ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2020.02.05 作成:2020.02.05

ワクワクメールでなるべく安く女性と出会うコツをご紹介!

wakuwaku-kotsu1

 

ワクワクメールを利用すれば、簡単に女性と出会いセックスまで持っていくことができます。

 

しかし、賢くやらないと費用が高くなってしまうこともあります。

 

そこでこの記事では、「なるべく安く女性と出会うコツ」と題して、ワクワクメールの料金やデート代などのコストを抑える方法をご紹介していきます。

 

ワクワクメールで出会う時にかかる費用

wakuwaku-kotsu2

 

まずは、ワクワクメールで知り合ってから実際にデートを終えるまでにかかる費用をみていきましょう。

 

なお、ここではワクワクメールにおける一般的な出会い方である援助交際(セックスを含む)を例にとってご紹介していきます。

 

ワクワクメールにかかる料金

 

ワクワクメールではポイント(1pt=約10円)を消費して女性と知り合います。

 

基本的には掲示板に女性が書き込みをし、それをみた男性がメールだすことから始まります。

 

その後数回のやり取りを経て待ち合わせ時間と場所を決めることがほとんどです。

 

以上の流れにかかる行動を整理すると…

 

  • ● 掲示板書き込みの閲覧・・・1pt/件
  • ● プロフィールの閲覧・・・・無料
  • ● プロフィール写真の閲覧・・2pt/枚
  • ● メールの送信・・・・・・・5pt/件
  • ● 受信メールの閲覧・・・・・無料

 

上記ような行動が必要になってきます。

 

この時、最初にみた書き込みからメールを出し、そこから2往復のやり取りでデートのアポをとるのが最短の形です。(この形であれば20pt以内で出会うことも可能です)

 

しかし実際には、いくつかの書き込みを閲覧して好みの女性を探すことになりますし、メールを出しても返事が来ない、又は、条件が合わずにデートにまで至らないというケースがでてきます。

 

また、やり取りに慣れていないと、2往復のメールでアポをとるというのも難しいでしょう。

 

そのため、ワクワクメールで一人の女性とデートするまでには、平均で50pt(約500円)ほどかかっているようです。

ワクワクメールの料金を安くするコツ

デートするまでにかかる50ptを安くするコツは2つあります。

 

  • ● 余計なポイントを消費しないこと
  • ● 複数の出会い系サイトを併用すること

 

余計なポイントを消費しないこと

wakuwaku-kotsu3

 

ここで言う「余計なポイント」とは、「ダラダラとやり取りを繰り返すこと」と、「プロフィール写真をみること」です。

 

50ptのうちのほとんどがこれらに費やされていますから、無駄を減らせばかなりの節約になります。

 

やり取りに関しては、ファーストメールから2〜3往復でのアポ獲得を心掛けてください。

 

そのためには、ファーストメールに「挨拶をする」「金銭面の条件をきく」「会える時間と場所を指定してもらう」の3点を盛り込むのがコツです。

 

相手に会う気があれば、返事には金額時間場所が書かれているはずです。(ほとんどの女性が1〜2時間以内に会うことを希望してきます)

 

そこで、「問題ありません。こちらの目印は○○です。では待ち合わせ場所で待ってます」と書いてセカンドメールを送ればOKです。

 

ちなみに、金額、時間、場所に関して交渉しても、「だったら他の男性を探します」と断れれてしまうのがオチです。

 

また、プロフィール写真をみる(2pt)のもほとんど意味がありません

 

女性の多くは写真を大幅に加工していますし、相手がデリヘル業者だった場合は、まったく別人の写真を使用しています。

 

どちらにせよ、写真と実物の顔はまったく違うわけですから、そこに3ptもかける必要はないのです。

 

複数の出会い系サイトを併用すること

wakuwaku-kotsu4

 

出会い系サイトを定期的に利用するのであれば、複数の出会い系サイトを併用することをおすすめします。

 

というのも、ほとんどの出会い系サイトにおいて「ログインボーナス」というものがあり、1日に1回1pt程度が無料で付与されるからです。

 

このログインボーナスを貯めていって、なおかつ無駄な消費をしなければ、課金しなくても女性と出会うことが可能です。

 

たとえば、A、B、C、D、Eという5つの出会い系サイトに登録し、すべてに毎日ログインしていきます。

 

仮に今日Aという出会い系サイトで女性と出会ったとして、以降、B〜Eまでを毎週1つずつ利用していけば、次にAを利用するまでに5週間も間隔が開くことになります。

 

ということは、35ptが溜まっていることになりますから、このポイントを使ってまたデートのアポを取ります。

 

このルーティーンを組めば、出会い系サイトの利用料金はかからないことになります。

 

なお、ワクワクメールと併用するのであれば、ハッピーメールPCMAXイククルJメールミントCなどがおすすめですよ。

デート中にかかる費用

wakuwaku-kotsu5

 

続いて、デート中にかかる費用についてみていきます。

 

援助交際を想定した場合に必要になってくるのは、

 

  • ● 女性に払うお金(セックスの対価)
  • ● ホテル代(全額男性負担が基本)
  • ● 待ち合わせ場所までの往復交通費

 

の3つです。(ワクワクメールで援助交際する時は、待ち合わせて即ホテルですから、食事やカラオケなどに行く必要はありません)

デート費用を安く抑えるコツ

wakuwaku-kotsu6

 

デート費用の中でコストを大きく下げられるのは、ホテル代です。

 

ホテルは利用する曜日や時間帯によって料金がまったく違います。

 

一番高い「週末の宿泊」が1〜2万円するのに対して、一番安い「平日の休憩」であれば3〜4千円程度で済むのです。

 

この価格差を賢く利用して、平日の早朝(5時)に女性と待ち合わせ、セックスしてから出勤している男性もいます。

 

また、他の男性は、月に一度平日に有給休暇をとり、その日の昼間にワクワクメールを使ってデートしています。

 

どちらも週末の夜にデートするのと比べて1万円ほどのコスト削減になりますから、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、ワクワクメールで費用を安く抑えてデートするコツをご紹介しました。

 

サイトそのものの料金に関しては、「余計なポイントを消費しないこと」と「複数の出会い系サイトを併用すること」がコツになります。

 

また、デート代を安く抑えるには、「ホテルの料金が安い時間帯にデートすること」がコツとなります。

 

これらのコツを踏まえていけば、かなり費用を抑えることができますよ。