ペアーズに関するコンテンツ

更新:2019.09.13 作成:2019.09.12

【必見】ペアーズはサブ写真が大事!本当に効果が出るおすすめ写真を5種類紹介

pairs-sabu-syashin
Pairs(ペアーズ)でマッチング率を上げたかったり、たくさん『いいね!』をもらいたかったりする場合、サブ写真にこだわりましょう。なぜなら、サブ写真にこだわることで、他の会員と差別化できるからです。

Pairs(ペアーズ)の人気会員は、100%サブ写真にこだわっています。逆に、「Pairs(ペアーズ)でマッチングしない」と嘆く方は、サブ写真を設定することすらしていない方も多いです。

この記事では、Pairs(ペアーズ)の人気会員として50人以上の女性と出会い、交際経験もある筆者が、Pairs(ペアーズ)のサブ写真について徹底解説します。
 

Pairs(ペアーズ)について

pairs-top
Pairs(ペアーズ)は、累計会員数1,000万人以上の人気マッチングアプリです。公式サイトによると、2012年のリリースから現在までに誕生した夫婦、カップルは20万人以上。人気も実績も超一流の婚活・恋活サービスです。

実際に、Twitterの口コミを見てみても、「恋人ができた」「結婚した」という内容のものがたくさんあります。
 

 

 
しかし、口コミの中には、「なかなか出会えない」「いいねが来ない」といったものもチラホラ。そういった方は、『サブ写真』に力を入れていない方がほとんどです。

Pairs(ペアーズ)のサブ写真って?

pairs-sabu-syashin2
Pairs(ペアーズ)で出会うためには、サブ写真の設定が必須。なぜなら、サブ写真によって自分の魅力を数倍引き出すことができるからです。しかし、どのような写真にしたらいいかわかりませんよね。まずは、サブ写真の基本を紹介します。
 

相手のサブ写真を見るには

相手のサブ写真を見るには、プロフィールを表示してください。サブ写真がある相手に対しては、プロフィールの上部に切り替えのバーが表示されます。
 
pairs-sabu-syashin3

写真の右をタップすることでサブ写真を見ることができます。写真を一覧表示させることはできません。サブ写真をすべて見たい場合は、毎回右タップしていく必要があります。

サブ写真がない相手に対しては、切り替えのバーは表示されないので注意してください。そういった相手には、『写真リクエスト』を送りましょう。
 

自分のサブ写真を設定するには

自分のサブ写真を設定するには、『その他』を開きましょう。『プロフィール確認』をタップします。
 
pairs-sabu-syashin4
『プロフィールを編集する』をタップしてください。
 
pairs-sabu-syashin5

『プロフィール写真を編集する』をタップしてください。
 
pairs-sabu-syashin6

『写真を追加』をタップすると、サブ写真を追加することができます。
 
pairs-sabu-syashin7

サブ写真を削除したい場合は、写真右上にある『✕』をタップするだけです。効果的な写真をアップして、異性にアピールしましょう!

Pairs(ペアーズ)のサブ写真の豆知識

pairs-sabu-syashin8

Pairs(ペアーズ)でサブ写真を載せる際の豆知識を紹介します。これらをあらかじめ知っておくことで、効果的にサブ写真をアップすることができるでしょう。
 

サブ写真の枚数は無制限

サブ写真は、無制限にアップすることができます。上記した方法で『写真を追加』すれば、どんどん写真が増えていきます。

もっとも、多くても最後まで見られないことがほとんどです。サブ写真を設定する際は、多くても10枚程度が理想的でしょう。

1~2枚しか設定していない方は、サブ写真を増やしましょう。特に、男性は女性に比べてアプローチされることが少なく、マッチング率も低いので、サブ写真は最低でも複数枚載せておいてください。
 

