更新:2019.10.03 作成:2019.10.03

マッチングアプリを恥ずかしくて活用できない人に読んでほしいこと

matchingapp-hazukashii
今では主要な出会いの手段であるマッチングアプリですが、使うのが恥ずかしい、使ってはいるもののアプローチが慣れないということはよくあります。

マッチングアプリはメジャーな出会いの手段なので、使うのに躊躇する必要はない、オンラインなのでアプローチに遠慮する必要はないといっても、恥ずかしさを簡単に捨てることはできません。

そこで、今回はなぜマッチングアプリを使うこと、アプローチすることが恥ずかしいことではないのか、徹底的に疑問を解消していきます。

マッチングアプリで出会いを見つけたいのに、一歩踏み出せないというジレンマを抱えている方は、ぜひチェックしてみてください。
 

マッチングアプリを使って出会うことは恥ずかしい?

怪しい出会い系時代とは変わり、オンラインの出会いはクリーンな場へ

danna-matchingapp

かつて、オンラインの出会いといえば、怪しい出会い系サイトがメインでした。

出会い系サイトは誰が運営しているかも分からず、管理運営体制が整っていないなどが原因で、オンラインで出会いを探すことに対して悪い印象を持っていた人は多くいました。

一方で、マッチングアプリは会員数1000万人を超えるPairsのような有名なアプリもあり、運営体制やブランディングの面からもクリーンなイメージが非常に強いです。

さらに、現在はインターネット異性紹介届を行政に提出し、認可を得なければ、マッチングアプリのような出会いを仲介するサービスは運営できません。

こうした 怪しい出会い系から、クリーンなマッチングアプリへ移行したことで、すでにオンラインで出会いを探すのはメジャーなことなので、何も恥ずかしいことはないといえます。
 

マッチングアプリは5人に1人は利用経験あり?

実際にマッチングアプリがメジャーであることを示すデータがあります。
 
matchingapp-riyou-chousa

立教大学の学生たちによって行われた調査によると、20〜39歳の5人に1人がマッチングアプリを使った経験があるということが分かりました。

このデータが100%正しいとは言えませんが、誤差はあれど、いずれにしてもメジャーな出会いの手段であることは明らかです。

ちなみに、出会い探す主な手段といえば、合コンですが、合コン利用経験は37.8%。
 
goukon-chousa
引用:SIRABEE
 
合コンを利用したことがある人の方が多いですが、年代別で見ると、若い世代の合コン利用経験はマッチングアプリに近い数値になっていることが分かります。

つまり、合コンとマッチングアプリは同じくらい市民権のある出会いの場だと判断することが可能です。
 
matchingapp-nendai-chousa

マッチングアプリは意識を変えるだけで恥ずかしさが無くなる

マッチングアプリがすでに、メジャーな出会いの手段であることが分かりました。

メジャーな手段といえど、何人もの異性にアプローチした経験がある方は少ないはずです。

マッチングアプリでは、何人もの異性にアプローチするのが自然なことなので、自分から近くことに対して恥ずかしさを覚えてしまう方もいるかと思われます。

しかし、マッチングアプリにおいては、一切の恥を捨てるのがおすすめです。
 

マッチングアプリの中ではナンパは合法的

pcmax-saisyu-login
マッチングアプリをはじめ、異性にアプローチをする際に恥ずかしいと感じるのにはいくつか原因があります。

主に、アプローチしたことに関してどう思われるかの不安、断られる恥ずかしさです。

どう思われるか不安というのは、マッチングアプリではアプローチするのが普通と知っていれば特に気にする必要はありません。

見ず知らずの相手にいいねや、メッセージでアプローチをするということに対して、ナンパのような感覚を持ってしまう方がいるかもしれません。

しかし、男女に関わらず、マッチングアプリに登録をしたということは、いいねやメッセージが来るということを認識しているはずです。

つまり、マッチングアプリ内でアプローチをするのは、空気を吸うのと同じくらい当たり前のことだと言えます。
 

無視、断られるのは当たり前

次に、断られる恥ずかしさに関しては、マッチングアプリでは断られる、スルーされるのが当たり前。

利用者が多いこともあり、1人に何人もの異性が集まるため、会ってみようと思った異性以外はスルーせざるを得ません。

ナンパと違うのは、顔が見えないため、断られるのがそれほど怖くない点です。

また、どうせ断られても、プライベートで知り合う機会もないため、何も恥ずかしい、怖いことはありません。

極端な話、女性を落とすというゲーム感覚でアプローチしていくのもおすすめ。

とにかく、マッチングアプリに登録しているにも関わらず、恥ずかしくて活動しないというのは損です。

最後に、マッチングアプリは身バレせずに使うことが可能

sefure-muryou4

意識の問題で変えられるもの以外では、知り合いにマッチングアプリを使っていることがバレるのが怖いという方もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリは身バレせずに使うことが可能です。

Pairsのような大手マッチングアプリには、Facebookの友達に見つからないようにする機能、オプションで自分からアプローチした異性以外にプロフィールが見つからない機能があります。

Facebookで知り合いをある程度フォローしている方であれば、身バレの確率を大きく下げることが可能です。

また、有料オプションになりますが、数千円程度で、自分からアプローチした異性からプロフィールが見つからないよう設定することもできます。

まとめ マッチングアプリは決して恥ずかしいことではない

マッチングアプリはメジャーな出会いの手段であり、恥ずかしいことは一切ありません。

本当に恥ずかしいのは、影でこっそりと売春まがいの行為をしていたり、マッチングアプリを使って弱い立場の人を犯罪に巻き込むことです。

さらに、マッチングアプリでは、自分からアプローチしていくのが常識。

常識であれば、恥ずかしさを感じることも無くなるかもしれません。