更新:2022.07.14 作成:2022.01.11

彼氏を作る方法が知りたいあなたに!彼氏ができない原因と対処法を徹底解説

kareshiwotsukuruhouhou16

彼氏がいない女性にありがちなのが「彼氏が欲しいけどできない」「どうやったら彼氏ができるんだろう」と悩み続けていることです。

悩み続けていても、正直時間がもったいなく彼氏ができるようにはなりません。彼氏ができない原因を理解し、改善していくしか方法はないです。

とはいえ「原因がわからないし改善方法もわからない」と強く感じている女性は多いのではないでしょうか。

この記事では、彼氏を作る方法やできない原因、作る際の注意点などを解説していきます。彼氏が欲しいと思う女性や自分に彼氏ができない原因を知りたい女性は、ぜひご覧ください。

彼氏を作るための方法

kareshiwotsukuruhouhou23

彼氏ができる女性は必ず共通点があります。何もしないで彼氏ができることは決してありません。

今は彼氏がいない女性も、いずれは彼氏を作って毎日をより充実させたいですよね。では、彼氏を作るには、どのような方法があるのでしょうか。

彼氏を作る方法は、主に以下の6つです。

  • ●出会いの場に積極的に参加する
  • ●気になる人ができたら積極的に会話する
  • ●自分磨きをする
  • ●彼氏を作りたいと伝えていく
  • ●男性受けがいいモテ仕草を取り入れる
  • ●マッチングアプリを利用する

それでは、順番に解説していきます。

出会いの場に積極的に参加する

kareshiwotsukuruhouhou20

どんなに容姿がよくて性格が素敵な女性であっても、出会いのある環境がなければ彼氏を作るのは難しいです。

そのような環境から抜け出さなければ、男性と接する機会を日の目にすることは、ほぼありません。なのでまずは、出会いの場に積極的に行くことが大切です。

自ら出会いの場に行くことで、男性と接する機会が増えるので、多くの男性と交流ができます。多くの男性と接しられれば、確率的にいい男性に巡り会えるチャンスが増えます。

自分の素材がよくてもアピールする場面がなければ、いい男性と出会えるチャンスがなくなるので、まずは出会いの場に積極的に参加してみましょう。

主な出会いの場は下記の通りです。

  • ●合コン・街コン
  • ●同窓会・クラス会
  • ●有名なナンパスポット

下記で実例について紹介していきます。

友人から誘われた合コンに参加して彼氏ができた

私は、社会人2年目のアパレル店員ですが、ここ最近彼氏ができなくてずっと悩んでいました。職場はレディース専門の服屋なので、男性店員がいなく、とても出会える環境ではありません。

また、自分の性格上、奥手なのでなかなか男性と付き合った経験が少なく、大学1年生の時に付き合ったきり彼氏がいませんでした。

そんなある日、久しぶりに地元の友人と飲むことになり、恋愛の話になりました。お互いが彼氏いない同士だったので気持ちに共感してもらえることが多かったのですが、このままではだめだねと話していたところ、いきなり「今度合コンあるから来れない?」と誘われました。

その友達は、結構フレンドリーな性格なため、合コンとかに呼ばれやすいタイプです。しかし、私はそういった場所も好まない性格だったので、最初は断ろうと思いました。

でも、今の環境を変えないと出会うチャンスもなくなると思い、覚悟を決めていくことにしました。

そして当日、3対3の合コンが始まりました。奥手だった私ですが、なんとか変えたいと思い、若干お酒も入っていたからか頑張って会話をしたり、男性の話に耳を傾けたりと努力できました。

すると、私の前に座っていた人と趣味が一緒だったので、会話が弾み、連絡先を交換できました。とても優しい方でよかったです。

その趣味とは、映画鑑賞で休日には1人で映画館に足を運ぶほどとのことでした。合コンが終わり、後日連絡をとって映画デートにいきました。映画好き同士だったのでデートも楽しく、その後も何回かデートを重ね、見事に付き合えました。今でも続いているので、あの時友人に誘われた合コンに行ってよかったと思っています。

気になる人ができたら積極的に会話する

kareshiwotsukuruhouhou2

特定の男性を気になったことがある経験は、誰しもがあるでしょう。その際、気になったままで終わらせるのはあまりにももったいないです。

もしかしたら、気になる人が好きな人に代わり、よりよい関係を築き上げていけるかもしれません。

そのためには、1歩踏み出して相手に近づくことが大切です。具体的には、気になる人に対して積極的に会話をすることです。

特に、学校や職場、合コンなどの出会いの場で少しでも「いいな」と思う男性がいるのであれば積極的に会話をしましょう。

会話をすることで、相手がどんな人でどういうことに興味があるのかなど、相手のことをより深く知れるきっかけとなります。

相手の人柄や性格を知ることで、自分と合うか合わないか判断でき、その上で信頼関係を築ける可能性があります。

すなわち、恋愛に発展する可能もあるので、少しでも気になる人ができたら積極的に会話してみるのをおすすめします。

職場でいい人がいて自分から会話を仕掛けたところ、うまくいっている

現在、社会人3年目のOLですが、最近気になる人が職場にできました。その人は、優しくて面白い反面、仕事に対しても熱心な人です。

そのギャップに魅力を感じて徐々に気になり始めた私ですが、どうやって仲よくなればよいかずっと悩んでいました。

というのも、私自身、これまで気になる人ができても自分からあまり会話をできなくて、結局恋愛まで発展することがなかったからです。

しかし、いつまで経っても自分から話しかけられないのでは、出会いのチャンスをなくすとともに、大人になってもこの状態は恥ずかしいと感じていました。

なので今回は、勇気を出してなんとか自分から話しかけようと、仕事の話を持ち出しました。具体的には、私がわからないことを教えてもらうという内容です。

初めて話しかけたのでどうなるか不安でしたが、そんな私に対しても彼は丁寧にわかりやすく教えてくれました。これをきっかけにどんどん仕事の話をするようになり、ランチにも一緒に行くようになりました。

そのおかげで、プライベートの連絡先も交換でき、初めは仕事の話しが中心でしたが徐々にプライベートの話までできるようになりました。

彼は私と時間を共有してくれるので、私に対しての印象は悪くなく、少なからずいい関係を保てていると思っています。

まだ恋愛まで発展していませんが、勇気出して積極的に会話できたことでいい関係まできています。今度、告白しようと思っています。

自分磨きをする

kareshiwotsukuruhouhou24

鉄板ですが、自分磨きをするのは彼氏を作るために必要なことです。

なぜなら彼氏を作るためには、男性から魅力的に写る女性になる必要があり、目に留まらせなければならないからです。

そのために、今彼氏がいない女性は自分を磨いて女性としてみられる必要があります。具体的には、トレンドのファッションを取り入れたりメイクを変えてみたりなど、変化がわかりやすい外見から変えることです。

