ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2023.09.29 作成:2021.09.06
PR

ハッピーメールの男性料金は高い?安い費用で出会うコツは?

出会い系サイトのハッピーメールに関しては「料金が高い」という意見と「とても安い」という意見があります。

人によって真逆の表現になっているわけですが、実際のところはどうなのでしょうか?

この記事では、そんなハッピーメールの男性料金を説明しつつ、安い費用で出会うコツをご紹介していきます。

なお、ハッピーメールについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\ハッピーメールは登録無料!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)
遊び相手が見つかる最強アプリTOP5
PCMAX PCMAX
  • 【大人の関係作りNo.1 老舗出会い系】
  • ・即アポ可能!今暇な女性が見つかる
  • ・出会いやすさ抜群でコスパ最強

\登録で1,000円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ワクワクメール ワクワクメール
  • 【セルフィー認証で安全に出会える】
  • ・精度の高い本人確認で業者が少ない
  • ・ログインなどで大量の無料ポイント獲得

\登録で1,700円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ハッピーメール ハッピーメール
  • 【会員数国内最大!出会いやすさNo.1】
  • ・圧倒的人気で会員数3,000万超え
  • ・料金最安かつ即会い可能

\登録で1,200円分の無料ポイント/

無料で試してみる

イククル イククル
  • 【会員数が多く地方在住でも出会える】
  • ・日付指定で気軽に会いたい人を探せる
  • ・掲示板が豊富で目的ごとに会える

\登録で800円分の無料ポイント/

無料で試してみる

Jメール Jメール
  • 【人気出会い系の中でも穴場!】
  • ・日記やつぶやきなどSNSのように使える
  • ・年齢層低めでサクッと会いやすい

\登録で1,000円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ハッピーメールの男性料金

まずはハッピーメールの男性料金からご紹介していきます。

ハッピーメールの料金システムはポイント制です。(1P=約10円

クレジットカード等で課金してポイントを購入し、そのポイントを消費しながらメッセージの送信や掲示板投稿の閲覧を行います。

主な行動によるポイント消費は以下の通り。

何にどれだけ料金がかかるのか、下の表でしっかり確認しておいてください。

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
メッセージ送信 5P

なお、ハッピーメールには他にも有料の機能・コンテンツがいくつかありますが、それらを利用しなくても十分に出会えます。

ハッピーメールのポイント料金

happymail-dansei-ryoukin-takai12

ポイントは一部の無料付与イベントを除き、基本的には1P=約10円で購入することになります。

「約」と書いたのは、決済方法や購入量によって料金が変わるからです。

もっともお得なのは、WEB版からクレジットカードを使って1回に10,000円課金したとき。

1,000円の課金を10回繰り返した場合と比べて40%もポイントの量が多くなるのです。

<WEB版ハッピーメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表:iOS>

金額 ポイント数
490円 49P
730円 730P
1,600円 170P
2,320円 247P
3,920円 432P
8,000円 940P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

ハッピーメールで割り切りを1回だけするならまだしも、恋人探しが目的となるとそれなりに料金がかかるもの。

よほど幸運じゃない限り数千円ほど使いますので、もっともお得な10,000円コースか5,000円コースで課金しておくのがコツです。

一方のアプリ版ですが、ポイント単価の面ではかなり割高。

致し方無い場合を除き、アプリ版から課金するメリットは特にありません。

ログインボーナスもきっちり回収

happymail-dansei-ryoukin-takai9

ハッピーメールのアプリ版からログインすると1日1回1Pが無料で貰えます。

これをログインボーナスといいますが、このログインボーナスが後々効いてきます。

単純計算で1ヶ月あたり約300円分。

10,000円コースのポイントを使い切るまで2~3ヶ月かかりますから、それまでに600~900円分のポイントを貰えることになります。

ただし、ログインボーナスを貰えるのは課金実績がある人のみ

せっかく無料でもらえるのですから、早めに課金してログインボーナスの権利を獲得しておきましょう。

ハッピーメールの男性料金は高いのか?

