ペアーズに関するコンテンツ

2019.01.21

ペアーズでメッセージを続けるコツと話題の作り方を解説!例文付き

pairs-message
 
20〜30代の男女を中心に、国内マッチングアプリの中で最も盛り上がりを見せるペアーズ。累計会員数が800万人を超え、15万人以上に恋人ができているので、普段は出会いがないと悩んでいる人も、ペアーズに登録すれば好みの相手にきっと出会えることでしょう。しかし、ペアーズでは気になる相手とマッチングしてもメッセージを続けなければ、実際に出会うことはできません。そこでペアーズでのメッセージのコツを知って、実際に連絡先の交換やデートの約束をする方法を紹介していきます。この記事を読んで、マッチング相手とメッセージ続けられるようになり、良い関係に発展させていきましょう。

ペアーズでメッセージのコツを掴んで女性とデートをしよう

「ペアーズで女性とのメッセージが全然続かない」「デートの約束ができない」と悩んでいる人は、メッセージのコツを掴むことで恋活・婚活はうまくいきます。ただ何も考えずマッチング相手にメッセージを送っていても返事は返ってきませんし、デートの約束をすることはできません。
 
メッセージを送るときは男女どちらからでも良いですが、できれば男性の方からリードするようにメッセージを送りましょう。そうすることでメッセージの主導権を握りやすくなります。メッセージの主導権を握れたらLINEの交換やデートの約束までがスムーズです。

Twitterでもペアーズで知り合った女性とデートしている男性の口コミがあるように、あなたもメッセージのやりとりをするコツを知り、デートを成功させましょう。

ペアーズで返事がくる初回メッセージのポイント

ペアーズでマッチングしたらできるだけ早く相手にメッセージを送りましょう。しかし女性は男性からたくさんの「いいね!」やメッセージを受け取っていることが多いので、ありきたりな文章では返事が返ってきません。そこで初回メッセージを送るときに気をつけるべき点は次の4つです。
 

●挨拶とお礼で誠実さをアピール
●簡単な自己紹介をする
●相手のプロフィールの内容について触れる
●相手の好きなことや趣味に関する質問文を入れる

 
これらの点を意識して5〜8文程度のメッセージを作成します。最初に「はじめまして」と挨拶したら、あなたの自己紹介を簡単にしてください。名前や職業、共通の趣味があれば、それについても触れます。また相手のプロフィール内容に関することを書き、プロフィールをしっかり読んでいることもアピールしましょう。そうすることで何人にも同じメッセージを送らず、自分と向き合ってくれているという印象を相手に与えられます。そして相手から返事が返ってくるように、プロフィール内容について触れた質問文を書くことを忘れてはいけません。これだけ書けば5〜8文の文章になっているはずです。

初回メッセージの例文

先ほど述べた返事が来る初回メッセージのコツを抑えた初回メッセージの例文を紹介します。

pairs-message2
引用:ペアーズ

初回メッセージを送るときの注意点

マッチング相手にメッセージを送っても全然返事をもらえないと悩んでいる人は、次の3つの注意点のことをしていないかどうか見直しましょう。
 

ありきたりな短文メッセージを送らない
いきなり食事に誘う話題を出さない
プロフィールに書いていることを改めて聞く

 
ペアーズを利用している男性に特に多いのが、ありきたりな短文メッセージです。女性にはたくさんの「いいね!」がくるので、一度に何人もの相手とやりとりを並行していることが少なくありません。そんなときに「初めまして!よろしく!」のような短文メッセージが送られてきても、わざわざ返信しようとは思えないですよね。
 
女性が求めているメッセージは「自分にどれぐらい興味があるのか」「どれぐらい真剣に向き合ってくれるのか」という内容です。あまり軽いノリのメッセージは遊び目的なのかと思ってしまいます。またプロフィールに書かれていることを改めて聞かれると、「この人プロフィールを見ずに適当にメッセージしているのかな」と印象は悪くなる一方です。

初回メッセージのNG例

実際にペアーズで男性が女性に送ったメッセージの中で、印象がよくないNGメッセージを例に紹介していきます。
 
まずはありきたりな文章で、女性が返信する気にならないNG例です。

pairs-message3
引用:ペアーズ
 
せっかくマッチングできたのですから、このような誰にでも送れるようなテンプレートメッセージはやめましょう。このようなメッセージを送るならせめて自分の名前を入れる、かつ相手に「何て呼んだらいいですか?」の2文は追加してほしいところです。
 