いきなり中身を変えるには、時間もかかりハードルが高いので、結果が形として現れるものを磨いた方が、男性に見てもらいやすくなります。

男性の目に留まれれば、その分、魅力的に思ってくれる人が多くなりま。よって、自分磨きをすることで男性から魅力的に映りやすくなるので、まずは外見から磨いて次に中身も磨いていきましょう。外見の余裕は中身にも響きます。

メイクに力を入れたら前に好きだった人に振り向いてもらえた

以前、大学のサークル内に私が好きな人がいたのですが、私のことは見向きもしてくれませんでした。当時の私は大学生でメイクに力を入れていたのですが、どうも好きな彼には響いていなかったのか、遊びに積極的に誘っても断られていました。

私は告白することなく諦めてしまいその後、彼は彼女ができていました。そこでなぜ、私には振り向いてくれなかったのかをネットで調べたり考えたりしました。

ネットで調べた際に今の男性は、メイクが濃すぎるのは好きじゃない人が多いと書いてあったのです。その記事を見て、これまでの私を振り返ると、メイクに力を入れすぎていたせいか確かに濃くなっていました。

好きだった彼が付き合っていた彼女もナチュラルメイクだったので、私はこれを機にメイクを変えることを決心しました。

YouTubeでナチュラルメイクの作り方を見たり、憧れの芸能人のメイクを真似しようと練習したりと、とにかく彼に少しでも近づけれられるようにできることを努めました。

そして彼に向いてもらうために毎日メイクの勉強と実践を行い、友人から「変わったね」と言われるほどになりました。

友人に褒められることが増えて、徐々に成果が出てきたとわかったのでだんだん自分自身に自信がついてきました。

しかし、大学を卒業して社会人になってからはその彼とも会うことはなくなり、いつしかなんのためにメイクを頑張ったのかと疑問に思うことが多くなりました。

ところが、事態は急転します。久しぶりにサークルの集まりがあり、そこに彼も来ることになっていました。当日、久しぶりに会い「なんか雰囲気変わった?」と言われました。

そこから会話が発展し、付き合っていた彼女とはとっくに別れていたことがわかりました。そのことを知った私は、積極的に会話を続けて、初めてデートに誘えました。彼にメイクを変えたことを褒められ、ここまで頑張ったかいがありとてもうれしいと感じた瞬間です。

今、その彼とはお付き合いできたので、あの時自分磨きをしてよかったと心の底から思っています。

彼氏を作りたいと伝えていく

kareshiwotsukuruhouhou10

彼氏を作りたい女性は、まずは「彼氏を作りたい」と周りに公言するのも大事です。公言したからには、彼氏を作るために努力せざるを得ない状況を作れます。

そのような状態を作れば、彼氏を作るためにはどのようにすればよいのか、課題や対応策が明確にできます。明確にできれば、あとは行動に移していくだけなので、彼氏を作ることにフォーカスして努力できます。

また、周りの友人に伝えることで、協力者が出てくる可能性があります。合コンに誘ってきてくれたり友人を紹介してくれたりなど、彼氏作りを後押ししてくれます。

よって、周りに「彼氏を作りたい」と公言して努力する環境を作ることが大切です。

周りの友人に「彼氏作りたい」と公言して出会いの場に誘われるようになった

以前に付き合っていた彼氏と別れて1年が経ちました。そろそろ新しい彼氏が欲しいと思っていて、どうしたらできるのかを考えていました。

また、ちょうど冬で人肌恋しい季節というのもあり、周りの友人には「彼氏が欲しい」と常に言いふらしていました。

するとある日、仲のいい友人が合コンに誘ってくれました。彼氏を作る絶好のチャンスだと思い、断ることなく参加することに決定。

当日、合コンにいき、早速いい男性が見つかりました。積極的に会話をしたり気配りをしたりして気になる男性から好印象を持たれました。

その男性とは連絡先を交換して後日、デートできたのですが、まだ交際には発展していません。しかし、毎日連絡を取り合っていて、2回目のデートを約束しています。

あの時、友人に「彼氏が欲しい」と公言したことで合コンに誘われるようになったので、周りの友人に自分の気持ちを伝えるのもありだと感じました。

思い返せば、学生時代にも彼氏が欲しいと言った時は、自然と男子からアタックされることが多かったので、何かと周りに公言することは大切だなと感じました。

とりあえず今いい感じの男性とは付き合えるようにがんばります。

男性から受けるモテ仕草を取り入れる

kareshiwotsukuruhouhou31

好きな男性に振り向いてもらうには、自分磨きや出会いの場に参加するのはもちろん大切ですが、他にも振り向いてもらうために必要なことがあります。

それは「男性から受けるモテ仕草を取り入れる」ことです。

振り向いてもらうために、ファッションやメイクを頑張る人は多いですが、男性にモテるためにするテクニックを取り入れている人は意外にも少ないです。

なので、男性に対してさりげなくモテ仕草をすることで、他の女性と差別化が図れます。

具体的には、以下のような仕草がモテるためのテクニックです。

  • ●食事中の箸やフォーク、ナイフの使い方が綺麗
  • ●会話中に、適度な相槌と目を合わせて笑顔
  • ●座る姿勢は、女性らしく足をとじる

男性受けがよいモテ仕草は、男性の目に留まりやすく魅力的に映りやすいです。なので、モテ仕草を勉強して取り入れてみるのをおすすめします。

ただし、いきなり使うとぎこちないので、普段から意識して練習しておきましょう。

会話で適度な相槌と相手の目をみて微笑むことを意識したら好きな男性に振り向いてもらえた

私は元々、男性と喋ると恥ずかしがって目を見て話せなかったことが多かったです。特に好きな人の前だと、緊張の方が勝ってしまい、話しがきちんと聞けなかったり目を見て話せなかったりと散々でした。

しかし、このままではダメだと思い、いつからか男性受けをよくるためのテクニックを学びました。

なるべく笑顔で話をするのと適度な相槌を打つのが好印象を与えるとわかったところで、早速好きな男性がいる飲み会に参加して実践してみました。

その男性とは、地元の中学校で一緒だった人で当時はよく喋っていました。昔よりもがだいぶ印象が変わり、私のタイプとなっていました。

そのせいか、何回か飲み会で一緒になった時に緊張するようになり、目をみて話せなくなっていたのです。

しかし、今回ばかりは練習した成果を出す時だと心に決めて実践しました。具体的には、話している時に相手の目をみて軽く相槌をうったり、時折笑顔を見せて話をすることです。

