ペアーズに関するコンテンツ

更新:2020.02.13 作成:2020.02.13

初心者必見、ペアーズ初デートマニュアル! 待ち合わせ場所はどこがベスト?

pairs-machiawase9

ペアーズを始めとしたマッチングアプリでデートが決まった後、どこにするか悩むのが待ち合わせ場所。

「どこが会いやすいだろう?」「印象を良くできる場所なんてあるかな?」という疑問が湧いてきますよね。

実はこの待ち合わせ場所、有効に使うことでデートの成功率を上げられる、重要なポイントなんです。

初デートのベストな待ち合わせ場所は、その人によって変わる!

pairs-machiawase10

結論からいうと、どこが初デートにおけるベストな待ち合わせ場所かはケースバイケースです。

あなたが男性か女性か、会話が得意かそうではないか、予約しているお店はどこか、歩いている間にしたいことがあるかないか……。そんな要素が絡みあってきますからね。

次項から説明していきますが、前提として「カフェや居酒屋、レストランで食事をする」というデートでの待ち合わせ場所についてお話ししていきます。

待ち合わせ場所設定の失敗例! スタートダッシュを失敗するとあとが辛い

pairs-machiawase1

待ち合わせ場所は、あなたとデート相手が最初に会う場所。いわばレースのスタート地点です。

レースもデートも、頑張れば後半に追い上げることも可能です。もちろん1位=成功を狙うこともできます。

しかし、スタートダッシュを失敗するということは単純に成功の可能性が低くなってしまうということ。「あとで頑張れば取り返せるから、待ち合わせ場所は適当に決めればいいや」なんて思っていると、すぐに相手に愛想をつかされてしまいますよ。

まずは待ち合わせ場所を失敗するとどうなるのか、お伝えしていきます。
 

会話が弾まない

pairs-machiawase11

一番ありがちなのがこのパターン。会えたは良いものの、「あれ、意外と会話が弾まないな……?」なんてことはしょっちゅうあります。

すぐにお店に到着するなら傷は浅く済みますが、もしも5分以上かかる場所にお店があるのならその間は地獄といって差し支えありません

こうしたことが起こる理由はいくつかあります。

  • ●相手が口下手だったり、声がとても小さかったり、恥ずかしがっている
  • ●お店までの道がとても混んでいたりうるさかったりして話しにくい

このように、リサーチしていれば防げる原因もありますが、どうしようもないトラブルで気まずくなってしまうケースもあります。

もしも気まずくなってしまうと、この後の食事中も気まずい雰囲気を引きずります。特に相手がお酒を飲まない人だと非常に危険。「酔った勢いで楽しい雰囲気にする」という最終手段が使えなくなりますからね。
 

お店までの道が案外遠くて、お互いに話すのも歩くのも疲れてしまった

pairs-machiawase8

リサーチしていれば防げますが、意外とやりがちなのがこのパターン。歩き疲れて喋り疲れて、「もう帰りたい……」と思わせてしまうケースです。

こうなってしまうとお店についたあとに楽しくなるはずがなく、1~2時間経った後にどちらからともなく「帰ろっか」と言い出すことになります。

この状態になってしまう原因は油断にあることが多いです。待ち合わせ場所として良く使われるのは駅で、それ自体はわかりやすい場所なので問題ないのですが、そこからお店までがどのくらいかかるかは事前に調べておくと良いでしょう。

「人気店だし駅からそんなに歩かないだろ」と思っていると痛い目を見てしまいますよ。

そして、このケースで同時に起こりやすいのが「お店までの道のりがわからなくなってしまった」という状況。はじめて会うのにGoogleマップを開いて右往左往する姿は格好悪いですよね。
 

雨が降ってきた!? トラブル発生

pairs-machiawase7

どうしようもないことではありますが、トラブルが発生することがあります。

一番考えやすいのは雨天。前日まで晴れの予報だったのに当日は雨なんてことはあり得ることですし、リスケジュールするほどでもありません。ですが、お互いに傘を開いているせいで物理的距離が発生したり、雨の音がうるさくて声が聞こえず、そのまま無言になるということは十分考えられますよね。

