更新:2022.09.09 作成:2022.09.09

出会い系サイトの美人は怪しい?本物の恋活女性と見分ける方法を伝授

出会い系サイトに初めて登録した男性ならば、「こんなに美人が多いのか」と驚くのではないでしょうか。

プロフィール一覧をみるとほとんどの女性が素晴らしい容姿をしており、「美人と付き合えるかも」と期待してしまうわけですが・・・

残念ながら美人の大半は怪しい会員であり、うかつに近づくと大きな被害を被ることがあります。

そこでこの記事では、出会い系サイトにいる美人はどう怪しいのか?と、本物の恋活女性と怪しい女性との見分け方についてご紹介していきます。

美人が出会い系サイトにいるのは不自然

最初にお伝えしておきたいのは、美人が出会い系サイトにいるのは本来不自然なことであるということです。

ご存知の通り、美人はどこに行っても男性からチヤホヤされます。

まして彼氏がいないとなると、周囲の男性が放っておくはずがありません。

その周囲の男性の中から彼氏ができるかどうかは女性側の気持ち次第ですが、少なくとも出会いの数自体は豊富。

本人も自分が美人であることを自覚しているはずなので、「わざわざ出会い系サイトに登録する必要はない」と考えるはずです。

よって、出会い系サイトで美人をみつけたときは、「何かおかしい」と疑いの目を持つことから始めるべき。

この視点がないと遅かれ早かれ痛い目に遭うことになります。

出会い系サイトにいる美人は二通り

前述の通り、出会い系サイトに美人がいるのは少々不自然。

実際、そのプロフィールを読むと明らかに怪しい人がほとんどです。(どう怪しいかは後述)

とはいえ、少数ながら100%本物の恋活美人もおり、しっかり見極めることが肝心。

これができれば「出会い系サイトで美人の彼女を作る」という目標に一歩前進したといえます。

出会い系サイトにいる怪しい美人の種類

出会い系サイトで美人をみつけた場合は、まず疑うことから始めるのが鉄則。

次のようなパターンが多いので、恋人が欲しい男性は引っかからないようにしてください。

  • ●業者
  • パパ活女子
  • ●キャッシュバッカー
  • ●詐欺師
  • ●YouTuber
  • ●ネカマや目立ちたがり屋

業者

出会い系サイトにいる美人でもっとも多いのが闇営業のデリヘル業者(通称:援デリ業者)です。

率直にいえば売春であり、1回あたり15,000円前後でセックスできます。

この15,000円は女性と仕切っている業者とは折半されるのですが、デリヘル業の許可は得ておらず、本番行為があることから完全に違法なビジネス。

さらに厄介なのは、いくらプロフィール写真が美人でも、実際に待ち合わせ場所にくるのはまったくの別人だということ。

プロフィール写真は援デリ業者がどこからか勝手に拝借してきたものなので、いくらお金を払ってもその写真の女性とは出会えないのです。

これらのことから、出会い系サイトの男性会員の多くが「業者と出会うのは避けたい」と考えています。

業者の特徴

業者の特徴は掲示板に頻繁に投稿していること。

そのタイトルは「今からイチャイチャしたい」「これから会える人いますか?」など、本気で恋活しているとは思えないものばかりです。

こうした投稿は掲示板の大部分を占めており、そのあまりの多さに信じられないかもしれませんが、残念ながら出会い系サイトにはそれだけ多くの業者が入り込んでいるというのが実状です。

パパ活女子

業者に次いで多いのがパパ活女子です。

『女子』といっても年齢は18歳から40代まで様々

援デリ業者と同じく基本的には売春を行っていますが、なかには食事のみという女性もいます。

パパ活女子の特徴

セックスするという点でパパ活女子と援デリ業者は同じ。

ただし、出会い系サイト上で顔を出すことに抵抗を感じており、顔の一部を隠している人がほとんどです

また、掲示板投稿のタイトルや自己紹介は援デリ業者のものと比べるとかなり控え目で、アダルトな表現は使われていません

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは実際に会うことをせず、出会い系サイト内でのメッセージのやり取りや動画の視聴数でお金を稼いでいる人のことをいいます。

