シュガーダディに関するコンテンツ

更新:2020.01.16 作成:2020.01.16

シュガーダディでブロックしてくる男女の心理とブロック回避のコツ6選!

sugardaddy-block15

シュガーダディで出会いを楽しみたいなら、ブロックされないように行動するのが大事です。ブロックされてしまうとやりとりが不可能になってしまいます。

ただ、パパ活初心者の方は、どういった点に注意していいかわからないですよね。そこで、この記事では、シュガーダディでブロックしてくる方の心理や、ブロックされないようにするためのコツを紹介します!

シュガーダディって?

sugardaddy-block14

シュガーダディは人気のパパ活サイトです。他のパパ活サイトに比べてシンプルに使うことができ、かわいい子や太パパに出会えると評判です。

実際に、口コミを見てみても、「シュガーダディを使って素敵な人に出会えた」という方がたくさんいます。

雪菜 (5.00)

出会えます

シングルマザー(27歳)です。生活が苦しく高収入の方と出会いたかったので使用しました。三十代後半くらいの方との出会いを希望していて、直ぐに好印象の男性と出会えました。仕事や育児で忙しかったものの、直ぐに都合をつけデートの約束をしました。私の行きたいところを聞いてくれて、ドライブやカラオケに一緒に行きました。私はお付き合いしたかったけれど、相手にその気はありませんでした。余裕のある男性とは出会えますが、割り切った関係が目的の男性が多いと思います。始めはシングルマザーだし出会える確率は少ないだろうとそんなに期待していませんでしたが、会うまでは結構カンタンです。
0
0
引用:https://magaseekcm.com/sugardaddy/review/2608/

しかし、中には「パパ活でトラブルになった」という書き込みも見受けられます。



トラブルを回避するためには、事前に悪質なユーザーをブロックするのが大事です!

シュガーダディでブロックする方法

sugardaddy-block3

シュガーダディでブロックするには、相手のプロフィールを開いてください。プロフィールの下にある「ブロックする」をクリックしましょう。

sugardaddy-block13

「この会員をブロックします。よろしいですか?」とポップアップメッセージが表示されますので「はい」を選択してください。

ブロックした相手を確認するには「各種設定」の「ブロックの設定」をクリックしてください。「こちらからアクセスしてください」の「こちら」をクリックしましょう。

sugardaddy-block4

ブロックを解除したい場合は「ブロックを解除する」をクリックしてください。ブロックを解除すると、再びやり取りすることができるようになります。

sugardaddy-block6

シュガーダディでブロックするとどうなる?

sugardaddy-block8

シュガーダディでは、誰に対してもブロックすることができます。ここではブロックの効果について説明します。
 

相手と連絡が取れなくなる

シュガーダディでブロックすると相手と連絡が取れなくなります。ブロックした側はメッセージを送れますが、ブロックされた側はメッセージを見ることができないのです。

具体的に言えば、ブロックされた側がメッセージ画面を開こうとしても、「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されてしまいます。このメッセージが表示される限り、相手は「ブロックされた」ということが分かります。
 

いつでも解除ができる

ブロックはいつでも解除することができます。一般的なマッチングアプリでは、ブロックすると解除することができません。しかし、シュガーダディではいつでもブロックを解除することができるため、「話をしたくないな」と思ったら気軽に使うことをおすすめします。

ブロックしたことは相手にバレてしまう可能性がありますが、ブロック解除したことは相手にバレません。やりとりを再開したくなったら、ブロック解除しましょう。
 

既読が付かなくなる

シュガーダディには、最初から既読機能が付いています。自分のメッセージが読まれたかどうか確認することができるんですね。ブロックすると相手がこちらのメッセージを読めなくなるため、既読が付くことはありません。

「なかなか既読が付かないな」と感じる場合は、間違えてブロックしていないか確認してみてください。間違えてブロックしていた場合、すぐに解除してあげましょう。
 

足跡はそのまま

シュガーダディでは、ブロックしたとしても足跡は削除されません。また、「お気に入り」の「気に入られている」からも名前が残ったままになります。

シュガーダディでは足跡を削除することはできません。足跡をつけたくないのであれば、有料会員にアップグレードしてステルス表示にしましょう。なお、女性にはステルス表示がありません。
 

