更新:2022.02.23 作成:2022.02.23

彼氏が欲しい大学生必見!彼氏作りの方法や出会い方について徹底解説

kareshi-hosii-daigakusei20

大学に進学すると、サークル活動や大学の講義、さらにはバイトなど充実した4年間を送れると期待する人が多いです。

そして、交友関係が広がるので恋愛を経験する機会が増えると言っても過言ではありません。

中でも「女子校だったから大学で彼氏を作りたい」「出会いが多いと言われている大学での彼氏を作る方法が知りたい」などと思う女子大生は多いのではないでしょうか。

この記事では、彼氏が欲しい大学生に向けて彼氏の作り方や出会い方について解説していきます。彼氏が欲しい女子大生はぜひ最後までご覧ください。

女子大学生が彼氏を作る方法

kareshi-hosii-daigakusei3

大学生には、出会いの機会があるとはいえ、どんな方法で彼氏を作ればよいのでしょうか。主な彼氏を作る方法は以下の7つです。

  • ●サークルに加入する
  • ●ゼミに積極的に参加する
  • ●アルバイトを始める
  • ●合コンや街コンに参加する
  • ●習い事を始める
  • ●SNSを活用する
  • マッチングアプリを活用する

出会える方法が7つもあれば、きっと良い彼氏を見つけられるでしょう。詳しく解説していきます。

サークルに加入する

kareshi-hosii-daigakusei18

大学生活の中で、定番な出会い方がサークル活動です。サークルには、いろんな学部の人が参加するので、普段は知り合えないような男性と出会う機会が増えます。

出会いの機会が増えれば、親交が深められて恋愛に発展する可能性が十分にあります。特に、スポーツ系のサークル活動であれば、男性の人数の割合も多い傾向にあるので、男性と仲良くなれます

スポーツ系のサークル以外にも、大学にはたくさんのサークルがあるので、出会いを求める女子大生は多くの男女が集まるサークル活動に加入しましょう。

サークルに入って違う学部の子と仲良くなり、恋愛に発展した体験談

大学に入学して、私は、軟式野球サークルのマネージャーとして大学のサークル活動に加入しました。きっかけは、高校時代から一緒で大学も同じ子が「野球に興味があって入ってみたい」と言ったことがきっかけでした。

私自身、野球が好きでよく夏の甲子園をみていたので、迷わず加入しました。野球なので、もちろん男性の方が加入率は高かったのですが、女子もマネージャーという立ち位置での加入者が意外と多かったです。

最初の顔合わせの際に、違う学部の男性ですが外見が好みの子を見つけました。最初は「かっこいいな」と思う程度でしたが、サークル内で活動するにあたって、喋る機会も増え、優しい性格だとわかりました。

さらに運動神経が抜群な部分にも惹かれていきました。たまたま帰る方向が一緒だったので、距離はあっという間に縮まり、なんと彼の方から告白してきました。

外見も中身もかっこよくて運動神経がよかった彼に完全に惚れていたので、もちろんOKをしました。

今では、付き合って1年ほどになりますが、サークル活動に参加しなければ叶わなかった恋だと思っています。あの時、軟式野球サークルに加入して本当によかったです。

ゼミに積極的に参加する

kareshi-hosii-daigakusei9

ゼミは、サークルと同様に大学内での出会い方に最適です。そもそも、ゼミとは、担当教員と学生がグループになって研究活動に取り組むことです。

そのため、サークルと同じくいろんな学生と交流できる環境です。男女がグループになって課題やレポートをこなしていくので、共同作業が多く、距離が縮まりやすいです。

例えば、一緒にゼミの資料作成やレポート作成などと理由をつけて、好きな男性を誘える状況を作れます。好きな男性の前だと緊張してしまう女性でも、徐々に打ち解けられるので、自然に距離を縮められます

連絡先の交換や食事に誘うなど、次に繋げやすく、結果的に恋愛に発展するケースが多いです。ゼミが始まったら積極的に参加してみましょう。

ゼミで気になっていた男性とレポートがきっかけで付き合えた体験談

大学3年生になり、大学内でゼミが始まりました。私がいるゼミでは、計15人いて男性が9人、女子が6人と少し男性が多いゼミです。

その中に1人、気になる男性がいたのでゼミが一緒と聞いた時はとても嬉しかったです。しかし、なかなか上手く話しかけられずにいました。

そんなある日、ゼミでレポートの課題が出されて、みんなで協力して取り組むことになりました。なかなかうまく話せなかった私ですが、レポートをきっかけに話かけることに成功しました。

