更新:2019.09.27 作成:2019.09.27

セフレ作りは簡単!実際に常時4人キープしている僕が4つの作り方を紹介!

sefure-kantan
男性であれば、誰でも「セフレがほしい」と考えていることでしょう。しかし、多くの男性は、「セフレがほしい」と考えるだけで「セフレを作る」まで至らないことがほとんどです。

その理由は、「セフレを作るのは難しい」「男性とセフレになりたいと思っている女性なんていない」と考えているからでしょう。そんなことはありません。セフレを作るのは簡単ですし、男性とセフレになりたいと考えている女性も多いです。

実際に、僕も同じように考えていました。そんな僕でも、現在、1人の彼女(20代)と4人のセフレに囲まれ、好きなときにセックスできる環境を手に入れることができました。この記事では、そんな僕が、誰でも簡単にセフレを作れる方法について解説します。
 

セフレは簡単に作れる?

sefure-kantan2
セフレは、コツさえ掴めば簡単に作れます。女性の中には、「セックスだけの関係でいい」という方もいるからです。

「そんな女性見たことがない」という方もいるでしょう。しかし、Twitterを見てみると、女性でもセフレを作っている方がたくさんいます。
 

 


 

しかし、セフレは「ほしい!」と思って作れるわけではありません。セフレを作るためには方法があります。

セフレと出会うためには

sefure-kantan3
ここでは、セフレと出会うための方法を紹介します。セフレを作るため方法には、いくつか種類があります。自分に合った方法で、セフレを作りましょう!
 

出会い系サイト・マッチングアプリ

出会い系サイトやマッチングアプリでセフレを作ることができます。出会い系サイトとマッチングアプリは似ているようで別物。出会い系サイトはポイント制で大人の出会いも可能です。一方で、マッチングアプリは月額課金制で大人の出会いはできません。

出会い系サイトを使えば、セフレを作るのは簡単です。なぜなら、大人の出会いを募集することができるからです。しかし、その分、業者や勧誘なども多いため注意してください。

マッチングアプリは大人の出会いが禁止されていますが、恋人を探している女性が多いため、比較的簡単にセフレを作ることができるでしょう。出会い系サイトに比べて業者が少ないというメリットもあります。

 

お金を掛けたくない場合はTwitter

お金を掛けたくない場合はTwitterでセフレを作るのも効果的です。Twitterは誰でも無料ではじめることができ、一つの電話番号で10個までアカウントを作ることができます。セフレ募集専用アカウントを作れば、知り合いにバレずにセフレを探すことができるでしょう。

Twitterでセフレを探す場合、女性に狙いを定めて、リプライやいいねで仲を深めていき、DMからデートに誘うという方法がおすすめ。Twitterは、つぶやきの内容で相手がどんな女性かわかるため、対策を立てやすいのがメリットです。

ただし、Twitterはセフレ募集が禁止されているSNSでもあります。『#セフレ募集』などとハッシュタグを付けてツイートすると、アカウントが凍結させられてしまう恐れもあるため気をつけてください。

 

確実にかわいい子を狙いたいならナンパ・クラブ

ナンパやクラブでセフレを作ることもできます。ナンパやクラブは、好みの女性を確実に見つけられる点がメリットです。また、ナンパやクラブで男性に付いてくる女性はセックスのハードルが低いため、セフレ化も簡単でしょう。

ただし、ナンパなどは嫌がる女性も多いため、仲を深めることが非常に困難です。また、自分の見た目が良くなければ難しいでしょう。

 

おすすめは出会い系サイト一択!

