更新:2020.05.12 作成:2020.05.12

身長170センチ超フツメンのセフレ体験談。女はこうしてセフレになる

sefure-taikendan1

身長170センチ、スタイル、ルックスともに普通な僕がこれまでにどうセフレを作ってきたのか、全て紹介します。

セフレが欲しいけど、どう作ればいいのか分からないという方は多いと思いますが、これを読み終えた時にはこんな感じでセフレって作れるんだと自信を持ってもらえるはずです。

ちなみに、成功、失敗談ともに紹介するので、失敗談もぜひ参考にしてみてください。

出会い系で可愛い女子大生をフツメンがセフレにした体験談

最初は大丈夫なのかと思った出会い系だったが..

sefure-taikendan5

27歳の私にとって出会い系への印象は必ずしも良いものではありませんでした。

私が頻繁に使っているハッピーメールも表向きは元AKBの野呂佳代さんを起用し、会員数も多いため安全そうな出会い系ですが、少しは疑ってしまうのが人間というもの。

出会い系でセフレを作るって響きが、いかにも騙されそうな感じがします。

疑いつつも、かれこれ2年以上出会い系を使っていたのですが、複数人とセックスすることができ、内3人は相性がよくセフレになりました
 

19歳女子大生と1年以上セフレ関係に..

sefure-taikendan7

出会い系で繋がった中でも特に可愛かった女子大生のさやかちゃんをセフレにした時の体験談を紹介します。

私の年齢は27歳3流サラリーマン、相手は19歳の大学2年生の女子大生。

3流サラリーマンのため、職歴で女性が寄ってくるようなことはまずありません。学歴も至って平凡です。

ハッピーメールのプロフィール検索をしている時に可愛い子がいたので、メッセージをしてみたところ返信が来たのがきっかけで、繋がりました。

地元が近いこともあり、会話が盛り上がったのがプラスに働き翌日には無事LINE交換。

LINE交換してからはお互いに恋人と別れた話になりました。

自分は2年前に別れてから彼女がいない状態で、さやかちゃんは4ヶ月前に彼氏と別れたようです。

当時の彼氏とは同棲していたようで、毎日エッチしていたらしい

男なら当然、「めちゃくちゃセックスしてー」と思うはずですが、私も興奮を押さえきれず1週間後にはデートに誘ってしまいました。
 

さやかちゃんとの初デート

sefure-taikendan4

あっさりとデートすることができたさやかちゃん。

初デートは仕事終わり20時に新宿合流で飲み始め。可愛い女子大生ということで、リーズナブルながらもおしゃれな飲食店をセレクトしました。

カップルシートとまでは行きませんが、対面ではなく、並列に座るタイプの座席もあってか、さやかちゃんのボディタッチはかなり多め

気分はもちろん最高で、ワンチャンあるなと男なら思うはずです。

しかし、終電まで残り20分というところで、「そろそろ終電だ」と言われてしまい、帰宅することになりました

 

