更新:2020.01.17 作成:2020.01.17

出会い系サイトの攻略法を伝授!しっておくべき3つのこと

deai-kouryaku1

 

出会い系サイトで素敵な女性と出会うには、抑えておくべき3つのポイントがあります。

 

これらを知っておくだけで、少ない費用でより効率良く女性と出会えるようになるのです。

 

そこでこの記事では、これらのポイントを攻略法とし、どのように出会いに生かしていくかをご紹介していきます。

 

なお、本記事でいう出会い系サイトとは、料金システムにポイント制を採用しているサイト(ハッピーメールなど)のことであり、月額固定制を採用しているマッチングアプリペアーズなど)とは別物になります。

 

出会い系サイトの利用にはネックがある

deai-kouryaku2

 

出会いを求めて出会いサイトを利用している男性は大勢いますが、その利用に際してはネックとなる点があります。

 

● ポイント制なのでメールの送信などに意外とお金がかかる
● いかがわしい業者やキャッシュバッカーが多い
● 真剣に恋人募集している女性が少ない

 

ポイント制のワナ

 

多くの出会い系サイトにおいて、女性にメールを送信するのに1通あたり約50円がかかります。

 

その他、女性のプロフィールを閲覧したり、顔写真を確認したりするのにも10〜30円ほどが必要です。

 

ということは、1人の女性の詳細を確認してファーストメールを送るのに、約100円ほどかかることになります。

 

その女性から返事があれば、そこからさらにメール送信代がかかりますし、返事がなければさらに約100円をかけて別の女性にアタックすることになります。

 

そして、これを繰り返していくことで、ごく短時間のうちに1,000円以上使ってしまう結果になってしまうのです。

 

出会い系サイトを利用する度にそれだけかかってしまうと、利用頻度によって一月で10,000円を軽く超える人もいることでしょう。

 

業者やキャッシュバッカーが多い

 

出会い系サイトで一番気をつけなければならないのは、業者やキャッシュバッカーです。

 

業者のなかでもっとも多いのはデリヘル業者です。

 

この場合、お金さえ払えば女性と出会うことはできるのですが、相手がデリヘル業者に所属している女性であることが気になる人もいることでしょう。

 

その他、メールアドレス回収業者やネットワークビジネスを展開している業者もいます。

 

これらの業者は女性ユーザーになりすましてかなり好意的なメールを送ってきますが、それに乗せられてやり取りをしても、素敵な出会いに繋がることはありません。

 

むしろ、個人情報を盗まれたり、何らかの勧誘を受けることになります。

 

出会い系サイトの運営会社側はこうした悪質な業者の排除に力を入れているようですが、出会い系サイトはユーザー登録が簡単なため、完全に排除することはできないままです。

 

出会い系サイトには真剣な出会いはない

 

出会い系サイトの広告をみると、「恋愛」「好きになる」などの言葉が多用されており、いかにも恋愛のチャンスが沢山あるかのように表現されています。

 

しかし、実際には真剣に恋人募集をしている女性は極めて少なく、援助交際でお金を稼ぐことを目的としている女性がほとんどです。

 

そこにデリヘル業者という存在も加わるため、昨今の出会い系サイトはほぼ援助交際専用の場と化しています。

出会い系サイトの攻略法3つ

deai-kouryaku3

 

前述のようなネックを踏まえて考えると、出会い系サイトの攻略は3つあります。

 

<出会い系サイトの攻略法>

● 費用を安く抑える工夫をすること
● 業者を早期に見抜くこと
● 利用目的を「遊び」、「セックス」に限定すること

 

以上の3点をしっかりと抑えることが出会い系サイトを攻略する上での必須事項となります。

 

次章以降でその詳細をご説明していきますので、しっかりとコツを掴んでくださいね。

出会い系サイトの費用を安く抑えるコツ

攻略法その1は、出会い系サイトの費用を安く抑えることです。

 

まずは、この点からご説明していきます。

 

ポイントの購入はクレジットカードで

 

deai-kouryaku4

 

多くの出会い系サイトでは、ポイント制が採用されています。(1ポイントあたり約10円)

 

クレジットカードやWebマネー、銀行振込などの方法で購入できるのですが、購入金額に応じてボーナスポイントが貰えるようになっています。

 

(例:3,000円分の購入で300ポイント + 30無料ポイント)

 

そして、どの決済方法を使うかによって、貰える無料ポイントの量が変わってくるのです。

 

では、どの決済方法がもっとも多く無料ポイントを貰えるかというと…それはクレジットカード決済です。

 

クレジットカード決済であれば手数料はかかりませんし、課金結果が即座に反映されるのですぐに利用を開始できます。

 

ちなみに、クレジットカードが使えない出会い系サイトもありますが、こうしたサイトには登録しない方が無難です。

 