ハッピーメールの料金システムはご紹介した通りです。

ここで気になるのは「ハッピーメールの男性料金は高いのか?」という点でしょう。

そこで、『他社出会い系サイトとの比較』と『他の出会いの場との比較』という二つの観点からハッピーメールの男性料金のコスパについて考えていきます。

他社出会い系サイトとの比較

結論からいうとハッピーメールの男性料金は業界最安値といえるほどで、高いということはありません。

ポイント単価だけで比較すると、ハッピーメールは相場よりやや安い程度。

ただし、ハッピーメールはプロフィール閲覧が無料です。

プロフィール閲覧に1Pを必要とする出会い系サイトが多いなかで、無料というのは非常にお得。

プロフィールをじっくり見てお相手を選ぶという人であれば、数百円ほど安く利用できることになります。

他の出会いの場との比較

女性と出会える場として一般的なのは、『合コン』『相席バー』『婚活パーティー』『キャバクラ・スナック』『ストリートナンパ』などがあります。

これらのうち、ほとんどお金がかからないのはストリートナンパだけ。

他はすべて高い費用がかかります。

なおかつ、その高い費用で出会える女性の人数はごく少数。

同じ費用をハッピーメールにつぎ込めば、より多くの女性と出会えます。

使い方次第で料金が高くなる

目的以外に使い方次第でも料金が高いと感じられてしまいます。

なぜならハッピーメールはポイント制であり、出会うのに不要な行動を繰り返してしまうとどんどん料金がかさんでいくから。

なかでも以下の行動は料金がかさむ原因となりやすく注意が必要です。

  • ●恋活目的で利用している
  • ●無駄なメッセージのやり取りが多い
  • ●画像を見過ぎ
  • ●掲示板への投稿が多い

恋活目的で利用している

割り切り目的でハッピーメールを利用する場合、デートのアポをとるまでにかかる料金はほんの数百円です。

ただし、恋人探しが目的で利用するとなると話は別。

恋人探しの場合は数日かけてやり取りするのが当たり前ですし、その過程でフラれてしまうこともしばしば。

下手をすると10,000円近く使ってもデートすらできないことがあり、そういう人にとっては高いと言わざるを得ません。

よって、恋人探しであれば、ハッピーメールのような出会い系サイトではなく、マッチングアプリを利用することをおすすめします。(マッチングアプリは月額固定制でメールし放題

無駄なメッセージのやり取りが多い

happymail-dansei-ryoukin-takai8

女性とのメッセージのやり取りには1通あたり5P(50円相当)を消費します。

やり取りを始めるにはファーストメッセージを送ってそれに返事をもらうのが一般的ですが、返信がくる確率は10%前後

仮に10人にファーストメッセージを送ったとしてやり取りできるのは1人だけですから、その女性とつながるのに約500円かかることに。

さらにその1人と連絡先を交換するまでに複数回のやり取りが必要です。

したがって、内容の薄いメッセージを送っていると高い料金を払うことになります

なお、少ないやり取りで出会う方法については後述していますので、料金が高いと感じている人はぜひ参考にしてください。

画像を見過ぎ

happymail-dansei-ryoukin-takai10

女性会員のなかにはプロフィールに複数の写真を載せている人がいます。

メインの写真は無料で閲覧できますが、サブの写真をみるとなると1枚あたり2Pが必要。

ルックス重視の人はサブ写真も確認したくなるところでしょうが、見過ぎるとどんどん料金がかさんでいきます。

その点、ペアーズなどのマッチングアプリは写真が見放題。

この差において「ハッピーメールの料金は高い」と指摘する人が出てくるのでしょう。

もっとも、編集部としては料金を払ってまで写真を確認する必要はないと考えています。

なぜなら、ハッピーメールの女性会員の多くが写真を大幅に加工しているから。

さらに別人の写真を載せている女性もおり、料金を払う価値はないのです。

掲示板への投稿が多い

happymail-dansei-ryoukin-takai11

ハッピーメールは男性も掲示板に投稿できます。

掲示板には複数のジャンルがあり、各ジャンルへの投稿は毎日1回だけ無料。

ただし2回目以降は1投稿あたり5Pを消費します。

ここで問題になるのは掲示板投稿の効果です。

男性が投稿してもそこにメッセージをくれるのは業者かキャッシュバッカーがほとんど。

かりに恋活中の素人女性からメッセージが届いたとしても、その女性が好みのタイプとは限りません。(むしろ好みじゃないことがほとんどでしょう)