2回目のデートの後にようやくセックス

初デートはかなり残念でしたが、2週間後に再びデートのアポイントを取ることができました。

いくら可愛い女子大生とは言え、ここでセックスできなければ、もう会うのはやめようと決めて、デートに臨みました。

今回もお店はおしゃれかつコスパの良い飲食店を予約。

前回とは違いソファーに座って飲食することができる渋谷のダイニングバーをセレクトしました。

お酒をお互いに2杯飲んだあたりから、さやかちゃんの気分が良くなってきたのか、前回よりもボディタッチが激しいです。

ソファ席に座っていたのですが、密着状態。さらに、時々もたれかかってくるという最高の状況。

お互いにテンションが上がったまま、さやかちゃんが終電を逃してしまったので、一人暮らしをしている自宅で飲もうと誘いました。

無事ゴーサイン。家に着いてからは、「シャワー浴びる?」と聞き、それぞれシャワーを浴びてビール乾杯。

さやかちゃんの服が無かったので、自分のスウェットを貸し出しました。さやかちゃんの可愛さは相変わらずです。

缶ビールを1本空けて、2人ともそれなり酔ってきた中で、ムラムラはマックスに。

sefure-taikendan3

自宅に連れてきたからと言って、100%セックスできるか確信が無いため、手を握って反応をチェック。

ここはクリアしたので、思い切ってキス。そこからは、お互いに燃え上がりセックスしまくりました。

さやかちゃんはそれほど経験が無いようで、色々とこうしてと伝え、けっこうエロいことまでしてくれました

その後は毎週うちに来るようになり、1年間セフレ関係が続きました。

【セフレ失敗談】ヤレるかと思いきや、盛大に失敗した話

さやかちゃんをセフレにすることはできましたが、可愛い女子大生をセフレにするまでには数多くの失敗をしてきました。

男性によって異なると思いますが、セックスできそうと男が思ってしまう基準としては以下のようなものがあるのではと思います。

  1. 二人で食事に行ってくれる
  2. ボディタッチが多い
  3. ホテルや自宅に2人きり

1についてはセックスできそうと判断するにはあまりにも無謀ですが、友達でもない女の子と飲んだ後にホテルや自宅で2人きりになればヤレると思うのは仕方ないことです。

sefure-taikendan8

私はラブホに行ったのにセックスできなかったことが2回あります。

1回目はラブホのベッドで密着しながら寝転がっていたので、キスしようとしたら拒否されました。

これが初めての拒否だったので正直めちゃくちゃ焦りましたが、気まづくならず朝を向かえることができました。

2回目はラブホに入ったら、秒で相手が寝てしまいました。

ラブホに行けば確実にセックスできると思いがちですが、セックスできないことは少なからずあるのでご注意ください

数々のセフレ体験から学んだ、セフレを作るために大切なこと

これまでに何度も女の子をセフレにしようとチャレンジしてきましたが、その中で多くの学びがありました。

最後にセフレ体験から学んだ、セフレを作るために大切なことをお伝えします。
 

行けるか怪しくても、一押しできる勇気があればセフレは作れる

sefure-taikendan2

セフレにするためには、まずセックスしなければなりません。

女の子からセックスに誘って来ることは基本的に無いので、男からセックスをするために一押すのが、セフレを作るためには何よりも大切です。

断られるのを恐れたり、どう思われるか心配という感情は捨て去るべきだと気づきました。

セフレを作れるかどうかは、イケそうな状況で積極的になれたかどうかで決まります。
 

セフレ作りに外見は関係ない

sefure-taikendan6

セフレと言えばイケメン、コミュ力が必須といったイメージを持つ方が少なくありません。

しかし、セフレ作りにルックスのレベルは一切関係ないです。超フツメンの自分にも、可愛いセフレができたので間違いないと思います。

ただ、ルックスは必要ないですが、体臭、服装、髪型、肌の清潔感は大切

その他に、女性ファーストなコミュニケーションや気遣いができれば、後は挑戦あるのみです。
 

いきなりセックスしよは絶対NG

特に出会い系などオンラインでセフレを探したい男性がやってしまいがちなのが、いきなりセックスの誘いをしてしまうことです。

女の子はある程度人となりが分かった相手で無ければ、セックスをしてくれません。

まずは普通のコミュニケーションを取りつつ、親しくなったタイミングで恋愛話、悩み相談に持っていって、心を開いてもらうのが大切です。

プライベートな話を引き出せば引き出すほど、心を開くようになりセックスに近づきます。

まとめ

超フツメンがセフレを作った成功談、失敗談ともに紹介しました。

ラブホに行ってもセックスできないことは意外とありますが、行ってみないと分からない部分はあります。

セフレを作れるかどうかは、行動するかどうかの一歩で決まるので、まずは女性と2人で会う機会を作って、一押ししてみるのがおすすめです。