出会い系サイトの攻略法

2017.07.25

ラブサーチの機能&メリデメを徹底解説!

定額制の中でも断トツに格安、しかも出会えることで有名なラブサーチにはどういった機能があってどんなメリデメがあるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。
定額制アプリが注目を集める中、出会い系サイトの中で唯一定額制システムを導入しているラブサーチの詳細についてご紹介していきたいと思います。

ラブサーチとは

ラブサーチとは、2001年に開設したコミュニケーション重視の出会い系サイトで、15年という長い実績の中で数多くのカップルを誕生させてきた老舗中の老舗サイトです。
累計会員数150万人を突破しており、その勢いは昨今の婚活ブームのおかげで益々上昇傾向にあります。
20代~40代の結婚を視野に入れた男女が真剣な出会いを求めて活動していることがラブサーチの特徴で、出会い系にありがちな援助交際の募集、肉体関係だけを臭わす書き込みなどは一切ありません。
とはいえ、ガチガチの婚活サイトというほど堅苦しいものでもなく、「ゆくゆくは結婚したいけどまずはお付き合いできる人を探したい」という考えを持ったユーザーが数多く集まっているサイトです。
今で言うところの””恋活””をテーマにした出会い系サイトと考えいただければ分かりやすいかもしれません。

ラブサーチのメリット

ラブサーチの最大のメリットと言えばやはり定額制を導入していることではないでしょうか。
定額料金さえ支払えば1ヵ月どれだけメールのやりとりをしても追加料金が発生しないというのは男性にとってこれ以上に無い安心感ですよね。
ラブサーチでは『1ヵ月プラン』『3ヵ月プラン』『6ヵ月プラン』『1年プラン』の4種類のコースを用意しており、それぞれの料金形態は以下の通りとなっております。

1ヶ月プラン 3980円
3ヶ月プラン 3800円(一括10000円)
6ヶ月プラン 3000円(一括18000円)
1年プラン 2000円(一括24000円)

ポイント制だとついつい使いすぎてしまうという方も、定額制を利用することで安心して利用できますし、何より長く利用すれば利用するだけ料金が割引されるというのはじっくり利用される男性にとって非常に嬉しいサービスですよね。
次に、前項でも既にご紹介しましたが、ラブサーチは出会い系の中でも真面目系のサイトで、集まるユーザーも本気で出会いを探している人が中心となっています。
ここで言う本気とは、恋人や結婚相手を探していることを意味します。
つまり、遊び感覚や暇つぶし、セフレや援助交際といった出会い系特有の怪しい人物はあまりいません。
また近年晩婚化が進んでいることにより、ラブサーチの会員の年齢は30代が中心となっています。
援助の書き込みが多い出会い系サイトではだいたい10代~20代が多い印象ですが、ラブサーチの場合は全体的に高めの年齢層となっているのでサイトの雰囲気も非常に落ち着いています。
また、出会い系サイトで必ず問題となるサクラの存在ですが、ラブサーチでは運営側が『ずっとサクラゼロ宣言』というフレーズを掲げて運営しており、悪質と思われるアカウントに対してはアカウント停止処分、強制退会などの処置をとっています。
もちろんサポートは365日対応していますので万が一悪質ユーザーに遭遇してもすぐ運営に問い合わせて通報することが可能です。
以上の点がラブサーチのメリットとなっています。

ラブサーチのデメリット

では続いてラブサーチのデメリットについてご紹介します。
当然のことながらラブサーチにもデメリットは存在します。
特に男性側へのデメリットが多いという印象です。

業者が多い

『ずっとサクラゼロ宣言』って何だったんだ?と思われるかもしれませんが、まさにその通りで、ラブサーチではサクラを完全には排除できていません。
まあでもこれは仕方ないと言えば仕方ない問題でもあるんですよね。
出会い系サイトだけに限らず、婚活サイトや恋活アプリでもサクラや業者は一定数存在しますし、それを運営ですべて監視するなんて不可能でしょう。
本気でサクラを排除するとなれば膨大な数のオペレーターが必要になってきますし、オペレーターを増やすとなると人件費の問題が絡んできます。で、人件費を費やしてサクラを排除しても結局サクラってまた包囲網を掻い潜って活動するものなので、投資した費用だけが無駄になって終わる可能性の方がはるかに高いんですよ。
なので、ユーザーから通報があったアカウントに対しては積極的に監視を強化して排除するようにしていますが、そうじゃないアカウントは野放し状態になっています。
どの出会い系でもそうなんですが、真面目系を売りにしているラブサーチでも悪質な業者は出入りしているので、こういう業者の被害に遭ってしまう男性が少なからずいるのは事実です。