出会い系サイトの女性会員は男性会員にメッセージを送ったり動画が視聴されたりすると、運営会社から報酬として特殊なポイントがもらえます。

このポイントは商品や現金、ギフト券と交換可能なので、キャッシュバッカーはそれのみを目的として活動しているのです。

当然、プロフィール写真は美人の方が男性会員の食いつきが良いわけですが、果たして本人の写真かどうかは疑わしいところ。

そもそも会えないわけですから、メッセージを送る意味はありません

キャッシュバッカーの特徴

キャッシュバッカーをプロフィールだけで見分けるのはほぼ不可能。

よって、やり取りしてみた感覚で見分けることになります。

ここで判断基準となるのはメッセージの内容

キャッシュバッカーからのメッセージは最初から好意を匂わせるものが多く、そのわりに質問に答えなかったり連絡先の交換を渋ったりします。

見分けるにはどうしても複数回のやり取りが必要になるのですが、上記に該当するようであれば即座にやり取りを打ち切ってください。

詐欺師

近年、出会い系サイトやマッチングアプリ内で急増しているのが詐欺師による被害です。

メッセージのやり取りを通して男性の気持ちを引き付け、その後に投資話や可哀想な身の上話をしてきます。

そして最後には「あなたとの将来のために○○円出してほしい」と切り出してくるのです。

何とも古典的な手法ですが、実際に引っかかってしまう男性は多く、なかには数千万円も騙し取られた男性がいます。

怪しい美人会員のなかでもっとも質の悪い相手なのでくれぐれも注意してください。

詐欺師の特徴

*引用:NEWSポストセブン

出会い系サイトにおける詐欺師の特徴は『すぐには会えない状態にあること』です。

たとえば東南アジア人またはハーフの場合、「今は海外で暮らしているが、来月から日本に移住する予定だ」という設定になっています。

また、海外での事例には、「軍隊に所属している女性兵士なので除隊になるまで会えない」と言い訳していた詐欺師も。

その他、職業は会社役員や輸入商社勤務となっており、年収は平均的な日本人男性よりも高く記載されています。

無論、最上級の美人でスタイルは抜群です。

プロフィール上は非の打ち所がない女性なのですが・・・

冒頭で述べた通り、これほどの女性が出会い系サイトに登録しているのは不自然ですから、真に受けないようにしてください。

YouTuber

マイナーな女性YouTuberがフォロワー獲得のために出会い系サイトを利用することもあります。

プロフィール上は普通の会員を装っており、1~2日で連絡先の交換を申し出てきます。

そして連絡先の交換が済むと「動画をたくさんあげているので見てくださいね」とYouTubeのURLを送ってくるのです。

その動画を見る限り、たしかに美人ではあるのですが・・・

キャッシュバッカーと同じく彼女達の目的はお金儲け。

デートに誘っても絶対にOKしてくれません。

YouTuberの特徴

YouTuberプロフィール写真は単に美人というだけでなく、水着を着ていたりコスプレしていたりと、その服装でも目を引くようになっています。

また、連絡先の交換を早期に求めてくるのも彼女達の特徴。

まだほとんどやり取りしていない段階から、「良かったらLINE交換しませんか?」と持ち掛けてきます。

ここまで積極的な美人ならとっくに彼氏が出来ているはず。

YouTubeを視聴したからといって何らデメリットはありませんが、「彼女にできるかも」などと期待するのは間違いです。

ネカマや目立ちたがり屋

通常、出会い系サイトには日記やつぶやきといった機能が備わっています。

FacebookやTwitterのような機能ですが、そこをみると頻繁に投稿している美人がチラホラ。

当然、多くの男性会員がコメントを送っているのですが、残念ながらいくらアプローチしても交際には至りません。

なぜなら、日記やつぶやきを熱心に行っている美人会員は単なる目立ちたがり屋だから。

ネカマが美人の写真を勝手に使っている場合もあります。

ネカマや目立ちたがり屋の特徴

ネカマや目立ちたがり屋は一日に何度も日記やつぶやきを更新します。

しかもそれが数ヶ月または1年以上前から続いているのです。

それだけの期間があればとっくに彼氏ができているはず。

あるいは最初から彼氏がいた可能性も。

実際、このタイプの女性にメッセージを送っても、「いつも日記をみてくれてありがとう。これからもよろしくね」などとアイドル気取りの返事が返ってくるのです。

本物の美人との見分け方

ご紹介してきたように、出会い系サイトにいる美人会員は怪しい人がほとんど。

本物の恋活女性はごく少数しかいません。

そのごく少数の恋活女性には次のような特徴があります。

<本物の美人の特徴>

  • ●掲示板に投稿していない
  • ●30代後半以上が多い
  • ●新規登録から1ヶ月以内
  • ●簡単にはデートできそうもない
  • ●希望する男性の条件が狭い