また、当日にいきなり雨天になってくれるなら相合傘も……とポジティブに考えることはできなくもないですが、初対面で相合傘は正直なところ厳しいでしょう。

このケースを防ぎたいなら、雨だと分かったときに待ち合わせ場所をお店の前に変更する、などが可能です。とはいえ直前や複数回の予定変更は嫌がられますので、なるべくならしないことをおすすめします。

最初に楽しくない雰囲気を作ってしまって最後までそのままでいてしまっては、もちろんデート失敗。二度とあなたと会ってくれることはないでしょう。

デートの約束を取り付けられたからといって、メッセージが盛り上がったからといって、会話も盛り上げるとは限りません。そのことをよく覚えておきましょう。

ベストな待ち合わせ場所はここ! ケースごとに教えます!

それでは、いよいよベスト待ち合わせ場所をお伝えしていきます。

基本的に、デートの約束内容やあなたや相手がどんな人かで変わってきますので、最適な場所を見つけてくださいね。
 

待ち合わせ場所の基本はわかりやすいランドマーク! お互いの認識は服装と連絡でカバー!

pairs-machiawase3

最初に、ケースに関係なく待ち合わせ場所としておすすめしたいことをお伝えします。それは「わかりやすいランドマーク」です。

どんな場所で待ち合わせするにしても、誰もが知っている場所のほうが誤解やすれ違いがなくて良いでしょう。「池袋のいけふくろう」「梅田の紀伊国屋書店前」など、近辺に住んでいる人ならまずわかる場所であれば問題ありません。

しかし、注意しておきたいこともあります。それはランドマークのある場所は他の人たちも待ち合わせ場所に使うため、混雑しやすいということ。

合流するためにはわかりやすい服装をしておくことをおすすめします。もちろんですが、デート相手に対して「合流しやすいように帽子をかぶってきて!」なんてファッションの指定をするのは絶対にNGです。

わかりやすい服装をするのであれば、目印となるちょっとしたアクセサリーや小物といった、特徴的なものなどを着けておくのが良いでしょう。「黒いズボンを履いているよ!」と伝えるよりも、「黒いズボンを履いて、茶色でくるぶし丈のブーツを履いてるよ」と詳細に伝えるとなおわかりやすいです。

「赤いイヤホンをしているよ」なども良いですね。

基本的に、こちらが見つけるよりも相手に見つけてもらうほうが楽ですから、説明しやすくて見つけやすいファッションをしておくことをおすすめします。
 

会話に自信がないなら、お店の前で待ち合わせしよう!

pairs-machiawase4

「会話に自信がない」とか、「絶対にトラブルを起こしたくない」という気持ちが強いなら、お店の前で待ち合わせるのがおすすめ。会話が下手でも雨が降っても一切心配無用です。道に迷うことで格好悪いところを見せる可能性もありません。

絶対に道中で気まずい雰囲気を感じないという意味では最低保証つきのプランと言えるでしょう。

お店の前を待ち合わせ場所にするのであれば、駅から遠かったり、わかりにくい場所はなるべく予約しないようにしましょう。あなたと会うまでに相手にストレスを与える必要はありませんからね。

ちなみに、このプランでデートに望んだとしても、料理がやってくるまでの間はやっぱりちょっと気まずい雰囲気になることがあります。

「お店の前に集合するから、会話なんて気にしなくて良いんだ!」なんて思ってはいけませんよ。あくまで気まずい時間を減らすだけです。
 

道中で何かをしたいなら、お店まで5分くらいの待ち合わせ場所を指定してもOK

pairs-machiawase2

集合からお店まで、何かをしたり、会話を楽しんだり、デートのスタート地点としてできることは実はいろいろあります。そんなふうに楽しみたいなら、お店から5分くらいの待ち合わせ場所を指定しましょう。