そんな感じで彼との会話を進めていたら、以前までの飲み会とは違い、いつも以上に彼から話しかけてくれるようになって、会話が弾みました。

その後も笑顔と相槌を忘れず、さらには男性の飲み物が無くなった時に何を飲むのか聞くなどの気配りも忘れずに飲み会を楽しみました。

自然と話せるようになりお互い話で盛り上がれたところで、飲み会は終了。しばらくまた会えなくなるのかと思いきや、彼から「今日は会話してて楽しかった。今度は2人でご飯行こう」と言われました。

今まで彼から1度も言われたことなかった言葉でした。この言葉を聞いた時、私はモテ仕草を学んでよかったと思えました。

その後、彼とは何回かデートを重ねて正式にお付き合いできました。会話する時は、笑顔をたやさないことが1番のモテ仕草ということがわかりました。

マッチングアプリを利用する

kareshiwotsukuruhouhou5

近年、SNSが普及したことでマッチングアプリでも出会えるようになりました。マッチングアプリと聞くと「サクラがいる」「騙されそう」などとネガティブなイメージが多いです。

しかし、実際は安心のマッチングアプリサイトを利用すればそんなことはありません。

マッチングアプリを利用すれば、お互い出会いを求めている同士なので、気軽に素早くマッチングできます。つまり、彼氏ができるスピードが合コンや友人の紹介で出会った時よりも早いといえます。

「早く彼氏を作りたい」と目的がはっきりしている人であれば、マッチングアプリでいい男性を探すのをおすすめします。ここで重要なのが、必ず安全なマッチングアプリで探すことです。

次の章で、安全なおすすめマッチングアプリサイトをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏作りにおすすめなマッチングアプリ3選

kareshiwotsukuruhouhou18

SNSでも出会える時代ですが、出会いを求めるのであれば、安全なマッチングアプリを活用するのがおすすめです。マッチングアプリは、お互いの目的が明確なので、彼氏を作りたい女性には最適な出会う手段です。

しかし、マッチングアプリといっても日本には多くのサイトが存在します。中でも、どんなマッチングアプリを利用すればいいのでしょうか。

ここでは、以下の3つのマッチングアプリをおすすめします。

  • ●ワクワクメール
  • ●Jメール
  • PCMAX

それでは、順番に解説していきます。

ワクワクメール

kareshiwotsukuruhouhou9

運営会社
株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイト
ワクワクメール
会員数
約900万人
男女比率
6:4

おすすめ人気マッチングアプリNo.1はワクワクメールです。

2000年からサービスが開始され、20年以上の歴史を誇る老舗ママ活サイトです。会員数は、900万人を超える大手サイトであるため、恋人を作りたい人が多く存在しています。

特に、10〜20代前半の若い人が多く登録しているので、年齢が若い人とマッチングしたいと考えている人には最適なマッチングアプリです。

さらに、ワクワクメールにはサクラがいないということで有名です。その理由として、以下の3点が挙げられます。

  • ●マッチング実績が豊富で評判がいい
  • ●サクラを雇う必要がないほど会員数がいる
  • ●サクラを雇うデメリットが大きいことを運営側が重々理解している

kareshiwotsukuruhouhou26

ワクワクメールでは、900万人以上の登録者がいるので、ユーザーが利用することで十分利益が生まれるので、サクラを雇うメリットがないのです。

なので、信頼感は抜群です。そのため、初心者でも安心して利用できます。これだけの規模で男性を探せることは、非常に魅力的ですし、いい男性と巡り会える可能性も高いでしょう。また、新規登録で1,200円分のポイントがもらえるのはありがたいですね。

Jメール

kareshiwotsukuruhouhou17

運営会社
有限会社エムアイシー総合企画
公式サイト
Jメール
会員数
約600万人
男女比率
6:4

人気マッチングアプリ2位はJメールです。

Jメールについても、2002年から運用実績があるので、ワクワクメールと同様に老舗サイトと言えます。会員数は約600万人とワクワクメールには及ばないものの、男性比率は同じです。

Jメールの1番の強みは、登録から相手探しまで無料でできることです。一般的な出会い系アプリは、相手のプロフィールを見るだけでポイントを消費してしまいます。

しかし、Jメールでは無料でプロフィールを見れるので自分に合う異性を入念に判断できます。さらに、ログインボーナスを貯めれば、無課金で出会うことも可能です。

なので、Jメールはお得に使えるアプリといえます。

kareshiwotsukuruhouhou25

また、Jメールは監視体制がしっかりしているため、不正行為の防止や不適切な投稿しているユーザーから身を守ってくれます。

よって、安心して彼氏作りができますね。

PCMAX

kareshiwotsukuruhouhou8

運営会社
株式会社マックス
公式サイト
PCMAX
会員数
約1,500万人
男女比率
7:3

人気マッチングアプリ3位がPCMAXです。

このサイトも2002年からあり、サービス実績は十分なサイトです。会員数は、業界でも最高峰の約1,500万人いる大きなサイトになります。

kareshiwotsukuruhouhou1

これだけの会員数がいる中、男女比率が7:3と男性が多いです。つまり、いい男性と出会える確率が高く、自分の条件にあった男性を選べます。

また、PCMAXではオフ会と称し、定期的に会場を貸し切ってイベントを開催しています。なので、気が合う人を見つけやすく出会いを求めている人にはありがたいサービスです。

男性と出会えるおすすめな場所

彼氏を作りたいけど、なかなか出会いがないと悩む人は、かなり多いです。先述した通り、出会いの場に積極的に参加すれば、彼氏ができる可能性が高くなります。

「そうは言っても出会いの場ってどんなところなの」「出会える場所ってどうせ合コンだけでしょ」と思う女性も中にはいるかと思います。

そんな女性に向けて、ここでは男性と出会える場所をご紹介します。合コンや飲み会以外にも、以下のような出会える場所が存在します。

  • ●習い事を始める
  • ●スポーツジムへ通う
  • ●相席屋へいく
  • ●友人の結婚式に参加する
  • ●ナンパスポットへいく
  • ●ガールズバーで働いてみる
  • ●サークル活動に参加する
  • ●SNSで募集しているオフ会に参加してみる

