更新:2022.01.09 作成:2022.01.09

セフレや彼女はアプリで作る!それぞれのおすすめを紹介

sefure-kanojo25

セフレや彼女を作るときに必要なのが出会いの場です。

「以前はモテていたのに最近は恋人もセフレもいない」という男性は、この出会いの場が不足しているのでしょう。

そこでおすすめなのが、マッチングアプリ出会い系サイトです。

バーやクラブでナンパするよりはるかに効率が良く、1ヵ月足らずでセフレや彼女を作ることが可能。

おまけに費用もさほどかからず、男女が出会うにはうってつけのツールです。

この記事では、そんなマッチングアプリや出会い系サイトのなかから、セフレ作りや彼女作りに特に向いているものをご紹介していきます。

モテるタイプの男性であることが大前提

sefure-kanojo11

マッチングアプリや出会い系サイトのことを「モテない男女専用のもの」と考えている人は多いようです。

そのためマッチングアプリや出会い系サイトの利用を友達に秘密にしている人がほとんど。

しかし、この考え方は間違っています。

というのも、モテない人はマッチングアプリや出会い系サイトを使ってもモテないから。

女性会員は非常に多くの男性からアプローチされるので、その中からベストな人を選びます。

当然、条件の良い男性=モテるタイプの男性が選ばれやすく、モテないタイプの男性はメッセージの返信すらもらえません。

つまり、マッチングアプリや出会い系サイトこそモテる男性が利用すべきものであり、そうじゃないタイプの男性はモテるように努力しなければならないのです。

出会えないのは男性側の問題

sefure-kanojo21

マッチングアプリや出会い系サイトの口コミをみると「出会えない」と書かれているものがたくさんあります。

それによってマッチングアプリや出会い系サイトに低評価をつける人が多いのですが、それはアプリ側の問題ではなく、男性側の問題です。

「こんな俺でもマッチングアプリなら彼女ができるはず」
「出会い系サイトにいる女性なら簡単にセフレ化できる」

このように考えているといくらお金を使っても成果はでません。

マッチングアプリや出会い系サイトは他の男性との競争ですから、見た目も内面もできる限りの自分磨きが必要

アプリでのセフレや彼女作りにおいては、このストイックさが大きく影響するのです。

モテるタイプの男性になるには

マッチングアプリや出会い系サイトでモテるには次の3点を心掛けます。

  • ●ファッションに興味を持つこと
  • ●会話やメッセージで女性を笑わせること
  • ●女性側の立場で物事を考えること

ファッションに興味を持つこと

sefure-kanojo27

ファッションに興味を持つことは非常に大事です。

たとえルックスが平均的であっても、服装がトレンドをとらえたオシャレなものであれば女性からの評価はあがります。

また、女性はお気に入りの服装で撮った写真をプロフィールに使っている可能性が高く、ファッションに興味を持てばその服装について的確な褒め言葉を用いることもできます。

自身のルックスだけではアピール不足だと思う人は積極的に洋服に投資しましょう。

ちなみに、ファッションに興味を持つこととハイブランドの洋服を着ることはまったくの別物です。

ノンブランドで構わないので、シルエットとカラーバランスを重視してください。

会話やメッセージで女性を笑わせること

sefure-kanojo7

マッチングアプリや出会い系サイトにはメッセージのやり取りがつきもの。

いくら外見が良くてもメッセージのやり取りがつまらなければ女性は離れていきます

これはデート中の会話でも同様ですから、女性を楽しませるトーク術は真剣に考えるべき。

同じエピソードでも話す順番や話し方によって面白さが変わってくるのです。

この点についてはトークバラエティによく登場するお笑い芸人を参考にすると良いでしょう。

女性側の立場で物事を考えること

sefure-kanojo13

女性側の立場で物事を考えられる人は「女性の扱いが上手」と評されます。

「女性が何に不満を持ち、本当はどうしたいと思っているのか」
「女性は男性に何を期待しているのか」