相手にはバレる

シュガーダディで相手をブロックすると、バレてしまう可能性が高いです。なぜかというと、「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」というメッセージが表示されてしまうからです。

ただし、このメッセージは相手がメッセージ画面を開かない限り表示されません。また、メッセージ画面を開いたとしても、「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」というメッセージがブロックしたときに表示されるものだと知らなければ、バレることはないでしょう。

シュガーダディでブロックされるとどうなる?

sugardaddy-block12

シュガーダディを使っていると、相手からブロックされてしまうこともありますよね。そこで、ここではブロックされたときにどう表示されるかを紹介します。
 

メッセージを送れなくなる

ブロックされると、メッセージが送れなくなってしまいます。上述したように、メッセージ画面を開くと「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されるのです。

ブロックされている限り、相手と連絡を取ることはできません。相手にブロック解除されるのを待つか、諦めて別の方にアプローチしてください。
 

プロフィールはそのまま閲覧できる

ブロックされても、相手のプロフィールはそのまま閲覧できます。そのため、メッセージ画面を開かない限り、自分がブロックされているのかどうかは分かりません。

ブロックされた相手を足跡やお気に入り画面から削除したい場合、リストの「削除」をクリックしてください。削除すると、リストから消滅します

sugardaddy-block1

シュガーダディでブロックする男性の心理

sugardaddy-block11

シュガーダディでブロックする方の心理を、男性・女性にわけて解説します。まずは男性の心理から説明します。
 

知り合いだった

男性は知り合いを見つけた場合、ブロックすることがあります。シュガーダディに登録している男性は社会的地位の高い方が多いため、身バレしてしまうと仕事や生活に差し支えるからです。

ただし、ブロックしても相手はこちらのプロフィールを閲覧できるため、知り合いをブロックすることに身バレ防止の効果はありません。知り合いにバレたくない場合はプロフィールをステルス表示にしておきましょう。
 

メッセージリストを整理したかった

やりとりしている異性を整理するためにブロックすることもあります。マッチングアプリと違い、シュガーダディでは男性も女性から大量にメッセージをもらいます。女性のほうが圧倒的に会員数が多いため、当然ですよね。

男性はたくさんの女性のパパになるより、「一人の定期になりたい」と考える方が多いです。そのため、いい人が一人見つかると、他の女性をブロックしてしまうんですね。

sugardaddy-block9
 

条件が合わなかった

条件が合わなかった場合も、ブロックされてしまう可能性があります。マッチングアプリと違い、条件が合わないと仲良くなれる見込みがないからです。

ただ、条件を伝えてブロックしてくる男性は、パパとしてあまり期待できません。健全なパパであればブロックせずにメッセージで折り合いをつけようとしてきます。話し合いすらせずブロックされた場合、「悪質なユーザーを回避できた」と前向きに捉えるべきでしょう。

シュガーダディでブロックする女性の心理

sugardaddy-block10

次に、シュガーダディでブロックする女性の心理を解説します。シュガーダディで男性をブロックする主な女性の心理は以下の3つです。
 

会ってみてイメージと違った

会ってみて「イメージと違った」「嫌なことをされた」という場合、ブロックして通報されます。パパ活は男性側が写真を設定していないことも多いことから、会ったときに嫌悪感を抱く女性も存在するんですね。