掲示板に投稿していない

本物の美人会員は掲示板に投稿する必要がありません。

なぜなら、その容姿につられて多くの男性会員がメッセージを送ってくるから。

美人はアプローチしてきた男性のなかから好みの人を選べば良いわけで、わざわざ自分で掲示板に投稿する必要はないのです。

したがって、プロフィール内の掲示板投稿履歴をチェックし、一度も投稿していない美人を探してください。

30代後半以上が多い

出会い系サイトにいる美人会員のうち、本物の恋活女性は軒並み30代後半以上です。

というのも、世間一般的に30代前半くらいまでの美人であれば簡単に彼氏ができるから。

つまり、出会い系サイトにいる30代前半までの美人は非常に高い確率で怪しい人ということになります。

出会い系サイトに限っていえば、年齢的に不利になってきた30代後半からやっとチラホラと本物の恋活女性が現れる程度。

それでもまだ半数は怪しい人なので、より精度を高めたければ40代以上の美人を狙った方が無難でしょう。

新規登録から1ヶ月以内

美人会員は出会い系サイト内でモテるので、1ヶ月もしないうちに彼氏ができます

そのため、本物の恋活女性は登録から1ヶ月以内の新規会員ばかり

無論、新規会員の中には怪しい人も混じっていますが、少なくとも登録から数ヶ月以上経った美人会員のなかに本物の恋活女性はいません。

簡単にはデートできそうもない

怪しい会員に共通しているのは、出会い系サイト内で多くの男性を集める必要があるということです。

それゆえ、「すぐにデートできそう」と思わせるような自己紹介になっています。

一方、本物の恋活女性はしっかりと相性を見極めてからデートに踏み切るのが特徴。

「まずはメッセージから」「もし気が合う方がいれば」など、簡単には会ってくれなさそうな表現が自己紹介に含まれています。

要するに、ハードルが高そうに見える美人ほど本物の恋活女性なのです。

希望する男性の条件が狭い

通常、美人は自分がワンランク上の存在であることを自覚しており、彼氏候補の条件は高くなります

ルックスはもちろんのこと、年齢や居住地、年収、体型なども理想は高いはず。

出会い系サイトには「相手に求める条件」を書く欄があり、本物の恋活女性であればそこに高い理想が表れています。

一方、怪しい美人は「年齢:18~60歳」「体型:こだわらない」など、ほぼ誰でもいいという状態。

この点が大きく違うので、プロフィール内の『相手に求める条件』をチェックし、条件の範囲が狭い美人を探しましょう。

出会い系サイトにおける美人の口説き方

本物の恋活美人は競争倍率が恐ろしく高いので、挨拶程度のファーストメッセージを送っていては返事などきません。

また、やり取りが始まってからも、メッセージの内容がつまらなければあっさり音信不通になります。

そこで、美人会員を想定したやり取りのコツをご紹介します。

  • ●ルックス以外の点を褒める
  • ●知識や知性をアピールする
  • ●他の女性より優れていることを伝える

ルックス以外の点を褒める

美人に対して「お綺麗ですね」と褒めるのは、プロ野球選手に「野球がお上手ですね」と褒めるのと同じ。

もはや当たり前のことなので、褒めたつもりでもまったく効果がありません。

したがって、褒めるべきはルックス以外の部分。

外見でいえば洋服の着こなしや姿勢の良さ、内面でいえば文章の丁寧さや話しやすさなどです。

また、一般論として褒めるのではなく、主観で褒めるのがコツ。

「洋服のセンスが抜群ですね!そういうファッションの女性は個人的にとても素敵だと思います」

このように自分の好みを踏まえた上で褒めるようにしてください。

知識や知性をアピールする

美人は知識や知性溢れる男性に興味を持つ傾向があります。

「私にはハイスペックな男性が似合う」と考えているのか、「賢い人が好き」と答える美人が多いのです。

それゆえ、やり取りでは知識や知性をアピールするのが得策。

単なる自慢話にならないように注意しつつ、相手が知らなさそうでなおかつ興味がありそうな情報をメッセージにちりばめてください。

そんなメッセージが何通かあれば「物知りなんですね」「頭いいんですね」といったリアクションが返ってくるはずです。

他の女性より優れていることを伝える

美人の多くはプライドが高く、「どんなことでも普通の女性には負けたくない」と考えています。

それゆえ、他の女性と比較して「貴方の方が優れていますよ」と言ってあげるのが正解。

「これまで何人かの女性とやり取りしてきましたが、○○さんとやり取りしている今が一番楽しいです」
「容姿だけでなく内面も素晴らしいのがよく分かります。これほどの女性には生まれて初めて会いました」

