ペアーズに関するコンテンツ

更新:2019.07.28 作成:2019.07.28

Pairs(ペアーズ)の相性を徹底解説!相性がいいと狙い目?

pairs-aishou
ペアーズで異性のプロフィールに表示される相性◯◯%。
 
パーセントが高いと、「マッチングしやすいの?」と思ってしまいますが、果たして本当にマッチング率に違いはあるのでしょうか。
 
そもそも相性の高低が、どうやって決まっているのかもブラックボックスです。
 
今回はペアーズの相性の実態について調べてみました。
 

Pairs(ペアーズ)の相性とは

ペアーズの相性は、独自の仕組みにより算出した相手とのマッチング率というのが公式サイトの説明です。
 
相性が高い程、マッチング率が高いようですが、本当にマッチング率は高いのでしょうか。
 
公式サイトからだけでは、相性が何に影響を受けて上がるのかなど全くわかりません。
 
相性が操作可能になれば、ズル賢く操作しようとするユーザーが現れてもおかしくないので、情報が少ないのは仕方ないかなと思われます。

Pairs(ペアーズ)の相性が上がる要因

ペアーズの公式サイトからだけでは、相性の数値が上がる要因は分かりませんでした。
 
そこで、今回はどういったことが影響して、相性が上がるのか実験してみました。
 
ちなみに、あらゆるパターンを試しましたが、変更した当初は何をしても相性が変わらないことは確認済みです。
 
そのため、実験の結果としては、数日後の変化となります。
 

プロフィール充実度の影響は大きい

まず、相性の良さに影響を与える要素の1つが、プロフィールの充実度だと思われます。
 
プロフィール未設定の状態でも相性80%超えだったりすることはありますが、プロフィールを全て埋めたことで相性に変化がありました。
 
pairs-aishou2

私が実証したものの一部ですが、58%から67%へアップ。
 
プロフィールの共通点が相性に影響を与えるという情報は把握していたため、実験対象の相手と相性が一致しないようにしました。
 
ひとまず、プロフィールを埋めるだけでも、相性が全体として上がると思われます。
 

共通のプロフィールの影響度は高そう

次に共通のプロフィールの影響を確かめてみました。
 
プロフィール充実度による違いと、共通項の多さによる違いをなるべく正確に比較するため、年齢、居住地が同じ異性を検証対象に選択。
 
そして、どちらも、プロフィールを操作する前は相性50%台です。
 
・プロフィールの共通項目ができないよう、プロフィールを埋めただけのケース
 
pairs-aishou3

実証の成果としては、共通項が多い異性の方が相性が高いという結果になりました。
 
・共通項の多い相手のケース
 
pairs-aishou4

よく言われている性格タイプ、結婚への意志などを主に操作したため、性格、結婚への意思など確かに重要だと思われる項目が影響してそうです。
 

コミュニティ参加の影響は多少ありそう

pairs-aishou5

ペアーズにはコミュニティ機能があり、自分の趣味、嗜好にあったコミュニティに入ることで、共通の価値観を持った異性を探しやすくなります。
 
検証した結果ですが、共通のコミュニティがによる影響は非常に小さいものの、若干ありそうという結論です。
 
pairs-aishou6

試しに参加コミュニティが100を超える異性に合わせて、コミュニティを設定しましたが、相性は変わった気配がありませんでした。

 

居住地の物理的距離も影響も少ない

ペアーズには自分との居住地の距離から異性を検索することができますが、物理的距離で相性が変わることは無さそうです。
 
あくまでも、プロフィールの共通項目の影響が大きいのだと思われます。
 

追記、相性は日時によっても変わる?最終ログイン日が影響してる?

相性が上がる要因に関する追記です。
 
プロフィールの操作を一切していませんが、相性が下がった異性がいました。
 
相性74から、56と18の減少です。
 
・Aさん: 1回目の変化(プロフィール変更から2〜3日後)
 
pairs-aishou7

・Aさん: 2回目の変化(1回目の変化から1日後)
 
pairs-aishou8

Aさんの方の最終ログイン時間を見ると、3日以内ということで、しばらくログインしていないようです。
 
pairs-aishou9
 
一方で、検証対象①の相手よりも、相性の減少幅が少ない異性もいました。

 
相性74から65に9ポイントの減少です。
 
・Bさん: 1回目の変化(プロフィール変更から2〜3日後)
 
pairs-aishou10

・Bさん: 2回目の変化(1回目の変化から1日後)
 
pairs-aishou11

Bさんの最終ログインは24時間以内と、Aさんよりもログインが最新のものとなっていました。
 
pairs-aishou12

違いはログイン時間のみだったため、もしかすると、ログイン時間は相性に影響を与えているかもしれません
 
たしかに、全くログインしていない相手と相性が高くても、マッチングすることはできないので、ログイン時間が相性の減少要因となってもおかしなことではないといえます。

Pairs(ペアーズ)で相性が高いとマッチングしやすい?

では、最後に相性が高いとマッチングしやすいという公式サイトの情報を検証していきます。
 
ただし、検証結果はあくまでも参考程度にしてもらえればと思います。
 

相性度合い別にマッチング率を調査→結果、大差無し

相性度合い別に10人にいいね!をしてみましたが、マッチングだけだと10戦2敗といったところです。
 
プロフィールはおそらくそんなに悪くないと思われますが、相性の良さがマッチング率に影響を与えるかと言われてもあまり実感は湧きませんでした。
 

相性(%)
マッチング可否
58
batsu-mark
60
batsu-mark
67
batsu-mark
68
maru-mark
78
batsu-mark
79
batsu-mark
80
batsu-mark
90
batsu-mark
90
batsu-mark
92
maru-mark

 

ただし、相性が高いといいねをしたくなる効果はありそう

ただ、相性が高いといいね!をしようかなという気にはなります。
 
自分の画面上で相性が高いということは、相手からも自分は相性が高いはずです。
 
そのため、相性の高い相手からいいね!が複数来れば、その中からマッチングが発生することは十分想像できます。
 
もしかすると、相性が良い相手だけに絞っていいね!を大量にすると、多少はマッチング率が上がるかもしれません

まとめ 相性はあまり気にせず楽しむのがおすすめ

ペアーズの相性は機械学習がされているとはいえ、表面上のデータに基づいたものであるため、相性が低いからといって、絶対にマッチングできないということはありません。
 
例えば、顔写真の印象などは相性に影響を与えていませんし、人によって好みが異なる部分でもあります。
 
したがって、相性は気にせず、ペアーズの出会い探しを楽しむのがおすすめです。