サブ写真は審査される

サブ写真は何枚でも載せることができますが、すべて審査されています。そのため、アップロードしたとしてもすぐにプロフィールに反映されるわけではありません。

ただし、反映は非常にスピーディー。問題なければ、アップロードして数十秒後には自分のプロフィールに載せられています。

問題があったり利用規約に反している写真だったりした場合、掲載されません。最悪の場合、アカウントを削除されてしまう恐れがあります。写真を追加する際は、追加する写真を慎重に選びましょう。
 

サブ写真が3枚未満だと写真リクエストされる

サブ写真が3枚未満だと、写真リクエストされてしまいます。写真リクエストされるということは、異性が興味を持ってくれているということです。しかし、「写真を強要されているみたいで嫌」という方もいますよね。

そんなときは、サブ写真を3枚以上設定しておきましょう。サブ写真を3枚以上設定することで、写真リクエストされなくなります。

また、写真リクエストを受け入れて写真を設定した際、自分に写真リクエストしてくれた人が誰なのか表示されます。素敵な人がいればアプローチしてみるのも効果的でしょう。

Pairs(ペアーズ)でおすすめのサブ写真

pairs-sabu-syashin9
Pairs(ペアーズ)でたくさんの方から『いいね!』をもらったり、マッチングしたりするためには、サブ写真を強化する必要があります。しかし、どんなサブ写真にしていいかわからないのも事実。そこで、おすすめのサブ写真について紹介します。
 

全身の写真

全身の写真は、かならず1枚は設定しておきましょう。なぜなら、男女ともにウケが良いからです。

全身の写真は、自分の人となりや雰囲気を伝えやすいというメリットがあります。ほとんどの方は、「会うまでにどんな人なのか知っておきたい」「自分好みの人とだけ会うようにしたい」と考えている方がほとんど。

全身の写真がなければ、体型や服装などを相手に伝えることができません。反対に、全身の写真があれば、相手に自分の体型や服装を伝えられるため、「この人は信用してもいいかも」と思ってもらいやすくなります。
 

趣味に打ち込んでいる写真

Pairs(ペアーズ)は20代が中心のマッチングアプリ。20代は、「恋人相手に同じ趣味を持っていてほしい」「趣味に熱中している異性が好き」という方が多いです。そのため、趣味に打ち込んでいる写真を設定しておくことで、異性に好印象を与えられるでしょう。

ただ、趣味の中には異性にウケが悪いものもあります。男性で言えば、アニメやマンガ、フィギュア、鉄道などはおすすめできません。女性であれば、ジャニーズグッズなどもおすすめできないでしょう。

一方で、スポーツや旅行、カメラなどの趣味は異性からのウケも非常に良いです。これらの趣味がある場合は、コミュニティや自己紹介文に書いておくことでさらに印象は良くなるでしょう。
 

メイン写真とギャップがある写真

メイン写真が笑顔なら、サブ写真は仕事中のものやスーツ姿のものを1枚設定しておきましょう。そうすることで、ギャップ萌えを狙うことができます。

女性であれば、メイン写真に加工・修正した奇跡の1枚を選び、サブ写真にすっぴんや他撮りの写真を載せることで、男性に隙を感じさせることができます。男性は『女性のナチュラルな部分』を好む方が多いので、好印象を与えることができるでしょう。

ただし、ふざけすぎるのはNGです。多くの場合、プロフィールを訪れた方は、メイン写真のイメージを持って足跡を付けています。ギャップが大きすぎると逆効果になってしまうので気をつけてください。
 

複数人と写っている写真

複数人と写っている写真も、異性からのウケが良いです。特に、男性は女性から「社交的な人なんだな」と思ってもらいやすいでしょう。

もっとも、一緒に写っている人の数が多いと、自分がどれなのかわからなくなってしまいます。自分以外の方は、スタンプで隠しましょう。モザイクをかけてしまうと週刊誌の写真みたいになってしまうので気をつけてください。

また、引きの写真を載せてしまうと自分の顔がわからなくなってしまう恐れもあるでしょう。複数人との写真を載せる場合は、自分の周りだけをトリミングして設定してください。
 