クレジットカードが使えないということは、サイトの運営会社がクレジットカード会社側の審査に落ちたことを意味します。

 

その理由として、「財務状態が良くない」「ビジネス内容がいかがわしい」「反社会的勢力が関わっている」などが考えられます。

 

つまり、クレジットカードが使えない出会い系サイトは、社会的信用が低いわけです。

 

このような出会い系サイトに登録すると、「課金した途端にサイトが閉鎖された」などという被害に遭いかねませんから、できるだけ手を出さないようにしてください。

 

基本的にブラウザ版(Web版)を使用する

 

deai-kouryaku5

 

大手の出会い系サイトになると、ブラウザ版(Web版)とアプリ版の二種類があります。

 

どちらを使ってもユーザー登録できるのですが、ブラウザ版の方が貰える無料ポイントの量が多く設定されています。

 

また、サービス内容や機能面においてもブラウザ版(Web版)が圧倒的に上回っています。(とくにアダルト関連のサービス・機能はブラウザ版が充実しています)

 

ただし、アプリ版でログインすることで、ログインボーナス(1日1回1ポイント)が貰えるところもあります。

 

アプリ版を利用するメリットはこれくらいしかありませんから、ログインボーナスもアプリ版でもらいつつ、基本的にはブラウザ版を使用するようにしましょう。

 

メールの送信回数を少なくする

 

deai-kouryaku6

 

出会い系サイトで一番ポイントを消費するのがメールの送信(約50円/回)です。

 

なので、極力少ないメールのやり取りで会うアポを取るテクニックが必要になっていきます。

 

実際、女性ユーザーの多くは援助交際、つまりお金を目的としているわけですから、ダラダラとやり取りを繰り返すよりも、スパっとアポを確定させてしまうことを望んでいます。

 

その目安としては、3往復程度のやり取りでアポを確定させるのがベターです。

 

この時、メールに書くのは、「簡単な挨拶」「会う条件(援助交際の費用)」「時間と場所」「待ち合わせ時の目印」だけで十分です。

 

それ以外の日常会話や誉め言葉は不要ですし、プロフィールに関する細かい質問もあまり意味がありません。

 

そこでポイントを消費するくらいであれば、さっさと会ってしまった方が話が早いでしょう。

 

そして、会ってみて好みではなかった場合は、その場で断って他の女性を探すべきです。

 

相手はお金目的なわけですから、きっぱり断ってもトラブルになることはありません。

 

余計な機能に手を出さない

 

deai-kouryaku7

 

ほとんどの出会い系サイトにおいて、「アダルト画像をみる」「アダルト動画をみる」などの機能が備わっています。

 

男性ユーザーにとっては興味深いコンテンツですが、これらをみたところでさほど良い内容ではありません。

 

そもそも、出会い系サイトを利用する目的は「女性と出会うこと」なわけですから、画像や動画を見ても何も進展しません

 

その意味では、使用する機能は「掲示板」「プロフィール」「メール」の3つに限定し、それ以外の有料機能には手を出さない方が賢いといえます。

業者やキャッシュバッカーを見抜くコツ

出会い系サイト攻略法の二つ目は業者やキャッシュバッカーを見抜くことです。

 

遊び目的の男性ユーザーであれば、デリヘル業者までは許せるかもしれません。

 

しかし、メールアドレス回収業者やキャッシュバッカーとなると、メールをする意味はまったくありません。

 

なので、プロフィールや掲示板のタイトルだけで業者かどうかを判断できるようになるのがベストです。

 

プロフィールから業者を見抜く

 

deai-kouryaku8

 

業者が女性ユーザーを装っている場合、そのプロフィールには特徴があります。

 

<業者の特徴>

● スリーサイズや体重が書いてある
● 自己紹介文がやたらと長い
● 露出度の高い写真を載せている
● 顔写真に目線やモザイクが入っていない

 

業者である場合、男性ユーザーの興味をひくために、プロフィールの内容がかなりアダルトなものになります。

 

そのため、スリーサイズや体重、顔写真など、「本来公開したくないはずのもの」が堂々と公開されているのです。

 

また、自己紹介文がやたらと長いというのも業者特有です。

 

彼氏と別れた理由や性に興味がある理由、細かいセックスのスタイル、容姿などについて長々と述べられています。

 

援助交際をしている素人女性でそこまで細かく書いている人はいませんから、やたらと長い自己紹介文をみつけた時点で、ターゲットから外すようにしましょう。

 

掲示板のタイトルから見抜く

 

deai-kouryaku9

 

出会い系サイトでは、ほとんどのユーザーが掲示板を通して知り合っています。

 

女性が相手を募集する書き込みを行い、それをみた男性がメールを送るのが一般的なのですが、女性の書き込みのタイトルは要チェックです。

 

というのも、プロフィール同様、業者による書き込みには特徴があるからです。

 

