ペアーズに関するコンテンツ

更新:2019.07.21 作成:2019.07.21

詐欺師やヤリモクなど、ペアーズで注意すべき点を男女別にご紹介

pairs-chuui
恋活向けのマッチングアプリでもっともメジャーなのがペアーズです。
 
手頃な料金と会員数の多さから出会い作りのために利用している人が多いようですが、詐欺師やヤリモクなどの被害に遭ってしまうケースもあります。
 
そこでこの記事では、ペアーズを利用する際に気を付けるべき点を、男女別にご紹介していきます。
 

ペアーズとは

pairs-chuui2

ペアーズとは、真剣な出会いを求める男女が利用するマッチングアプリです。
 
女性は無料、男性は月額固定制(4,000円程度/月)で利用できます。
 
利用者の年齢層は20代中盤をメインとしていますが、男女共に40代くらいまでは会員がいます。
 
なので、幅広い年齢層に対応したマッチングアプリだといえるでしょう。
 

ペアーズの使い方

ペアーズでは最初に会員登録とプロフィール作成、年齢確認を行い、そこからはプロフィール検索で好みの異性を探すことになります。
 
そして、気になる異性がいた場合は、「いいね!」を送信します。
 
この「いいね!」がメッセージのやり取りを申込むサインとなっており、相手が「いいね!返し」をした場合は、マッチング成立、やり取り可能となります。
 
もっとも、男性側から「いいね!」を送るというのが一般的となっていますから、女性側は「いいね!」を送ってくれた男性のなかから好みの人とマッチングするだけでOKです。
 
女性には、200~300ほどの「いいね!」が届くことも多々ありますから、好みの男性を探すのには困らないでしょう。
 
一方、男性側は、マッチングすること自体がかなり難しい作業となります。
 
女性がやり取りするのはわずか数人ですから、最低でも200~300人のなかの上位10番以内に選ばれる必要があります。
 
人の好みは十人十色とはいえ、これだけの同性の中から上位に食い込んでいくには、それなりのルックスとプロフィール内容であることが前提となるでしょう。
 
「マッチングアプリはモテない男女が利用するもの」と考えている人が多いようですが、実際には、ルックス、条件面共に平均以上の人が美味しい思いをする世界なのです。
 
なので、いくら会員数の多いペアーズとはいえ、男女共に「誰でもお相手が見つかる訳ではない」ということを覚えておきましょう。
 

ペアーズで注意すべき点:男性の場合

それでは、男性がペアーズを利用する場合、どんな「詐欺」に注意すべきなのか、その具体的な事例をご紹介します。
 

写真詐欺の女性が多い

pairs-chuui3

35歳男性
ペアーズで31歳の女性とマッチングし、2週間程やり取りした後にデートすることになりました。写真では大きな目とシャープな顔立ちが特徴の美人系だったのですが、実際に会ってみると目は細長く、顔は横に丸いということで、まったくの別人に見えました

 
30歳男性
ペアーズを利用して1年ほどになります。その間、多くの女性に会ってきましたが、どの女性も写真と実物の落差が激しいですね。写真に期待しすぎてはいけないと分かってはいるのですが、毎回会うたびにガッカリします

 
マッチングアプリではプロフィール写真が命です。なので、男女共にいかにきれいな写真を載せるか、という点に力をいれています。
 
それは大変結構なことなのですが、女性の場合はその意識が強すぎて、加工・修正がかなり酷いようです。
 
最近の加工アプリは、自然な感じで目を大きくしたり、輪郭を変えたりできるようになっており、しかも操作が極めて簡単であるため、ほとんどの女性が写真を加工しています。
 
なので、「写真と実物は全く違う」ということを最初から認識しておく方が良いでしょう。
 

業者も混じっている

25歳男性
マッチングしてやり取りを2~3回ほど行った相手から、『連絡先を交換したい』といわれました。そこで交換して見ると、妙なURLが送られてきました。こういう悪徳サイトへの誘導は未だに沢山あるんですよね

