イククルに関するコンテンツ

更新:2021.07.29 作成:2021.07.29

オンラインマーク機能廃止でイククルが使いにくくなった!対策は?

ikukuru-onlinemark6

出会い系サイトではオンライン状態の人を狙ってメッセージを送るのが常識。

その基準となるのがオンラインマークなわけですが、アプリ版イククルではオンラインマーク機能が廃止となりました。

これによって「使いにくくなった」と感じている会員は多いはず。

そこでこの記事では、オンラインマーク廃止に伴う注意点と対策をご紹介していきます。

イククルのオンラインマークとは?

ikukuru-onlinemark10

オンラインマークとは会員のログイン状態(または最終ログイン日時)を表すマークのことをいいます。

ほとんどの出会い系サイトに採用されている機能であり、プロフィール画面に●の形で表示されるのが一般的。

イククルの場合は●が緑色ならオンライン、他の色なら最終ログインからの24時間以上経過していることを示していました。

ところが、2021年に入ってこの機能が廃止に。

それでも出会えないわけではありませんが、イククルで恋人探しをしていた人を中心に「使いにくい」という指摘が相次いでいます。

ログイン日時の表示は残っている

ikukuru-onlinemark3

オンラインマークがなくなったイククルですが、最終ログイン日時の表示機能は残っています

この最終ログイン日時を確認するにはプロフィール一覧をリスト表示し、表示順を「ログイン順」に設定すればOK。

この状態で一番上に表示されている女性はもっとも直近にログインした人であり、オンラインの可能性が高いと考えられます。

2021年7月時点ではこのログイン日時がオンラインマークにもっとも近い機能であり、「ログイン中の女性を狙いたい」という人はこれを参考にすることになります。

とはいえ、平日の昼間などはわずかな空き時間を利用して数分間だけログインすることも多く、直近のログイン者がオンライン中だとは限りません。

また、長時間ログイン中の人は「ログイン順」が下がってしまうため、上位表示者ばかりみていてはターゲットから漏れてしまいます。

この点においてオンラインマークほどの信頼性はなく、「使いにくくなった」と言われるのも当然のことでしょう。

オンラインマークの廃止で具体的にどう使いにくくなったのか?

ikukuru-onlinemark1

オンラインマークが廃止になったことで「使いにくくなった」と指摘されているイククル。

果たしてどこがどう使いにくくなったのか。

その具体的な例をあげていきます。

メッセージの返信率が低下した

ikukuru-onlinemark2

オンラインマークが廃止になったことの一番のデメリットはメッセージの返信率が低下したことです。

これは長年イククルを使ってきた編集部も実感しており、いくらログイン順検索の上位表示者にメッセージを送っても、以前のような高い返信率は望めません。

とくに昼間は短時間でログアウトする人が多いようで、ログイン順検索の精度がかなり落ちます。

これはつまり、以前よりもメッセージ代が多くかかるようになったことを表しており、男性会員にとっては痛手といえます。

業者やキャッシュバッカーの見分けが難しくなった

ikukuru-onlinemark11

以前のイククルではオンラインマークが一日中つきっぱなしという女性もいました。

これは業者やキャッシュバッカーの証拠であり、毎日オンラインマークをチェックしている男性は意図的に避けることが可能だったわけですが…

オンラインマークがなくなった今となっては、誰がログインしっぱなしなのか分かりにくく、業者やキャッシュバッカーにメッセージを送ってしまうミスが度々発生してしまうのです。

無論、これも男性にとっては痛手。

ログイン中の恋活女性をピンポイントで狙うのはかなり難しいと考えておきましょう。

相手のライフスタイルを掴みにくい

ikukuru-onlinemark7

オンラインマークがあればそれが付く時間を観察して相手のライフスタイルを把握することができます。

「昼間はほとんどログインしない人だ」
「夜はいつも遅くまでログインしている」

このようにログインする時間を把握し、そこに合わせてメッセージを送ることで密なやり取りが可能だったのです。

また、オンラインマークがあるにもかかわらず返信をくれない場合は、「他にやり取りしている男性がいる」ということも推測できていました。

しかしながら、オンラインマークが廃止になったことで大まかなライフスタイルしか分からず、女性と密なやり取りをすることも他の男性の存在を把握することも難しくなりました。