おすすめは出会い系サイトです。出会い系サイトは大人の募集も認められているため、セフレを作りやすいです。

中でも、ハッピーメールワクワクメールなど会員数が多く運営歴が長いサイトをを使えば、安全にセフレを作ることができます。年齢確認必須のサイトであるため、他の出会い系サイトや出会い系アプリに比べて安全に運営されています。

「セフレを作りたい。でも、どうすればいいかわからない」こう考える初心者の方は、まずはハッピーメールやワクワクメールからはじめましょう。

セフレにしやすい女性の特徴

sefure-kantan4
出会い系サイトを使えば、セフレを作ることは比較的簡単です。ただし、やみくもに使っていると、ポイントを消費するだけでなかなか出会えません。出会い系サイトでセフレを見つけたいなら、セフレにしやすい女性の特徴を把握しておきましょう。

 

彼氏と別れたばかり

彼氏と別れたばかりの女性は、もっともセフレにしやすいです。彼氏と別れたばかりということは、「誰かに慰めてほしい」と考えていることが多いでしょう。

一方で、「寂しいけど、しばらく傷つくのはイヤ」とも考えているため、セフレのようなちょうどいい関係を欲していることが多いです。そのため、次の彼氏が見つかるまでセフレになってくれる確率が非常に高いでしょう。

 

寂しがり屋

寂しがり屋の女性も、セフレにしやすいでしょう。寂しがり屋の女性は、「寂しさを埋めてくれる存在」を常に欲していることが多いです。「寂しさを埋める存在」になることができれば、簡単にセフレ化できるでしょう。

相手が寂しがり屋かどうか判断するには、深夜2時頃に連絡してみてください。寂しがり屋は夜遅くまで起きていることが多いため、深夜2時でも返事が来ます。深夜2時に返事が来る女性は、セフレにしやすいと言えるでしょう。

 

甘えたがり

甘えたがりの女性もセフレにしやすいです。甘えたがりということは、男性とイチャイチャしたい、男性にひっつきたいということでもあります。

甘えたがりかどうかは、LINEやメッセージで「甘えるの好き?」と聞いてみることで判断できます。「好き!」と言ってきた場合、より親密なLINE・メッセージを送りましょう。

 

メンヘラ

メンヘラも狙い目です。メンヘラは、セックス好きな女性が多いからです。実際に、セックスするとオキシトシンというホルモンが分泌され、精神安定の効果があります。精神安定のためにセックスを求めるメンヘラは非常に多いのです。

メンヘラは、プロフィールに『メンヘラ』と書いていることが多いでしょう。また、V系バンドや神聖かまってちゃん、クリープハイプなどの暗い音楽を好む方もメンヘラの傾向があります。

 

ノリが軽い

ノリが軽い子もセフレにしやすい女性です。ノリが軽いということは、セックスのハードルが低いということ。セフレのような都合の良い関係になることに対しても、嫌悪感や違和感を覚えない方が多いでしょう。

ノリが軽い子は、関係の進展が非常に早いです。出会って2、3日で食事に行きセックスすることもできるでしょう。出会い系サイトやマッチングアプリでメッセージを送ってすぐに会うことになった場合、セフレにできる確率は非常に高いことを覚えておいてください。

セフレを作るための3ステップ

sefure-kantan5
セフレ候補を見つけたら、ここで紹介する3つのステップを実践しましょう。ほとんどの場合、女性はこの流れでセフレ化できます。誰でも簡単に実践できるので、覚えておいてくださいね。

 

メッセージなどで1週間程度やりとりする

基本的に、はじめはメッセージでやりとりすることになります。目安としては1週間程度。ただし、相手のノリや住んでいる距離などを加味してください。ノリが良い場合や、住んでいる場所が電車で30分以内の場合、3日~5日程度で会うこともできるでしょう。

出会い系サイトの場合、メッセージを送れば送るほどポイントを消費しお金がかかってしまいます。そのため、3日くらいでLINE交換することをおすすめします。3日くらい経ってLINE交換できなかった場合、相手は業者やキャッシュバッカーの可能性があるので注意してください。

 

デートでホテル・自宅に誘う

女性をセフレにしたい場合、初回のデートでセックスを狙いましょう。会ってすぐにセックスできる女性はセックス好きであることが多く、セフレにしやすいのです。反対に、1回目のデートでセックスできなかった場合、セフレ化させることは難しいでしょう。

