更新:2020.01.17 作成:2020.01.17

出会い系サイトのキャッシュバッカーはサクラ?見分けるコツを伝授!

deai-cashbacker1

 

出会い系サイトを利用している男性は多いと思いますが、厄介なのはキャッシュバッカーと呼ばれる存在です。

 

一部の男性ユーザーからは「キャッシュバッカーはサクラだ」などという声も聞かれるほどなのですが、効率よく女性と出会うためにはキャッシュバッカーを見抜いていかなければなりません。

 

そこでこの記事では、キャッシュバッカーの実態と見抜き方についてご紹介していきます。

 

キャッシュバッカーとは?

deai-cashbacker2

 

まずは、キャッシュバッカーという存在がどういうものなのか、という点からご説明していきます。

 

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトを利用している女性ユーザーのことです。

 

といっても、すべての女性ユーザーのことを指すのではなく、ある特定の目的で出会い系サイトを利用している女性ユーザーのことをいいます。

 

その目的とは、「マイルと呼ばれる報酬を運営側から貰って経済的利益を得る」ということです。

 

このマイルが商品だけでなく現金とも交換可能であることから、キャッシュ(現金)をバックしてもらう人の意味でキャッシュバッカーと呼ばれています。

 

キャッシュバッカーはあくまでも経済的利益を得ることが目的ですから、男性ユーザーがいくらアプローチしたところで会うことはしません

 

この点がキャッシュバッカーの厄介な部分であり、「サクラなんじゃないか?」と疑われる由縁でもあります。

 

キャッシュバッカーの仕組み

 

ほぼすべての出会い系サイトにおいて、男性ユーザーと女性ユーザーはメールのやり取りを行うことになります。

 

この時、男性ユーザー側はポイント(=お金)を消費することになり、運営側としてはできるだけ多くのメールを送信して貰った方が儲かるわけです。

 

そこで運営側は、「男性ユーザーにメールを出したらマイルをプレゼント」という女性ユーザー専用の仕組みを作り出し、メールのやり取りが活発になるように促しています。

 

キャッシュバッカーはこの仕組みを逆手にとって、ひたすらメールのやり取りを繰り返し、その度にマイルを貰っているのです。

 

なお、メールのやり取り以外にも、投稿した動画が閲覧されたり、他のユーザーから何らかの評価を得たりした場合にもマイルが付与される仕組みになっています。

 

キャッシュバッカーはサクラなのか?

 

ひたすらメールを繰り返してポイントを使わせようとすることから、「キャッシュバッカーはサクラだ」と考えている人がいるようです。

 

たしかに、キャッシュバッカーが厄介な存在であることは間違いないのですが、かと言ってサクラではありません

 

出会い系サイトにおけるサクラとは、運営側が用意した(雇った)偽ユーザーのことをいいます。

 

一方、キャッシュバッカーは運営側が用意したわけではなく、一般の女性ユーザーが自身の判断によりメールのやり取りを行っています。

 

このような違いがあることからキャッシュバッカーはサクラではないのですが、男性ユーザーからみればやはりサクラ同然といえるでしょう。

キャッシュバッカーの手口

キャッシュバッカーはメールのやり取りを繰り返すことで利益を得ようとします。

 

ではそのメールはどのようなものなのでしょうか?

 

そもそも、どうやって男性ユーザーに接触してくるのでしょうか?

 

ここからは、キャッシュバッカーの手口についてご紹介していきます。

 

キャッシュバッカーは掲示板に書き込みをしている

 

deai-cashbacker3

 

出会い系サイトでは、サイト内にある掲示板を利用して知り合うのが一般的です。

 

特に、女性ユーザーの書き込みに対して男性ユーザーがメールを送るケースが多くなっています。

 

そのため、掲示板はキャッシュバッカーにとっても絶好のツールとなります。

 

まず、キャッシュバッカーがもっとも多いのが「メル友を募集している書き込み」です。

 

出会い系サイトの掲示板は複数のカテゴリーに分かれていることが多く、その中には「メル友募集」というカテゴリーがあります。

 

このカテゴリーには多くの女性ユーザーが「メル友募集中です」と書き込んでいるのですが、残念ながらその多くはキャッシュバッカーです。

 

最初の入り口が「メル友」の募集だったわけですから、会えなくても文句はいえないのですが、、、

 

メインの目的であるメールですら、まともな返事はきません

 

たとえば、「趣味は何ですか?」と質問すると「特にないですね」と極めて短い文章で返事がきます。

 

また、「何か僕に聞きたいことはありませんか?」と聞いても、「考えておきます」とこれまた短い文章での返事となります。

 