これらのことから逆算して自分の行動を組み立てば相手の女性にとても響きやすく、効果的に口説くことができます

セフレ作りについて

sefure-kanojo1

交際をしていると相手の女性に誤認させてセフレ扱いする男性もいることでしょう。

その方が口説きやすいわけですが、編集部はそれをセフレとは呼んでいません。

単に女性を騙しているだけであって、後々恨まれる可能性すらあります

本当のセフレとは「二人は交際していない」とはっきり認識させた上で純粋にセックスを楽しむ関係

ここではそんなセフレの作り方をご紹介ます。

セフレは出会い系サイトで作る

sefure-kanojo10

セフレはある意味、彼女よりも作るのが難しい存在です。

なぜなら「セックスはするけど交際はしない」という立場を女性に納得させる必要があるから。

たとえば婚活女性をセフレにしてしまうと、「ちゃんと彼女にしてほしい」とすぐにせがまれます。

したがって、ある程度遊び慣れていて性欲の強い女性をターゲットにするのが賢明。

そんな女性はあまりいませんが、出会い系サイトなら効率よく見つけることができます。

以下ではそんなセフレ作りにおすすめの出会い系サイトを3つご紹介します。

おすすめ1:PCMAX

sefure-kanojo8

出会い系サイトといえば割り切り・援助交際・パパ活など、お金目的の女性が多いというイメージがあります。

実際、登録している女性会員の大半が何らかの形でお金を稼ぐことを目的としているのですが、よく探せば純粋にアダルトな出会いを求めている女性もいます。

とくに老舗出会い系サイトのPCMAXはそういった女性が多く、編集部も度々利用。

その際は以下の条件すべてに合致する女性をターゲットにしています。

  • ●掲示板への投稿履歴がない
  • ●年齢は30代中盤以降
  • ●プロフィール写真が可愛すぎない又は写真自体がない
  • ●自己紹介文にアダルトな表現がない

上記4点すべてに合致する女性であれば純粋に出会いを求めている可能性は大。

これは他の出会い系サイトにもいえることなので、ターゲット選びの際の参考にしてください。

おすすめ2:ハッピーメール

sefure-kanojo4

国内における出会い系サイト最大手といえばハッピーメールです。

知名度、登録者数ともに抜群で割り切りを中心に様々な出会いを見つけることができます。

出会い系サイト初心者の方で登録先を迷うようなら、まずはハッピーメールに登録してみてはいかがでしょうか。

おすすめ3:イククル

sefure-kanojo30

老舗とはいえややマイナー感のある出会い系サイト・イククル。

その存在を知らない人も多く、アクティブ会員数で比べるとPCMAXやハッピーメールよりかなり劣ります。

しかしながら、料金の安さでいえば業界随一

ポイント二倍キャンペーン中にWeb版から一度に3,000円以上課金すると、ポイント単価が半分に下がるのです。(もらえるポイントが二倍になります)

出会い系サイトでのセフレ作りにはメッセージの大量送信が必須

そのため、料金の安いイククルはセフレ作りにとても向いているのです。

具体的なセフレの作り方

sefure-kanojo6

出会い系サイトを使ってセフレを作るには、4つの工程があります。

  1. 業者や援助交際を除いた全ての女性にファースメッセージを送信
  2. 返信があった女性と1週間ほどやり取りし連絡先を交換
  3. 2回目のデートを目途に初セックスに持ち込む
  4. 初セックス以降、適切な距離を保ちつつセックスを重ねていく

女性にファースメッセージを送信

sefure-kanojo3

ご紹介した通り、業者や援助交際を除外するには

  • ●掲示板への投稿履歴がない
  • ●年齢は30代中盤以降
  • ●プロフィール写真が可愛すぎない又は写真自体がない
  • ●自己紹介文にアダルトな表現がない

という4点で見分けます。

そこに居住地や体型の好みなどを加えると、首都圏であってもターゲット数は数人~数十人程度になるはず。

その全員に「良い出会いを探しています」という主旨のファーストメッセージを送ってください。(自身のプロフィールは事前にしっかり作っておくこと)

