更新:2020.02.27 作成:2020.02.27

超危険なツイッター(Twitter)のパパ活事情!パパ活初心者の方がツイッター以外でパパを探す方法も紹介

papakatsu-twitter5

ツイッターを使ってパパ活をする女性は非常に多いですが、実は最も危険なパパ活の手段の1つなのがツイッターです。

また、ツイッターは危険なだけではなく、一般的に話で聞くようなパパ活ができる可能性は非常に低いのが現実。

今回はツイッターでパパ活を上で知っておきたい実態、デメリット、ツイッター以外でパパ活をする方法をまとめました。

ツイッターを使って、パパ活をしようと思っている方は要チェックの内容です。

ツイッター(Twitter)でパパ活はできる?

ツイッターでパパ活ができるのか疑問な方が多いと思いますが、結論としてはツイッターでパパ活はできます。

ただし、一般的にパパ活という単語から連想されるような食事に行って数万円といった綺麗なパパ活はできません。

ツイッターでできるのは、肉体関係のあるパパ活、つまりは援助交際です。

ツイッターでは援助交際であっても、パパ活という形で繋がることがよくあります。

そして、肉体関係のあるパパ活はできるものの、さまざまなリスクとデメリットがあり、それを理解した上で、それでもなおツイッターでパパ活をする気があるのか判断するのがおすすめです。