「会話が続くか確信は持てないけど、5分くらいなら大丈夫かも?」と思えればこのプランが使えます。それに、5分といってもずっと喋っているわけではありませんからね。お店まで行く間は歩いたり道案内をしたりするので、意外と短く感じるものですよ。

また、駅から歩いて5分程度の場所はある程度にぎやかですので、喋っていない時間が気まずかったとしても、少し軽減してくれるはずです。

10分くらい歩くと静かな場所に入ることが多いので、やはり目安は5分程度にしておきましょう。

このプランの良いところはいくつかあります。

ひとつめは初デート特有のドキドキ感をお互いに感じられるところ

会ったことがない人同士、「あれ、あの人かな?」とか、「電話しようかな……」という気持ちを抱いて待ち合わせをしていると、良い意味で緊張しますよね。お店の前だとすぐに相手だとわかってしまうのでドキドキ感が薄れてしまいますし、会った直後にお店に入るので余韻も何もありません。

上手くこのドキドキ感を継続できれば、デートの成功率も上がりますよ。

ふたつめはお店までの道中を情報収集に使えること。

別の場所で待ち合わせをしてお店に向かう場合、目的地に着くまではいわば「第1ラウンド」です。

道すがら、最近相手がしたことは何かとか、平日大変だったことはなんだったかなど、お店に入った後にスムーズに会話を繋げるための情報収集に使えるのです。

もちろん、このときの会話がうまくいかず、先述のように気まずい雰囲気になってしまうこともあるかもしれません。そんなときのために、お店に入ったタイミングで「仕切り直し」ができるよう、お店の情報を集めて話題を確保しておくのも有効ですよ。
 

女性なら、5~10分くらいの場所を待ち合わせ場所に選ぶのもあり?

pairs-machiawase5

ここまでは男性に対する待ち合わせ場所の内容でしたが、女性が待ち合わせ場所を考える場合は少し状況が異なります。

一般的にペアーズを始めとしたマッチングアプリでは、女性が選ぶ側にいます。そのためあえて気まずい雰囲気になりかねない待ち合わせ場所にしてみるのもアリです。

というのも、10分近く初対面の相手と歩き続けると、女性の扱いに慣れていない男性は気まずい雰囲気に陥りがち。「この人、もしかして女性の扱いが良くないのかも?」と疑問に思うことがあるなら、お店から遠い場所に待ち合わせてみるのも男性の内面を測ることができ有用ですよ。

仮に気まずい雰囲気のままデート失敗ということになっても、女性なら無料でペアーズを利用し続けられますし、いずれ理想の男性にも出会えるでしょう。会う前から「この人と付き合いたい!」となるくらいの男性でないなら、一度テストしてみるのも悪くはないのではないでしょうか?

ちなみに、一般的にデートプランや待ち合わせ場所は男性が決めることが多いのですが、女性から待ち合わせ場所を指定したいのであれば、一度相手に待ち合わせ場所を提示させてから、「その日は予定があって、別の場所で待ち合わせができると楽なんですけど、ここじゃだめですか?」などと言ってみると良いでしょう。

ここで「いえ、その場所は僕が行きにくいんでだめです!」なんて言ってくる男性はブロックしてしまってOKです。

まとめ

pairs-machiawase6

以上、ペアーズの初デートにおける待ち合わせ場所に関してでした。

重要なのは以下のポイント。

  • ●待ち合わせ場所選びに失敗すると、道中気まずくなり、デート失敗に繋がる
  • ●待ち合わせ場所は、どんなときでもお互いにわかりやすい場所を指定しよう
  • ●会話に自信がなかったり、絶対に気まずい雰囲気になりたくないのならお店の前に集合しよう
  • ●待ち合わせのドキドキ感を味わったり、道中の会話を有効に使えるなら、お店から5分くらいの場所に集合しよう
  • ●女性ならお店から10分くらいの場所を待ち合わせに指定し、男性の内面を測るのもアリ!

待ち合わせ場所ひとつでデートの成否も変わります。自分のプランに合った場所で待ち合わせができると良いですね。