このように考えると料金を払ってまで掲示板に投稿するのはナンセンス

掲示板に投稿するのは無料分の1回目のみにしておくべきなのです。

なるべく安い費用で出会うコツ

ここからはハッピーメールを使ってなるべく安い費用で出会うコツをご紹介していきます。

単純にハッピーメールの料金を抑えるだけでなく、デート費用をどう安くするかも記載しているので、ぜひ参考にしてください。

割り切りをする場合

割り切りをする場合、ハッピーメールならほとんど料金はかかりません

なぜなら掲示板投稿にメッセージを送り数回のやり取りをするだけでアポが取れてしまうから。

掲示板投稿の閲覧が1投稿あたり1P。

最新の投稿から順にメッセージしていけば2~3人以内にほぼ間違いなく返事がきます。

その後待ち合わせに必要な情報だけ確認してアポを確定させればかかる料金は合計で500円ほど

もはや誤差の範囲なのでさほど気にする額ではありません。

気にするべきはホテル代の方です。

宿泊コースだと10,000円はかかります。

また、休憩のみでも週末の夜は割増料金に。

したがって割り切りをするなら平日の昼間がおすすめです。

平日の昼間であればホテル代は格安ですし、女性に渡すお小遣いもある程度交渉できます。

その結果、週末の夜と比べて数千円ほど安くなるのです。

会社勤めの人にとって平日の昼間に会うのはなかなか難しいと思いますが、有給休暇などが取れた時はハッピーメールを使って割り切りしてみると良いでしょう。

恋人探しをする場合

恋人探しをする場合、費用を安く抑えるコツは「やり取りの回数を少なくすること」と「初デートを昼間に行うこと」になります。

まずやり取りの回数を少なくするには、メッセージ1通あたりの内容を濃くすることが需要。

口説くのに必要な話題を2~3つ同時に展開させていくのです。

僕は野球が好きでよくスタジアムで観戦するのですが○○さんはお好きですか?

そういえばプロフィールに「ジムに通っている」と書いてありましたね。実際、とてもきれいなスタイルだと思います。どちらのジムに通っているのですか?

こちらはメッセージの例文です。

「野球が好き」という話題と「ジムに通っている」という話題の二つを展開しています。

どちらも質問文で締めくくっているので回答も二つくるはず。

こうして複数の話題を同時展開することで内容の濃いメッセージになりますし、盛り上がる話題を見つけやすくなります。

一つずつ話題を変えていったときと比べて約半分のやり取り数で済むので、ポイント制のハッピーメールでは大変効果的です。

また、初デートを昼間に行うというのも費用を抑えるのに大事です。

初デートからセックスを狙い夜のデートにこだわる人が多いようですが、実際にはほとんど成功しません

結局高い飲食代を払うことになり、おまけに「この人、いきなり下心だしてきた」と女性から幻滅されるのがオチ。

それよりは初デートはカフェでお話するだけにしておいた方が無難です。

これであれば費用は二人分で2,000円程度。

万が一つまらない相手だった場合は「まだ仕事が残っているから」と早々に解散することもできます。

まとめ

この記事では、ハッピーメールの男性料金と安い費用で出会うコツをご紹介しました。

出会い系サイト業界で考えればハッピーメールの男性料金は最安値クラスです。

ただし、使い方を間違うと高い料金を払うことに

また、恋人探しが目的の場合、類似業界であるマッチングアプリと比べると割高になる可能性があります。

そうならないように本記事でご紹介した「安い費用で出会うコツ」をマスターし、効率よく出会ってくださいね。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)