更新:2021.01.31 作成:2019.07.21

絶対に騙されない!セフレを無料で作る方法~サイト、アプリ、掲示板、リアルの場まで解説~

sefure-tokucho5

セフレが欲しい時に活用できる出会いの場といえば、合コン、街コンなどお金のかかるものばかり。そんな中、無料でセフレを探せるサイトやアプリは数多くあります。

しかし、ネット上で、「無料でセフレをゲットできる」と紹介されたり、アピールしているサービスが詐欺サイトだったケースは珍しいことではありません。

そこで、信用できる情報が少ない中、本当に最後まで無料で使うことができ、なおかつ安全に利用できるセフレの作り方を厳選しました。

無料でセフレを作りたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

そもそも無料でセフレ探しはできる?

無料でセフレをゲットできると言われるサービスは怪しいものが多いと言いましたが、無料でできる方法はたしかにあります

ただし、出会いの手段がオンラインなのか、オフラインなのかに加えて、無料でセフレを作る難易度は男性、女性で大きく異なるのが一般的です。

オフライン オンライン
男性
女性

出会いを探す手段としては、男性有料、女性無料がほとんど

女性はお金を払ってまで、男性との出会いを探すモチベーションが無いことは容易に想像できます。

つまり、男性が無料でセフレを作るためには、何が無料で、どうやって活用すればいいのかという情報が重要です。

無料でセフレ探しをするなら要注意!危険な出会いスポット

オフラインよりも、特にオンラインのセフレ探しは多くの危険があります。

中でも、無料サービスを利用している際に危険なことに遭遇する確率は非常に高いです。

そこで、よくある危険なオンラインサービスの事例を紹介します。

セフレを無料で作りたいと考えている方は絶対に引っかからないように、ご注意ください。

無料の出会い掲示板

line-id-keijiban

オンラインで無料でセフレを作りたい方が行き着くのが無料掲示板。

掲示板のジャンルや名称はさまざまで、LINE掲示板、メル友掲示板、文字通りセフレ掲示板などがあります。

この無料掲示板ですが、女性ユーザーは一切存在しません。さらに、登録不要で利用できることから、悪質なユーザーの温床となっており、掲示板を通じて連絡先交換することすら危険な行為です。

掲示板内に女性の投稿がありますが、投稿からLINEのIDなど連絡先追加をすると、怪しい利用者の名簿収集に貢献してしまうことになります。

私が実際に試してみたところ、大半が存在しないIDあるいは、怪しいURLが送られてくるビジネス目的のユーザーばかりでした。

つまり、無料掲示板では男性の性欲を餌に怪しい業者にIDを公開させる場ということになります。

超マイナーなSNS型出会いアプリ

line-id-keijiban
@Google Play

もう1つ危険なのが、SNS型のマイナーな出会いアプリです。

SNS型の出会いアプリはApp Store、Google Playの2大アプリストアで普通に公開されており、アプリの検索結果に表示されます。

Twitter、Instagramのようなメジャーかつ、出会い目的で使われないSNSであれば安全です。

しかし、SNSにも関わらず出会いを訴求したアプリ、さらには無料で利用でき、知名度のないものは99.9%危険だといえます。

知名度がなく、完全に無料であればマネタイズの手段はありません。つまり、アプリが存続する理由はなくなります。ではなぜそんなアプリがあるのかというと、悪質な業者のたまり場となっているためです。

