2018.02.13

セフレに向く女性のタイプ

わがまま女性は意外とセフレにしやすい

出会い系であろうが現実世界あろうがどこでも可愛い女の子はモテます。そして男性はそういう女の子とエッチすることを望んでいます。
しかし可愛い子はこれまでも男性から「可愛いね」「すごくタイプ」「モテるでしょ」と言われてきているため、自分に自信があったり勘違いしているところがあります。
さらに言ってしまうと「自分が可愛いことなんてよく分かってる」とさえ思っています。
こういう子は男に苦労したことがないことはもちろん、男がどれだけ自分に尽くしてくれるか?自分のわがままに付き合ってくれるか?を試している節があるので、結局可愛い子を狙ってもそのわがままさゆえに挫折してしまう男性もかなりいます。
では可愛くてわがままな女の子をセフレにするのは難しいのでしょうか?答えはNOです。
実はわがままな子ほど口説きやすいタイプはいないのです。
今回はそんなわがまま女性の口説き方についてご紹介します。

可愛い子=わがままというのは世の常


女性というのはそもそもわがままな生き物ですが、可愛い子はさらに輪をかけてわがまま差が増しています。
というのも、先ほど申し上げたように可愛い子は常に周りに男性がいて男性からアプローチされることに慣れています。
ひたすら甘やかされ褒められ追いかけられる立場にあったため、それが当たり前だと思い込んでいるのです。
これがわがままの原因です。
可愛い子とセックスしたい男性たちは必死に女性を口説いて何とかエッチさせてもらえないものかと頑張るわけですが、大抵の人が想像以上のわがままっぷりに心折れて挫折します。
でも、苦労した男性すべてがエッチできなかったわけではありません。
最後まで諦めなかった男性にはその苦労が報われる瞬間が必ず訪れるんです。
つまり、わがまま女性は途中で諦めずに最後までわがままに耐えていればいつか必ずセックスに持ち込める物件とも言えます。
「わがままな子って自分の要求ばかりで嫌だなー」という人もいますが、わがままな子ほど分かりやすいタイプはほかにいません。
極端な例えですが、もし何も要求せず自分の気持ちも言わない女の子が居たとしたら、あなたはどうやってその子を口説き落としますか?
現実世界での知り合いならまだしも、出会い系サイトではメッセージのやりとりが基本ですから、相手の考えが文面から読み取れない以上、手の出しようがありませんよね。
相手が何を考え、自分に何を求めているのか。そこが分かってこそ次の一手を打つことができますし、反応を見てまた別の角度からのアプローチを模索することもできるというもの。
掴みどころのない相手はその戦略が全く通用しないというか、どう攻略していいのかすら分からないので、はっきり言って一番面倒なタイプなのです。
『わがままを言わない子=わがままじゃない』ではありません。
ただ、わがままを言うか言わないかだけの違いなのです。
はっきり要求を口にできない女性に比べてわがまま女性は意思がはっきりとしています。
この意思は言わば道しるべ。迷路で例えるならゴールとなる場所。
わがまま女性を口説くまでは色んな努力を積み重ね、理不尽な要求を聞き入れて、という紆余曲折はあるかもしれませんが、攻略法としては非常にシンプルかつ分かりやすいです。
何より有り難いのは相手のタイプを分析する必要がないということ。
出会い系では顔の見えない相手とやりとりしますから、最初はすべて手探りです。
でもわがまま女性は自分の考えも欲しいものも直球で教えてくれるので、わざわざ口説き方を考える必要もないんですね。
要はクエストをひたすらクリアして次のステージに進んでいけばいいだけなんです。
ある程度のレベルまで上がればちょっとしたご褒美があって、またクエストを攻略していく。そこそこまで達成したらゴールのエッチにありつける、といったところでしょうか。
ゲーム感覚で進めていけるので何も考える必要がないんです。
どんな女の子も多少のわがままさは持ち合わせていますし、それに応えないとセックスなんて到底無理ですから、どうせわがままを叶えるなら可愛くて超わがままな子を狙った方が落としがいもあるのではないでしょうか。