返信がこない

真面目系出会いということでメール交換にも真剣に対応してくれる女性が多いのかと思いきや待てど暮らせど一向に返信がこない……というケースが非常に多いです。
あまりの返信のなさに「ラブサーチにはサクラしかいないんじゃないのか?」と疑ってしまう人もいるようですが、基本的にサクラのいるサイトでは即返信が返ってきます。
サクラは男性にメールさせてサイト内に留めるのが仕事です。
つまり男性からのメールに返信しないサクラなんて存在しないということなんです。
もしあなたが出会い系サイトを利用して何十通、何百通というメールを送っているのに一向に返信がなかったとしたらそのサイトは優良サイトである何よりの証拠です。
悪質なサクラサイトならあなたがメールを送る以前に女性の方からオファーが殺到しますのですぐ分かります。
ラブサーチのような真面目系のサイトは相手のプロフィールをよく吟味してどの人に返信を出そうか?どういうメールを書こうか?とメールに時間を割く人が多いです。
真面目な人であればあるほど返信までに時間がかかるものですから、こういう時は「色んな男性からアプローチがあって忙しいんだなー」くらいの余裕をもって接してあげた方がいいでしょう。
また、いつも送っているメールに問題がないか一度この機会に見直してみるのもいいかもしれませんね。

1ヵ月は絶対に利用しなければいけない

これは定額制であるがゆえのデメリットといますか、定額制だからこその問題点でもあるのですが、登録して女性とやりとりするためには最低でも1ヵ月分の利用料を支払わなければいけません。
ポイント課金なら無料ポイントのプレゼントが登録後に付与されるので、それを使って体験することができますが、定額制にはお試し期間のようなものはありませんから、有料会員になるか無料会員になるかの2択しか選べないんですよね。
これは男性にとって少し、というか、かなりマイナスな部分だと思います。
また、無料会員になるとほとんどの機能が使用できなくなるので、ラブサーチでまともに活動するには有料会員にならざるを得ないんですよね。
例えば定額制で有名なペアーズやオミアイだと、無料会員になっても女性のプロフィールを見たり検索することは可能なので、気になる女性が現れたらまた有料会員に戻ってやりとりをスタートさせることもできます。しかしラブサーチでは無料会員に戻って休止するということが基本的にできないので、気になる女性を探したいなら課金するしかないんです。
ラブサーチは真面目系サイトの中でも出会いやすいサイトであることには違いありませんが、お試しできない、活動休止できない、無料で使える機能がないという点はラブサーチを利用したことがない男性にとって確実にデメリットだと言えるでしょう。

ラブサーチの機能

ラブサーチの機能は恋活婚活サイトらしく至ってシンプルなものです。
真面目な出会いを重視される方ならゲーム性や面白いコンテンツよりも、使いやすさや見やすさといった機能性を重視される方が多いですよね。また、ラブサーチのメインユーザーは30代~と全体的に高めの年齢層となっていることもあってか、複雑な操作や機能は取り入れていません。
ではラブサーチで最低限使われる機能についてご紹介していきましょう。

検索機能

年齢、地域、利用目的、プロフ写真など細かいチェックポイントを設定して相手を絞り込み検索することができます。
ラブサーチでは出会い系サイトに必ずと言っていいほど存在する””掲示板機能””というものがありませんので、基本的には検索機能から女性を探す形となります。
ちなみに検索条件で一番重要となるのが更新日時です。
更新日時というのはラブサーチに最後にアクセスした日時のことを表します。
つまり、更新日時が早ければ早いほどその女性は頻繁にラブサーチを覗いていることになります。
条件検索する際は最低でも更新日時3日以内の女性に絞り込んでメールすることをおすすめします。
それより以前にログインしているユーザーはラブサーチへの関心が薄れている、活動をストップしていると考えられるので、メールしても反応がない可能性が高いのです。
できることなら毎日ログインしている女性に的を絞ってメールを送るようにしていただきたいと思います。

メールボックス

ラブサーチのメールボックスは少々特殊でして、一般的に使用されているメール機能とまったく同じ仕様となっていることが特徴です。
出会い系のメール機能はだいたい『受信メール』『送信メール』『ブラックリスト』『お気に入り』『足あと』の5つくらいしか機能がありませんが、ラブサーチでは『受信ボックス』『送信ボックス』『メール振り分け機能』『フォルダ管理』『メール転送機能』『ブラックリスト』『表示件数設定』と、出会い系とは思えないくらい本格的な機能となっているので、仮に友人や同僚にうっかりページを開いているところを見られたとしても、「メールチェックしてるんだな」くらいにしか思われないでしょう。
そもそもラブサーチのデザインが出会い系っぽくない作りなので、いかがわしいサイトに登録している……と思われることもありません。