「レポートどうする?」「ここはどういうふうに伝えた方がいいかな?」など彼に積極的に意見を聞き、徐々に距離を狭めました。

そのおかげもあってか、仲が深まり、ゼミ終わりにご飯や飲みに行けるような関係までになりました。ゼミ以外での時間が増えてきたところで、勇気を持って告白しました。

すると、彼からは「俺も気になってたしよければお願いします」と一言返事がもらえました。それから、良好な関係が続いているので、あの時ゼミで一緒になれてよかったです。

もし、ゼミ内に好きな人や気になる人がいたら、レポートや課題などをきっかけに距離を縮めてみるのをおすすめします。

アルバイトを始める

kareshi-hosii-daigakusei14

大学生の出会いの場は、学校外でも十分にあります。その代表と言っても過言ではないのが、アルバイトです

アルバイトでは、違う大学生や年上の従業員など、多くの人と交流できる場でもあります。

特に、以下のアルバイト先では大学生が多く、アルバイト仲間として仲が深まる可能性があります。

  • ●飲食店(居酒屋・カフェなど)
  • ●カラオケ
  • ●スポーツジム

アルバイトを通して、出会いを探してみましょう。

アルバイト先の先輩にアタックされて付き合った体験談

私は、大学1年生になり地元のカフェでバイトを始めました。女性が多い印象でしたが、いざバイトを始めてみると男性も多かったです。

バイトを始めた頃から、ある1人の先輩に仕事を丁寧に教えてもらっていたので、とてもありがたく、バイト先の人間関係には困りませんでした。その先輩は、私より2つ上の男子大学生でした。

大学は違うけど、シフトの日程がよく被ったので、そのたびに気さくに話かけてくれる人でした。丁寧に仕事を教えてくれるだけでなく、ユーモアがあって爽やかな先輩だったので、正直「良い人だな」と心の中では思っていました。

何かと距離が近く、気づけばいつも一緒にいたので「もしかしたら私に気があるのかな」と思いました。

そして仲もよくなり、一緒にご飯や休日にデートに誘われるようになりました。私自身、好印象な彼だったので、いやではなくむしろ嬉しかったです。

何回かデートを重ねて、ついに彼から告白されました。私は迷うことなくOKを出して見事付き合えました。

彼は、私がバイト始めたての頃から気になっていたらしく、長い間アタックされていたことを知りました。

アルバイト先で恋愛ができるとは思ってもなかったけれど、今でもうまく続いているので、良い出会いがあってよかったです。

合コンや街コンに参加する

kareshi-hosii-daigakusei10

合コンや街コンと聞くと、社会人の出会いの場という印象が強いですが、大学生でも参加している人は多いです。出会い目的で男女が集まるので、その後交際関係に発展するハードルは高くはありません。

大学生同士の合コンもあれば、相手が社会人の男性の場合もあるので、いろんな人と交流できる点がメリットです

連絡先を交換できれば恋愛に発展する可能性が高くなるので、恋愛したい人は積極的に合コンや街コンに参加するのをおすすめします。

合コンで出会ったお金持ちの社会人男性と付き合えた体験談

私は、現在年上の社会人の彼と半年間お付き合いしています。出会いのきっかけは合コンでした。8ヶ月程前に、私の仲の良い友人から合コンに誘われて行ったのがきっかけです。

当時、彼氏がいなかったので積極的に出会いの場に行かないといけないと感じていた私は迷うことなく参加したのですが、相手の男性陣は全員社会人で年上の方でした。

最初は、歳が離れているので話が合うか不安でした。しかし、いざ参加してみるとみなさん良い人ばかりで、特にお付き合いした彼の印象は最高でした。

外見の好みや性格のよさ、さらには20代なのにバリバリ稼いでいるとのことで、正直完全に惚れてしまいました。

彼から積極的に話かけてきてくれたので私自身すごく楽で、一緒にいて楽しかったのを今でも覚えています。

そのため合コンが終わり、連絡先を交換してから毎日のように連絡を取り合いました。何度かご飯やデートにも行くようになり、彼のことをより深く知れたので、とても充実していました。