お金をもらったとはいえ、パパ活は人と人との関わり合いです。イメージと違ったり嫌なことをされたりした場合、「もう連絡を取りたくない」と考えるのは当然でしょう。
 

不快な気持ちになった

メッセージで不快な気持ちになった場合もブロックしてきます。不快な気持ちにさせる主な理由としては以下のとおりです。

  • ●無理に条件を変えようとしてきた
  • ●誹謗中傷してきた
  • ●強引に連絡先を聞こうとしてきた
  • ●体の関係を求めてきた

パパ活は「援助交際とは違う」と考える女性も多いです。援助交際と同じように考えて、無理に肉体関係を迫ったり下ネタを話したりしないようにしてください。
 

男性を信用できなくなった

条件をコロコロ変えたりドタキャンが多かったりすると、信用を失ってしまいます。最終的にブロックされてしまう可能性もあるでしょう。

一度決めた条件は変えないようにしてください。スケジュールは「デート可能日」できっちり設定しておくことをおすすめします。

シュガーダディでブロックされないコツ

sugardaddy-block2

シュガーダディでパパ活を楽しむためには、ブロックされないようにするのは大事です。そこで、ここではブロックされないためのコツを6つ紹介します。
 

相手を不快にさせることは言わない

基本的なことですが、相手を不快にさせるような発言は慎んでください。特に男性は、誠意を持って女性と接するようにしましょう。

たとえ相手が一回り年下でも、敬語で紳士的に接するのがパパ活のコツ。相手に信頼してもらうことができれば、条件の折り合いも付けやすいですしデートでサービスしてくれやすいです。
 

約束はきちんと守る

こちらも当たり前のことですが、約束はきちんと守りましょう。パパ活のトラブルで多いのがお手当ての未払いです。お手当は基本的に男性が先払いしてください。

先払いするときは、女性の前でお手当を数えてあげると紳士的。約束をきちんと守ってくれると、女性に好印象を与えることができます。
 

ドタキャン、フェードアウトしない

ドタキャンやフェードアウトはマナーの悪い行為だとされています。デートの予定を急遽キャンセルしなければならなくなった場合、相手に連絡してこちらから別の日を指定しましょう

「相手と連絡を取りたくない」と感じた場合は、フェードアウトするのではなく「しばらくパパ活をお休みします」と伝えてください。あらかじめ伝えておくことで、再開しやすくなります。
 

無理に連絡先を聞こうとしない

男性は女性が自分の好みだったとしても、無理にLINEのIDなど連絡先を聞こうとしてはいけません。多くの女性はパパ活とプライベートの恋愛を分けています。仲良くなりたいからといってしつこくLINEのIDを求めてしまうと、ブロックされてしまいかねません。

個別に連絡を取り合いたい場合はカカオトークがおすすめです。カカオトークをLINEのサブ垢として使っている方も多く、LINEのIDを教えてくれなくてもカカオトークなら交換に応じてくれる女性もいます。
 

無理に関係を求めようとしない

男性は無理に体の関係を求めようとしてはいけません。なぜかというと、シュガーダディに登録している多くの女性は、パパ活に体の関係を求めていないからです。

厳密に言うと、パパ活と援助交際は違います。援助交際は肉体関係ありきですが、パパ活はデートや食事が中心。特に、プロフィールの「交際タイプ」を「まずは食事から」にしている女性に対しては、肉体関係を求めるとブロックされてしまう可能性が高くなります。

sugardaddy-block7
 

相手の条件を受け入れる

条件はなるべく女性を尊重してあげてください。経済的に弱い立場にあるのは女性の方だからです。

パパ活の相場はこちらを参考にしてください。

  • ●初回顔合わせ:5千円~1万
  • ●食事のみ:1万~2万
  • ●デート:2万~3万
  • ●お泊り、旅行:3万~5万
  • ●月契約:10万~

この相場に、プレゼントや食事代、交通費が別途プラスされます。女性によっては軽いボディタッチなどにオプションがかかる可能性もあるので、相手とよく話し合ってくださいね。

まとめ

sugardaddy-block5

シュガーダディのブログについてまとめます。

  • ●シュガーダディでは誰でもブロックすることができる
  • ●シュガーダディでブロックされるとメッセージを送れなくなる
  • ●シュガーダディでブロックしてもプロフィールの閲覧はできる
  • ●不快な気持ちにさせられた場合、ブロックする
  • ●シュガーダディで出会いを楽しみたい場合、ブロックされないようにする

シュガーダディでブロックされてしまうと、せっかく仲良くなるために使った時間や労力が無駄になってしまいます。ここで紹介したコツを実践して、ブロックされないよう心がけてくださいね!