シュガーダディに関するコンテンツ

更新:2020.01.18 作成:2020.01.18

シュガーダディでメッセージを送るコツと送ってはいけない要注意人物まとめ!

sugardaddy-message2

シュガーダディを楽しむ上でもっとも大事にするべきなのはメッセージです。なぜなら、条件を提示するのも仲を深めるのもメッセージが中心になるからです。

ただ、メッセージを送ってもなかなか返事が来ないですよね。そこで、この記事ではメッセージのコツとメッセージを送ってはいけない相手について解説します!

シュガーダディって?

sugardaddy-message4

シュガーダディはパパ活女子からもっとも人気のあるサイトの一つです。公式サイトによると「上質な出会いを応援するマッチングサイト」と紹介されていますが、パパ活として使っている方がほとんどです。

パパ活をする上で大事なのが、男女ともに「質の良い異性に会えるかどうか」ですよね。シュガーダディは男性の料金がリーズナブルであるため登録のハードルが低い一方で、本人確認・年収証明などの提出が可能なことから会員のレベルが高いです。

しかし、会員のレベルが高いということは、自分のレベルも上げなければいけないということ。他の会員と差を付けるには、メッセージの内容を工夫する必要があります。

シュガーダディでメッセージを送る方法

sugardaddy-message15

シュガーダディでメッセージを送るには、上部に表示されているメニューから「メッセージ」をクリックしてください。メッセージの一覧が表示されます。

sugardaddy-message21

メッセージを送りたい相手をクリックすると、トークルームが開きます。自由にメッセージを入力して送信しましょう。

メッセージを削除したい場合は、右側に表示されている「削除」をクリックしてください。メッセージを削除すると、メッセージリストから会話履歴が消去されます。

sugardaddy-message22

シュガーダディでメッセージを送る際の注意点

sugardaddy-message1

シュガーダディでは、誰でもメッセージを送れるわけではありません。メッセージを送る際にはいくつかの注意点があります。
 

男女ともに本人証明が必要

メッセージを送るには、男女ともに本人証明が必要です。本人証明をしていないと、「年齢確認を行ってください」というメッセージが表示されます。

sugardaddy-message17

シュガーダディの本人証明は、公的証明書の提出が必要です。シュガーダディで提出できる公的証明書の一覧は以下のとおりです。

  • ●免許証
  • ●保険証
  • ●住民票
  • ●パスポート
  • ●住民基本台帳カード
  • ●在留カード

 

男性は有料会員にならなければならない

男性は年齢確認を行った上に、有料会員にならなければメッセージ送ることができません。有料会員の料金は以下のとおりです。

1ヶ月プラン 3ヶ月プラン 6ヶ月プラン
料金 5,980円/月 4,980円/月 3,980円/月

有料会員に登録する場合、右上に表示されている「アップグレード」をクリックしてください。

sugardaddy-message16

3種類の決済方法から、お好みの方法を選択しましょう。銀行振込とビットキャッシュは事前に年齢確認が必要です。なお、どの決済方法を選択しても料金は同じです。

  • ●クレジットカード
  • ●銀行振込
  • ●ビットキャッシュ

sugardaddy-message11

シュガーダディでメッセージを送るコツ

sugardaddy-message13

シュガーダディで素敵な相手と出会いたいのなら、メッセージの内容をよく考える必要があります。シュガーダディの会員はレベルが高いため、メッセージの内容が手抜きだと異性に振り向いてもらうことはできません。

ここで紹介する5つのコツを実践して、返信率をアップさせましょう!
 