オンラインマーク廃止への対策は?

ikukuru-onlinemark4

ログイン日時の表示機能があるとはいえ、それだけではネックを解消しきれず、イククルが使いにくくなったことは否めません。

しかし、それを嘆いていても状況は改善されませんから具体的な対策が必要

以下でその対策をご紹介するので、ぜひ試してくださいね。

対策1:お気に入りに登録して数日観察する

ikukuru-onlinemark8

イククルで一番難しいのはファーストメッセージの返事をもらうこと。

パパ活や割り切りなら簡単ですが恋人探しとなるとなかなか返事をもらえません。

オンラインマークが廃止になったことでさらに返信率が下がってしまったわけですから、より高い確率で返事をもらう技が必要になります。

そこでおすすめなのがお気に入りに登録です。

メッセージを送る相手が決まったらまずはお気に入りに登録。

その後数日をかけて頻繁にログイン日時をチェックしていきます。

相手の職業にもよりますが、土日を含む3~4日ほど観察すればどの時間帯にログインしているかがなんとなく分かるはず。

この推測とプロフィール検索の「ログイン順」を使えば、高い精度でオンライン中のタイミングを狙えます

手間のかかる作業ではありますが、「絶対にものにしたい」というほどの女性をみつけたときはぜひ実践してくださいね。

ちなみに、お気に入りに登録しても相手には通知が行きませんので、何らデメリットはありません。

対策2:写真のない女性に的を絞る

ikukuru-onlinemark5

オンラインマークが重要なのはオンライン中を狙ってメッセージを送ることですぐに読んでもらえるから。

これによって他の多くのメッセージに埋もれることを防ぐ意図があります。

しかし、これが必要なのは相手がたくさんメッセージを貰っているから。

ほとんどメッセージを貰っていない相手であれば埋もれることはなく、たとえログアウト中に送信しても後できちんと返事が返ってくるのです。

そこで狙い目なのが顔写真を載せていない女性

顔写真ありの女性と比べるとメッセージの受信数は1/3ほどしかなく、オンライン中にこだわって送信する必要はありません。

顔写真を載せていなくても可愛い女性は大勢いますし、たとえ可愛くなくても友達として仲良くなれば他の女性を紹介してもらうことも可能でしょう。

オンラインマークがなくなって返信率が下がった今、元々返信率の低い人気女性を狙うよりも返信率の高い写真を載せていない女性を狙った方がお得ですよ。

対策3:イククルをパパ活や割り切り専用にする

ikukuru-onlinemark9

対策の3つめはイククルをパパ活や割り切り専用に使うというものです。

パパ活や割り切りの場合、掲示板の最上位投稿にメッセージすれば非常に高い確率で返信があります。

もはやオンラインマークなど気にする必要はなく、あっさり出会えるのです。

もちろん、パパ活や割り切りの相手と恋愛関係に発展することはほとんどないわけですが、連絡先を交換して仲良くなることはできるはず。

時々パパ活や割り切りの相手をしてあげながら「友達の女性を紹介してほしい」と頼んでみても良いでしょう。

少々遠回りなやり方ではありますが精度の高さは抜群。

実際、このやり方で恋人を作ったという男性は何人もいます。

まとめ

この記事では、オンラインマークが廃止になったイククルにおいて、使いにくくなった点と対策をご紹介しました。

オンラインマークの廃止は

  • ●メッセージの返信率が下がった
  • ●業者やキャッシュバッカーの見分けが難しくなった
  • ●相手のライフスタイルを掴みにくくなった

などのデメリットをもたらしました。

その分だけ使いにくくなったのは間違いありませんが、工夫すれば廃止前に近い返信率をキープできます

また、思い切ってパパ活や割り切り専用サイトとして使うのも良いでしょう。