それでは、順番に解説していきます。

習い事を始める

習い事は、学生時代までと決めつけている人が多いですが、社会人になっても習い事に通う人は多くいます。

自分の趣味や特技を活かして習い事に通うのは、男性と出会える絶好の機会です。特に、趣味や思考などが似ている男性と出会えれば、共通点が多く、話しがしやすいメリットがあります。

例えば、休日にゴルフスクールに通えば、同スクール内に通っているゴルフ好きな男性と知り合え、休日に運動するという共通点をみつけられます。

このように、共通点をみつけると共感できることも多いので、話しが進みやすく充実して過ごせます。仲を深められるきっかけにもなるのです。そして仲が深まると、お互いのことを深く知れるので、恋愛に発展しやすいです。

もし、休日に趣味に取り組んでいる人がいれば、趣味に通ずる習い事に参加するのをおすすめします。

スポーツジムへ通う

kareshiwotsukuruhouhou3

女性がスポーツジムにひとりで行くのは気が引けるかもしれませんが、女性会員も意外と多いです。特に、ダイエットや体を動かすのが好きな女性であれば、スポーツジムへ通うのをおすすめします。

スポーツジムには、似たような目的で通う男性会員が多くいるので、話しがあいやすいです。また、ジムで出会った男性会員の人と直接恋に発展しなくても、その男性の友人や知人の紹介を受けることもありえます。

他にもジムのパーソナルトレーナーと恋の発展も考えられます。もし、ダイエットや体型維持、運動が好きな女性で出会いを探しているのであれば、スポーツジムに通ってみることをおすすめします。

相席屋へ行く

kareshiwotsukuruhouhou13

相席屋とは、簡単にいうと出会いを求めている男女がマッチングする居酒屋のことです。すすきのや札幌、博多など繁華街に行くとよく見かけます。

男性がお金を払うシステムなので、女性は無料でご飯や飲み物を堪能できるのが最大のメリットです。お互い「恋人が欲しい」という目的で入店する人が多いので、お互い好みの条件が一致すれば、恋に発展しやすいです。

また、合コンのようなスタイルで会話できるので、お酒も入り初対面でも気軽に話せるのがいいポイントです。

今の環境が女性だらけで出会いがない人や、平日自宅と職場の往復が続いている人は相席屋で新たな出会いを探すのをおすすめします。

友人の結婚式に参加する

kareshiwotsukuruhouhou28

20代中盤ごろから徐々に結婚してくる女性が多いですよね。あなたの友人で結婚をしている人がいれば、おそらく結婚式や披露宴に参加することになるでしょう。その際に必ず参加しましょう。

理由は、参加している新郎の友人も多く集まり、中には彼女がいなくて出会いを探している人もいるからです。

そのような人たちとも交流する機会が結婚式にはあるので、参加して交流を深めれば、連絡先を交換するまでもっていけます。

ただし、あくまで目的はあなたの友人の結婚式を祝うことなので、あまりガツガツいきすぎないように注意が必要です。

会場では、適度に会話を楽しみ、連絡先の交換だけしておいて、後日連絡を取り合えれば十分成功です。なので、友人の結婚式には積極的に参加することをおすすめします。

ナンパスポットへ行く

ナンパスポットには、出会いを求めるたくさんの男女が集結します。いい女性と出会うためにナンパする人、いい男性と出会うためにナンパを待つ人、それぞれ需要があるから成り立ちます。

ナンパスポットと言われるところには、多くの飲食店が立ち並ぶので、いい男性に声をかけられてそのまま食事やお酒を一緒にすることが多いです。

ナンパと聞くとイメージは悪いかもしれませんが、中には本当の出会いを求めてナンパしている人もいます。まずはナンパスポットに行ってみて、いい男性に声をかけられるか試してみるのはありです。

もし、体目当てのチャラい男性だと悟った場合は、無視してその場から離れましょう。物は試しなので、ぜひチャレンジしてみてください。

ガールズバーで働いてみる

kareshiwotsukuruhouhou22

ガールズバーは、水商売のイメージが強いので「チャラい男性が来そう」という印象があります。しかし、出会いを求めるためにくる男性も多くいます。

職場に男しかいないので出会いを求めてくる人や、女性とうまく話せるように練習としてくる人などの目的で男性はガールズバーに来店することがあります。

なので、出会いを求めている女性がガールズバーで働くのは、非常に需要があります。仲よくなれば連絡先を交換できるので、とりあえず連絡先のみ交換してどんな男性かを見極められます。男性を見る目が肥えるので、恋愛に役立つのもメリットです。

働き方は自由で、大学生のバイトやOLさんの副業などにも適しています。もし、職場にいい人がいなかったり、多くの男性と出会える機会が欲しいと感じたりしている人は、一度ガールズバーで働いてみるのもありです。

コンセプトカフェだと、お客さんとの連絡先の交換がNGなお店が多いので、少しハードルは高いかもしれませんが、ガールズバーの方がよいです。

サークル活動に参加する

大学生限定となりますが、サークル活動に積極的に入るのをおすすめします。理由は、自由な時間が多い大学生が、最も異性と出会える場面だからです。

大学の同じ学部内だけでなく、他の学部の人と出会えるので、多くの男性と関われます。知り合いが増えるのでその分、仲良しの友達を作りやすいです。

仲が深まれば、お互いのことを知れるので、どんな性格でどんないいところがあるのかなどを把握できます。

それを踏まえて、自分の好きな人の条件に合っているかを判断でき、恋愛に結びつけられます。また、サークルだと同学年だけでなく先輩や後輩などとも深く関われるので、幅広い世代で彼氏を作りやすい環境です。

もし、高校まで女子校だったり異性と関わるのが苦手だったりした人は、思い切って大学でサークル活動に参加してみましょう。

SNSで募集しているオフ会に参加してみる

kareshiwotsukuruhouhou30

近年、SNSが普及したので、SNSを利用して恋愛する人が増えています。TwitterやInstagramの機能には、DM(ダイレクトメッセージ)ができるようになっているので、相互フォローした後に気軽に連絡が取れます。

また、SNSでは交流を深めるため、フォロワー同士のオフ会を開催していることが多いです。例えば、以下のようなオフ会があります。

  • ●ゲームの趣味が近い人同士
  • ●フリーランスとして頑張っている人同士

数十名〜数百名規模のオフ会がほとんどで、出会いの場として参加する人も多くいます。オフ会に参加すれば、ネット上でやりとりせずに直接目を見て相手と話せるので、人柄も判断しやすいです。