そもそも、アプリストアに公開されているからといって、安全に利用できるとは限りません。

アプリ作成者に悪意がある、ないにも関わらず、無料で利用できるSNSアプリは登録審査が緩く、悪質なユーザーが自然と増えます。

アダルトな訴求が多い出会い系サイト

sefure-muryou

アダルトな訴求が多い出会い系サイトはほぼ100%危険なサイトです。

無料で利用できると訴求するものから、有料のものまでありますが、いずれも最終的に高額な請求に繋げるのが目的

特徴としては、サイト内にアダルトな画像があったり、「不倫」「SM」「人妻」などセックスと関連のある言葉を頻繁に使っています。

セフレを作りたい時はついつい登録したくなりますが、高額請求がくるだけでなく、女性利用者もいません。

無料サイトとして紹介されている高額出会い系サイト

sefure-muryou2
※画像は誘導先の高額出会い系サイトの例、メール送信1通で480円と非常に高額

「セフレ 無料」とGoogleで検索をして、辿り着くサイトの中には、無料でセフレを作れるサービスとして紹介されているものが多くあります。

たしかに登録をするだけなら、無料で利用できるのですが、実は高額なサイトに誘導するための送客用サイトであることが珍しくありません。

サイトに登録をすると、高額な出会い系サイトへの案内が届くこともあります。

また、無料のサイト内で女性にメッセージをすると、他サイトを女性から案内されることも。

いずれにせよ、男性が完全無料で利用できる出会い系サイトには、無料で利用できるそれなりの理由があります。

実は男性が無料でセフレを探せるのはここだけ

無料で使える掲示板、出会いがあるSNS、出会い系サイトは危険なものばかりです。

無料でセフレを作れるサービスはあると言いましたが、実は男性に限って言えば、限られています。

男性が安全かつ、無料でセフレを探せる場所のみを絞って紹介します。

ストリートナンパ

まず、無料でセフレを探せる代表と言えば、ストリートナンパです。

ストリートナンパにお金はかからず、ただ声をかけるのみ。しかし現状は社会情勢的にも成功しにくいのがナンパでデメリット。

ストリートナンパからセフレを作るのは簡単なことではありませんが、勇気と自信のある方は挑戦してみる価値があります。

Twitter(ツイッター)

sefure-muryou3

次に無料でセフレを作ることができるSNSの代表がTwitter。

Twitterでセフレを作るためには、女性にDMを送ったり、「セフレ欲しい」とツイートすることで相手を募集する2通りの方法があります。

ただし、欠点があり、Twitterからセフレを作るのは簡単なことではありません。

Twitterをはじめ、世間一般の常識として、よく分からない相手から、「セフレになってください」とDMをもらって応じるほど、女性のガードは緩くないということです。

Twitterでセフレを作るためには、Twitterである程度の知名度を持った有名人になるか、Youtuberのように世間一般で有名になりファンがいる有名な人が有利です。

あるいは、外見に自信のある方であれば、顔出しをして、Twitterからナンパする方法があります。

私の周りでは、友人同士のプライベートなTwitterアカウントから、ナンパDMを送って、飲みに行き、セフレにできた友人は存在します。

いずれにせよ、どんな人かが分かるように、一定の個人情報を公開するのが重要です。

何かしらの情報発信を続けることでフォロワーが増え、自然と出会いの機会に恵まれることはあるでしょう。マッチングアプリが普及したからこそ、Twitterでの出会いに再び注目が集まっています。

Instagram

instagram-top

Twitterの次に代表的なのがInstagram。

Instagramで有名な方をインスタグラマーといいますが、インスタグラマーによるオフパコからセフレというのは実際にあります。

Twitterよりも、若い人向けのセフレ獲得手段です。特定のジャンルに特化させて、フォロワー数千人規模になれば、無料でセフレを作るのも夢ではありません。

顔写真を公開しているユーザーは多く、自然と相手の容姿がわかるのがポイント。ユーザーの容姿レベルはピンキリですが、中には普段絶対出会えない相手とコンタクトが取れることもあります。

コツコツとフォロワー数を伸ばせる人であれば、出会い系を使うよりも容姿に優れた女性とセックスしやすいのがInstagramです。ポイントは、ファッションやグルメなど、女性が食いつきそうな投稿を続けること。