次は初回メッセージでいきなり実際に会うことを匂わすNG例です。

pairs-message4
引用:ペアーズ
 
初めてのメッセージで「ご飯でも行きたいと思っていますがどうですか?」と聞かれても、どんな人なのかもわからない相手と行こうとは思わないですよね。いずれ食事に誘いたいと思っていても、初回メッセージでいきなり聞くのはやめましょう。何往復かメッセージの交換をしたあとで、いずれ食事に行きたい旨を伝えた方が成功率は高いですよ!
 
以上のことに気をつけたからといって100%マッチング相手から返信があるわけではありません。ペアーズで初回メッセージの返事が100%返ってくることはありえないことなので、マッチングした人のうち半分ぐらいの相手から返事がくれば良いでしょう。

メッセージの交換を続けるコツ

初回メッセージの返事が来たら次はメッセージを続けられるようにならなければいけません。初回メッセージの返事が来ることには成功しても、やりとりが続かないと悩んでる人もいますよね。そこでメッセージの交換を続けるコツ3つを見ていきましょう。

やりとりのペースを相手に合わせる

メッセージのやりとりをするときはストレスにならないように、相手のペースに合わせて送りましょう。稀に返事が返ってこないからと返事を催促するような人がいますが、ペアーズでそのようなことをすると相手にめんどくさがられてしまいます。

pairs-message5
引用:ペアーズ
 
相手も仕事をしているので、朝や仕事中はメッセージの返信をする時間が取れないかもしれません。無理のない範囲でメッセージのやりとりを続けるのが、関係を長続きさせるコツです。

プロフィール内容やコミュニティから共通の話題を探す

メッセージを長続きさせるコツは、相手のプロフィール内容や所属しているコミュニティにあります!
pairs-message6
引用:ペアーズ
 
こちらの女性のプロフィールを例に話題を考えてみましょう。まずはプロフィールの内容から見ていきます。
 

●好きまたはオススメのアニメや本、映画について
●好きな料理や飲食店について
●都内のどのあたりに勤めているのか

 
自己紹介文からこれだけの話題づくりができます。勤務場所のような個人情報について聞くときは、「僕は○○に勤めていますが、△△さんはどこに勤めていますか?」とあなたから自分の情報を先に伝えると誠実です。
 
次は所属しているコミュニティから話題を探します。

●ディズニーランド・シーの好きなアトラクションやお店について
●最近行った旅行先やオススメの場所について
●飼っている猫について
●名探偵コナンの映画について など

 
以上が話題の例として考えられます。またメッセージでやりとりをするときは、文章よりも写真を送り合う方が親近感が湧いてくるはずです。そこで旅行先での写真やペットの写真を見たいと伝えて、写真の送り合いをするのも良いでしょう。そうすることで以前よりも、お互いに距離が近く感じられます。

話題を掘り下げて親近感を持たせる

プロフィールや所属しているコミュニティから考えた話題をさらに掘り下げることで、さらに2人の距離は近くなります。例えば相手の好きな映画やアニメを聞き出せたら、あなたもそれを見てください。そして、感想を相手に伝えるのです。自分が好きなものをわざわざ見てくれたことを知ると、相手は「しっかり自分と向き合ってくれる人だな」と感じてくれるでしょう。
 
1人の相手と向き合うときは、相手が興味を持っていることを知ることはとても大切です。映画やアニメでなくても今放送しているドラマやハマっているYouTubeでも構いません。同じものを共有し、それについて話すことで、ただメッセージをしているよりもさらに相手のことを知ることができます。

メッセージが続いたらデートに誘ってみよう

いくら話題を探しても会ったことのない相手とやりとりを何週間、何ヶ月とするには限界があるので、しばらくやりとりが続いたらデートに誘いましょう。目安としては1〜2週間メッセージの交換が続いてから、デートに誘うのがベストです。あくまでも目安なので、その人によって早い場合も遅い場合もあります。
 
ただデートに誘うときは会話が盛り上がっているときにしましょう。一番誘いやすいのは好きな料理や飲食店の話題から、「オススメのお店があるのですが、今度行きませんか?」という流れですね。