何度か2人きりで会うことが続き、ついに彼から告白されました。とても嬉しかったのを今でも鮮明に覚えていますし、即答でOKのサインを出しました。

合コンがきっかけで良い恋愛ができているので、あの時友人に誘われて積極的に参加するのを決めてよかったです。

習い事を始める

kareshi-hosii-daigakusei11

大学外での出会い方として、習い事もおすすめです。習い事に通えば、自分の趣味や特技が近い人たちと繋がれるので、話が弾みやすいです。

話が弾めば距離が縮まるので、恋愛にも発展しやすいです。また、習い事の人と直接恋愛に発展しなくても、知人や友人を紹介してもらえるパターンもあり得ます。

習い事を始めるのにお金が多少かかりますが、自然な出会い方ができます。趣味や特技がある人は、活かせるような習い事を始めてみるのをおすすめします。

テニススクールに通い始めて、気になる男性と親睦会を通して恋に発展した体験談

学生時代に、テニス部に所属していた私ですが、大学生になってからは特に運動もしていませんでした。そこで、多少は運動しないといけないと感じたので、大好きなテニスをもう一度始めてみました。

テニスサークルに通い始めたのですが、意外と年齢層の幅がひろく、いろんな人がいました。中でも、同時期に加入した男性が割とタイプだったので、なんとか距離が縮められるよう、積極的に話かけてみました。

その男性は、私よりも一回り年上なのですが、私に対して少し緊張気味だったのを今でも覚えています。そして、加入後にスクール全員で親睦会があったので参加しました。

彼も参加していたので、近くに座りコミュニケーションをはかりました。お酒も入ってか彼はいつも以上にしゃべっていたのでびっくりしました。しかし、話した感じ好印象だったので、なんとか彼からもアタックしてきて欲しいと思い、その後も会話を楽しみました。

宴も終わり、連絡先が交換できたので、スクールで会う以外は連絡を取り合ってさらに仲を深めました。しばらく連絡を続けていると、彼から食事に誘ってもらえるようになり、何度か食事に行きました。

3回目の食事デートの帰り際に、彼から告白されました。正直、恥ずかしがり屋だと思ってたのでびっくりしましたが、そのギャップにもキュンときて、迷わずOKしました。

テニスサークルに通ったからこそできた恋愛なので、習い事での出会いも悪くないなと感じました。

SNSを活用

kareshi-hosii-daigakusei16

今の時代、SNSも恋愛ツールとして使われるようになっています。もちろん、女子大生が彼氏を作る手段としても活用できます

SNSは、色んな人と気軽に連絡が取れる点が最大の特徴です。お互いの顔が見れなくても、SNSのチャット機能やダイレクトメッセージなどを使い、気になる人が見つかればすぐ連絡できます。

そのため、出会いのハードルを下げられ、男性と直接喋るのが苦手な人でもアタックしやすいです。また、SNSでは「ハッシュタグ機能」があり、自分と同じ趣味を持っている人を見つけられるので、同じ価値観の人と繋がれます。

価値観が同じ人と繋がれば、たとえ顔見知りでなくてもチャットで仲良くなれるので、
デートに誘いやすくなります。よって、出会える可能性が高くなるので、SNSは十分に出会えるチャンスがあります

Instagramのハッシュタグ機能を使い、同じ趣味の人と付き合えた体験談

私は、よくInstagramを利用していて、自分で投稿もしくは友人の投稿にいいねを押したりなどして活用しています。今は大学3年生で、バイトで稼いだお金で旅行へ行くのが趣味です。

なので旅行先での風景や食べたものなどの写真をとって、Instagramに載せています。そんなある日、Instagramでハッシュタグをつけて旅行の投稿をしたら、同い歳くらいの男性から「いいね」がつき、DMがきました。

内容は、私が旅行先に行ったことについてでした。別に嫌ではなかったのでなんとなく返信したくらいの気持ちでしたが、意外とDMが続いたのを今でも覚えています。彼も旅行が好きで、Instagramによく旅行の写真を載せていました。