 
33歳男性
1週間ほどやり取りをした女性とデートをしてきました。ただ、会ってすぐに『おすすめのビジネスがある』といわれ、ネットワークビジネスに勧誘されました

 
ペアーズは身分証明書で年齢確認さえできれば、誰でも利用することが出来ます。
 
そのため、ビジネス目的で登録している人も多いようです。
 
通常であれば簡単に断れるのでしょうが、何度もやり取りをして行為を抱いていると、つい引っかかってしまうのでしょう。
 
こういう女性会員を見つけた場合は、きっぱりとお断りし、運営に通報すると良いでしょう。
 

返信率が低い

pairs-chuui4

39歳男性
マッチングするだけでも大変なのに、その後まったく返信してこない女性が多すぎます。何がしたくてマッチングして来たのか、疑問に思いますね

 
28歳男性
ペアーズに初登録しました。マッチングしてから有料会員になる予定で『いいね!』を送っていたところ、とある好みの女性とマッチングできました。そこで課金して有料会員になったのですが、その女性からは一度も返事がありませんでした。運営側によるサクラだったのでしょうか?

 
女性無料のマッチングアプリでは、返信率が低くなる傾向があります
 
それはペアーズにも言えることで、マッチング後に一度も返事が来ないことはザラです。
 
「マッチングしてから課金しよう」と思っていた人や、「そろそろ退会しよう」と思っていた人の中には、「このマッチングがなければ課金しなかったのに」という状況になる人もいる訳で、サクラ説や運営会社による詐欺説が根強く残る原因となっています。
 
実際にはサクラでも詐欺でもないのでしょうが、マッチング後に返信してこない女性が多いということを覚えておきましょう。
 

デートのドタキャンが多い

pairs-chuui5

34歳男性
ペアーズではデートをドタキャンする女性が非常に多い気がします。会いたくなくなったのならそう言ってくれればよいのに、まったく連絡なしにドタキャンされるので、非常に迷惑です

 
40歳男性
デートの前日までいい感じでやり取りをしていたのに、なぜか当日になると連絡が取れなくなることが多いです。まさかとは思いますが、どうしてもサクラを疑いたくなりますね

 
マッチングの難しさ、返信率の低さ、やり取りの手間、これらを乗り越えてデートの約束を取り付けても、安心してはいけません。
 
というのも、デートをドタキャンする女性が非常に多いからです。
 
編集部ではドタキャンされた男性からやり取りの履歴を見せてもらいましたが、特に女性を不快にさせるような文言があった訳ではなく、やり取りの中にはドタキャンされるような理由は見つかりません。
 
同様の展開でドタキャンされる男性は多いようで、「何故?」と不思議に感じていることでしょう。
 
なかには「サクラだったのでは?」と考える人もいるようです。
 

タダ飯目当ての女性もいる

38歳男性
ペアーズは真剣な恋活の場であるはずなのですが、実際に会ってみると、こちらには全く興味がなく、『単に暇だったから』とか『飲むだけなら会ってもいいか』等と考えてやってくる女性も結構います。こちらは真剣な出会いを求めている訳ですから、こういう女性の存在は非常に迷惑ですね

 
27歳男性
初回のデートでは男性側が支払うのが一般的ですよね。それを利用してタダ飯タダ酒目当てで来る女性がいます。男性側としてはお金がかかるうえに何の収穫もない訳ですから、詐欺に遭ったようなものです

 
デートだからと言って、相手の女性が恋活目的で来るとは限りません。
 
なかには「とりあえずタダでお酒が飲めるなら」という意識でやってくる人もおり、男性としては悔しいところでしょう。
 

既婚女性もいる

34歳男性
初デートから意気投合したので、二回目のデートでは交際を申し込むつもりでいました。実際に二回目のデートで告白したのですが、『私は結婚しているので飲み友達のままでいたい』と言われました。ペアーズの主旨が分かっていないようなので、運営に通報しました

 
ペアーズでの出会いを主婦業の息抜きに使う既婚女性もいるようです。
 
この場合、関係を進展させれば不倫になってしまいますし、進展させれば単なる飲み友達のままということになります。
 
これでは恋活をしている男性が満足するはずもなく、「最初から既婚であることをちゃんと言え!」「騙された」と思うのも無理はないでしょう。
 

本格的な詐欺師もいる

pairs-chuui6

29歳男性
マッチングから交際をまでとんとん拍子に話が進みました。女性の方から積極的にアプローチしてくれるので、僕としてはとても気分良く交際を始めた訳ですが…交際直後から様々な理由で金銭的な援助を求めらるようになり、僕の貯金が無くなると、突然連絡が取れなくなりました

