更新:2019.07.13 作成:2019.07.13

もしかすると私はただのセフレ?セフレの特徴と簡単にヤレそうな女性とは

sefure-tokucho
付き合っているのか分からない男性と身体の関係がある女性の悩みとして、セックスだけが目的なのかという悩みがあります。
 
友人に関係を聞かれても、「セフレなのかな..」と自分の中でもよく分からない状態。
 
人によっては、彼は私のことを好きなはず、よく分からない関係だけど私はモテる、私は努力していると思っている方も少なくないかもしれません。
 
そんな女性が一番恐れているのが、ただのセックス相手だと男性に思われることです。
 
果たしてセフレとは一体どんな関係なのか、セフレの特徴などを男性目線でまとめました。
 
彼にとってのただのセフレと、好きな相手がどう違うのか、正式な彼女に昇格できるのか気になる方はぜひチェックしてみてください。
 

そもそもセフレとは

友達以下、恋人未満のセフレ

セフレは定期的、不定期でセックスをする関係の相手を指します。
 
彼女ではないのに、セックスはするということであれば、それは間違いなくセフレです。
 
そして、そんなセフレですが、よく友達以上、恋人未満と表現されます。
 
しかし、実際は友達以下、恋人未満という表現が正しいです。
 
男性にとって友達は簡単に切ることはできませんが、セフレは切ろうと思えば、簡単に関係を断ち切ることができます。
 
セックスしてしまった以上、男性からすると女友達未満の存在なのはたしかです。
 
そして、女性からしても、セフレの男性は切ろうと思えば、簡単に切れるというのがセフレだといえます。
 

性欲と心を満たす健全なセックスをする仲

セフレは、性欲と女性としての精神的結びつきを確認する健全な関係です。
 
性欲と精神のゆとりを満たすという目的から外れてしまっている場合は、セフレ関係が悪い方向に向かっていっています。
 
彼との関係はセフレと公言できるのであれば、健全なセフレです。
 
一方で、彼女というポジションでもないのに、セフレと認めることができなかったり、「セフレかな?」という状況では、悪い方向にいく可能性があります。
 

身体の関係があるから成り立つ人間関係

女友達未満の存在ということに納得がいかない方がいるかもしれません。
 
他の女性よりも自分の方が彼と会っている、彼とセックスができるという点で、女友達よりも立ち位置が上と思うのも無理はないです。
 
ただし、そういった彼との結びつきの強さを感じるのは、セックスで一時的に繋がっていることが理由だといえます。
 
男性はセックスがしたいから、セックスするまでの刺激が欲しいから、他の女性よりも優先度が高いと感じるだけです。
 
身体の関係で成り立つ人間関係なので、相手に飽きられたり、嫌われたりすれば、女友達未満になる可能性さえあります。

もしかしてセフレかも?セフレが受ける待遇の特徴

sefure-tokucho2

大好きな彼女にはしないけど、セフレにはする男性の行動があります。
 

LINE、メールの返信が遅い

セフレへのLINE、メールは日程を決めるときなどを除いて、基本的には遅いです。
 
誰にでも返信が早いこまめな男性であれば、返信が早いかもしれませんが、そうではない男性からの返信は日をまたぐことさえあります。
 
1回でも、返信が2〜3日以上遅れるようなことがあれば、確実にただのセフレです。
 
彼に恋愛感情は一切ありません。
 

会うたびにセックス

会うたびにセックスをしたり、セックス手前までするのもセフレです。
 
学生にありがちなのが、自宅で会うことが多くなったりしたら、セフレだと認識されています。
 
セックスやイチャイチャなしに、外に出かけたりする機会はほとんどありません。
 

奢りなどはなし

一部のお金持ちや、女性にはお金を出させない主義の男性であれば別ですが、基本的にセフレに奢ることはありません。
 
多くの男性はセフレになるべくお金を使わないというのが理想だと考えています。
 
ホテルもステイで料金を抑えたいし、できることなら漫画喫茶、自宅でセックスをしようとします。
 
また、セフレに高いご飯を奢るようなこともしません。
 
セックスするまでは、奢ったりすることはありますが、完全にセフレだと認識されれば、一気に手を抜き始めます。
 

大人同士の場合、相手の詳細な素性が分からない

30代も過ぎる男性の場合は、素性を明かさないケースもあります。
 
私の知り合いの男性は、会社のホームページに名前が記載されていることから、本名を教えずにセフレ関係を継続している強者さえいます。
 
もちろん、会社名も嘘の会社名を伝え、SNS対策も万全です。
 

記念日、誕生日をしっかりと祝うことはない

彼女の誕生祝いや、特別な記念日となれば、男性も張り切って何かしらのサプライズをします。
 
多少お金に無理をして、高価なプレゼントを買ったり、高級レストランを予約することが多いです。
 
また、お金を使わなくても、準備に時間のかかるサプライズをしてくれることもあります。
 
しかし、セフレにそういったサプライズはありません
 
もしかすると、ちょっとしたプレゼントはあるかもしれませんが、セフレのために無理をすることはほとんどないといえます。
 

◯◯だから◯◯できる発言

男性はセフレ女性に対してガードが緩みがちになり、「◯◯だから、なんでも話せる」などのように安心感があるといった発言をすることがあります。
 
この発言に対してポジティブな印象を持つ女性がいるかもしれませんが、裏を返せばなんでも話せるくらい何とも思ってないということです。
 