気の合う男性と出会えるいい機会なので、趣味や頑張っていることがある女性は、その分野のオフ会が開催しているかSNSを使って確認してみましょう。

出会いの場で男性からモテる方法

kareshiwotsukuruhouhou15

彼氏が作れない人の中には、男性から注目されていないことが考えられます。せっかく容姿がよくても注目されないのは、あまりにももったいないです。

では、どうすれば出会いの場で男性から注目されるのでしょうか。

ここでは、前述した「会話中の笑顔」以外で出会いの場で男性からモテる方法をご紹介します。

以下の方法を試してみてください。

  • ●身だしなみを整える
  • ●必要以上にブランドが主張されているものを身につけない
  • ●お酒を飲みすぎて酔っ払わない
  • ●自分はどんな人間なのかしっかりと伝える
  • ●人の悪口を言わない

それでは、順番に解説していきます。

身だしなみを整える

kareshiwotsukuruhouhou27

当たり前ですが、身だしなみを整えるのは自分の印象をよくするために重要です。清潔感がある服装や綺麗な髪型、爪や化粧具合などは、男性からみられるポイントです。

あまりにも場違いな服装や整っていない髪型などは、男性からいい女性というふうにみられません。女性らしく綺麗な姿を男性はみたいので、清潔感を出す身だしなみは重要です。

出会いの場だけ身だしなみをよくしようとしても、普段からきちんとしていなければ必ずボロが出てしまうので、普段から意識して取り組みましょう。

必要以上にブランドが主張されているものを身につけない

男性からよく思われたいと思うが故に、張り切ってブランドを身につける女性は意外にも多いです。

しかし、必要以上にブランドものを身につけるのはあまりおすすめしません。理由は、男性側が「付き合うことになったらお金がかかりそう」と思い込んでしまうからです。

また、男性はプライドが高い生き物なので「自分より稼ぎがいい女性と付き合うのは気が引ける」と感じてしまう可能性も高いです。あからさまにブランドものを主張するのではなく、さりげなく取り入れる方が、おしゃれで可愛く見えます。そのため男性からの印象もよいです。

なので、ブランドを必要以上に主張するものは避けましょう。

お酒を飲みすぎて酔っ払わない

kareshiwotsukuruhouhou6

合コンや街コンなどお酒の席では、話しが盛り上がってついお酒を多く飲んでしまいがちですよね。お酒が強い人であれば、多く飲んでも大丈夫ですが、中にはそこまで強くないのにも関わらず、お酒を飲みすぎてしまう女性がいます。

お酒を必要以上に飲みすぎると、男性と対等に会話ができずに、相手が反応に困ります。また、せっかくの出会いの場で酔っ払ってしまうと、記憶が曖昧になったり気持ち悪くなったりするので充実した飲み会とは言い難いです。

男性からは「だらしない」「酒癖が悪い」という悪い印象を与えかねません。あくまでお酒を飲むのが目的ではなく、出会いの場でいい男性と出会うことが目的です。そのため、お酒はいい出会いをアシストする手段のひとつにすぎません。

お酒はたしなむ程度に抑えて、男性との会話を楽しむことを意識しましょう。

自分はどんな人間なのかしっかりと伝える

kareshiwotsukuruhouhou19

出会いの場で会う男性のほとんどは初対面です。初対面の人に、いきなりガツガツアピールするのは相手の気が引けます。

まずは、自分がどういう人間なのかを相手に伝えるべきです。主に、以下のことを伝えておくと、自分に対して興味を持ってくれて話題が広がります。

  • ●出身地
  • ●職業、学校
  • ●趣味、特技
  • ●休日の過ごし方

興味を持たれれば話しがしやすいだけでなく、相手が自分のことをイメージしやすいので、恋愛対象としての判断もしやすいです。

また、自分のことをしっかりと伝えれば、より自分と価値観の近い男性と知り合う機会がつくれます。男性側も女性の価値観を把握できれば、アプローチもしやすいので恋愛に発展する可能性が高まります。

なので、最初の自己紹介時に最低限の自分の価値観や好みなどをはっきりと伝えましょう。

人の悪口を言わない

女性に限らずですが、お酒の席でつい人の悪口を言ってしまう人が意外にも多いです。特に、出会いの場で人の悪口を言うのはよくないです。

理由は、人の悪口を聞いていい気分にはならないからです。本来、合コンや街コンなどには、お互いが出会いを求めるために足を運んでいます。お互いの価値観を確認するために会話を楽しみながらお酒を飲む場です。

それなのに、友人の悪口や陰口を言い続けると、男性から「いつも悪口を言っているのかな」「楽しいことないのかな」などマイナスなイメージを持たれてしまします。

1回悪い印象を与えると、初対面ということもあり、なかなかいい印象へと変えるのが難しいです。当然、よい出会いなんて生まれるはずがありません。

男性にいい印象を与えるには、人の悪口は言わずに楽しい会話で盛り上げましょう。自分がずっと喋ているのではなく、聞き上手になるのもポイントです。

連絡先を交換したあと意識すること

kareshiwotsukuruhouhou11

合コンや街コンなどの出会いの場で連絡先が交換できた女性は、1歩前進したといえます。ただ、連絡先を交換して終わりではありません。

そこから恋愛に発展させなければならないので、ここからが勝負です。

  • ●「連絡先交換したけど、どうすればLINEが続くんだろう」
  • ●「LINEのやりとりが難しい」

このように悩んでいる人はかなり多いです。ここでは、恋愛に発展させるために、LINEで意識して欲しいことをお伝えします。

  • ●質問攻めをしない
  • ●2〜3行ほどの短い文章を心がける
  • ●返信が来ないのに立て続けに送らない
  • ●即返信をしない
  • ●無駄な近況報告は避ける

それでは、順番に解説していきます。

質問攻めをしない

連絡をとりあえる仲になるまで、相手のことを知るために質問するのは仕方がないですが、過度な質問攻めはよくないです。

質問攻めしすぎると、男性は「細かくて面倒くさい」「付き合ってもないのに縛られている」と感じてしまいます。

例えば、男性が「今日は飲みに行くんだ」とあなたにLINEしたとします。その時に、あなたが「どこで飲むの?」「誰と飲むの?」「何時まで飲むの?」などとしつこく質問攻めをすると、男性からはしつこい人というレッテルを貼られてしまいます。

