをしたいなら相手が援デリ業者でも一般女性でも大した違いはありません。(*金銭の授受を伴う性行為は規約違反です)

ただし恋人探しが目的となると援デリも含めてあらゆる業者を避けたいところ。

その対策として効果的なのが「すぐに会えそうな女性には手を出さない」ということです。

恋活・婚活中の女性は「じっくりやり取りしてから会いたい」と考える傾向があります。

そのため、

  • ●「これから会える人いますか」
  • ●「誰か構ってください」
  • ●「○○曜日にデートしたい」

などと簡単に会えそうなコメントをしている女性はどう考えても怪しいのです。

簡単に会えそうな女性を見つけるとついアプローチしてみたくなるものですが、そういう女性こそ怪しいので徹底して無視するようにしましょう。

まとめ

この記事では華の会の怪しい会員についてその特徴や見分け方、対策をご紹介しました。

他の出会い系サイトと比べると華の会はまともな会員が多く、気軽な遊びや真剣な恋人探しに利用できます。

ただし、華の会にもキャッシュバッカーや業者といった怪しい会員が潜んでいるのも事実。

何も知らずに手を出すと期待したような出会いにはつながりません。

なので本記事でご紹介した怪しい会員の特徴や見分け方をフル活用し、目的にあった相手を見つけるようにしてくださいね。