ここまで紹介してきたように、男性が無料でセフレを作るためには、ストリートナンパあるいは大手SNSがメインです。

オフライン、オンライン問わず、本来出会いの場ではない場所でナンパをするのが主な方法になります。

無料ではなくても、男性がコスパ重視でセフレを探せる場所

男性が無料でセフレを探すためには、勇気の必要な手段を使うのが重要です。

一方で完全無料ではないですが、女性ユーザーが多く低価格でセフレを作ることができる場所はあります。

それがマッチングアプリです。

マッチングアプリは文字通り、出会いを探したいユーザーが集まっており、登録やアプローチは無料で行うことができます。

ただし、女性とメッセージをするためには、月額制の有料会員への登録が必要です。

低価格で利用できるマッチングアプリに絞って、特徴と利用料金を紹介します。

ハッピーメール セフレの作りやすさダントツトップ

hapime-top

ハッピーメールはセフレの作りやすさダントツトップのマッチングアプリで、会員数2000万人と規模の面でも最大級です。

他にも、有名なマッチングアプリはありますが、真剣に恋人が欲しい女性が集まるものがほとんど。

hapime-top2

一方で、ハッピーメールは男性と遊びたいというニーズを持った女性が多く利用しているのが特徴です。

そのため、セフレに発展しやすいといえます。

完全無料で使うことはできませんが、女性へのメッセージ送信1通50円と低価格で利用することが可能です。

初回のみ1200円分の無料ポイントがもらえるので、もしかすると、無料でセフレを作ることができるかもしれません。

Tinder(ティンダー)

tinder-top

Tinderはいくつかある知名度の高いマッチングアプリの中でも、最後まで無料で使うことができるアプリです。

女性にアプローチをするところから、メッセージまで無料で行うことができます。

ただし、最後まで無料で使えるにも関わらず、こちらに載せているのには理由があります。

Tinderでは月額1700円のTinder Goldというプランに加入しなければ、自分にいいねをしてくれた異性を確認することができません。

つまり、無料会員の状態では、女性からメッセージが届かなければ、マッチングすることができないのです。

通常、女性からメッセージをすることは非常に少ないので、無料でセフレを作れるかどうかは写真のレベルなどに左右されることになります。

ただし、有料会員に入ったとしても、1ヶ月で1700円程度で使い放題なので、低価格でセフレを作れるという点では利用価値は非常に高いです。

もしルックスに自信があるなら、完全無料でのTinderに挑戦してみましょう。女性からのいいねに気づけなくても、ルックスの良い写真さえあればマッチングはし放題で出会うのに苦労はありません。

セフレを作る上で、女性ばかり無料なのは不公平?

sefure-muryou4

男性とは真逆に、女性は無料でセフレを作れる機会が多くあります。

先ほど紹介したハッピーメールをはじめ、ほとんどのマッチングアプリを無料で使うことが可能です。

さらに、オフラインの場では、食べ飲みを無料でできる相席屋も女性は無料で利用することができます。

また、ハイスペックな男性とセフレになりたい方は、会員制の高級ラウンジなどもあります。

男性は高額なお金が必要ですが、顔写真などからラウンジの審査に通過できる女性であれば、無料で利用可能です。

そんな中、「女性だけ無料は不公平」と考える男性がいるかもしれませんが、女性を有料にしてしまうと、出会いサービスは成り立たないというのが現状です

もしも、女性有料サービスがあったとしても、そのサービスをわざわざ利用するのは、男性たちがセフレにしたいとは思えない女性である可能性が高いでしょう。

そのため、ナンパは嫌で、効率的にセフレを作りたい方は、有料のマッチングアプリや合コン、街コンを利用するのがおすすめです。

まとめ セフレを無料で作りたいならナンパしかない

完全に無料でセフレを作るためには、オフラインならナンパ。オンラインならTwitter、Instagram、Tinderの3つです。

ナンパは現在あまり効率的な方法とは言えません。社会情勢的にも喜んでついてきてくれる女性は皆無と言っても良いでしょう。

言葉での発信に自信があるならTwitter、写真が好きでフォロワーを伸ばせる自信があるならInstagram、完全無料でマッチングアプリを使いたいのであればTinderを利用してみましょう。

おすすめは、Tinderで腕を磨いてTwitterやInstagramでのオフパコを狙う方法です。Tinderが上手くいかなかった場合はハッピーメールを利用しましょう。有料にはなりますが格安ですし、Tinderと違ってマッチングした相手以外にもメールが送れるので自由に気になった相手にアプローチできます。

どの方法もすぐに結果を出すのは難しいですが、試行錯誤しながら続けることでコツが掴めるはずです。