2018.11.18

ネット上のトラブル、事件で行政書士さんに相談できること

トラブルイメージ画像

ネットトラブルの責任と解決

いわゆる出会い系サイトで発生したことについては、基本的に自己責任です。自らの意思で入会し、サイトで知り合った方と自らの判断でやり取りを行うのですから、そこで生じた事案については、あくまでの自分の責任であり、第三者が責任を取ってくれることはありません。

つまり、何かトラブルが生じた場合、当事者の間で話し合いを行い、合意点、着地点を見出して、解決することになります。言い換えれば、完全な違法でない限り、あくまでも当事者同士で解決を目指すことになるのです。しかし、そのためには、ある程度の知識が必要です。

自分が現在直面していることは、そもそもトラブルなのか、トラブルだとしたら問題点はどこにあるのか、解決するためにはどうしたらいいのかなど、きちんと整理して考え、行動する必要があります。

トラブルで行政書士さんに相談できること

幸いにも行政書士は、民亊法務に関する業務を行っていますから、きちんと整理して考えるお手伝い、アドバイスは可能だと思います。現在自分に起きている事案を時系列で詳しく説明していただければ、問題点や解決のための方策をアドバイスできるものと思います。

しかし、実際に起きている事案が法に触れる可能性がある場合、つまり「不当」ではなく、「違法」な行為だと考えられる可能性が高い場合には、少し事情が変わってきます。当事者間の話し合いだけでは、解決が難しくなることが考えられるからです。その際には、しかるべき機関に相談したり、あるいは弁護士に直接相談して解決策を講じるように依頼したりするなどの方法が必要になってきます。

ただ、自分の身に起きていることが、適法なのか違法なのかの判断は、意外と難しいものです。相手が、「ここまでやったら違法になる」ことを知っていて、適法と違法のぎりぎりの行動をとる場合があるかもしれませんし、違法の自覚のないまま違法の領域に踏み込んでくることもあります。

いずれにしても、違法な行為を無自覚に続けていれば、自分に不利益が生じることは、目に見ています。自分の身を守ることができるのは、最終的に自分だけだという自覚を持つことが大切です。従って、「少しまずいのではないか」と考えるようであれば、是非ご相談ください。

監修者プロフィールと井上法律事務所HP