わがまま女性はセフレとしての価値しかない


セックスしたいだけの相手にわざわざ媚びてわがままを聞くなんて面倒、という男性もいるでしょう。
しかしそれはすべて無料でセックスさせてもらうためのサービスだと思ってください。
どれだけ腕のいいナンパ師でも出会い系でサクッとメールして即エッチに持ち込むことは不可能です。
セックスするためには予め種をまく必要があります。出会い系ならたくさんの女性にメールするといったところでしょうか。この種は多ければ多いほどいいです。
そして芽が出てきたところを中心に肥料や水を適度に与えて成長するのを待ちます。
この工程はセフレ作りでも必ず必要となりますし、逆にこのプロセスが面倒だと思う人は向いていません。
ですが安心してください。
わがまま女性の要求を永遠に叶える必要はありません。わがまま女性はセックスするとこれまでの高飛車な態度が嘘のようにあなたに尽くすようになります。
なぜかというと、わがまま女性は男性にチヤホヤされた経験は山のようにあっても『男性に捨てられた経験』はほとんどないからです。
もしかしたら男性に身体だけ求められて利用されたこともあるのかもしれませんが、大抵の女性は自分のマイナスになる過去は話さないものです。
なので、彼女たちにとっては『セフレだけの関係で終わる』ことが何よりも許せないんですね。
もっとわかりやすく言うと、自分が利用して捨てられたことが許せないという感じでしょうか。
だからこそ身体を許した相手にはすがりついて捨てられないようにするのです。
出会い系サイトにいるわがまま女性は自分の価値を高めたい、もっと認めてほしい、誰かに必要とされたいという一心で男性を漁っています。
つまり「自分はほかの女性よりも優れている」「私の方が尽くされている」という優越感に浸りたいだけなんです。
その優越感を思う存分満たしてあげれば彼女たちの要求は嘘のように消失します。
ただ、その代わりと言っては何ですが、今度は彼女という立場に執着するようになります。
わがまま女性の中では常に自己満足と優越感を感じることが最優先なので、セックスというゴールを終えてもまだまだクエストは続くのです。
もちろん男性的にはセックスしたのでもうクエストに挑戦する必要がないわけですが、ここで欲を出して「関係を続けられないかなー」と思っていると痛い目に遭います。
なぜかというと、彼女たちは「自分がセフレ扱いされた」ことを極端に嫌うからです。
なのでわがまま女性は短期間としては最適ですが、長期に渡って関係を続けるなら相手の要求に応え続けるか、恋人になるかのどちらかしか選択肢はないということになります。

わがまま女性の口説き方


もう既に申し上げておりますが、わがまま女性を口説く基本は相手の要求を受け入れることです。
「どんなわがままでも受け入れるよ」という姿勢で臨めば時間はかかってもほぼ確実に落とせます。
とはいえ、わがままと感じる度合いは人それぞれなので、あなたの中でこのわがままは受け入れられないと思ったらそれを無理に叶える必要はありません。
叶えられない要求が増えてきたら自然と相手の方からハードルを下げてくるからです。
可愛くてモテる子だからという理由で焦ってどんなわがままも受け入れてしまう人もいますが、これは返って逆効果。
許容範囲を超えたわがままに無理して付き合うと今度はそれが『当たり前』のレベルになってどんどん自分の首を絞める結果になります。
持久戦で勝負しなければ必ずリタイアする結果となるので、気長にそして確実に距離感を縮めていった方がセックスまで持ち込みやすいです。
あと、あまりにもわがままが過激化してきたら「○○ちゃんはわがままだよね」とさり気なく言ってください。
事あるごとに「わだままだ」と繰り返すのはNGですが、たまにそういう発言をすることで女性の中にも自制心が芽生えます。
また「わがままだね」と言った後には必ず「○○ちゃんのそういうところが好きなんだけどね」と付け加えてください。
こうすることで最初のわがままという発言が強調されずに済みますし、女性の優越感を満たしてあげることもできます。
ただ、わがまま女性はほかの男性からも同じようにアプローチを受けているので「可愛い」とか「好きだよ」という言葉を繰り返していればそれでOKというわけでもありません。
こういうセリフはもう言われ慣れていますし本人も自覚があるので「そんなの言われなくても分かってる」と腹の底では思っていますが、表向きは「そんなことないよ」とか「本当はほかの子にも言ってるんでしょ?」と言ってきたりします。
このやりとりを交わすだけでも若干面倒ですが、そこはグッと堪えて「○○ちゃんだけだよ」と言っておきましょう。
というより、わがまま女性はこういう返事がくることを望んでいますし計算した上であえて否定的な発言をしています。
あれもこれも、すべては自分の価値を高めるため。
逆に言うと、彼女たちの価値を最大限まで高めてあげればセックスに持ち込むのは容易いということです。
セックスするまでは色々と面倒なやりとりもあるかもしれませんが、最初さえ我慢していれば割とすぐに身体を許してくれるので、じっくり女性を落とせる自信のある方はぜひチャレンジしてみてください。

女子大生がセフレに最適な理由について

女子大生はなぜセフレにしやすいのか

若くてかわいい女子大生をセフレにできれば最高ですよね。でも、女子大生なんて学校やバイト先で出会いもたくさんあるしそう簡単にセフレにすることなんてできないだろうなーと躊躇してしまうものです。
確かに女子大生は社会人と比べて出会いが豊富にあります。その気になれば彼氏の一人や二人作ることくらい朝飯前でしょう。
しかし、少女から女性になる過程は性行為や男女の付き合いに対してとても興味を持っている年頃です。
性に目覚めると瞬く間に色んな欲求が芽生えてそれを欲するようになります。
そして、肉体的にも精神的にも若いためにセックスに慣れている女性よりも素直に行為を受け入れるところがあるんですね。
セフレ探しでは主婦だけをターゲットにする男性も結構多いと思いますが、主婦の場合は簡単にセックスできる反面バレるリスクがあるのも事実です。
最悪パートナーにバレてしまったらあなたにも慰謝料請求が発生します。こういうリスクを考えると断然女子大生の方がおすすめです。

