更新:2022.08.04 作成:2022.08.04

【出会い系サイトのアダルト掲示板を解説】使い方や一般女性と出会う方法

たいていの出会い系サイトには掲示板(または募集)という機能があり、セックス目的のアダルト掲示板とそれ以外用の掲示板に分かれています

この二つのうち、多くの男性会員が興味を持っているのはアダルト掲示板。

恋人がいる男性であっても、「たまには別の女性とセックスしてみたい」と思うことでしょう。

そこでこの記事では、出会い系サイトのアダルト掲示板について解説していきます。

出会い系サイトにあるアダルト掲示板の実態

出会い系サイト未経験者はアダルト掲示板と聞いてもピンと来ないかもしれません。

ネット上には「アダルト掲示板でセックスできた」「簡単に出会えるからおすすめ」といった趣旨の口コミが多数上がっていますが、「本当にそんなに簡単に出会えるの?」と疑問に思うことでしょう。

そこで、出会い系サイトにあるアダルト掲示板の実態からご紹介していきます。

業者が多い

大手出会い系サイトのアダルト掲示板ともなると、数分間隔で女性からの書き込みがあります。

アダルトというだけあってどの書き込みもセックス相手を募集するものばかり。

この点において「簡単にセックスできる」という噂は事実だといえます。

ただし、書き込みをした女性会員の半数以上は闇営業のデリヘル業者

利用規約違反なので出会い系サイト内では素性を隠していますが、実際に会って詳しく聞くと、「私は業者から派遣されてきた」と認める女性が大勢います。

無論、業者はビジネスとして男性客を探しているわけですから、タダではセックスできません。

相場は1回あたり15,000円前後、これに別途ホテル代がかかります。

個人でパパ活している女性もいる

アダルト掲示板で業者の次に多いのが個人でパパ活をしている女性

業者と同じくセックスすることを前提に男性を募集しています。

金額はやはり1回あたり15,000円前後。

ただし、アダルト掲示板を利用する男性の多くが業者よりも個人でパパ活している女性を好む傾向があります。

ちなみに、この女性がやっていること自体は売春ですが、日本には売った人と買った人を裁く法律がありません

したがって、出会い系サイト各社とも表向きは売春目的での利用を禁止していますが、実際にはアダルト掲示板が売春に利用されているという事実を黙認しています。

犯罪を企む者もいる

「簡単にセックスできる」というのがアダルト掲示板の特徴。

実際、わずか数回メッセージのやり取りをしただけで待ち合わせ場所に向かうパターンがほとんどです。

つまり、お互いが相手のことをよく知らない状態で会うわけで、詐欺や恐喝、強盗などの犯罪を企むにはもってこいの状況

「ホテルに入ろうとしたら女性の夫と名乗る男性が現れて慰謝料を請求された」
「わいせつな写真を撮られて、お金を払わないならネット上に拡散させると脅された」
「飲み物に何らかの薬物を入れられ寝てしまった。起きたら財布が無かった」