音声メッセージ

これはほかの出会い系ではあまり見かけないシステムですが、ラブサーチでは文章だけではなく音声を登録して異性にメッセージを送ることができます。
録音できる時間は15秒間とかなり短めですが、それでもメールからは読み取れないリアルな雰囲気、話し方、声などが伝わってくるのでより近くに相手を感じることができるはずです。
ちなみにこの音声メッセージを録音するには、音声メッセージ専用ダイヤルに電話をして(通話料は自己負担)指定されたPINコードを入力。ガイダンスに従って音声の録音と操作を行うだけなので簡単です。

日記機能

出会い系サイトでは定番の機能となりました日記機能。ラブサーチでもユーザーが自由に書き込める日記はありますが読んだユーザーがコメントすることができないので、日記機能から女性と交流を図ることは難しいです。
実は日記機能以外にもラブログというコメントも写真も残せるブログがあるのでこの機能をあえて選択する必要がないというか、趣味で書く以外に何のメリットもないのでまったくおすすめできません。

ウインク

ウインクはさり気なく好意を伝える「いいね!」のような感覚に近い機能です。
以前はらぶほめという名前の機能だったんですが、なぜかウインクに名前が変わってしまいました。おそらくマッチやYYCと名称を一致させるためだと思います。
しかしウインク機能は1日10人までという制限付きなので、手当たり次第にウインクしまくるというのはできません。
メールしたいけど勇気がない、相手の反応を確かめたいという的に便利な機能です。

つぶやき

読んで字の如く、短文メッセージをつぶやくだけの機能です。
Twitterと同じような感覚で利用でき、リアルタイムでログイン中のユーザーとコミュニケーションが取れるので暇つぶしにはいい機能だと思います。
ただつぶやいたからと言って女性との交流が増えるわけでもないので、あくまでも暇つぶし感覚の機能として利用してください。

いいね!

ウインクがあるのにいいね!機能もあるの?と思われたかもしれませんが、ラブサーチのいいね!は顔写真だけに使用する機能となっています。
ラブサーチでは投稿された写メを集約した画像掲示板のようなコンテンツがありまして、そのコンテンツ内で気に入った女性に対して1日1回いいね!を送ることができます。
ちなみにいいね!を送られた側はラブマイルというラブサーチだけで貯まるポイントを獲得することができるので、心優しい男性は女性たちを応援してあげる意味も込めていいね!を押してあげてください。

ラブログ

日記機能でも少し触れましたが、ラブログというのは写真やコメントの投稿もできるブログのことです。
日記よりも自由度が高く、コメントも送れるということでラブログを使用している人の方が多いと思います。
ラブログで趣味や好きなことを綴ってそれに興味を持ってくれた女性と仲良くなっていく方法もおすすめです。
ラブログを一生懸命更新したらラブマイルというラブサーチ内のポイントを貯めることができるので、必死にラブログを投稿している女性もチラホラいます。

ラブコミ

ラブコミとは簡単に言えば趣味や共通の話題で盛り上がれるコミュニティのことです。
共通点から仲良くなっていきたいという方は、気になるコミュニティに参加して女性と少しずつ距離を縮めていくという手もありですね。
コミュニティには参加制限のあるものと自由参加型の2種類があるので、それぞれのルールを守って参加するようにしてください。

ラブアンサー

ラブアンサーとはラブサーチに登録しているユーザー同士で質問し合って悩み相談する場所です。
普段聞けない異性に関する疑問、婚活中の悩み、ラブサーチに関する疑問、相談事などをここでぶつけてほかのユーザーに回答してもらいます。
出会いに繋がる機能ではありませんが、活動に躓いた時に利用してみると思わぬヒントが得られるかもしれませんよ。

オフ会ボード

その名の通り、オフ会に関する情報が掲載されている場所です。
気になるオフ会を見つけたらコメントして参加できるかどうか確認してみましょう。

ラブチャット

ラブチャットとはラブサーチの会員とチャットできる機能のことです。
チャットレディがいるとか、サクラがいるといった情報も度々耳にしますが、ラブチャットに出没する怪しいユーザーはだいたい外部の業者です。ラブチャット側が雇っているサクラはいませんし、一般女性がチャットレディをしたところで女性側の得になることはひとつもありませんのでこの点は安心していただいて問題ないでしょう。

ここ行きたい

行きたい場所をユーザーがそれぞれ投稿して、行きたい場所が一致する相手を探せるという機能です。
ただ行きたい場所を投稿するだけですので特に出会いに繋がる要素はありませんし、行きたい場所が一致したからといって出会いに発展するわけでもありません。
暇な時にちょっと覗く程度で十分でしょう。

