ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.26 作成:2020.01.15

ハッピーメール個人情報の悪用はされない?電話番号、証明書を提出する前にチェック!

happymail-kojinnjouhou4

出会い系であるハッピーメールを使う際に気になるのが、ハッピーメールの運営による個人情報の取り扱い。

ハッピーメールは登録段階で電話番号認証が必須であり、その後年齢確認のために公的証明書を提出しなければ出会いを探すことができません。

避けては通れない個人情報の送信。

ハッピーメールの運営会社に個人情報を渡しても大丈夫なのか、そもそもなぜ送信する必要があるのかまで解説します。

結論、ハッピーメールの個人情報取り扱い体制に問題なし

ハッピーメールを利用する方の不安の1つであるのが、ハッピーメールの個人情報取り扱い大切です。

結論から言いますが、ハッピーメールの個人情報取り扱い体制に問題はないと思われます。
 

運営会社が健全経営

ハッピーメールの運営会社であるアイベックは福岡に拠点を構える会社で、ハッピーメールの運営以外にもソーラー発電、コインパーキング、ソフトウェア開発など多岐に渡る事業を行っています

1981年より経営を続ける歴史ある企業です。

10年続く企業は1割未満と言われる中、30年以上続く企業というだけでも、ハッピーメールを通じて悪質なことを企んでいるとは思いません。
 

運営歴の長さ、知名度の高さから怪しい出会い系ではない

happymail-kojinnjouhou2

ハッピーメールはマッチングサービスの中では国内最大級の会員数2000万人の規模を誇り、元AKBの野呂佳代さんを使うなど、全国的に知名度が非常に高いです。

会社の運営歴は30年以上、ハッピーメールの運営は2001年開始以来これまで個人情報が流出したとされるニュースはありません。

個人情報管理方法など異性紹介サービスを運営する際の最低限のルールを定めたインターネット異性紹介事業届が行政に認可されており、安全な運営がされていると思われます。

したがって、ハッピーメールの個人情報取り扱い体制に過度な心配をする必要はないです。

電話番号と公的証明書提出が必須な理由

ハッピーメールでは登録の際に電話番号の入力が必須であり、ハッピーメールの機能を利用するには公的証明書の写真を提出して、年齢確認をするのが義務付けられています。

このことに疑問を抱く方もいるので、ハッピーメールで電話番号と公的証明書提出が必須である理由も解説します。
 

個人の重複登録、違反者の再登録を防ぐために電話番号は必須

まず、ハッピーメールで電話番号登録が必須なのは、違反者の再登録や悪質ユーザーが簡単に登録できてしまうのを防ぐためです。

メールアドレスであれば、新しくいくらでも複製することができますが、電話番号の場合は携帯を変えるなど、面倒な手続きが必要になります。

そのため、ハッピーメールの規約に違反して、強制退会になったユーザーの再登録や、ハッピーメールを使って、風俗などに誘導しようとする悪質ユーザーへの抑止となります。
 

年齢確認で公的証明書提出を義務付ける必要あり

happymail-kojinnjouhou1

次に、年齢確認のために公的証明書の提出が必須であるのは、行政による認可であるインターネット異性紹介事業届で定められたルールです。

オンラインで出会いを探すことができるのは便利である反面、かつて未成年が利用するといった問題を抱えていました。

そうした事態を受けて、時代とともにマッチングサービスを運営する規則は厳しくなっています。

ハッピーメールで電話番号認証、年齢確認をする方法

次はハッピーメールで電話番号認証、年齢確認をする方法を解説します。
 

電話番号を登録する方法

まずは、電話番号を登録する方法です。

  1. 公式サイトあるいはアプリより、新規会員登録をクリック
  2. 個人情報登録画面の入力完了後、登録確認画面へ移行
  3. SMS認証あるいは、自動音声による電話番号の認証方法を選択
  4. 表示された電話番号を受信し、「登録される方は数字の1を押してください」とアナウンスがあったら1をタップ。SMS認証の場合は、SMSで認証番号が送られてくるので、そちらの番号をチェックします。
  5. 自動音声の場合、「完了しました」とアナウンス後、電話を切り、戻って登録完了ボタンをタップして完了。SMS認証の場合は、SMSに送られてきた認証番号をハッピーメール側に入力し、認証完了です。

 

年齢確認をする方法

年齢確認をすると、無料ポイントをもらうことができ、ハッピーメールで異性とメッセージ交換することができるようになります。

①ログイン後、トップページ上部の年齢確認をクリックする。
happymail-kojinnjouhou3

②書面(公的証明書)あるいは、クレジットカードで行うか選択します。ハッピーメールの運営会社は健全な会社なので、いずれを選択しても安心です。簡単にできるクレジットカードによる確認がおすすめ。
happymail-kojinnjouhou5

③書面による確認の場合は、運転免許証や健康保険証など生年月日と書面の名称、書面の発行者名が分かるように画像または、FAXで送信します。

④運営会社により確認が取れると、年齢確認は完了です。

まとめ ハッピーメールの個人情報取り扱いは安心して行うことが可能

ハッピーメールは行政の指示をしっかりと守り、適切な運営をしているため、電話番号認証、公的証明書による年齢確認が必須になります。

運営母体が健全な会社なので、安心して認証を行い、出会いを探してみてください。