このように書いてあげると、相手は優越感に浸ることができます。

そして、その優越感を与えてくれた男性のことを『居心地の良い相手=相性の良い相手』と認識するようになるのです。

本物の美人がいる出会い系サイト3選

最後に、本物の美人をみつけやすい出会い系サイトを3つご紹介します。

それぞれに特徴があるので自分にあったものを選んでください。

ハッピーメール

ハッピーメール出会い系サイト業界最多の累計会員数をほこります。

現在でもものすごい勢いで会員を伸ばしており、「出会い系を始めるならとりあえずハッピーメール」と考える人がほとんど。

それほどの会員数ですから、しっかり探せば美人会員が結構みつかります。

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版ハッピーメールの料金表>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表>

金額 ポイント数
610円 61P
980円 100P
2,080円 218P
3,060円 326P
5,020円 552P
10,000円 1,170P
\いますぐハッピーメールを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

華の会

「本物の恋活美人は30代後半以上が多い」とご紹介しましたが、この条件にピッタリなのが華の会です。

なぜなら、華の会の女性会員は30歳以上ばかりだから。

なおかつワンランク上の大人の出会いがテーマなので、女性の質は他の出会い系サイトよりも高めです。

会員数は少ないのですが、美人の割合は他の出会い系サイトよりも多いので出会えるチャンスは十分にあるでしょう。

<華の会のポイント消費表>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 2P 画像閲覧 6P
掲示板投稿 10P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント プロフィール閲覧 2P
日記投稿・閲覧 メッセージ閲覧 2P
    メッセージ送信 10P

<華の会の料金表>

金額 ポイント数
(クレジットカード)
ポイント数
(銀行振込)
1,000円
(初回のみ)
200P
2,000円 200P 200P
3,000円 300P 300P
5,000円 600P 600P
10,000円 1,200P 1,300P
15,000円 1,800P 1,900P
20,000円 2,400P 2,700P
30,000円 3,600P 4,100P
\いますぐ華の会を使いたい方はこちら/
華の会に今すぐ無料登録(R18)

Jメール

華の会と同じく女性の質の高さで有名なのがJメールです。

華の会もJメールも料金が高めに設定されており、男性会員は料金の高さを気にしないやや裕福な人ばかり。

編集部の経験上、こうした裕福な男性が集まる出会い系サイトは女性の質が高くなる傾向があります。

また、Jメールはアダルト性が高いので、出会ってすぐにセックスという展開も期待できます。

<Jメールのポイント消費表>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1~3P 画像閲覧 3P
掲示板投稿 1~5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1P
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 7P

<WEB版Jメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数(通常) ポイント数(キャンペーン中)
3,000円 310P 460P
5,000円 520P 670P
10,000円 1,200P 1,350P
15,000円 1,800P 1,950P
20,000円 2,500P 2,650P

<アプリ版Jメールの料金表>

iOS android
金額 ポイント数 金額 ポイント数
1,100円 80P 1,000円 100P
2,200円 170P 2,000円 200P
3,300円 280P 3,000円 310P
5,500円 480P 5,000円 520P
10,000円 960P 10,000円 1,200P
20,000円 2,500P
25,000円 3,120P
30,000円 3,750P
\いますぐJメールを使いたい方はこちら/
Jメールに今すぐ無料登録(R18)

まとめ

この記事では、出会い系サイトにいる美人についてご紹介しました。

大前提として言えるのは、『出会い系サイトにいる美人の大半は怪しい人』ということ。

したがって、本物の恋活美人と見分けることが先決です。

また、見分けてからは美人の傾向を踏まえたアプローチが必要。

理想やプライドの高さを考慮しつつ、効果的なメッセージを送ってください。

これらを完璧にこなせば、美人の彼女を作るのも夢ではありません。