彼女にできないような情けない話、愚痴、悩みなどもセフレだからこそ、話せてしまうくらい、気が抜けています。

健全なセフレになりやすい女性の特徴

sefure-tokucho3
セフレ関係にも健全なものと、不健全なものがあります。
 
健全なセフレ関係は、身体だけとお互いに割り切っており、性欲と心を満たす上でwin-winの関係を築くことが可能です。
 
健全なセフレ関係を築きやすい特徴に当てはまっていれば、セフレ関係に悩むことはありません。
 

お酒が好きで、酔うレベルで飲む

お酒が好きな女性もセフレになりやすいです。
 
お酒を飲んで、開放的な気持ちになることで、勢いでセックスをしてしまいます。
 
そして、そのままセックスするだけの関係が続くということはよくあることです。
 
お酒が発火点となって、セフレができてしまう女性は、健全なセフレ関係を築くことがよくあります。
 

彼氏がいるのに男性と頻繁に遊ぶ

彼氏がいるのに頻繁に男性と2人で遊ぶ女性もセフレができやすいです。
 
勢いで彼氏以外の男性と、ヤってしまったという女性は少ないないはず。
 
こうした女性も大切な彼がいるので、セックスと彼氏は別物となり、健全なセフレ関係を築きやすいといえます。

セフレ関係が泥沼にはまる女性の特徴

sefure-tokucho4
セフレなのかどうか気になってしまう女性に多いのが、不健全なセフレ関係になってしまっている女性です。
 
不健全なセフレ関係になってしまっている女性は、セフレを通じて、一気一憂したり、不健全なプライドを増していきます。
 
場合によっては周りの友人を不快にさせることもあるため、注意が必要です。
 

好きな相手と付き合わずにセックスしてしまう

不健全なセフレに陥りやすいのが、好きな相手とセックスしてしまう女性です。
 
最初はお泊まり、セックス直前までを繰り返すなど、セックスする前からセフレへのレールを進んでいきます。
 
付き合いもせずセックスしてしまうため、なかなか気持ちが離れることができず、のめり込んでいくのはよくあることです。
 
行き着く先は、もちろん友達未満のセフレ。
 

依存気質がある

セフレになりやすい女性の特徴として、依存気質の女性が挙げられます。
 
男性と付き合うと発言、行動の1つ1つに激しく一気一憂してしまったり、付き合う前ですら感情の起伏が大きい女性にありがちです。
 
男性に対してのめりこみやすい女性は、セフレになる傾向があります。
 

プライドが高い女ははまり込む

「自分は綺麗になるために頑張ってる」「男性からモテる」などのように、不健全なプライドがある女性はセフレになりやすいです。
 
自分の外見に自信があるといった確信と、不健全なプライドは大きく意味合いが異なります
 
男性のことを、よく評価しようとする女性などは、まさにセフレになりやすい女性の代表格です。
 

彼女がいるけど、私と会ってくれると思い始める

彼女がいるのに私と会ってくれると少しでも思いはじめたら、不健全なセフレになっている証拠です。
 
実力ではないことを根拠にして、プライドが肥大化していきます。
 
セックスと恋人は別という認識を忘れてしまっているのは、危険信号です。
 

周囲の友達にセフレの話を頻繁にし始める

周囲の友達にセフレの話を頻繁にし始めるのはかなり要注意な状況です。
 
どんなセックスをしたかのように、他の女性が聞いて興味深い話題ならまだ正常。
 
セフレだと認識せず話始めたり、悩み相談、愚痴などを言い始めれば、プライドの肥大化だけでなく、大切な友人から距離を空けられ始めます。
 
セフレはあくまでも、自分の欲求を満たすのが健全なので、他人に共有し始めれば、不健全極まりないです。
 

ナンバー2以下のポジションを実力だと勘違い

セフレがいることが自分の自信に繋がることは悪いわけではありません。
 
しかし、その自信をもとに女友達との会話の中で偉そうな発言をし出したら救いようがないです。
 
女友達との会話の中や、ふとした時に、セフレの存在を理由として反射的に強気になってしまったら、一度冷静になる必要があります
 

自分に気があるのではと一人で気持ちが先行

セフレの彼が自分に気があるのではと思い始めるのも、大きな勘違いです。
 
気があるのであれば、セフレにせず、堂々と告白しているのが一般的
 
そして、セフレにできてしまった時点で、男性としては付き合うモチベーションは一切ありません。
 
セフレの彼が好意を持っていると勘違いするのは、プライドの肥大化に繋がります。

セフレから恋人に昇格はできる?

sefure-tokucho5

友達未満のセフレから恋人に昇格することはほとんど不可能です。
 
セフレがいる男友達の中で、セフレと付き合ったというのは聞いたことがありません。
 
セフレから恋人になるために頑張るというのは、セフレ関係の悪化だけではなく、相談する友達を不快にする可能性もあります。
 
いつまで経っても、煮え切らない友人のセフレ関係を聞いていても、つまらないですし、誰だってイライラするものです。
 
それよりも、セフレはセフレと割り切って、新しい出会いも平行して探すのが良いといえます。

まとめ 泥沼に突入しやすいセフレには注意!

セフレは性欲を満たすこともでき、セックスを通じて精神的な充実感を得ることができます。
 
健全なセフレ関係であれば良いですが、泥沼状態のセフレ関係は自分にとって悪いものになり、さらには周囲にも悪影響を与えかねません。
 
不健全なセフレにだけ陥らないように、セフレとの関係を楽しんでいきたいです。