趣味が合うからという理由で相互フォローしましたが、連絡をとっているうちにだんだんその彼に興味を持ちました。しばらく連絡をとってると彼から一度ご飯に誘われたので正直嬉しかったです。

たまたま住んでいる場所が電車で行けるような距離だったので、気軽に会えました。ご飯では旅行の話をたくさんして盛り上がったので楽しかったです。

その際に、一緒にいて楽しいと感じられたので、次も会う約束をし、そして何度かデートを重ねて見事付き合えました。

まさかInstagramの投稿がきっかけで付き合えるとは思っていませんでしたが、同じ趣味の人と付き合えたのでよかったです。

マッチングアプリを活用

kareshi-hosii-daigakusei13

近年、SNSの普及により、マッチングアプリがきっかけの恋愛も増えてきました。マッチングアプリとは、出会いを求める人同士がプロフィールを公開し、お互いに「いいね」をすることでメッセージのやり取りが可能になるというアプリです。

つまり、男女ともに出会いを求めてマッチングアプリを使用するので、恋愛への発展はスムーズです。

ただ、マッチングアプリと聞くと「騙されないか」「怖い」などまだネガティブなイメージがある人は多くいます

しかし、ここ最近では、安全なマッチングアプリが多く、セキュリティや年齢確認などがしっかりしているものがほとんど。大手のきちんとしたもの選べばそのような心配はありません。

マッチングアプリを使い、自分の好みの男性と付き合うことができた体験談

私は、女子校育ちでなかなか彼氏ができませんでした。そのためこれまでの大学生活では、男性と喋る機会が高校より増えたものの、なかなか恋愛まで発展するケースがなかったです。

そんな私は、マッチングアプリの広告を見つけて興味本位で入れてみました。自分好みの男性を検索機能を使って検索したら、何人かヒットしました。

あるひとりの男性に目がいき、その男性の投稿にリアクションをしました。すると、メッセージが届いたので、何度かやりとりをしました。

何度か連絡をとり、話した感じ良い人そうだなと感じたので実際に会って、何度かデートに行きました。

そこから意気投合して見事に付き合えました。お互い恋愛経験が少なくて良い出会いを探していたという目的も一致していたので、マッチングアプリでの恋愛はありだと強く感じたできごとでした。

彼氏作りにおすすめなマッチングアプリ3選

kareshi-hosii-daigakusei4

マッチングアプリを出会いの方法として利用する若い人たちが増えています。その理由は、気軽に素早く出会える点が魅力的だからです。

お互い目的が一致しているので、話しは早く進み、恋愛への発展が早いです。また、大手マッチングアプリは実績だけでなく、サポート体制もしっかりしているので、初心者の方でも安心して利用できます

ただ、マッチングアプリといっても多く存在しますが、一体どんなマッチングアプリを利用するのが良いのでしょうか。

主に、以下の3つが彼氏候補を見つけるのにおすすめできます。

それでは、それぞれの特徴や魅力をご紹介します。

ワクワクメール

kareshi-hosii-daigakusei8

運営会社
株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数
約900万人
料金
女性:無料
男性:ポイント制
男女比率
6:4

大手マッチングアプリの顔とも言えるワクワクマールですが、20年以上の歴史を誇る実績十分なママ活サイトです。

ワクワクメールの主な特徴は、以下の3つです。

  • ●サポート体制が充実
  • ●会員数が多い

さすがの大手サイトということもあり、サポート体制は厳重です。メール対応、電話対応ともに365日対応していて、有人での24時間管理もしています。

そのため、掲示板の書き込みを監視しているので、悪質な書き込みが少なく、治安のよさが保たれています

また、会員数が多く、その数なんと約900万人を誇ります。多くの会員数がいるので、いろんな異性と出会えるチャンスが広がります。特に、10代後半〜20代前半の人が多いので、若い人と出会いやすいです。