このような被害報告は多数あります。

業者やパパ活女性と比べる人数はかなり少ないものの、出会い系サイトのアダルト掲示板に犯罪者がいること自体は間違いないので、うかつに信用しないようにしてください。

真面目な出会いを求める一般女性は1%以下

本来、出会い系サイトとは出会いを求める男女が利用するもの。

たとえアダルト掲示板であっても、その設定は変わらないはずなのですが・・・

アダルト掲示板を利用している女性会員のなかで純粋な出会い(お金目的じゃない出会い)を求めている人は極めて少数

長年出会い系サイトを利用している編集部の感覚では、1%もいないというのが正直なところです。

どの女性もプロフィール写真は当てにならない

ご紹介してきたように、出会い系サイトの掲示板にいる女性は

  • ●業者
  • ●個人でパパ活している女性
  • ●犯罪者
  • ●ごく少数の一般女性

の4つに大別されます。

犯罪者は論外ですが、それ以外で可愛い女性がいれば、「お金を払ってでもセックスしたい」と思うことでしょう。

実際、プロフィール写真をみると非常に可愛い女性が多いのですが・・・

残念ながら、それは業者がInstagramなどから勝手に拝借してきた写真

いわばイメージであり、そこに写っている女性と出会えるわけではありません。

また、業者以外の女性は身バレを恐れて顔の一部を隠すことがほとんど。

つまり、相手が何者であれ、アダルト掲示板を利用している女性のプロフィール写真はまったく当てにならないのです。

アダルト掲示板の使い方

男性が女性にお金を渡してその場限りのセックスをする行為を、出会い系サイト業界では『割り切り』といいます。

相手が業者であれ個人のパパ活女性であれ、お金を渡してセックスするならすべて割り切り

出会い系サイトのアダルト掲示板はこの割り切りのためにあるといっても過言ではありません。

そこで、アダルト掲示板で割り切りするときの手順を紹介します。

  1. アダルト掲示板から好みの女性を探す
  2. ファーストメッセージを送る
  3. デートのアポをとる
  4. 待ち合わせ場所で最終判断
  5. ホテルに入りセックスする

1.アダルト掲示板から好みの女性を探す

アダルト掲示板に男性側が書き込んでも、それをみて連絡してくるのは業者ばかり。

したがってわざわざアダルト掲示板に書き込む意味はなく、書き込みを閲覧して好みの女性にメッセージを送る方がスムーズです。

とはいえ、前述したように女性のプロフィール写真はまったく当てになりません。

ゆえに、ここでいう『好み』とは、業者か個人かを選ぶということ。

業者は書き込みのタイトルが露骨にアダルトで写真が可愛いというのが特徴です。

一方、個人でパパ活している女性は書き込みのタイトルにエロさがなく、顔を隠していることがほとんど。

この点で業者と個人を見分け、どちらか好きな方を選ぶことになります。

2.ファーストメッセージを送る

アダルト掲示板で好みの女性をみつけたらファーストメッセージを送ります。

その際、ファーストメッセージの内容は次のような短いもので構いません

掲示板をみました。これから会えますか?会えるなら条件、待ち合わせの時間、場所、目印を教えてください。

割り切りではダラダラとやり取りをする必要はなく、お互いが要件のみを伝えるのがコツ。

とくにファーストメッセージでは『条件(金額)』『時間』『場所』『目印』の4点を聞くだけでOKです。

なお、投稿されてから数時間が経過している書き込みは、すでに女性がログアウトしている可能性アリ。

それでは返信は来ませんから、メッセージを送る相手は15分以内にアダルト掲示板に投稿した女性のみにすべきです。

3.デートのアポをとる

ファーストメッセージに返信があり、「会えますよ」と書かれていれば2通目以降で細かい点を煮詰めていくことになります。

たいていは1~2時間以内にラブホテル街のある駅の近くで待ち合わせ。

金額は15,000円を軸に12,000円くらいまでは交渉可能です。

たったこれだけのことですから、3往復程度のやり取りで終えるのがコツ。

「顔は誰に似てますか?」「どんな男性が好みですか?」などと質問しても、まともな返事は返って来ません。(とくに相手が業者の場合)

出会い系サイトの料金がかさむだけなので、待ち合わせに必要な情報だけ確認するようにしましょう。

4.待ち合わせ場所で最終判断

待ち合わせでは男性が先に行って待っているのが一般的。

事前に目印を伝えておけば、それをみて女性の方から声をかけてきてくれます。

すでにご説明したとおり、プロフィール写真はまったく当てにならないので、相手の顔をまともに見るのはこの時が初めて

万が一ガッカリするような容姿だった場合は、「好みじゃない」とキッパリ断って構いません

失礼なことをしているようで後ろめたい気持ちになるかもしれませんが、割り切りとはそういうものなのです。

5.ホテルに入りセックスする

女性の容姿に問題がなければホテルへ直行。

入室後はお互いにシャワーを浴び、セックスが済んだらすぐに解散となります。(お金はセックス前に渡すのが一般的)