 
レアなケースではありますが、金銭目的の詐欺師に出あってしまうこともあります。
 
父親が病気になって手術代が足りない」「学費が払えない」「誕生日のプレゼントに高級なバッグが欲しい」などなど、あらゆる理由をつけて金銭をむしり取り、ある日突然連絡が取れなくなるというのが典型的なパターンです。
 
彼女のことを助けてあげたいという気持ちから簡単にお金を出してしまいがちですが、それが詐欺である可能性も疑ってみるべきでしょう。

ペアーズで注意すべき点:女性の場合

ペアーズで騙されてしまうのは男性会員ばかりではありません。
 
実は女性会員が騙されてしまうことも多々あるのです。
 
そこで以下では、女性会員が気をつけるべき点をご紹介します。
 

ヤリモク男性が多い

pairs-chuui7

27歳女性
『結婚を見据えて彼女を探しています』というから交際することにしたのに、一度ホテルに行ってからは連絡が取れなくなりました。ヤリモク男性に騙されたと思うと、とても悔しいです

 
33歳女性
とりあえずエッチできればいい、という男性が非常に多いように思います。そういう人は風俗にいってくれればいいのに、ペアーズで女性を騙すようなことをするのは迷惑です

 
マッチングアプリや出会い系サイトを利用する男性に多いのが、「ヤリモク」、つまり体目当ての人です。
 
もしかすると、セックスの相性が良くなかっただけなのかもしれませんが、女性側としては「ヤリモクだった」「やり捨てられた」等と感じられるのでしょう。
 
かといって、警戒心が強すぎてもモテなくなってしまいますから、その加減には注意しましょう。
 

強引に体の関係を迫る

25歳女性
ペアーズで知り合った男性と食事をしてきました。二次会でバーに行ったのですが、強引にお酒を飲まされ、ホテルに連れ込まれそうになりました

 
30歳女性
お酒で酔わせたり、わざと終電が無くなるまで連れまわしたりして、強引に体の関係を迫る男性がいます。詐欺というかもやはレイプに近いと思うので、とても怖いです

 
交際・結婚をちらつかせながら体を求めてくるヤリモクとは異なり、お酒などの力を使って強引にセックスしようとする男性もいます。
 
女性側がそれに同意するのであれば問題はありませんが、そうではないケースもあるはずです。
 
それを考えると、初回のデートくらいは、昼間のランチにした方が良いのではないでしょうか。
 

プロフィール詐欺が多い

pairs-chuui8

31歳女性
婚活をしている女性にとっては、男性の年収や勤務先、離婚の有無なども重要な情報です。それなのに、年収を偽ったり、実は既婚だったりする男性が大勢います。これがマッチングアプリの難点だと思います

 
28歳女性
ペアーズにはプロフィール内容を細かくチェックする機能がないので、いくらでも誤魔化せてしまいますよね。結婚まで考えてお相手を探すのであれば、会話の中で探りを入れていくしかないと思います

 
女性の写真詐欺と同様に非常に多いのが、男性のプロフィール詐欺です。
 
特に年収は、100~200万円ほど多く申告している人が大勢います
 
なので、あまりプロフィール内容を信用せず、会話のなかから少しずつ真実を探っていく必要があります。
 

ストーカーに発展することもある

24歳女性
一度会ってお食事をしたのですが、フィーリングが合わず、二回目以降のデートはお断りしました。ただ、相手はそうは思わなかったようで、私のプロフィール写真に写り込んでいた建物などから職場を探し出し、待ち伏せされました

 
マッチングアプリに限ったことではありませんが、恋愛感情のもつれからストーカーの被害に遭ってしまうことがあります。
 
なので、写真や自己紹介文などには、自宅や職場、よく行くお店などにつながるような情報は載せないようにしましょう。

まとめ

今回は、ペアーズを利用する際にありがちな、様々な「詐欺行為」を男女別にご紹介しました。
 
課金する必要がある男性側は、サクラを使った詐欺を疑うことが多いようです。
 
実際にはサクラではないのでしょうが、偶然にも女性会員の行動にサクラを連想させるようなものが多いため、結果として「詐欺だ」と感じる人が多いのでしょう。
 
一方、女性側は、セクシャルな部分で被害に遭うことが多くなっています。
 
また、結婚願望の強い女性を対象に、プロフィール内容を大幅に偽っている男性も多いようです。
 
ペアーズのシステム上、こうした詐欺行為をする人を事前に排除することは困難です。
 
なので、会員一人一人に「相手の本質を見抜く目」が求めらるようです。