安全性と信頼性からくる抜群な実績を誇るワクワクメールは、彼氏が欲しい人には
使いやすいでしょう。

Jメール

kareshi-hosii-daigakusei12

運営会社
有限会社エムアイシー総合企画
会員数
約600万人
料金
女性:無料
男性:ポイント制
男女比率
6:4

Jメールは、ワクワクメールと同様に20年以上の歴史と実績を誇るマッチングアプリです。

Jメールの主な特徴は、以下の2点です。

  • ●登録・相手探しが無料
  • ●会員数が600万人以上

Jメールの大きなメリットとも言えるのが、コミュニティや日記機能が充実している部分です。趣味や好みが同じ人で繋がれたり、掲示板ですぐに会いたい人同士で繋がれたりと様々なサービスがあります。

kareshi-hosii-daigakusei2

会員数が600万人以上いるので、コミュニティや掲示板の投稿が活発的で多くの異性と交流ができます。よって、積極的に投稿やコメントを残せば彼氏を作るのには最適なマッチングアプリです。

PCMAX

kareshi-hosii-daigakusei19

運営会社
株式会社マックス
会員数
約1,500万人
料金
女性:無料
男性:小額のポイント料金
男女比率
7:3

PCMAXは、前段でご紹介したマッチングアプリと比較するとやや歴史が浅いですが、大手マッチングアプリサイトとして有名です。

PCMAXの主な特徴は、以下の2点です。

  • ●会員数が1,500万人以上
  • ●安全性が高い

PCMAXは、歴史こそまだ20年未満ですが、着実に実績を積み重ねて、今では会員数約1,500万人以上になりました。

多くの異性と交流できるので、自分に最適な恋人候補を選びたい放題です。特に、男性比率が多いので、彼氏が欲しい女性にはもってこいです。

大手サイトというのもあり安全性にも高い評価があります。24時間365日で監視体制を敷いており、サイト内は常にパトロールがいる状態です

また、出会い系規制法に基づき、18歳未満のサイト利用を制限するために、年齢確認にをしています。未成年に騙されるリスクも減り、安全かつ安心してサイトが利用できます。

よって、安全かつ多くの男性が利用しているPCMAXは彼氏候補を探すのには最適なマッチングアプリです。

kareshi-hosii-daigakusei7

彼氏候補を見つけたら意識して欲しいこと

大学生には、さまざまな出会いの場があるので、4年間過ごす中で必ずと言って良いほど気になる男性や彼氏候補が見つかります。

ただ、気になる男性を見つけても何もしないのはチャンスを逃してしまいます。自分からアクションを起こしてみるのが彼氏をゲットするコツです。以下の4点を意識してみましょう。

  • ●会話をする
  • ●連絡先を交換する
  • ●ファッションやメイクなど外見に力を入れる
  • ●モテるテクニックを活用する

会話をする

kareshi-hosii-daigakusei15

彼氏を作るには、相手と距離を縮める必要があります。そのために1番重要なのが、会話です。

会話をすれば、相手がどんな人なのかを知れるきっかけになります。相手のことを知れれば、話を広げやすく、お互いの会話も弾みやすいです。お互い会話が弾めば、仲を深められ、恋に発展する可能性が高まります。

逆に、好きな人がいても会話ができなければ、相手がどんな人なのかもわからないので、距離が縮まらないまま卒業を迎えてしまいます。

恥ずかしいと感じる人もいますが、後悔してからでは遅いです。もし、どう会話すれば良いかわからない人は、以下を参考にしてみてください。

  • ●サークルであれば、飲み会でお酒の力を借りて積極的に会話する
  • ●ゼミであれば、一緒に資料作成やレポート作成するようにする

まずは距離を縮めるのが大切なので、積極的に会話してみましょう。

連絡先を交換する

正直、いきなり連絡先を交換するにはハードルがあるので、会話して仲良くなったタイミングで交換するのをおすすめします。

連絡先を交換すれば、会えなくても会話できるので、仲を深めるチャンスです。好きな人と連絡を取り合えば、学校では聞けないことも気軽に聞けるので、直接会うより濃い会話ができます。

また、連絡を取り続ければ、相手もだんだん意識してくるようになる可能性があり、恋愛に発展します。まずは、連絡先を交換できるようにしましょう。もし、連絡先が交換できたら以下のことを話してみてください。

