ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2021.09.09 作成:2021.09.09

【検証】ワクワクメールの男性料金が高いという口コミは本当か?

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai5

ワクワクメールはとても利用者が多い出会い系サイトです。

ネット上には多くの会員から口コミが寄せられているのですが、男性側の意見として目立つのが「ワクワクメールは料金が高い」というもの。

しかしながら、編集部の感覚としてはワクワクメールが高いと感じたことはありません。

そこでこの記事では、「ワクワクメールの男性料金は本当に高いのか」という点について検証していきます。

ワクワクメールの男性料金は高いのか?

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai13

ワクワクメールの料金システムはポイント制となっています。

その料金が高いかどうかを判断するとなると、チェックポイントは「ポイント消費」と「課金時のお得さ」という2点に。

本章ではこの2点について高いかどうかを検証します。

ワクワクメールの消費ポイントは高い?

ポイント消費でいえばワクワクメールは業界でも最安値クラスです。

<ワクワクメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

上記はワクワクメールのポイント消費ですが、同じく最安値クラスだと言われているハッピーメールと同等。

特に安いのは「プロフィール閲覧」と「画像閲覧」です。

他の出会い系サイトだとプロフィール閲覧に1P、画像閲覧に3P要するのが一般的。

それに対してワクワクメールはプロフィール閲覧が1P、画像閲覧は2Pとなっています。

頻度の高いこの二つがそれぞれ1Pずつ安いわけですから、消費ポイントはかなり少なくて済むでしょう。

購入時のサービスポイントで比較

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai4

消費ポイントと並んで気になるのがポイント購入時に付与されるサービスポイント。

この量が少ないと実質的的に料金が高いことになります。

そこでワクワクメールとハッピーメールの料金を比べてみました。

<WEB版ワクワクメールの料金表>

金額 通常ポイント サービスポイント 合計
1,000円 100P 10S 110P
2,000円 200P 30S 230P
3,000円 300P 100S 400P
5,000円 500P 200S 700P
10,000円 1,000P 500S 1,500P
20,000円 2,000P 1,000S 3,000P

<WEB版ハッピーメールの料金表>

金額 通常ポイント サービスポイント 合計
500円 50P 0S 50P
1,000円 100P 0S 100P
2,000円 200P 10S 210P
3,000円 300P 70S 370P
5,000円 500P 150S 650P
10,000円 1,000P 400S 1,400P
20,000円 2,000P 800S 2,800P

「サービスポイント」の欄をみると分かりやすいのですが、どの課金コースにおいてもワクワクメールの方が安く設定されています

ハッピーメール自体が業界では安い方ですから、それよりも安いワクワクメールはほぼ最安値。

つまり、ワクワクメールは料金が高いどころか非常に安いのです。

無料でサービスポイントが貰える行動

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai9

ワクワクメールでは特定の行動をすることで無料ポイントが貰えるようになっています。

<無料ポイントが貰える行動>

行動 貰えるポイント
新規登録する 50S
メールアドレスを登録する 20S
年齢確認する 50S
アプリ版で一日1回ログインする 1S/日
与えられた条件をクリアする 4S~
友達をワクワクメールに紹介する 300S
WAKU+に登録してプロフィールを作成する 100S
画像を投稿して高評価を貰う 1S~

新規登録から年齢確認までの無料ポイントはどの出会い系サイトにもありがち。

特筆すべきは「WAKU+に登録してプロフィールを作成する」ことで貰える100Sです。

WAKU+とはワクワクメールとはゲームを中心としたコミュニケーションアプリ。

運営会社が同じなので、購入したポイントは両方で使用できます。

実際にWAKU+でゲームをするかどうかは任意ですが、プロフィール作成だけで100S貰えるのですからやっておいて損はありません。

なぜワクワクメールは料金が高いと言われるのか?

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai7

ご紹介した通り、ワクワクメールの男性料金は高いどころか業界最安値クラスです。

にも関わらず、口コミをみると「料金が高い」という指摘が。

つまり「料金が高い」と感じた男性が多いわけですが、それには以下のような理由が考えられます。

  • ●出会いに無関係なところでポイントを消費している
  • ●業者と素人の見分けが出来ていない
  • ●無駄なメッセージを送信している
  • ●キャッシュバッカーに引っかかっている
  • ●ファーストメッセージの返信率が低い