いたってシンプルな流れですが、編集部のおすすめはホテルまでの道中で女性としっかり会話すること。

わずか数分ではありますが、和やかな雰囲気を作っておけば女性がセックス中に頑張ってくれます。

また、飲み物やちょっとしたお菓子を買ってあげるのも効果的です。

出会い系サイトで一般女性と出会うには

ここまでご紹介してきたとおり、出会い系サイトのアダルト掲示板はほぼ割り切り専用であり、純粋な出会いを求める女性は1%未満。

だからといってピュア掲示板を閲覧しても、その中身はアダルト掲示板とほとんど同じです。

そのため、出会い系サイトで一般女性と出会うにはプロフィール検索を使うのがベスト

その際のコツは次の通りです。

  • ●30歳以上に絞り込む
  • ●利用目的が恋活・婚活の女性を探す
  • ●写真が可愛すぎる女性を除外する
  • ●アダルト掲示板への投稿履歴が少ない女性を探す

30歳以上に絞り込む

残念ながら、出会い系サイトに登録する20代女性は業者か個人のパパ活女性

自己紹介や掲示板に「彼氏募集中」と書かれていても、実際にメッセージのやり取りをしてみると割り切りを提案されます。

それゆえ、出会い系サイトで純粋な出会いを求める女性を見つけるには30歳以上に絞り込むのがコツ。

年齢が上がれば上がるほど純粋な出会いを求める女性の比率が高くなっていきます。

20代ほどのピチピチさはありませんが、30代・40代にはテクニックがあります。

また、性欲を溜め込んでいる可能性が高く、期待以上のセックスができることでしょう。

利用目的が恋活・婚活の女性を探す

プロフィール検索では異性の利用目的を指定することができます。

出会い系サイトによって表記は異なりますが、純粋な出会いを求める女性を探すなら『恋活・婚活』に限定して検索するべき。

『友達作り』や『遊び目的』、『メル友』、『セフレ』などを含めると業者の女性も紛れ込んできます。

なお、利用目的に『恋活・婚活』を入れている業者もいるので、他の条件と組み合わせて判断するようにしてください。

写真が可愛すぎる女性を除外する

『30歳以上』『恋活・婚活目的』という二つの条件で絞り込んでからは女性を個別にチェックしていきます。

まず最初にチェックするのは女性のプロフィール写真

顔をすべて公開し、なおかつ可愛すぎる女性は間違いなく業者です。

さらに胸を強調するなど、写真でセクシャルアピールしている女性も業者。

探すべきは顔写真がない、又は顔がはっきり分からない女性。

どちらも出会い系サイトにおける一般女性の特徴です。

アダルト掲示板への投稿履歴が少ない女性を探す

顔写真が可愛すぎる女性を除外したら、残った女性の細かいプロフィールを読んでいきます。

といっても身長や体型をみるのは後回し。

真っ先にチェックすべきなのはアダルト掲示板への投稿履歴があるかどうかです。

掲示板の投稿履歴を表示していない出会い系サイトがある一方で、プロフィール検索の検索条件に投稿履歴が備わっているところもあります。

ここで投稿履歴があるようだと残念ながらその女性はパパ活目的。

真面目な出会いを求めている女性がアダルト掲示板に投稿することは決してないのです。

その他

最後にプロフィール全体を見回し、次のような点に該当しないか確認してください。(一つでも該当したら業界かパパ活女性)

  • ●バストのカップ数に記載がある
  • ●自己紹介欄にアダルトな表現がある
  • ●男性に求める年齢が幅広い
  • ●使用端末がパソコン

上記も業者はパパ活女性の特徴なので、もれなくチェックしてください。

まとめ

この記事では、出会い系サイトにおけるアダルト掲示板の使い方や一般女性と出会う方法についてご紹介しました。

出会い系サイトのアダルト掲示板は割り切り専用と考えるべき。

お金を払えばその日のうちにセックスできるため、「簡単にセックスできる」という口コミはある意味事実です。

ただし、お金目的ではない女性はアダルト掲示板にはおらず、プロフィール検索を使って自力で見分けていくしかありません。

このように、アダルト掲示板を使うかどうかで出会える女性のタイプが異なるので、自身の目的にあった使い方をしてください。