  • ●趣味や特技
  • ●好きな食べ物
  • ●恋愛観

相手がどんな人かを把握できるような連絡が取れれば、なおよいでしょう。

ファッションやメイクなど外見に力を入れる

kareshi-hosii-daigakusei6

人は見た目で7割決まると言われるほど、第一印象が重要です。ファッションやメイクに力を入れていれば、男性から興味を持ってもらいやすくなります。

特に、おしゃれな人は魅力的に映りやすく、男性から好印象を持たれること間違いなしです。清潔感がありおしゃれであれば男性も「一緒にいて楽しそう」と妄想を膨らませられます。

会話につながり距離を縮められるきっかけにもできるので、まずは、ファッションやメイクに力を入れて男性の目に留まるようにしましょう。

モテるテクニックを活用する

kareshi-hosii-daigakusei1

男性と一緒にいる際は、モテる仕草を入れてみるのも大切です。会話や一緒に活動する中で、モテ仕草を入れれば、男性もドキッときて振り向いてもらいやすいです。

振り向いてもらえれば、男性からもアタックされやすく、結果的に恋愛に発展するのを期待できます。ただ、モテるテクニックといっても細かくいうと多くあるので、まずは誰でもできそうな以下の2点を意識してみてください。

  • ●笑顔を見せる
  • ●褒める

笑顔を見せる

鉄板中の鉄板ですが、女性の笑顔は男性から見ればかわいいものです。笑顔を見せれば、男性に「自分に気があるのかな」と思わせられます。

また、会話中にもなるべく笑顔を心がけましょう。会話が弾みやすく、一緒にいて楽しいと思ってもらえるので、男性もアタックしやすくなります。

笑顔で嫌な気分をする人はいないので、男性と一緒にいる時は適度な笑顔をしてみてください。

男性を褒める褒める

男性は、応援してくれる人に好意を抱きがちです。そのため、女性から褒められると気分が舞い上がり、いろんなことを頑張ろうと思えます。

褒めてくれる女性は、男性から好印象を持たれるので、自分のことを気になってくれる可能性が高いです。もし、あなたの周りで何か目標を掲げて頑張っている男性がいたら、話を聞いて褒めてみましょう。

彼氏を作る際の注意点

彼氏を作る方法やできない原因がわかったところで、彼氏を作る上で注意するべきことがあります。

彼氏を作ることに集中しすぎると、視野が狭くなるので失敗する可能性が高いです。以下の3点に注意して彼氏作りをしてみましょう。

  • ●相手に合わせようとしすぎて自分らしさを消さない
  • ●人の悪口を言わない
  • ●肉体関係を持たない

失敗しないためにも、実際の体験談と合わせて詳しく解説していきます。

相手に合わせようとしすぎて自分らしさを消さない

好きな人に好かれようと自分磨きをする人はたくさんいます。もちろん、自分磨きは良いことなのですが、あまり意識しすぎると自分らしさを消すことになります。

仮に、その状態で男性から好かれてしまい付き合うと、偽った自分でいなければなりません。つまり、見栄をはって付き合うので、いつか恋愛に疲れてきます。

恋愛は、お互いが楽しむものなので、疲れてまで自分らしさを消す必要はありません。自分磨きは大切ですが、本来の自分のよさを消さないように注意しましょう。

失敗談:好きな男性がクールな女性が好きで、好かれようと笑顔を我慢したけど辛くなった

私の好きな彼は、外見もスタイルもかっこよくてモテモテでした。そんな彼に惹かれて好きになってしまった私ですが、どうやら彼の好きな女性のタイプはクールな人のようでした。

私はクールではなく、笑顔と明るさが特徴だったので、彼の前でクールさを出していこうと思い、その日から取り入れてみました。

しばらく続けていても彼からは全く反応もなく好印象ではないと感じました。でも、私の好きな彼はクールな女性が好きだからと自分に言い聞かせました。

しかし、我慢して続けてきたらだんだん辛くなってきました。そして自分の本来のよさである笑顔を消してまで続けるべきではないと判断しました。

いくら彼が好きでも、自分の良さを消してまでアピールする必要はないと思い、彼を諦めました。

人の悪口を言わない

kareshi-hosii-daigakusei5

大学生になると、高校までとは違い、バイト先やサークルなど、人間関係が広がります。人間関係が広がると友人が増えると思われがちですが、当然合わない相手も必ず出てきます