このように、キャッシュバッカーからくるメールは、「短文でまったく内容のないもの」であるケースが多いのです。

 

なので、いくらやり取りをしても話が盛り上がることはなく、とてもメル友と呼べるような関係にはなりません。

 

いきなりメールしてくる

 

deai-cashbacker4

 

出会い系サイトを利用していると、女性ユーザーから突然メールが届くことがあります。

 

「プロフィールをみて気になったのでメールしました。まだお相手が決まっていなけばぜひ私と…」といったような内容になっているのですが、このようなメールを送ってくるのは何らかの業者かキャッシュバッカーです。

 

女性ユーザーのところには男性ユーザーから多くのメールが届いています。

 

なので、素人女性であればそれらの中からお相手をみつけるはずであり、それをせずにわざわざプロフィールを閲覧してメールを送ってくるということ自体が不自然なのです。

 

とても好意的で積極的な内容になっているのでついつい嬉しくなってしまうかもしれませんが、返信してもろくなことはないので、無視するのが無難ですよ。

 

足あとを頻繫に残す

 

deai-cashbacker5

 

突然メールをしてくるのと同様に、足あとを残す女性ユーザーというのも何らかの業者かキャッシュバッカーだと考えられます。

 

「足あと」とは、他のユーザーからプロフィールや掲示板を閲覧された場合に、誰が閲覧したのかを知らせる機能のことです。

 

女性ユーザーから足あとがついていれば、男性としては気になるのが当然ですから、「一体どんな女の子なのか」と相手のプロフィールを見てしまうことでしょう。

 

なかには、「この子、可愛い!」と思ってメールを出す男性ユーザーもいるはずです。

 

しかし、これこそが足あとを残した相手の狙いなのです。

 

前述したように、素人女性の方からアプローチしてくることはまずありませんから、足あとを付けてくるような女性ユーザーを相手にするのは危険です。

 

アダルト動画を投稿している

 

deai-cashbacker6

 

出会い系サイトのなかには、ユーザーによってアダルト動画を投稿できるところもあります。

 

この機能を利用して自撮り(のように見える)アダルト動画を沢山投稿している女性ユーザーがいます。

 

この動画を視聴するにはポイントを消費する(お金がかかる)ようになっており、視聴される度に投稿者にマイルが付与される仕組みになっています。

 

つまり、このアダルト動画の投稿もキャッシュバッカーの収入源となるわけです。

 

「それでもアダルト動画が観れればいい」という人もいるかもしれませんが、出会い系サイトに投稿される動画の大半は画質が悪く、音声も聞き取りにくくなっています。

 

そもそも、顔が映っていないことが多いので、動画のなかの人物が投稿者本人だとは限りません。

 

それを考えると、アダルト動画を視聴するのであれば、出会い系サイトのアダルト動画機能を使うのではなく、無料の動画サイトを利用する方が良いのではないでしょうか。

キャッシュバッカーの見抜き方

キャッシュバッカーの手口が把握できれば、それをもとに見分けることができます。

 

そこで、ここまでご説明したきた内容のおさらいも含めて、初歩的な見抜き方をまとめてみました。

 

<キャッシュバッカーの見抜き方>

● 掲示板でメル友を募集している
● いきなりメールしてくる
● メールの内容が短文で淡泊
● 足あとを残していく
● アダルト動画を投稿している

 

以上にくわえて、「プロフィール写真が異常に可愛い」「いつもログインしている」などの特徴もあり、これらに該当する数が多ければ多いほど、キャッシュバッカーである可能性が高くなります。(1つ該当するだけでもかなりの確率でキャッシュバッカーです)

 

会おうとしないのはキャッシュバッカーの典型例

 

deai-cashbacker7

 

昨今の出会い系サイトは、男女ともに援助交際を目的としていることが非常に多くなっています。

 

援助交際ではすぐに会うことが前提となっているので、1通目のメールからその方向で話がすすみます。

 

この場合、スムーズに日時が決まればわずか2〜3回、少々多くなっても5〜6回程度のやり取りでアポがとれるのが普通です。

 

しかし、キャッシュバッカーは会うことはしないため、「(会うのは)いつが都合よいですか?」と質問しても、「今週は忙しい」「まずはじっくりメールしてお互いを知ってから会いたい」などといってきます。

 

やり取り中に女性ユーザーがこのようなことを言い出した場合はキャッシュバッカーである可能性が高いので、無理にその相手に固執することなく、掲示板を使って他の女性ユーザーを探した方が良いでしょう。

 