<業者による書き込みの特徴>

セフレ募集と書いてある
● お金は要らないと書いてある
● 性的な表現が多い

 

「セフレ募集」「お金はいりません」などのタイトルは、男性ユーザーにとってとても魅力的です。

 

ですが、こうした書き込みはすべて業者によるものです。

 

また、書き込みのタイトルに「〇ッチがしたくてムラムラしてる」などと書かれているのも業者によるものです。

 

一方の素人女性は、「今日、会える方いませんか?」「よろしくお願いします」などと、割と簡単なタイトルになっています。

 

「メル友募集」や「悩みを聞いて」は無視する

 

deai-kouryaku10

 

掲示板をみていると、「メル友募集〜」「お互いの悩みを話しましょう」などと書き込んでいる女性がいます。

 

つまり、「私とメールのやり取りをしましょう」ということなのですが、こうした書き込みをするのはキャッシュバッカーです。

 

女性ユーザーは、男性にメールを送る度に運営会社側から報酬が付与される仕組みなっています。

 

そのため、報酬を目当てにひたすらメールを繰り返す人(キャッシュバッカー)がいるのです。

 

キャッシュバッカーは会うことはしませんから、どんなにプロフィール写真が可愛かったとしても、「メル友募集」や「悩みを聞いて」などと書いている女性ユーザーには手を出さないようにしましょう。

 

メールを送ってくる女性ユーザーは業者

 

deai-kouryaku11

 

出会い系サイトにログインしていると、女性ユーザーからメールが届くことがあります。

 

「はじめまして。プロフィールが気になったのでメールしました」などと書かれているのですが、こうしたメールを送ってくるのは業者かキャッシュバッカーです。

 

その証拠に、顔写真を載せずプロフィールの各項目をすべて空欄にしておいても、「プロフィールが気になったので」と書かれたメールが届きます。

 

こうしたメールは初登録直後に沢山とどく傾向がありますから、出会い系サイト初心者の人は引っかからないようにしましょう。

 

ちなみに、女性からプロフィールを閲覧された場合、閲覧した相手は「足あと」として表示されますが、この足あとに出てくる女性ユーザーも業者です。

 

つまり、出会い系サイトにおいて、「積極的にアクセスしてくる女性ユーザーはすべて業者かキャッシュバッカー」なのです。

出会い系サイトはあくまでも「遊び」として利用する

deai-kouryaku12

 

攻略法の3つめは、出会い系サイトはあくまでも「遊び」として利用し、決して真剣な出会いを求めないことです。

 

出会い系サイトでは援助交際が基本

 

ご紹介してきた通り、出会い系サイトにおける出会いとは、そのほとんどが援助交際です。

 

もはや援助交際目的のユーザーで成り立っていると言っても過言ではなく、それ以外の目的で利用するのはナンセンスです。

 

なので、あくまでも「遊び」と割り切り、間違ってもメールの段階から本気で恋するようなことがないようにしましょう。

 

また、「遊び」である以上、使うお金にも自分で上限を定めるべきです。

 

出会い系サイトで援助交際をするには、サイトの利用料以外に、女性に払う援助交際費用も必要になります。

 

セックスをするなら15,000〜20,000円程度が相場であり、ホテル代は全額男性負担です。

 

手軽に様々な女性とセックスが楽しめるのでついお金を使いすぎてしまう人が多いようですが、それでは攻略したとはいえません。

 

真剣な出会いがほしいならマッチングアプリを利用

 

出会い系サイトにおいて、真剣な出会いを求めている女性ユーザーは1割もいません。

 

そのような状況ですから、出会い系サイトでの恋人探しは効率が悪くなってしまいます。

 

なので、「出会いがほしい!」「恋人を作りたい!」という人は、マッチングアプリを利用した方が良いでしょう。

 

ペアーズやOmiaiであれば日本中に十分な数の会員がいますから、出会い系サイトで探すよりもはるかに効率が良くなります。

 

ちなみに、マッチングアプリの利用料金の相場は、4,000円/月ほどです。

 

この料金でメールし放題となりますから、じっくりとやり取りをしながら相手との相性を判断したい人には大変おすすめです。

 

また、マッチングアプリは出会い系サイトと比べて業者が少なく、安心して利用できるという特徴もあります。

 

その分、アダルト目的の女性ユーザーも少なくなっていますから、遊びなのか恋人探しなのかで、使い分けるようにしましょう。

まとめ

この記事では、出会い系サイトの攻略法と題して、必須条件を3つご紹介しました。

 

利用目的を「遊び」に限定し、無料ポイントを集めながら業者を見分けていくことが、基本的な攻略法となります。

 

これを忘れなければ、風俗店に通うよりも安い費用でセックスを楽しむことができます。

 

逆に、「真剣に恋人探しをしたい」という人は、マッチングアプリの方を試してみてはいかがでしょうか。