コツはセフレ募集だと明記しないこと。

女性もセックスに興味を持っていますが、最初から露骨にセフレとしてアプローチされるのは嫌なのです。

1週間ほどやり取りして連絡先を交換

sefure-kanojo28

女性とのメッセージのやり取りは1週間を目途にします。

ポイント代がかかるのでできるだけ早く連絡先を交換したいところですが、2~3日程度で連絡先を聞くと嫌がられます。

セフレ対象者の数は決して多くないので、万全を期す意味でも1週間はかけましょう。

なお、やり取りの内容はお互いの趣味や好きなこと、好みのタイプなどでOK。

ユーモアを交えつつも「女性に対して誠実な人だ」と思わせるのがコツです。

2回目のデートを目途に初セックス

sefure-kanojo18

デートできる関係になったら2回目を目途にセックスに持ち込みます。

2回目のデートに来ている時点で女性側も好意を持っていると分かるので、口説き落とすのは簡単でしょう。

ただし、交際を匂わせるのはNG

「君は今まで会った女性の中で一番素敵」とは言えますが、「好き」「付き合いたい」などと言うとセフレから彼女の方に話が変わっていってしまいます。

初セックス後は適切な距離を保つ

sefure-kanojo17

初セックス後は恋人同士だと勘違いされないように適切な距離を保ちます

たとえばLINEを送るのは女性側から連絡があったときのみ。

テーマパークや映画館でのデートはしてはいけません。

すると1~2ヵ月のうちに、「私達の関係って何?」と女性から質問されるはず。

ここでどう答えるかによってセフレ関係の継続期間が変わってきます。

女性の性格も踏まえて返答を考える必要があり、男性側のセンスが問われるところです。

彼女作りについて

sefure-kanojo23

セフレ作りと比べると彼女作りは簡単です。

というのも、ターゲットの数が多いうえに、交際成立後は適切な距離を保つ必要はないから。

自分磨きに余念がない人であれば遅かれ早かれ彼女ができることでしょう。

彼女はマッチングアプリで作る

sefure-kanojo20

彼女作りにはマッチングアプリを使います。

出会い系サイトとマッチングアプリの大きな違いは女性の目的です。

前者がお金目的ばかりなのに対して、後者は恋活・婚活目的

セフレ作りには不向きですが彼女作りであれば他のどんな方法よりもマッチングアプリは効果的なのです。

おすすめ1:ペアーズ

sefure-kanojo29

マッチングアプリのなかで一番おすすめなのはペアーズです。

会員数はマッチングアプリ業界1位。

料金もお手頃なので、「とりあえずペアーズから始めてみる」という人は多いことでしょう。

おすすめ2:Omiai

sefure-kanojo12

ペアーズを使ってみて「何となくノリが違う」と感じたらOmiaiをおすすめします。

ペアーズとの違いは女性がより強く結婚を意識しているという点。

大まかにいえば、明るく恋愛を目的とした20代中盤が集まるペアーズと、真面目で結婚を目的としたアラサーが集まるOmiaiといった分け方ができます。

ペアーズほどではないものの、Omiaiにも十分な数の会員がいますから、このどちらかでお相手が見つかる可能性は大です。

おすすめ3:タップル

sefure-kanojo19

真剣な出会いの場として存在するペアーズやOmiaiとは一味違うのがタップルです。

主な年齢層は20代前半から中盤。

スワイプ式(フリック式ともいう)というマッチング方法を採用しており、比較的ライトな感覚で利用できます。

年齢や目的の面でペアーズやOmiaiに合わない人はタップルを使ってみると良いでしょう。

具体的な彼女の作り方

sefure-kanojo5

マッチングアプリで彼女を作るコツはとにかくたくさん「いいね!」を送ること。

マッチング率を5~10%と想定し、200件ほどの「いいね!」を送ってください。

すると10~20人とマッチングするはず。

そのすべてにファーストメッセージを送るのですが、約3割の女性は返事を返してくれません

また、1~2日ほどやり取りして連絡が途切れることもしばしば。

そのため20人とマッチングしてもデートまでたどり着くのはわずか2~3人です。

マッチング後の手順はセフレ作りと同じ

sefure-kanojo15

マッチング後の手順はセフレ作りのときと同じです。

1週間ほどかけてやり取りし連絡先を交換。

その後デートを行い、2回目のデート終了時点で交際をスタートさせるのが編集部のおすすめです。

この手順におけるポイントは二つ。

  • ●真剣に結婚を考えていることをアピール
  • ●初デートでは手を出さない

セフレ作りのときとは違い、マッチングアプリでの彼女作りは結婚がキーワードになってきます。