話が嚙み合わない

 

deai-cashbacker8

 

メールのやり取りにおいて、話が嚙み合わないというのもキャッシュバッカーの特徴です。

 

男性側が質問しているのに、届いた返事をみると質問への回答は一切書かれていないのです。

 

また、会うアポをとる方向に話を持っていこうとしても、女性側がその話題を避ける傾向があります。

 

このように、やり取り中に少しでも「話が嚙み合わない」と感じた場合は、やり取りを即刻中止した方が良いでしょう。

 

メールのやり取りを続けたがる

 

deai-cashbacker9

 

プロフィールの目的欄には「遊び相手募集」などと書かれているのに、いざメールをしてみると「メールで沢山お話しましょう」と言ってくる女性がいます。

 

出会い系サイトを使っている女性の多くが援助交際目的であり、通常は数回のやり取りでアポがとれることを考えると、「メールで沢山お話しましょう」と持ち掛けてくる女性には警戒すべきです。

 

真剣に恋人探しをしている女性であればじっくりとやり取りをするのでしょうが、出会い系サイトにおいて、そのような目的の女性は極めて少ないのが実情です。

 

まして、真剣に恋人探しをしている女性が「遊び相手募集」などと書いているはずがなく、プロフィールの内容と実際の行動に矛盾があることになります。

 

なので、このような場合も高い確率でキャッシュバッカーだと考えられます。

キャッシュバッカーの被害あった実例

deai-cashbacker10

 

キャッシュバッカーの手口と傾向はご紹介した通りです。

 

そこでここからは、実際にキャッシュバッカーの被害に遭った男性ユーザーの話をご紹介します。

 

1万円使っても会えなかった

 

「掲示板で好みの女性を見つけたのでメールを出してみたら、返事がきたのでやり取りを始めました。

 

『まずはメル友からお願いします』と書いてあったので若干心配でしたが、何回がやり取りすれば会ってくれると思っていました。

 

それから毎日10往復ほどのやり取りをし、1週間ほど経った頃から会う話を切り出したのですが、『まだよく知らないし、もっとメールをしてから』と言われました。

 

さらに10日ほどやり取りを続けましたが、何度誘っても会うのをOKしてくれず、ついには1ヶ月以上が経過してしまいました。

 

さすがにおかしいと思ったのでやり取りを止めたのですが、すでに1万円以上を使ってしまっていました」

 

「動画を観て」と毎日メールがきた

 

「僕のところにメールを送ってきた女性が可愛いかったので、やり取りを始めました。

 

すると、毎日のように『私のことを知ってほしいから動画を観て』と言ってきました。

 

仲良くなりたくて毎日動画を観ていましたが、内容はつまらないものでした。

 

しかも、話を盛り上げようと僕からいくつか質問しても、それに対する答えはまったくなく、『今日も動画をアップしたよ♪』などと書いて送ってくるだけでした。

 

会える気配がまったくないので、数日やり取りをしたところでブロックしました」

 

会話が全然盛り上がらない

 

「メールでの話題作りには自信がある方なのですが、とある女性とやり取りをした時には全然会話が盛り上がりませんでした。

 

というのも、相手からの返事が『そうですね』とか『よく分かりません』などの短文ばかりで話が続かないからです。

 

『忙しいから長い返事は書けない』とのことでしたが、そのわりにはいつチェックしてもログインしているし、返事もすぐに届きます。

 

ネットで調べてキャッシュバッカーという存在を知ったので、多分この女性もキャッシュバッカーだろうと思い、やり取りを止めました。

 

それまでに何十回かメールしたのですが、今思うととても勿体無かったですね」

 

ここでは3人の男性ユーザーの体験談をご紹介しましたが、どの男性もかなりのメールを送ったにもかかわらず相手と会えていません

 

しかも、やり取りの内容が嚙み合っていないことが多いので、「何かおかしい」と思いながらやり取りを続けていたようです。

 

この「何かおかしい」という感覚が非常に大事なので、そう感じた時はたとえどんなに可愛い女性であったとしても、キャッシュバッカーであると考えて諦めるようにしましょう。

まとめ

deai-cashbacker11

 

この記事では、出会い系サイトにいるキャッシュバッカーについてご紹介しました。

 

キャッシュバッカーにいくらメールしたところで会えることはありませんから、出来るだけ早く見抜いて手を出さないようにするのが最善の対策となります。

 

出会い系サイトでは「数回のやり取りでその日のうちに会う」というのが一般的になっていますから、これに該当しない場合はキャッシュバッカーか業者であると判断すると良いのではないでしょうか。