実際に出会うことに成功!メッセージ例

実際にペアーズでマッチングした女性をデートに誘うことに成功したときのメッセージを紹介します。
 
先ほど述べた好きな食事の話題からデートに誘うメッセージ例です。
pairs-message7

デートの誘いにOKしてもらえたら、「いつが空いてますか?」と漠然と聞くのではなく「○日と○日が空いているのですが、どちらが都合が良いですか?」と相手に選択肢を与えるような誘い方をしましょう。
 
次は素直に会ってみたいとデートに誘うメッセージ例です。

pairs-message8

デートに誘いだせるような話題はないけれど、しばらくメッセージのやりとりが続いているかそろそろ会いたいと思っているときに、このようにデートに誘ってみてください。
 
デートの誘いにOKしてもらえたら、「おしゃれな居酒屋かイタリアンどっちがいいかな?」と行きたいお店の候補を2つに絞り、女の子に選んでもらいましょう。日程を決めるときも同様に「○日と○日どっちが都合良い?」と女性に選択肢を与える方がデートの約束がスムーズに進みます。
 
女性はデートの誘いやお店決めまでの段取りをスムーズにしてくれる男性に惹かれる人が多いので、そこを意識してくださいね。

連絡先の交換はデートの約束後がベスト!

LINEや電話番号など連絡先の交換は、デートの約束をした後にしましょう。「待ち合わせのときにLINEでやりとりをしたいので、LINEを交換しませんか?」と、デートの口実にLINEの交換を持ちかけるとすごくスムーズにLINEの交換ができます。さらに女性に「待ち合わせのときのことまで考えてくれてる!」と思ってもらえて、紳士な印象を与えることができます。
 
もう一つのパターンは「お店の場所がわかりにくいかもしれないので、連絡先を交換しておきましょう」と切り出します。こうすると本当に場所がわからなかったら電話ができますし、場所がわかった場合にも「迷わなかったね!」と初対面のときの会話にも繋げられます。
 
このようにデートを口実に連絡先の交換を促すと女性に断る理由がないので、ほぼ100%連絡先の交換は成功するはずです!

すぐに連絡先交換をしたい場合はコミュニティをチェック

中にはデートの約束までできていないけど、早くペアーズのメッセージからLINEに移行したいと思っている人もいますよね。LINEの交換をOKしてくれる女性を探すには、コミュニティをチェックしましょう。

pairs-message9
引用:ペアーズ
 
このようにコミュニティページで「LINE」を入力し、検索するとLINEの交換OKなユーザーが入るコミュニティがたくさん出てきます。「マッチング後LINE交換OK」のコミュニティからアプローチした相手とは、メッセージからLINEへの移行がしやすいでしょう。
 
またすでにマッチングした相手がどのコミュニティに入っているかによって、LINEの交換についてどう考えているのかを判断してくださいね。

メッセージをしていた相手が退会するとどうなる?

pairs-message10
引用:ペアーズ
 
ペアーズを利用していると、メッセージしている相手が突然退会したという場面に遭遇することがあります。自分ではうまくメッセージの交換が続いていると思っていたのに、突然相手がいなくなったらショックですよね。
 
メッセージ一覧に上記の画像のように「退会済み」と表示されたら、それは本当に退会したか、ブロックされたかのどちらかです。
 
あなたとのメッセージが不快でブロックされたのかもしれませんし、複数人の男性と並行していて他に良い人が見つかったため退会したのかもしれません。
 
実際にブロックされたのか退会したのかを確認する方法はありません。相手が退会またはブロックされると、再度連絡を取る手段はないので、諦めるしかないのです。
 
しかしこれはペアーズをしている中で、決して珍しいことではありません。すぐに切り替えて次に良い人を探しましょう。

まとめ

ペアーズでマッチングしても、マッチング相手全員とメッセージの交換が成功するわけではありません。ユーザーはそれぞれに複数人と並行してやりとりしているため、優先順位の高くない相手にはすぐに返事をしなくなってしまいます。そんな中でもメッセージをうまく続けられるように工夫すれば、マッチング相手とメッセージを続けられ、デートや連絡先の交換に成功できます。今回紹介したメッセージを続けるコツを実践して、恋活や婚活を成功させてくださいね。