回りくどい内容にしない

メッセージを送るときは、回りくどい内容にしてはいけません。シュガーダディの会員は、ほとんどがパパ活目的です。回りくどい内容にしてしまうと、「冷やかしかな」と思われてしまいます。

たとえば、「僕の趣味は**で、休みの日は**をしていて…」と長ったらしく書いてしまうと、相手を困惑させてしまいます。「はじめまして。**と申します。平日の夜に、気軽に食事に行ける相手を探しています(^^)」このように、目的がはっきり分かるように書きましょう。
 

相手のプロフィールをしっかり読んでおく

メッセージを送る前は、相手のプロフィールをしっかり読んでおいてください。相手のプロフィールに、希望するデートの内容や都合の良い時間帯が書かれている場合もあるからです。

それらは確認せずにメッセージを送ってしまうと、「プロフィールを読んでいない不誠実な人だな」と悪印象を与えてしまいかねません。初回のメッセージでプロフィール内容に触れると、「きちんとプロフィールを読んでくれている」と安心してもらいやすくなります。
 

条件を提示する

メッセージでは、男性側の方から条件を提示してあげてください。ただし、中には「パパ活の相場が分からない」という方もいますよね。パパ活の相場に関しては以下を参考にしてください。

  • ●初回顔合わせ:5千円~1万
  • ●食事のみ:1万~2万
  • ●デート:2万~3万
  • ●お泊り、旅行:3万~5万
  • ●月契約:10万~

 

敬語で話しかける

シュガーダディでは、男女ともに敬語で話しかけるように心がけてください。特に男性は、一回り年下の女性に接する際も、紳士的な振る舞いを忘れないでください。男性のタメ口は、女性ウケが非常に悪いです。



タメ口で話しかけてしまうと、異性に馴れ馴れしい印象を与えてしまいます。馴れ馴れしい印象を与えてしまえば、ブロックや通報の原因になってしまいかねません。
 

質問を盛り込むと返事されやすい

返信率をアップさせたいのであれば、メッセージに質問を盛り込むのがおすすめです。なぜかというと、質問を盛り込むことによって「自分に興味を持ってくれている」と思ってもらえるからです。

この場合の質問は、「はい」か「いいえ」で答えられるような簡単な内容のものにしてください。難しい質問を送ってしまうと、相手に返信を後回しにされる可能性もあります。

シュガーダディでメッセージをもらうために必要なこと

sugardaddy-message10

シュガーダディを使っていても、なかなかメッセージをもらえない方がいます。シュガーダディはマッチングアプリと違って女性の会員がほとんどであるため、男性でもたくさんのメッセージをもらえます。

それにも関わらず「メッセージがもらえない」という場合は、ここで紹介する4つのポイントを確認してみてください。
 

写真の充実

シュガーダディでは複数枚写真を設定することができます。写真が多ければ多いほど、異性に信用してもらいやすくなります。

写真の中でもっとも力を入れるべきなのはメイン写真です。なぜかというと、メイン写真は自分のアイコンになりますし、検索画面で大きく表示されるからです。メイン写真を設定する場合は、以下のポイントを踏まえるようにしてください。

  • ●明るすぎる暗すぎない
  • ●遠すぎず近すぎない
  • ●自分の顔を載せたくない場合は、横顔などで雰囲気を伝える

女性はサブ写真を設定するのも大事です。サブ写真を設定することによって、太パパと出会いやすくなります。

写真はプロフィール設定の「写真」から設定できます。

sugardaddy-message20
 

プロフィールの編集

写真を設定しただけでは、たくさんのメッセージをもらえるとは限りません。警戒心の強い方だと、プロフィールに何も記載されていなければ「業者かもしれない」と勘違いしてしまいます。

基本項目、会員情報をかならず設定しておいてください。男性は年収証明しておくのもおすすめです。
 

デート可能日の設定

デート可能日を設定すると、出会えるチャンスが多くなります。すこしでもたくさんの異性からメッセージをもらいたい場合、毎月デート可能日はかならず設定しておきましょう。

sugardaddy-message5

できるだけたくさん選択しておくのがコツです。具体的なデート日は、メッセージで個別に調整しましょう。
 

掲示板の投稿

「いろんな方からメッセージがほしい!」という場合は、掲示板に投稿するのも方法の一つです。掲示板に投稿すると、たくさんの異性の目に留まります。

ただし、掲示板に投稿するには、男性は有料会員登録・女性は本人証明が必要です。これらを済ませてから掲示板に投稿してください。

シュガーダディでメッセージを送ってはいけない男性

sugardaddy-message8

シュガーダディは安全性の高いパパ活サイトです。しかし、中にはメッセージを送ってはいけない要注意人物も存在します。ここでは要注意人物を男女に分けて紹介していきます。まずは男性からです。
 