女子大生は大人の女性になりたがっている

高校を卒業したばかりの女子大生は服装やメイクなどに気を使って何とか大人の女性に見られるように背伸びをしますが、それでもまだまだ子供っぽさが残っています。
外見は取り繕えても中身は少女のままですから、会話してみるとやはり高校生の名残が感じられるんですね。
しかし彼女たちは自分を『子供っぽい』という眼で見られることを嫌います。なぜなら早く大人の女性になりたいからです。
ファッションに磨きをかけて男性にアピールする年頃だと言ってもいいでしょう。
しかし彼女たちはまだ社会経験を積んでいない子供ですから、大人の言葉にすぐ惑わされたり流されてしまう節があります。
言い方を変えると洗脳できる年頃でもあるということです。
そしてこの年代の女の子は『友達よりも先にセックスして大人になりたい』という願望を持っています。
周囲の友人たちに彼氏ができた、セフレがたくさんいる、ということが分かればライバル心を燃やして置いてけぼりにならないようにします。
こんな時に少し年上で優しい社会人男性が現れたら女の子はどう思うでしょうか?
内面的にはまだまだ子供ですから、社会人の男性にはちょっとした憧れを抱いています。そして学校内には当然社会人の男子などいませんのでそこで差を付けられるというわけです。

女子大生はセックスに興味津々

中学生や高校生で初体験をしたという子も珍しくない世の中ですが、中には大学生になっても初体験を済ませていない女の子もいます。
最近では二極化が進んでいて、若いうちから複数の男性と性行為をしているか、年齢=彼氏いない歴のどちらかに偏っています。
男性との経験がない子はこれまで男性と接する機会があまりなかったか、少し内気な女の子がのどちかですが、いずれにしてもセックス未体験ということでかなり性に対して興味があります。
周囲の生々しい体験談を耳にしては「セックスってどんなことするんだろう」と妄想しているのです。
しかしこういうタイプの子は決してモテるタイプではありません。はっきり言うとあまりかわいい女の子じゃないことが多いです。
しかし、男性経験がないので内面的に素直だったり一度セフレにしてしまうと尽くしてくれるというメリットがあります。

女子大生は基本的に暇を持て余している


女子大生はとにかく暇です。やることがあまりないので新しい体験や情報で暇つぶしをしようとします。
まぁその代表的な例が夜遊びとか彼氏を作るとかセックスするとかなんですが、日常生活の中だけだと出会いの数も限られてしまいますし何よりも新鮮さが薄れてしまいますよね。
なので出会い系サイトに登録して新しい出会いを探そうというわけです。それに学校内でセフレを作ると噂が広まる可能性もありますからね。
出会い系サイトのいいところは日常生活では決して出会えないような人と出会えることです。
女子大生が求めていることはまさにそれで、刺激や非現実的な出来事を常に求めているんですね。
もちろん女子大生がセックスに興味津々だからと言って単刀直入に「セックスしよう」なんて言ったら即アウトですが、普通に会話して仲良くなっていけば簡単にデートするところまで持ち込めると思います。

大人の男性を武器にする

女子大生は大人になりきれていない女子。つまりまだまだ内面は子供なのです。
しかし多くの女の子は同年代の男子を「子供っぽい」と思っています。
なので大人の男性に魅力を感じたり憧れを抱くのです。
この内面的に子供っぽさの残る部分が女子大生攻略のヒントでもあります。
社会人男性は流行の話やましてや女子トークなどに疎いですから、女子大生についていけるように必死に勉強してそれに合そうとします。
ですが、これは返って「キモい」と思われるだけなので止めた方がいいでしょう。
無理して女子大生のトークに合わせるよりも、社会人らしい自然体な振る舞い、落ち着き、優しさ、考え方などを披露すれば十分です。さらに大学生が行けないようなお洒落なレストランに連れて行けばパーフェクトです。
あとは自然体のまま接していれば女子大生の方から好意を持ってきます。
ただここで「女子大生とどうやって出会うの?」というひとつの疑問が浮かんでくると思います。
社会人が手っ取り早く女子大生と出会う方法はやっぱり出会い系が一番なんですが、案外出会い系には女子大生がたくさん登録してたりします。
ほとんどが暇つぶし感覚で登録しているので最初は「会うつもりはない」とか「メル友だけ」とか書いてありますが、そこは女の子に合わせてあげてください。
相手のペースに合わせて紳士的な振る舞いをしていれば必ず向こうから「会いたい」と言ってきます。
女子大生が求めているのは大人で頼りがいのある男性なので、そこさえクリアすればメル友募集だろうが趣味友募集だろうがセフレに持ち込むことは容易です。
『タイプ別!女子大生を口説く方法』も合わせてご参考ください。