たとえ合わない相手がいても、その人の陰で悪口を言うのは控えましょう。悪口を言うと、言われている本人以外の聞いている人も良い気はしません。むしろ、陰で悪口を言う陰湿な人だと印象を持たれ、良好な関係が築きにくいです。

周りの人に悪い印象を与えては、良い恋愛に発展する可能性は限りなく低いです。合わない人がいるのは仕方ないと割り切り、陰で悪口を言うのはやめましょう。

失敗談:バイト先でサークルの子の愚痴をこぼしていたら好きな彼から注意された

大学でサークル活動をしていて、そのおかげか交友関係が広がりました。しかし、その反面、サークル内に合わない人が出てきました。

ただ、サークルが同じなので直接言えるわけでもなく、溜まっていたものを吐き出したかったのか、よくバイト先の休憩時間や飲み会で愚痴っていました。

バイト先には、大学生が多いので何かと共感しあえる人がたくさんいました。しかし、少しネックなのが、前から気になる人がいて、その人にも聞こえてしまうくらいの愚痴を言っていた点です。

でも愚痴らないと気が済まなかったので、よくみんなには愚痴っていました。そんなある日、バイトの飲み会でいつも通り合わない子の愚痴をこぼしていたら、気になっていた彼から「直接言えばいいんじゃない」「愚痴るのはあまりよくないよ」と注意されました。

注意された時、正直嫌な気分になりましたが、好きだった彼から注意されてしまったので、素直に受け入れました。

それ以降、愚痴はこぼさないようにしたのですが、好きだった彼からは印象よくないだろうなと感じてます。反省しなければいけないなと思います。

肉体関係を持たない

kareshi-hosii-daigakusei17

合コンやサークル内での飲み会に参加した際、気をつけなければいけないことが、お酒の勢いで肉体関係を持つことです。

大学にはいろんな男性がいるので、必ずしも良い男性と出会える保証はありません。中には体目的であなたを狙っている人もいます。

自分が良い男性と思って接していても、中身が軽ければ、あなたのことを口説き落とそうと甘い言葉をかけてきます。お酒に酔っている状態であれば、正常な判断ができずに流れでホテルに行ってしまう可能性も高くなるでしょう

初対面の人と肉体関係を持つと、妊娠や金銭トラブルなど、多くのリスクがあります。そのため、安易に肉体関係を持つのは避けましょう。

失敗談:飲み会後、誘われてホテルへ行ってしまった

大学のサークルの飲み会に参加した時の話です。サークルに加入してからずっと良いなと思っていた先輩がいたのですが、あまり自分から積極的に話しかけられませんでした。

そんなある日、サークル内で飲み会が開かれるのが決まり、その先輩と距離を縮められるチャンスだと思い参加しました。

見た目が本当にタイプだったので、なんとか仲良くなれないかと思い飲み会中に横に座りました。すると、気さくに話しかけてもらい会話が弾みました。

しかし、お互い飲みすぎてしまい、その先輩から口説かれてしまい、勢いでホテルに行ってしまいました。良い男性だと思っていたので少しいいかなと思ってついていってしまったのが失敗の始まりです。

そのまま流れで肉体関係を持ってしまい、酔いが覚めた頃には虚無感になりました。お互いが気まずくなってしまい、それ以降、あまり接点がなくなりました。

気になっていた男性だけあって、お酒を飲みすぎて勢いでホテルへ行ったのを後悔しています。

まとめ

本記事では、彼氏が欲しい女子大生に向けて彼氏を作る方法を解説しました。彼氏を作りたいのであれば、まずは出会いの場へ積極的に参加するべきです。

大学生の期間は、人間関係を広げられる絶好のチャンスであり、出会いの場としては申し分のない環境です。その環境の中で、何もしないのはあまりにももったいないです。

行動しなければ彼氏もできないので、自ら行動してチャンスを掴みにいきましょう。そのための手段として、下記の方法がおすすめです。

  • ●サークルに加入する
  • ●ゼミに積極的に参加する
  • ●アルバイトを始める
  • ●合コンや街コンへ参加する
  • ●習い事を始める
  • ●SNSを活用する
  • ●マッチングアプリを入れる

あなたに素敵な出会いが訪れるよう、ぜひこの記事を参考にしてみてください。