被通報回数が2回以上

シュガーダディで避けるべき男性は、被通報回数が2回以上の会員です。被通報回数とは今までに通報された回数の合計です。具体的に言えば、被通報回数が「2」であるのなら、過去に2回通報されたということ。つまり、会員規約に2回違反した可能性があるユーザーです。

シュガーダディを真面目に使っているのであれば、被通報回数は0であるはず。それにも関わらず被通報回数が「2」であるということは、 シュガーダディを真面目に使っていない証拠です。トラブルになる前に回避しておきましょう。
 

すぐに肉体関係を持とうとする

こちらが「交際タイプ」を「まずは食事から」にしているにも関わらず、すぐに肉体関係を持とうとする男性に対しては、メッセージを控えるべきです。 そういった男性は、女性とセックスすることしか考えていません。

「パパ活」と「援助交際」は違います。援助交際は肉体関係を対価にして報酬をもらう交際のことですが、パパ活はデートや食事が中心です。肉体関係を持ってしまうとお手当は高くなりますが、その分トラブルも増えます。トラブルを増やしたくないのなら、肉体関係を持とうとする男性は避けてください。
 

既婚者

「婚姻状況」が「既婚」となっている男性には注意してください。

sugardaddy-message12

シュガーダディは既婚者でも登録することができます。万が一、既婚者と体の関係を持ってしまうと、「不貞行為」となり不倫だとみなされる可能性が高いです。慰謝料を請求される恐れもあるので、十分に気をつけてください。
 

本人・年収証明していない

本人・年収証明していない男性にメッセージを送っても、返事は期待できません。特に、本人証明していないのであれば冷やかしで登録した可能性が非常に高いです。

逆に言えば、返事がほしいならプレミアム会員・ダイヤモンド会員にメッセージを送りましょう。プレミアム会員・ダイヤモンド会員は、シュガーダディのトップページから探せます。

sugardaddy-message9

シュガーダディでメッセージを送ってはいけない女性

sugardaddy-message14

次に、シュガーダディでメッセージを送ってはいけない女性の特徴を紹介します。これらの特徴に当てはまる女性に関しては、メッセージを送るのを控えてください。
 

交際タイプが「積極的」

交際タイプが「積極的」の女性は業者の可能性が高いです。

sugardaddy-message3

シュガーダディは安全なパパ活サイトですが、中には援デリ業者も存在します。援デリ業者に遭遇すると、相場より高い金額を短い時間で要求されてしまうので注意してください。
 

写真が1枚しかない

写真が1枚しかない女性は業者の可能性があります。芸能人やInstagramの写真を勝手に転用しているんですね。

業者を避けたいなら、写真は複数枚設定している女性を選ぶようにしてください。心配な場合は、写真をスクリーンショットして画像検索するのがおすすめです。
 

最終ログインが3日以上

「最終ログインが3日以上」の女性は、ほとんどシュガーダディを使っていません。「最終ログインが3日以上」の女性にメッセージを送っても、返事は期待できないでしょう。

返信率が高い女性は、オンライン中の女性です。

sugardaddy-message6

ただ、オンライン中の女性として表示される相手は条件検索などを設定できないので注意してください。
 

本人証明をしていない

本人証明をしていない女性からは、メッセージが返ってくることはありません。なぜかというと、本人証明していなければメッセージが送れないようになっているからです。

本人証明をしているかどうかは、プロフィール写真の下にある「本人証明」で確認できます。「本人証明」がグレーになっている場合は未提出。

sugardaddy-message19

明るくなっている場合は提出済みです。こちらの女性にメッセージを送ってくださいね!

sugardaddy-message18

まとめ

sugardaddy-message7

シュガーダディのメッセージについてまとめます。

  • ●シュガーダディではメッセージの内容をよく考える
  • ●男性は有料会員登録が必要
  • ●女性も本人証明が必要
  • ●メッセージを送ってはいけない相手もいる

シュガーダディでは、できるだけたくさんの異性とメッセージでやりとりするべきです。気になった人に対しては、丁寧にメッセージを送ってくださいね!