これは結婚相手を探している女性が多いから。

そのため、初デートではあえて手を出さず、「カラダ目的ではない」と女性に思わせるのです。

出会い系サイトでセフレを作るときの注意点

sefure-kanojo22

出会い系サイトでセフレ作りをするときは次の点に注意してください。

  • ●キャッシュバッカーがいる
  • ●ポイント代が高くなることがある

キャッシュバッカーがいる

sefure-kanojo16

出会い系サイトの女性会員は男性からのメッセージに返信することで事務局からポイントを付与されます。

このポイントを貯めるとギフト券や商品と交換可能。

本来は女性会員をたくさん集めるために考案されたこのシステムですが、現在ではキャッシュバッカーと呼ばれるポイント目的の女性に悪用されているのです。

以前のキャッシュバッカーはメッセージが稚拙で見分けるのが簡単だったのですが、近年ではかなりまともなメッセージを書くようになっており、数回程度のやり取りでは見分けがつきません。

むしろ好意的なメッセージを送ってくるので、喜んでやり取りする男性も多いことでしょう。

それがキャッシュバッカーだと決定的に分かるのは連絡先の交換を提案したとき

キャッシュバッカーなら連絡先の交換を渋るので、そこでやり取りを打ち切ってください。

ポイント代が高くなることがある

sefure-kanojo26

出会い系サイトの料金システムはポイント制です。

1P=約10円で、メッセージの送信には5Pを消費します。(7Pのところもある)

仮に毎日3往復のやり取りを1週間続けたとすれば105P(1,050円)を消費。

その他、プロフィールや写真の閲覧にポイントを要するところもあります。

したがって、やり取りする人数が多すぎると1週間で数千~1万円ほどかかってしまうことに。

デートまでに1人1,000円以上はかかるということを念頭に、予算に合わせてやり取り人数を抑えてください。

マッチングアプリで彼女を作るときの注意点

sefure-kanojo14

マッチングアプリで彼女を作るときの注意点は次の通りです。

  • ●美人ばかり狙わない
  • ●デートや連絡先交換を焦らない
  • ●投資詐欺に気を付ける

美人ばかり狙わない

sefure-kanojo24

ペアーズやOmiaiでは顔写真付きで全ての女性会員を閲覧できます。(一部写真を載せていない女性もいる)

いわば女性カタログのようなもので、眺めているうちに「美人から順にアプローチしてみよう」と考えがち。

そこまでは良いのですが、「美人じゃなければアプローチしない」とまで考え出すと失敗のもとです。

なぜなら、美人に届く「いいね!」の数は数百件もあるから。

そのなかからマッチング相手として選んでもらえる確率は極めて低く、美人にばかり固執していると誰ともマッチングできないという事態になります。

抜群のイケメンであるならまだしも、そうじゃなければ美人以外にも手を出していくべきなのです。

デートや連絡先交換を焦らない

sefure-kanojo9

マッチングアプリの女性会員がもっとも嫌がるのは、男性がデートや連絡先交換を焦ること。

女性は少なからず警戒心を持ってマッチングアプリを利用しているので、デートや連絡先交換を急かされると身の危険を感じてしまいます

マッチングアプリは月額固定制でメッセージは送り放題ですから、焦ることなくじっくりとやり取りを重ねてください。

投資詐欺に気を付ける

sefure-kanojo2

2020年頃から顕著になってきたのがマッチングアプリを使った投資詐欺です。

  • ●出資金を架空の投資会社に振り込ませる
  • ●投資情報や必勝法と偽って情報を売りつける

上記が主な手口ですが、共通しているのは女性側が「私は儲かっている」と主張すること。

実際の投資画面や通帳のコピーなど、あらゆる資料を使って間違いなく儲かることを信じさせようとしてきます。

しかしながら、デジタル技術が発達した現在において通帳のコピーの写真などは何の証拠にもなりません

そもそも、本当に投資必勝法なるものがあるなら、誰にも教えずに情報を独占した方が有利。

したがって簡単に「儲かる方法を教える」と言ってくること自体が怪しいのです。

まとめ

この記事では、セフレや彼女の作り方をご紹介しました。

セフレを作るならPCMAXやハッピーメール、イククルなどの出会い系サイトがおすすめ。

それに対して彼女を作るならペアーズやOmiai、タップルなどを使うと良いでしょう。

ただし、セフレ作りであれ彼女を作りであれ、まずは自分磨きすることが大事

どんなにツールが優れていても、それを利用する本人の質が伴わなければ成果はでませんよ。