ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2019.07.28 作成:2019.07.28

ハッピーメールで通報する方法と通報されたらどうなる?

hapime-tsuuhou
ハッピーメールで異性のプロフィールから行うことができる通報。
 
通報をされたユーザーは、運営側のチェックにより規約違反が発覚した場合は、何かしらのペナルティを受けます。
 
ハッピーメールには確かに出会えるのですが、不快なユーザーが多いのが実際のところ。
 
したがって、不快なユーザー対策として、ハッピーメールの通報機能について把握しておくのは重要です。
 
同時に、ハッピーメールをヤリモクなどで利用しようとしている方も、通報対策として参考程度に把握しておくのをおすすめします。
 
ハッピーメールで通報するとどうなるのか、どういう時に通報されるのか気になる方はぜひチェックしてみてください。
 

ハッピーメールの通報機能とは

hapime-tsuuhou2

ハッピーメールの通報機能は、基本的に規約違反をしたユーザーがいますと、運営に通知するための機能です。
 
通報をすると、運営がメッセージの履歴などを確認して、規約に違反しているかを検証します。
 
規約に違反していれば、何かしらのペナルティが課されることになります。

ハッピーメールで通報、不快な相手との関係を断つ方法

通報機能の詳細を紹介する前に、ハッピーメールで通報する手順を見ていきます。
 
通報ということは、相手との関係を断つということと同等だと思うので、通報以外に相手とハッピーメール内での関係を一切断つ方法も合わせて紹介します。
 

通報までの流れ

相手を通報する手順を画像つきで見ていきます。
 

1.通報したい相手のプロフィール画面左下の「その他」をクリック
 
hapime-tsuuhou3
2.「◯◯さんを通報する」をクリック
 
hapime-tsuuhou4
3.次の画面から「通報する」をクリックで完了

 
適当に通報をすると、通報したユーザーがペナルティを受けることになるので、注意が必要です。
 
その他、ハッピーメール外での男女同士のいざこざは当然対応されないので、通報しても、何も対応がなされません。
 

もし通報しても対応されなかった場合は無視機能で対応

ハッピーメールは会員数が2000万人を超えるため、おそらく毎日かなり通報がされているはずです。
 
そのため、すぐには対応されないケースもあります。
 
また、通報対象外のことであっても、相手と一切関係を持ちたくないというケースもあると思われます。
 
hapime-tsuuhou5

その場合は、通報ではなく、無視機能で対応するのがおすすめです。
 
手順は通報と途中までは同じ手順で簡単に登録することができます。
 
無視登録をすると、相手からのメッセージが届かなくなるなど、完全にシャットアウトすることが可能です。
 

ハッピーメールで通報する場面は意外と無い?

便利な通報機能ですが、実は意外と出番はありません。
 
対応対象ではない項目が多いため、個人間で不快というだけでは対応してもらうのが難しいです。
 
通報は規約違反のユーザーを罰するのみなので、適用されるのは一部のパターンに限られます。
 
通報が適用されるケースは後ほど紹介します。
 
そのため、ほとんどは通報よりも、無視登録で対応することになると理解した上でハッピーメールを利用するのがおすすめです。
 
どのマッチングアプリでも当てはまることですが、マッチングアプリに限らず発生するしつこい人、デート時のトラブルに対応していては、マッチングアプリの運営が成り立ちません。

ハッピーメールで通報されるとどうなる?

yyc-nikki

肝心の通報されるとどんなペナルティがあるのかについて見ていきます。
 

一番優しい処遇が警告

規約違反をしていた場合で、一番優しいペナルティは警告になります。
 
一発退場になるケースは意外と多く、警告のみで済むのは、プロフィールの虚偽など軽度の違反くらいです。
 

強制退会は十分あり得る

ハッピーメールでは強制退会になるユーザーが非常に多いです。
 
そもそも法律に抵触する行為、怪しいビジネス勧誘などは一発退場となります。

ハッピーメールで強制退会になる条件

個人間の痴話喧嘩、男女同士のいざこざは対応が難しいですが、どんな場合に強制退会などペナルティを課すことができるか見ていきます。
 
下記で紹介する規約の写真については、全てハッピーメールの公式サイトより引用しています。
 

業者に該当する規約違反

hapime-tsuuhou8

まず、ほぼ確実に強制退会になるのが、業者です。
 
ハッピーメールには風俗関連、ビジネス勧誘の2種類の業者がいます。
 
性行為への勧誘、投資、副業などへの勧誘をしてくるユーザーはほとんどが悪質な業者です。
 
ついつい通報したくなりますが、ハッピーメールは登録者が多いこともあり、その分業者も多く利用しています。
 
そのため、通報するというよりも、簡単に見分けることができるので、無視するのが一番ラクです。
 

相手の誹謗中傷など不利益になる行為

hapime-tsuuhou9

次にペナルティを与えられるのが、誹謗中傷、プライバシーの侵害です。
 
誹謗中傷をしてくるユーザーはほとんどいませんが、男性ユーザーの中にはまれにいます。
 
頭のおかしいユーザーには何を言っても効果がなく、余計にストレスを溜めるだけなので、速攻で無視登録と通報をダブルでするのがおすすめです。
 

プロフィールの大幅な嘘発覚

hapime-tsuuhou10

多少のプロフィールの偽り程度なら、通報の対象にはなりません。
 
しかし、規約にもある通り、全く別人のふりをして使っていたということであれば、通報をすることで、ペナルティを与えることができます。
 

未成年者の利用発覚、未成年との不純異性交遊

hapime-tsuuhou11

未成年関連の問題はハッピーメール内だけではなく、法律に関わる部分なので非常に厳しいです。
 
未成年を狙った成人男性、未成年の利用発覚はすぐに強制退会となります。

ハッピーメールで通報されるかも?この使い方はアウト?

sefure-muryou4

ハッピーメールを利用する方は、さまざまな目的を持っていると思いますが、よくある利用方法に沿って、アウトなのかどうか紹介します。
 

ヤリモクで利用しているユーザー

まず男性に多いのが、ヤリモクでの利用です。
 
ヤリモクでの利用くらいでは、ペナルティをくらうことはほとんどありません
 
セックスに誘うなどの行為も1人から通報されるくらいでは、何も処罰がないと判断して良いかも思われます。
 

パパ活目的のユーザー

次に、パパ活目的の利用ですが、パパ活に関連したワードを使っている場面で通報された場合は、強制退会になるケースがあります。
 
パパ活は売春に触れるか触れないかのグレーゾーンなのに加えて、どのマッチングアプリもパパ活の規制が厳しくなりつつあります
 
パパ活は専用のアプリがあるので、そちらで行うのがおすすめです。

ハッピーメールは強制退会になると再登録は不可?

ハッピーメールで強制退会になると、再登録は永久に不可能になります。
 
ただし、登録した際とは異なる電話番号を利用することができれば、再登録が可能です。
 
電話番号で2重登録を防いでいるので、個人で強制退会になると、再登録をするのは簡単ではありません。

まとめ ハッピーメールで通報されて強制退会には注意

規約に違反せず、遊び相手探し、恋人探しで利用する分には通報される心配もないので安心して利用することができます。
 
一方で、悪質なユーザーに遭遇した場合は、通報よりも、無視登録で対応するのがスピーディーに関係を断てるためおすすめです。