ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2022.11.09 作成:2022.11.09

ワクワクメールはLINEよりカカオトーク派が多い?理由と交換のポイントを解説

ワクワクメールを使っていて、カカオトークの交換を提案されたことがある人も多いのではないでしょうか?ワクワクメールを始めとした出会い系を使う上で、カカオトークを入れておくと何かと便利です。

この記事では、知っておくと便利なワクワクメールとカカオトークに関する知識に加えて、カカオトークを交換するためのスムーズな手法に関して解説します。

ワクワクメールを使うならカカオトークは入れておこう

まず結論として、ワクワクメールを使うのであれば、カカオトークは事前に入れておくことをおすすめします。カカオトークでのやり取りが決まった瞬間、即レスでIDを提示できた方が確実だからです。

連絡先交換が決まってからのインストールでも充分間に合いますが、スムーズにやり取りが進むことの方が良いのは間違いありません。

また、時折プロフィールに「緑」や「黄色」といった単語が暗号のように使われていることがあります。緑がLINEのことで、黄色がカカオトークを指す隠語です。隠語を理解できる人とやり取りしたいというのと、運営にアカウント停止の処分を受けるリスクを減らすために隠語を使うユーザーがいます。

ワクワクメールを始めとした出会い系はカカオトーク派が多い理由

次は、出会い系にLINEよりもカカオトーク派の人が多い理由を簡単に紹介します。LINEではなくカカオトークを提案されたからといって、その時点で相手が業者なわけではないため、交換すること自体は特に問題ないでしょう。

LINEはフルネームだから

LINEはフルネームで登録していて、ワクワクメールなど出会い系アプリで知り合った人には教えたくないという人がいます。遊び用と日常用で完全に使い分けているのでしょう。

もしこの理由でLINEではなくカカオトークを選んだのであれば、遊び人の女性の可能性は高いでしょう。

セフレ作りが目的であれば、比較的成功率は高いといえます。

タイムライン(LINE VOOM)を見られたくないから

LINEを交換したくないのは、タイムライン(現在はLINE VOOM)を見られたくないという可能性があります。

Instagramの普及で使う人はさほど多くはない印象がありますが、この理由であれば比較的承認欲求が高い人だと考えて良いでしょう。

カカオトークを交換できた場合、チャンスの可能性が高い

もしLINEではなくカカオトークを交換できたのであれば、気軽な出会いやセフレ探しの可能性は高くなります。理由は以下の2つです。

  • ●そもそも遊んでいる可能性が高いため
  • ●下ネタトークのきっかけになるから

そもそも遊んでいる可能性が高いため

LINEではなくカカオトークの交換を提案してきた場合、そもそもその相手は遊んでいる可能性が高いといえるでしょう。プライベートを明かすつもりがないというのは、言い換えればワンナイトラブを求めているともいえるからです。

もし恋人関係を望むのであれば、LINEを交換するはずです。それなのに事前にカカオトークを用意しているのは、すでにワクワクメールで何度か関係を持っていると考えられるでしょう。

下ネタトークのきっかけになるから

カカオトークを交換したという事実は、後から下ネタトークのきっかけとして使えます。「そもそもなんでカカオトークなの?」「LINEじゃなくてカカオトーク交換ってことは、遊んでるでしょ?」と展開することで、相手に遊んでいることを告白させられます。

ワクワクメールでは、自然な流れで下ネタや遊んでいるトークを持ち出すのは非常に有効です。もし相手がセフレを求めていた場合は、そこで初めて本音が言えるためです。

カカオトークを交換する簡単かつ基本的なメッセージ例

ワクワクメールでカカオトーク交換が狙える流れとしては、以下が非常にシンプルで簡単です。

男性「はじめまして!〇〇ですね!(外見を褒める一言)」
女性「ありがとうございます!」
男性「プロフィールにあったけど、〇〇おれも好きです。一緒に行きましょー」
女性「ぜひ!行きたいです」
男性「電話で予定決めましょ!LINEとカカオどっちか交換しましょ」

この流れで相手からIDが送られてくれば、3通で連絡先交換が達成できます。メール1通が50円なので、実質150円。マッチングアプリと単純な比較はできませんが、非常にコスパが良いことがわかるでしょう。

もちろん、これは最短で上手くいくケースです。この方法を通すためには、プロフィールを充実させておく必要があります。

ただ、連絡先交換ができる相手はこれくらい早期に打診しても応じてくれます。とにかく数を打つ感覚で積極的にメールを出してみましょう。

20代を狙うならInstagramもアリ!

カカオトークの交換が成立した場合比較的セフレ化は簡単ですが、もし20代女性とやり取りする場合はInstagramの交換もアリです。LINEやカカオトークよりもInstagramで連絡を取り合う人は一定数いるためです。

また、もしInstagramアカウントが育っていてフォロワー数がそれなりに多いのであれば、一気に距離を縮められるチャンスです。フォロワー数が多い=すごい人という認識の女性は多く、ワクワクメールで知り合ったまだよくわからない男性というポジションから一気にステップアップできます。

まとめ

今回は、ワクワクメールにおけるカカオトークに関して解説しました。ワクワクメールを使う上で、カカオトークは必ずインストールしておきましょう。

また、カカオトークが交換できた時点で非常にチャンスと言えます。プライベートと遊びを切り替えて楽しんでいる可能性が高いので、比較的簡単にセフレ関係に発展できるでしょう。

今回紹介したカカオトーク交換を参考にして、ワクワクメールにぜひ挑戦してみてください。