出会いに無関係なところでポイントを消費している

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai3

WAKU+やアダルト動画など、ワクワクメールには出会いと直接関係のないコンテンツがいくつか用意されています。

これらのコンテンツを利用する際もポイントが必要となるのですが、厄介なことに一度利用しだしたら結構ハマってしまうのです。

得にゲームの方はガチャなどの課金要素が多く、ハマってしまうと10,000円分のポイントなどあっという間に無くなります。

元々はワクワクメールでの出会い用に購入したポイントですから、それが出会う前に無くなってしまっては「料金が高い」と感じるのも当然です。

無駄なメッセージを送信している

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai6

ワクワクメールはメッセージの送信1回あたり5Pを消費します。

この消費量自体は平均値ですから高いということはありません。

しかしながら、送信回数が増えてしまうとかなりの出費となり「高い」と感じられてしまいます。

この場合、メッセージの内容と送信回数を見直すのが得策。

デートをして口説き落とすのがゴールなわけですから、そこから逆算して必要な内容だけを送るようにします。

たとえば相手の趣味や考え方、男性の好みなどは知っておくべきですから、それらを質問するのに使うポイントは有効です。

一方、大したアピール材料にならないのに天気や仕事の話題で何回もやり取りするのは無意味。

「料金が高い」と感じる男性はこのバランスが悪いのかもしれません。

業者と素人の見分けが出来ていない

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai11

ワクワクメールで業者の女性と割り切りをするならほとんどポイントを消費しません。

というのもワクワクメールは業者だらけであり、4~5回のやり取りでデートのアポが取れるからです。

問題は恋愛目的の素人女性を狙うとき。

業者は素人女性を装っていますから、きっちり見分けなければいくらメッセージを送っても素人女性には出会えないのです。

  • ●写真が可愛いくてまったく隠していない
  • ●掲示板に投稿している
  • ●自己紹介にアダルトな内容がある

これらは業者の特徴ですから、メッセージを送っても割り切りに誘われるだけ。

それが分かっていないと「メッセージ代代が高い」と感じることになってしまいます。

キャッシュバッカーに引っかかっている

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai8

メッセージ代が高いということに注目するなら、キャッシュバッカーの存在も厄介です。

何しろ素人女性としてさんざんやり取りした挙句、連絡先の交換もデートもしてくれません。

しかもやり取りを始める前に見抜くことはほぼ不可能

ワクワクメールに不慣れな男性であれば1ヶ月ほどやり取りしても気付かないかもしれません。

仮に1日3往復のやり取りを1ヶ月続けた場合、そこにかかるのは5P×3回×30日=450P

実に3,000円以上の費用がかかり、それでも連絡先の交換すらできないとなれば「高い」と思うことでしょう。

ファーストメッセージの返信率が低い

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai1

ワクワクメールで女性と繋がるには男性の方からファーストメッセージを送るのが一般的。

百発百中で返事がくれば良いのですが、素人女性を狙う場合は10人に送って2人ほどしか返事がありません

これでも返信率は高い方で、10人全員に無視されたということもしばしば。その分、ファーストメッセージの送信回数が増えてしまい、「料金が高い」と感じられるのです。

このような状況になるのは自身のプロフィールに問題があるから。

  • ●写真写りが悪い
  • ●写真から受けるイメージが怖い又は暗い
  • ●自己紹介の内容が薄っぺらい
  • ●変わった趣味をしている

上記のようなプロフィールではなかなか返事をもらえません。

とくに写真は重要で、全体の明度を上げて爽やかなイメージを作り出すのがコツ。

明るい場所で白や青の服を着て写るようにしましょう。

最近では出会い系サイトやマッチングアプリ用の写真をとってくれるプロカメラマンもおり、数千円~で契約できます。

プロによる撮影はひと味もふた味も違うので、写真写りで悩んでいる人であれば数千円かけても高いとは感じないでしょう。

どれくらいの費用で出会うのが相場なのか?

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai2

そもそも、ワクワクメールにどれくらいの費用を投じれば高いということになるのでしょうか?

その目安を知るために、編集部では素人女性とデートするまでに消費したポイントを計算してみました。

ファーストメッセージの返信率は1~2割

プロフィール検索から素人と思われる女性をみつけてファーストメッセージを送った場合、返信率は1~2割程度が相場です。

ただし、その後のやり取りで音信不通となることも予想されるため、最低でも3人くらいはやり取りしたいところ。

今回の実験では18人にファーストメッセージを送ったところで3人と繋がることができました。

連絡先の交換までに4~5日かかる

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai10

やり取りを始めてすぐは連絡先を聞いても教えてくれません。

したがってやり取りで楽しませながら相手が打ち解けてくれるのを待つことに。

今回は3人中2人と連絡先の交換ができました。(1人は3往復目で連絡が途絶えました)

それまでに往復したメッセージの回数は二人合わせて36回。(1日4往復ペース)

この数値はワクワクメールにおける編集部の平均的な値です。なお、お相手の写真閲覧は無料のメイン写真のみとし、ポイントを消費するサブ写真は一切みていません。

デートまでに要したポイントの合計は?

wakuwakumail-ryoukin-dansei-takai12

ファーストメッセージを20人に送った時点で5P×20人=100Pを消費しています。

さらにやり取りが5P×(36回+3回)=195P。

合計で295Pですから2,800円ほどかかることになります。

実際には2人とデートできたので単価は1,400円

この数値も編集部の実績値に近い値です。

編集部のルックスや他の条件が特別優れているわけではないので、単価1,400円というのはほとんどの男性が達成可能な金額。

これを大幅に超えるようなら高いということになり、その原因をみつけて改善する必要があるでしょう。

まとめ

この記事では、ワクワクメールの男性料金が高いかどうかを検証しました。

ワクワクメールの料金設定自体は高いどころか業界でも最安値クラスです。

そのため平均で1,400円分のポイントがあれば女性一人とデートできます。

ただし、これは効率よくポイントを使った場合の話。

  • ●出会いに無関係なところでポイントを使わない
  • ●業者と素人をきっちり見分ける
  • ●無駄なメッセージを送信しない
  • ●キャッシュバッカーに引っかからない
  • ●プロフィールをしっかり作ってメッセージの返信率が上げる

以上の点において工夫した結果です。

「ハッピーメールの男性料金は高い」と感じている人はこの検証結果と工夫点を念頭に、高い料金を払わないで済むような使い方をしてくださいね。