ラブマイル

ラブマイルとはラブサーチを使っていると貯まっていくポイントことです。
ラブマイルを獲得する方法は

・本人確認の提出
・友達紹介
・サービス改善点の提案
・誤字脱字の報告
・ラブログの投稿

があります。
ラブマイルは最低3000マイルからの交換となっており、PointExchangeで現金に換えることができます。
と、ラブマイルの仕組みを聞くと「キャッシュバッカーがいるんじゃないの?」という不安が過ぎった方もいると思いますが、その心配には及びません。
上記でも挙げている通り、ラブマイルを貯める方法の中にはメールのやりとりが含まれていません。
ということは、女性はラブログの投稿をひたすら行い、サービスの改善を提案し続け、誤字脱字を見つけることに躍起にならなければマイルを貯められないということです。
まあ友達紹介の方法が一番手っ取り早いですが、そうそう簡単に登録してくれる友達なんて見つかるはずもありませんし、そもそも出会い系の紹介ばかりしてる友達なんて周りが不審に感じて縁を切ってしまう恐れがありますよね?
なので、ラブサーチでの換金は女性にとってあまりメリットのない制度なんです。
本気で換金システムで稼ぐ気があるならメール交換でもポイントが貯まる出会い系を利用するはずですから、ラブサーチではそこまでキャッシュバッカーを気にする必要はないかと思います。

全額返金キャンペーン

ラブサーチでは期間限定で一定の条件を満たしたユーザーに限り、3ヵ月分の利用料を全額キャッシュバックするキャンペーンを定期的に行っています。
対象となる条件はその時々で異なるため、詳細についてはラブサーチ公式サイトhttps://www.loves.ne.jp/campaign_cb_kiyaku.phpをご確認ください。

ラブサーチに向いてる人

ラブサーチのメリデメ、機能性から、ラブサーチに向いている人を以下にまとめました。

・本気で出会いを探している人
・ポイント課金でついつい課金し過ぎてしまう人
・結婚相談所ほど堅苦しいサービスは利用したくないけど出会い系のようなライトな雰囲気も嫌だという人
・30代前後の落ち着いた女性を求めている人
・キャッシュバックシステムがないところを利用したい人
・できるだけ安く婚活したい人

以上の項目に当てはまる人にはラブサーチがおすすめです。
またラブサーチよりももう少し婚活寄りのサイトを希望される方には『ヤフーパートナー』をおすすめします。
ヤフーパートナーは世界中で知らない人はいない大手検索エンジンサイトのヤフーが運営する婚活サイトで、ラブサーチよりも婚活意識の高いユーザーが数多く登録しています。
また男女問わず月額課金制のシステムを導入しているので、サクラや冷やかしなどに遭遇することもほとんどありません。

ラブサーチに向いてない人

では続いてラブサーチに向いていない人の特徴を以下にご紹介します。

・真剣な出会いを望んでいない人
・10代~20代の女性の出会いたい人
・とりあえずサイトの雰囲気を見てから課金するかどうか考えたい人
・止めたい時に活動を休止したい人
・援助交際がしたい人

これらの項目に該当する方はラブサーチに登録しても求めているような女性に出会うことはできないでしょう。
ラブサーチに向いてない人は、オーソドックスに『PCMAX』や『ワクワクメール』に登録した方が希望するような女性と出会える可能性は高いですが、ポイント制にありがちな使いすぎてしまう問題を気にされるようであれば、出会い系の中でも最安値と言われる『イククル』への登録をおすすめします。
イククルは、通常はPCMAXやワクワクメールと同じ料金設定となっていますが、定期的にポイント2倍のキャンペーンを行っておりまして、このタイミングを狙って登録すると通常の半額でポイントを購入することができるのです。
キャンペーンのタイミングさえ逃さなければ、定額制サイトよりもずっと安い料金で出会い系を利用することができますので、値段を重視される方はイベントやキャンペーンも視野に入れて検討してみてください。

まとめ

ラブサーチは老舗サイトの中で唯一定額制を取り入れており、キャッシュバック制度や援助絡みの怪しいユーザーもいないということで、本気で出会いを求めるユーザーからとても信頼されているサイトです。
婚活サイトとして名高い『ブライダルネット』『ユーブライド』『オミアイ』『マッチドットコム』などに比べると知名度の点ではやや劣りますが、それは同時にライバルが少ないことも意味します。
名の知れた有名サイトはアクティブユーザー数も多いですが、女性の数が増えるということは男性の数がそれ以上に増えるということなので、必然的に競争率もぐんと高まるわけです。
よって、知名度の高い出会い系の方が女性と出会えないという現象が起こってしまうのです。
その点を考えれば、ラブサーチは少なくもなく多くもない、程よいユーザー数をキープしていると言えるでしょう。
ちなみにここ最近、ラブサーチのデザインとロゴを真似たそっくりのサイトに誘導して大金を騙し取るという手口が横行しているようです。
実際に登録してみるとそこはラブサーチではなく悪質業者が作った詐欺サイトというケースが頻繁に発生しているようなので、ラブサーチに登録する際は公式サイトであることを確認してから登録画面に移行してください。

【ラブサーチ公式サイトはコチラ】