ペットと一緒に写っている写真

ペットと一緒に写っている写真も異性のウケが良いです。ペットが好きな人から『いいね!』をもらえたり、ペットが好きな人とマッチングしやすくなります。

また、女性は、「かわいい」と思ってもらいやすくなるというメリットもあります。動物を飼っていたり、猫カフェなどで写真を撮ったりしたことがあるなら、かならず載せておきましょう。

ただ、爬虫類などのペットはNGです。中には爬虫類が好きな方もいるでしょうが、一般的にはウケが良くないことを覚悟しておいてください。

Pairs(ペアーズ)でおすすめできないサブ写真

pairs-sabu-syashin10
次に、おすすめできないサブ写真を紹介します。これらの写真を載せてしまうと、『いいね!』数やマッチング率が下がってしまうので気をつけてください。
 

筋肉自慢の写真

筋肉自慢の写真は、異性からウケが良くありません。ほとんどの場合、他人の筋肉に興味がないからです。載せたい方もいるでしょうが、やめておきましょう。

「どうしても鍛えていることをアピールしたい」という場合は、筋トレ系のコミュニティに入っておきましょう。「鍛えています」と自己紹介文に書くだけに留めておくのもおすすめです。
 

性的な写真

性的な写真は、おすすめできません。男性の場合、下半身などの写真を載せるとすぐに通報されてしまいます。もっとも、サブ写真を設定する際に審査に通らず、アカウントを削除されてしまうでしょう。

女性の場合は、アプローチが増えたとしてもヤリモクが非常に多くなります。強姦などの被害に遭うリスクも増えるため、性的な写真は載せないようにしましょう。
 

生活感があふれる写真

生活感があふれる写真はNGです。自宅で写真を撮った場合に、洗濯物があったり片付けられていなかったりした場合、「生活力のない人なんだな」と思われてしまうからです。

また、女性であれば、部屋の間取りなどから自宅を特定される危険性もあるでしょう。写真を設定する際は、背景にも気をつけてください。

Pairs(ペアーズ)のサブ写真テクニック

pairs-sabu-syashin11
サブ写真を載せる際のテクニックを紹介します。サブ写真は、たくさん載せればいいというものでもありません! これらのことを知っておかなければ、逆効果となる恐れもあるでしょう。
 

おすすめは、自分の写真が3枚

人気会員の多くは、自分の写真をメイン写真1枚、サブ写真3枚という組み合わせにしていることが多いです。自分の写真が多ければ「ナルシストなのかも」と思われかねませんし、少なければ「どんな人なのかわからない」と感じられてしまいます。

ちょうど良いバランスが、メイン写真1枚サブ写真3枚。サブ写真が少ない方は、3枚になるよう追加しましょう。
 

自分の写真以外の写真も設定

自分の写真以外の写真も設定することで、より好印象を与えることができます。おすすめなのは、以下の写真です。
 

  • ●グルメ、スイーツ
  • ●観光地、絶景
  • ●ペット(動物)

 

これらの写真は、異性のウケが非常に良いです。「こういうところに連れて行ってくれるのかな」「こういうところに付いてきてくれるのかな」と思わせることができるからです。
 

加工・修正はほどほどに

加工・修正はほどほどにしておきましょう。やりすぎると、「どの写真も顔が違う」と思われてしまいます。また、「結局どういう人なのかイメージがわかない」と思われてしまう恐れもあるでしょう。

「どうしても加工したい」という場合は、moru、BeautyPlusなど、自然体な仕上がりになるアプリを使ってください。

まとめ

pairs-sabu-syashin12
Pairs(ペアーズ)のサブ写真についてまとめます。
 

  • ●サブ写真はかならず複数枚設定する
  • ●サブ写真は審査される
  • ●サブ写真は無制限にアップロードできる
  • ●おすすめのサブ写真を3枚くらい設定
  • ●NGなサブ写真もあるので注意

 

サブ写真を設定することで、異性からの印象も格段に高くなります。「そんなに写真がない」という方は、友達に撮ってもらったり、タイムチケットなどでカメラマンに写真を撮ってもらったりすることをおすすめします。