おすすめは夜のデートです。終電を逃させることができれば、理由を付けてホテルに誘えます。一人暮らしである場合は、自宅に連れてきてもいいでしょう。いずれの場合も、1回目からセックスに持ち込むように行動してください。

 

『セックスだけの関係』を保つ

一度セックスすることができれば、セフレ化させることは非常に簡単。なぜなら、女性はセックスすることで男性を好きになるからです。実際に、恋愛を科学的な見地から研究した『恋愛工学』にも、そのように書かれています。

女性から好きになってもらうことができれば、あとはこちらの都合の良いときに呼び出しセックスするだけです。ただし、本気になってはいけません。『セフレ』と『恋人』は大きく違います。『恋人』になってしまうと別れた際に自分が傷ついてしまいますが、『セフレ』は都合の良い関係。相手と適度な距離を保ちましょう。

女性をセフレにするための5つのテクニック

sefure-kantan6
上述したステップを実践しても、100%セフレになってくれるとは限りません。女性をセフレにするためには、すこしでも成功確率を上げる必要があるでしょう。ここでは、女性をセフレにするための4つのテクニックを紹介します。

 

メッセージで女性をスキニングする

出会い系サイトを使えば大量の女性と出会うことができます。しかし、すべての女性をセフレにすることはできません。中には、セフレになる見込みのない女性もいるでしょう。

そこで大事なのが、『セフレになる見込みのある女性を選別すること』です。これをナンパ業界では『スキニング』と呼びます。メッセージを使って、相手が上述した『セフレになりそうな女性かどうか』を見極めてください。セフレになりやすい女性だと分かったら、積極的にメッセージを送りましょう。これがスキニングです。

 

デートではミラーリングで高感度を高める

ミラーリングとは、心理学のテクニックです。仲を深めるためには、相手の行動や言動を徹底的にマネてください。なぜなら、人は、自分と同じ行動・言動をする人に親近感を抱くからです。

一流のカウンセラーをイメージしてください。カウンセラーは相談者が泣いたら悲しい自分も悲しい表情をし、怒れば自分も怒りをあらわにするでしょう。それと同じように、相手がジュースを飲んだらこちらも飲み、相手が笑えばこちらも笑うようにしてください。

 

会話に下ネタを挟む

セックスしたいのであれば、初対面の状態でも積極的に下ネタを使ってください。下ネタを挟むことで、相手に『セックス』を連想させることができます。

ただ連想させるのではなく、軽く触れたり「じゃあ俺とチューしようよ」など突っ込んだ発言をすることによって、女性に性的な興奮を与えられます。ただし、下ネタが続くと女性を疲れさせてしまうので、ところどころで和ませることも必要でしょう。

 

お店を出たら女性の手を握る

相手がセックスできる女性かどうかは、店を出たときにわかります。女性の手を握ってみて、握り返してきたらセックスできるというサイン。これは、ナンパ業界で『ハンドテスト』と呼ばれるテクニックです。

反対に、握り返してこなければセックスできる可能性は0に近いでしょう。もっとも、握り返して来ないとしても、「ちょっと二人でゆっくり話しない?」「二人きりで話そうよ」などと持ちかけてホテルに誘ってみることをおすすめします。

まとめ

sefure-kantan7
セフレを作りたいなら、出会い系サイトを使いましょう。出会い系サイトには、男性と『都合のいい関係』を望む女性がたくさん登録しています。

ただし、すべての女性をセフレにできるわけではありません。ここで紹介した『セフレにしやすい女性の特徴』を把握し、メッセージでセフレにできるかどうかスキニングしましょう。

セフレがいれば毎日の生活が潤います。好きなときにたくさんの女性とセックスできる毎日。そんな毎日を、あなたも手に入れてみてくださいね!