この場合は「いってらっしゃい!」の一言で問題ありません。付き合ってもないのに過度な質問攻めはかえって関係性を悪化させます。

マイナスなイメージを与えないよう、質問したい気持ちを堪えてシンプルなLINEを送りましょう。

2〜3行ほどの短い文章を心がける

kareshiwotsukuruhouhou29

長い文章は、読むのに時間がかかり内容を理解するのに苦労してしまいます。要するにに、読むのが面倒になりがちです。

特に、男性は短い文章でやりとりする人が多く、女性みたいに友人同士でLINEを続けることにも慣れていません。仮に、長い文章を送ってしまうと、男性は読む気にならず、会話の内容も理解しづらいため、LINEが続かないです。

また、男性から「もし付き合ったとしたらこんな長い文章がくるのか」と想像されてしまう可能性があり、悪い印象がついてしまいます。

LINEの文章は、2〜3行ほどであれば内容も端的でわかりやすいので話を理解してもらえます。理解してもらえれば、LINEを長く続けてもらいやすくなるので、短く端的な文章を心がけましょう。

返信が来ないのに立て続けに送らない

好きな人とのLINEは、最低限気をつけるべきマナーがあります。気をつけるべきものとは、LINEが来ないのに立て続けに送ることです。

よくありがちなのが、連絡が来ないからといって返信を催促したり違う話題の内容を送ることです。返信が来てないのにLINEを送るのは、相手からすれば「この人は自己中心的な人だな」と思ってしまいます。また、メンヘラ気質だと男性に思われてしまうことも考えられます。

せっかくLINE交換できて連絡も取り合える仲になったのに、返信が遅い理由で催促したり別の話題をふったりして、関係性が悪くなるのはあまりにももったいないです。

相手の男性が忙しくて返信できないパターンも考えられるので、返信がこない場合は気長に待ちましょう。

即返信をしない

好きな人からの返信は誰だって嬉しいものです。しかし、嬉しさのあまりに即返信をしている人は要注意です。

返信のペースは、基本的に相手に合わせなければなりません。同じペースであれば相手は連絡しやすいと感じて、自然とLINEのやりとりができるからです。その結果、LINEを長く続けられます。

仮に、返信のペースを考えずに即返信すると、相手は圧迫感を感じてしまい、LINEが億劫と感じてしまいます。その状態でLINEを長続きさせるのは厳しいです。

好きな人からの返信で舞い上がるのはわかりますが、相手のことを理解して、相手のペースで返信することを心がけましょう。

無駄な近況報告は避ける

kareshiwotsukuruhouhou7

好きな人とのLINEでありがちなのが、近況報告を送ることです。Twitterでつぶやくような内容を好きな人に送る人がいますが、男性からすれば迷惑です。

ここでいう近況報告とは、「眠い」「疲れた」「ランチなう」などの内容です。

上記のような内容を送られても、男性は返信の内容に困り、面倒くさいと感じます。そもそも、あなたが何をしているか興味がない場合もあるので、近況報告の内容自体が自分勝手なLINEとなりかねません。

近況報告ほど相手が返信に困るものはないので、目的を持ち会話できるようなLINE内容にしましょう。相手が興味のないLINEを頻繁に送っていると、相手からの返信速度が遅くなり最後には、返信が返ってこないということも考えられます。

彼氏候補に振り向いてもらうには

kareshiwotsukuruhouhou14

現在、彼氏がいなくても彼氏候補がいる女性は、なんとしてでも彼に振り向いてもらいたいことでしょう。

そのためには、男性にいい女性と思われることが大切です。いい女性とは、各男性によって定義が異なりますが、結局のところ性格のいい人が振り向いてもらいやすいです。

ここでいう性格のよい女性とは、男性に対して感謝の気持ちや気配りができるような女性です。つまり、彼氏候補に振り向いてもらうには、相手の気持ちを理解することが大切です。

相手の気持ちを理解する

恋愛に限ったことではないですが、相手の気持ちを理解することは大切です。なぜなら相手の気持ちが理解できないのに恋愛してもうまく関係を築けないからです。

例えば、一緒に食事にいった際に、ご馳走してもらったら財布を出す仕草を見せるだけでも印象が違います。このシチュエーションの場合、払ってもらって当たり前な気持ちでは男性も気分がよくありません。

最低限、財布を出す仕草や会計後に「ごちそうさまでした」と一言伝えるだけで、男性に「この人はいい人だな」と思わせられます。

感謝の気持ちや気配りをすれば、相手からは確実に印象をよく持たれます。印象がよければ「この人のことをもっと知りたい」となり、よりよい関係につながる可能性があります。

よって、信頼関係が構築でき恋愛に発展しやすくなるのです。もし、彼氏候補の男性がいたら、振り向いてもらうために相手の気持ちを理解することを心がけましょう。

彼氏にしやすいタイプ

なかなか彼氏ができない女性の中には、諦めかけている人もいますが、その必要はありません。なぜなら、彼氏にしやすいタイプの男性はが存在するからです。

そのような男性にうまくアプローチすれば、付き合える可能性が高くなります。では、彼氏にしやすいタイプの男性とはどんな人なのでしょうか。

以下の2タイプの男性が彼氏にしやすいです。

  • ●友人のように接しられる人
  • ●彼女が欲しいと公言している男性

それでは、順番に解説していきます。

友人のように接しられる人

kareshiwotsukuruhouhou4

自分に対して気さくに話しかけてくれる男性は、始めから友人のように接することができますよね。たとえ自分が人見知りや緊張していたとしてもすぐに打ち解けられるメリットがあります。

このような男性は、彼氏にしやすいタイプといえます。フレンドリーな性格の男性は、誰にでも話しかけられるので、すぐに輪の中に入れるからです。

たとえ初対面だとしても、最初から友人だったように接しられるので、女性も緊張することなく話しやすい雰囲気にできます。一度打ち解けられれば、その後も仲よい関係が築けます。

よい関係を築ければ、お互いのことを深く知れて、恋愛に発展させることができるのです。すなわち、男性がフレンドリーな性格であれば、彼氏にしやすいタイプといえます。

彼女が欲しいと公言している男性

男性の中にも、彼女がいない人も当然います。彼女がいないので、周りの友人に「彼女が欲しい」といっている男性もよく見かけます。当たり前ですが、このようなタイプは彼氏にしやすいです。

理由は、お互いが恋人を求めている状態だからです。目的がはっきりとしているので、両者とも周りの友人が協力してくれます。

合コンに誘ってくれたり友人を紹介してくれたりと色々手助けをしてくれるので、ハードルを少し下げて出会う機会を演出してもらえます。

また、彼女が欲しいと公言している男性は、自分で努力する環境をあえてつくるために周りの人に言っている可能性があります。そのため、何か目標に向かって努力している人が多いです。

