ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2019.10.30 作成:2018.05.20

ボイスチャット・転送電話(おしゃべりコーナー)とは

1 ボイスチャットとは

ボイスチャット画面

ボイスチャットとは、お相手にあなたの番号を知られることなくお喋りできる転送電話機能のことを言います。
ボイスチャットするには、お喋りしたい相手のプロフを開いて、おしゃべりのボタンを押します。

女性プロフ画像とその下のおしゃべりボタン画面

転送したい電話番号、転送受付時間(最大5時間まで待機可能)、利用している携帯のキャリアを設定します。

キャリア設定画面

相手があなたとお喋りしたいと思ってくれたら、下記の番号から電話がかかってきます。

かかってくる電話番号一覧

電話に出た時点でボイスチャットがスタートします。

2 ボイスチャットは高額なので要注意!

ボイスチャット料金表

上の画像をご覧ください。
ボイスチャットでは15秒間に3Pを消費し、30P保有していない場合は利用できません。
15秒間に3Pということは、1分間で120円。1時間で7200円です。これだけのポイントを使って連絡先すら交換できなかったらもう二度と立ち直ることはできないでしょう。
7200円もあれば144回もメールできるので、それだけメールしていれば必ず出会うことはできます!
しかもボイスチャットにはCB(キャッシュバッカー)がかなり生息しています。ハピメでは、メールの換金率は低く設定されていますが、その代わりボイスチャットの換金率は1分の通話で20円もらえる仕組みになっているので、ハピメで稼ぎたい女性は皆こちらに集まってくるのです。
ボイスチャットをしても素人と出会うまでには時間もお金もかかります。地道にメールした方がより確実に出会うことができるでしょう。

3 ボイスチャットでは出会えない

そもそもボイスチャットは男性が交流を深めて女性と出会うための機能ではありません。そのため、仮に何時間通話したところでほぼ間違いなく出会えることはありません。

ボイスチャットは、キャッシュバッカ-やチャットレディと言った女性が利用して、稼ぐための機能です。そのためボイスチャットで意気投合したところで彼女達が男性と連絡先交換をするメリットは一切ありません。男性側もその事実に気付いているユーザーがほとんどで、ボイスチャット自体、かなり利用者が少なくなっています。

ボイスチャットを希望している女性は様々な誘惑で通話を誘ってきますが、その場限りの通話に数千円をかけて楽しむつもりでなければボイスチャットを利用はおすすめできません。

ボイスチャットは出会えるための機能ではないということを覚えておきましょう。

まとめ

今回は、ハッピーメールのボイスチャットについて解説しました。

現在は募集自体がかなり少ないですが、ボイスチャットを利用したところで出会いに繋がる可能性はほとんど無く、おすすめできません。

キャッシュバッカ-のための機能だということを覚えておきましょう。