人は頑張っている人に惹かれるものなので、女性からみてもかっこよく映ります。アプローチをすれば恋に発展する可能性が高まります。よって、彼女が欲しいと公言している男性は彼氏にしやすいタイプと言えます。

彼氏ができない原因とは

kareshiwotsukuruhouhou21

ここまで彼氏を作る方法をお伝えしましたが、その前提として自分になぜ彼氏ができないか把握する必要があります。なぜなら把握できなければ、彼氏を作るために必要なことが明確にならないからです。

彼氏ができないと悩んでいる女性は、まずは原因を追求してみましょう。

考えられる原因は、以下の5つです。

  • ●出会いの場が少ない
  • ●服や化粧に興味がない
  • ●理想が高すぎる
  • ●相手の悪いところばかり気にする
  • ●行動力がない

それでは、順番に解説していきます。

出会いの場が少ない

彼氏ができない原因の中には、そもそも出会いが少ない環境に身を置いているケースがあります。

出会いが少ない環境というのは、具体的に以下のような場所です。

  • ●女子校
  • ●職場に男性がいない(女性のファッションアパレル店など)

出会いがない環境にいると、男性と喋る機会が極めて少ないです。例えば、学生時代にずっと女子校に通っていた人は、大学でいきなり共学になっても男性との接し方がわからなかったりします。

また、仕事が忙しすぎて平日は家と職場の往復で、土日は平日の疲れから家でダラダラと過ごしているのも出会いがある環境とは言い難いです。

つまり、男性と接する機会がなければ、恋愛に積極的になりたくてもどうすればいいかわからず、なかなか行動に移せないです。

もし、彼氏ができなくて悩んでいる人は、現在の環境を一旦分析してみましょう。その上で、環境を変えることをおすすめします。

服や化粧に力を入れていない

外見に気を使わない女性は、彼氏を作るのが難しいです。理由は、人の第一印象は7割で決まると言われているからです。

女性からしたら、服や化粧は男性にアピールするために1番わかりやすい武器です。服がダサくて化粧をしっかりとしていない女性は、おしゃれでメイクに力入れている女性と比較して間違いなく第一印象が悪いです。

印象が悪いと男性からも話しかけずらく、距離を縮められません。その状態でアプローチしてもなかなか彼氏ができないでしょう。もし好きな男性がいるのであれば、その男性の好きな服装や好みの化粧などをさりげなく聞くのもありです。

そして自分のファッションセンスと化粧の仕方を見直してみましょう。

理想が高すぎる

容姿が綺麗でも彼氏ができない人は、意外にも多いです。その場合にありがちな原因は、理想が高すぎることがあげられます。

ここでいう理想が高いとは、以下のようなことです。

  • ●高収入
  • ●高身長
  • ●塩顔イケメン
  • ●私のわがままを素直に聞いてくる

上記のように、彼氏対象にする条件をあまりにも限定しすぎると、マッチする男性は当然ながら少なくなります。また、限定しすぎると男性からの印象もあまりよくありません。

もし、理想の高い男性を追い求めるのであれば、自分も男性に近づけるために努力しましょう。自分が高嶺の花になれば、理想が高くてもいい男性をつかまえられます。

相手の悪いところばかりを気にする

相手の欠点ばかり目がいく人も彼氏ができづらい女性です。人の欠点ばかり見る人は、完璧主義者、マイナスばかりを考える人といえます。少しでもダメな部分をみてしまったら「この人はダメな人だ」と決めつけてしまいがちです。

人は長所もあれば短所もある生き物です。そのことをあらかじめ理解しておかないと、付き合える男性がいなくなってしまいます。

また、男性側からすれば「自分だって短所あるじゃん」と思われるので、相手に悪印象を持たれます。

もし、男性の短所をみてしまう傾向がある人は、相手のいいところを探す訓練をしてみましょう。相手は、身近な友達や家族にしてみるといいです。

彼氏を作る際の注意点

彼氏が欲しいと思い行動するのはいいことですが、彼氏を作ることに囚われすぎるとよくありません。

視野が狭くなるとその分、危険なことを察知しづらいです。では、彼氏を作る際にどのような注意を払えばよろしいのでしょうか。

主に、以下の3点に注意してください。

  • ●自分磨きを履き違えて本来のよさを消さない
  • ●男性の話をよく聞く
  • ●肉体関係を持たない

それでは、失敗談とともに解説していきます。

自分磨きを履き違えて本来のよさを消さない

自分磨きは、好きな男性に振り向いてもらうためには必要なことですが、あまりにも囚われすぎると、本来の自分らしさというのがなくなってしまいます。

例えば、自分のよさは明るい性格だったのにもかかわらず、好きな男性がクールな女性が好きとわかった途端、性格が暗くなってしまうことです。

この場合、クールな女性が好きとわかっても本来の明るい性格を失ってでもクールになる必要はありません。あくまでクールな一面もあるというくらいで十分なのです。

上記のように、自分のよさを消してまで相手に好かれようとするのは、本来の自分ではないものを演じなければなりません。なので、無理して好かれようとしているので、精神的な負担が大きいです。

仮に、本来の自分でない状態で男性から愛されてしまえば、付き合った後に疲れてしまい、破局する可能性があります。

無理をしてでも好かれようとするのではなく、自分の本来の性格は消さないよう自分磨きしましょう。

失敗談:痩せた方が男性ウケがいいからといって断食してガリガリに

私には、以前好きな人がいたのですが、その人は細身の女性が好きということを聞いていました。私は、当時運動をしていなかったこともあり、細身というより少しムチムチした体型で、好きな彼にはあまり好かれないような体型でした。

その人との恋は実らなかったですが、仲のよい友人の間でも「細身の女性の方が男性ウケいいよね」と話題になっていたので「少しダイエットをしないと」と感じるようになりました。

しかし、私の仲のよい男友達からは「痩せ型よりも少しくらいムチムチしてた方が女性らしくていいと思うよ」と言われました。

それを聞いた私は、少し安心はしましたが、過去に好きな人との恋が実らなかったので、やはりダイエットをすることを決意しました。

軽いランニングをするようになりましたが、効果がすぐに出ないと感じたので、断食に挑戦することにしました。最初はきつかったですが、効果がすぐに現れたので、しばらく続けました。

しかし、3ヶ月続けたところで、思った以上にガリガリになってしまい、友人からは心配されるようになりました。前と比較しても見た目がだいぶ変わってしまい、むしろ前の方がよかった気がします。

仲のよい男友達からも「なんでそんなガリガリになったの?前の方が絶対よかったのに」と言われました。

男性は細身が好きという固定観念から、断食をして自分のよさである女性らしい体型を捨ててしまい、少し後悔しました。適度にダイエットをすればよかったと反省し、これから気をつけようと思います。

男性の話をよく聞く

彼氏が欲しいとの思いから積極的に行動するのはとてもいいことですが、あまりにも積極的すぎると男性の話を聞かないで会話することになります

アピールしようと必死になればなるほど、相手の話しが耳に入らないことがあります。その状態で会話を続けると、話しが噛み合わなくなり、会話が続かないです。男性からは余裕がないと思われるので、好印象を持たれづらいです。

彼氏が欲しい気持ちは持ちつつも、しっかりと男性の話をよく聞くことで、相手からは「この人はしっかりと話を聞いてくれる人だな」と思ってくれます。

話しを聞いてくれる人は、信頼関係を構築しやすいので、恋愛にも発展しやすいです。なので、男性の話しをよく聞いてから自分の話しもしてアピールしましょう。

失敗談:会話をいきなり変えたりトンチンカンなことを言ってしまった

私は、以前に合コンに参加したのですが、その時にうまく会話ができなかったのを鮮明に覚えています。

友人から誘われた4対4の合コンでしたが、私の前に座った人が見た目がかなりかっこよくて優しい人柄があふれる喋り方をしていたので、会った瞬間にアプローチをしようと決心しました。

宴が始まり、楽しく会話が始まりました。とにかく私は目の前に座った彼によく思われたいという一心で、自分から話をかけにいきます。こんな私の話にもしっかりと耳を傾けてくれる彼がとても印象的でした。

しかし、私は完全に惚れたのか、話しのテンポが早くなり相手の話しを最後まで聞かずに次の質問をしました。

話題をコロコロ変えたり男性の会話を遮って自分の話をしたりなど、あの時は周りからは変な人だと思われても仕方ない感じでした。今思えば、気持ちが高まりすぎて話のテンポを早めてしまったことがうまくいかなかったと反省しています。

話を聞かずに話題を変えたりしたことでトンチンカンなことを言ってしまい、彼も困惑していました。その結果、終わってから連絡先を交換しても話題は続かず、連絡も途切れました。

積極的にアプローチしようという思いが強すぎて、会話を早めてしまい、今では本当に後悔しています。次回はこのようなことがないように、会話する時には充分気をつけて、相手の話しにも耳を傾けるように強く意識します。

肉体関係を持たない

kareshiwotsukuruhouhou12

合コンや友人からの紹介で飲み会に参加した際、気をつけなければいけなことが、お酒の勢いで肉体関係を持つことです。

必ずしもいい男性と出会える保証はなく、中にはチャラくて体目的で合コンへ参加している人もいます。

自分がいい男性と思って接していても、中身がチャラければ、あなたのことを落とそうと甘い言葉をかけてきます。お酒に酔っている状態なので、正常な判断ができずに流れでホテルに言ってしまう可能性が高まります。

初対面の人と肉体関係を持つと、妊娠や金銭トラブルなど、多くのリスクがあります。なので、いい男性だからといって安易に肉体関係を持つのは避けましょう。

失敗談:飲み会後、誘われてホテルへ行ってしまった

以前、彼氏が欲しくてたまらなかった私は、友人からの誘いで友人の知り合いと2対2で飲んだことがありました。

当日、相手の男性合流した時、そのうちの1人がものすごくかっこよくて爽やかでした。

いざ、飲み会が始まると彼の前に座り、なんとかアピールしようと積極的に話しかけます。彼も私の話を聞いてくれてしっかりと話を聞いてくれているので、とても楽しく会話ができました。

仕事や趣味の話、恋愛観などの幅広いジャンルの話をしながらお酒を飲んでいたのですが、みんな飲むペースが早く、私もだんだん酔っぱらってしまいました。

すると、その彼は私が酔っ払ってきたのを心配してか「大丈夫?」と声をかけてきてくれました。

「なんて優しい方なんだ」と思い、思わず甘えてしまったのを今でも覚えています。しかし、これが大きな失敗へと続いたと今でも思っています。

この姿をみて彼は、私にさりげなくスキンシップをとってきたのです。でも、タイプの彼でしたし性格もよいと思っていたので嫌な気分にはならず、むしろ嬉しかったのでそのままべったりとくっついてしまいました。

3時間ほど飲んだところで、私はかなり酔っ払っていました。友人ともう1人の男性も酔っ払っていて2人は違う方向に帰っていきました。

私と彼は同じ方向だったのですが、駅に向かう途中「もう少し一緒にいない?」と言われたので、つい「はい」と答えてしまい、流れでホテルへ入ってしまいました。

かなり酔っ払っていたので、ところどころは覚えてないのですが、ホテルに入って一線を超えてしまったことは覚えています。

かなり雑に扱われたので、正直好意が幻滅したのを今でも忘れられません。後からわかったことですが、その彼は、私に対して好意はなく、ただ体目当てでした。

ホテルから出て帰宅した後も、頻繁に連絡が来てたのですが、内容は「また会いたい」「一緒に過ごしたい」などです。私の体しか見られてないんだなと感じるとすごく残念になり、流れでホテルに行ってしまったことを今でも後悔しています。

今後は、お酒を飲みすぎず、いくらタイプの男性だからといっても流れに任せてホテルへ行かないように気をつけたいと思います。

まとめ

本記事では、彼氏を作る方法について徹底的に解説しました。彼氏を作る際に、最も大事なことは、とにかく行動することです。

行動すれば、思わぬ形で男性と出会ったり友人から紹介してくれるなど、いい男性に出会える可能性が高まります。

もし、彼氏ができないと悩んでいたら以下のことを試してみてください。

  • ●出会いの場に積極的に参加する
  • ●気になる人ができたら積極的に会話する
  • ●自分磨きをする
  • ●彼氏が欲しいと周りに公言する
  • ●男性からモテる仕草を勉強する
  • ●マッチングアプリを利用する

ただし、あまりに彼氏を作ることに集中しすぎると、本来の自分を見失ったり危険な目に会う可能性もあります。

無理をせず、自分のできる範囲内で彼氏作りのために行動していけば問題ありません。彼氏を作りたいと思う女性は、ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

素敵な恋が実ることを祈っています。