ツイッター(Twitter)でパパ活している女性の実態

では、早速ツイッターでパパ活をしているパパ活女子の実態を見ていきます。

ツイッターでパパ活をする際の相場、相手の男性はどんな人なのかなどをチェックします。
 

ツイッター経由のパパ活相場

papakatsu-twitter6

ツイッター経由でパパ活をする場合の相場は、エッチありで1.5〜2万円程度が相場です。

食事のみのパパ活をすることはほぼできません

エッチをして1.5万〜2万が高いか、安いかは人次第ですが、私は安すぎると思います。

風俗店とほとんど変わらない金額であり、エッチありで会う場合1時間で帰ることができる訳ではありません。

最低でも2〜3時間は拘束され、時給にすると、4000〜5000円程度になります。

加えて、リスクが高いというおまけ付きです。
 

どんな男性がツイッターでパパ活しているのか

papakatsu-twitter9

ツイッターでパパ活女子を釣る男性の多くは、経済力がある訳ではなく、フリーター、アルバイター、サラリーマンが多いです。

現実世界では女性と繋がることができず、女性に対して何かしたいといった強い欲望を持った男性が多くいます。

そうした闇属性の男性が多いことが原因となって、ツイッター経由のパパ活は非常に危険です。

最近起きた監禁事件、性被害、殺人などの中にはTwitter経由で繋がったものが多くあります。
 

ツイッターはパパ契約ではなく、単発がほとんど

パパ活というと、本来は派遣の仕事のように単発で終わるのではなく、同じパパと何度もリピートするのが一般的です。

そうしたリピートがあるからこそ、パパ活において、パパと契約すると、言うことがあります。

一方で、ツイッターでパパ活という形式で会う場合のほとんどは一度きりの単発で終わることが多いです。

ツイッターで女性を釣る男性たちはデリヘル、自身の欲求の吐け口にする使い捨てくらいにしか思っていません。

そのため、一般的なパパ活の場合は収入が読みやすく、まとまったお金を得やすいですが、ツイッター経由のパパ活は非常に不安定な収入になりがちです。
 

投稿にハッシュタグをつけてマッチング

papakatsu-twitter7
引用:@ちくわだよ

ツイッターでパパ活をする方法は非常にシンプルで、パパ活用のアカウントを作り、パパを募集するツイートをします。

後はDMをして、日時と場所を決めるだけです。

ツイッター最大の特徴は、パパ活、サポ、えん、などのハッシュタグや単語を入れて繋がることです。
 

待ち合わせ場所に警察がやってくることも

papakatsu-twitter1

ツイッターは警察が使用している場合もあり、パパ活アカウントに一般人のふりをして連絡をしてくることがあります。

そこで、警察に事情聴取をされ、補導されるのも少なくありません。

未成年の場合は、面倒なことになる可能性が高いです。
 

パパ活ワードでアカウント速攻凍結

次いで、ツイッター自体もパパ活アカウントには近年厳しくなっており、パパ活などのワードを使用することでアカウントが凍結されることもあります。

早いと1日で凍結されることがあるので、注意が必要です。

ツイッター(Twitter)でパパ活をするデメリット

ツイッターでパパ活をする女性たちの実態を知っただけでも、ツイッターでパパ活をするのは微妙だなと感じた方は多いと思います。

ツイッターでパパ活をするメリットは未成年でも危険を犯してお金を稼ぐことができることですが、それ以外のメリットはありません。

どちらかというと、デメリットが圧倒的に多いです。
 

ツイッター経由のパパ活被害はかなり多い

SNSなどを利用して犯罪に巻き込まれた18歳未満の未成年の数は平成28年1736人、その内ツイッタ経由なのが約4分の1の446人を占めたそうです。

未成年だけでこれだけの人数がいるので、成人を合わせれば、ツイッター経由の被害件数は数千件を越すはずで、非常に多いと言えます。

また、発覚している被害は警察が認知しているものだけであり、誰にも相談できずに終わるパターンも合わせると、2〜3倍はツイッター経由の男女交遊で被害を受けている可能性があります。
 

お手当の単価が低い

ツイッター経由のパパ活相場は下記のように、恐ろしいほど単価が低いです。

ツイッター相場 本来のパパ活
初回顔合わせ 0円 0.5-1万円
デート【都度】 0.5-5万円
デート+エッチ【都度】 1.5-2万 1.5-10万円
ギャラ飲み【都度】 1-2万円
デートのみ【定期】 5-15万円
エッチあり【定期】 10-70万円

しっかりとした手段を使ってパパ活ができていれば、低単価で苦しむことはありません。

パパ活女子の中には、ツイッター経由でエッチありでもらう金額を、食事デートのみでもらっている女性がいます。
 

お手当がもらえない、飲食費未払い逃亡

ツイッターで出会う男性の多くは、お金を支払わずに逃げてしまうケースが少なくありません。

ヤリ逃げ、食事未払い逃げなどは日常茶飯事です。

ツイッターでこそこそと女性を漁る男性たちは、社会的地位は愚か失う仕事すらない男性も多くいます。

こうした男性たちとのパパ活は非常に危険です。
 

妊娠、盗撮、性病、暴行被害

papakatsu-twitter4

エッチをしてお金をもらえれば、まだマシですが、エッチが普通ではないことが多くあります。

殺してしまいかねない力で首を絞めたり、無許可で避妊なしでセックスをされたり、盗撮をされたり、何度も何度も行為をさせられたりと、ツイッターを経由したエッチありのパパ活にルールはないようなものです。

風俗店のように守ってくれるスタッフもいませんし、相手を脅すこともできません。
 

肉体関係前提のため、後々に強い後悔をすることも

ツイッターでパパ活をする場合は、肉体関係が前提であることが多いため、見知らぬ男性と性行為をしたことに強い後悔を抱く女性も少なくありません。

お金のためとはいえ、精神的に強くない女性が安易に体を売るのは避けたほうが良いと言えます。
 

業者と呼ばれる悪質ユーザーが多い

これは特に男性が注意する必要があることですが、ツイッターには業者と呼ばれる一般ユーザーではなく組織単位で動く悪質なユーザーが紛れ込んでいます。

彼らはパパ活や援助交際をしようとする男性を狙って、集客をし、脅すなどしてお金を稼ぐのが目的です。

未成年の女性がやってきたり、未成年ではなくても女性の後に怖い男性がやってきて、脅されて、お金を巻き上げられます。

ツイッターよりも簡単かつ安全にパパ活をする方法

デメリットの多いツイッターよりも、安全にパパ活をする方法はあり、パパ活している女性の多くはこれから紹介する方法でパパを見つけています。

知っているか、知らないかだけで大きく差が開くので注意が必要です。
 

交際クラブで経済力のある男性とマッチング

papakatsu-twitter10

まず、1つ目が会員制の交際クラブです。

パパ活をする際に最もおすすめなのは、オンライン上で探すのではなく、しっかりと専属のスタッフがついて、男性も社会的地位のある男性しか登録していない交際クラブの活用。

ツイッターと何が違うのか、下記に簡潔にまとめました。

交際クラブ ツイッター(Twitter)
男性のパパ活意欲 nijyu
パパ活前提で出会う
batsu-mark
援助交際、ヤリ逃げ、暴行などが目的
経済力 nijyu
・年収2000万以上が基本
・女性との顔合わせセッティングだけで
batsu-mark
・フリーター、アルバイターが多い
・それ以外はサラリーマン
安全性 maru-mark
・会員の素性が明確
・男性会員はスタッフによる対面の面談を実施済み
・顔合わせの日時や場所はスタッフが仲介
batsu-mark
・被害多数
・危険な男性が多い
・誰も守ってくれない
単価の高さ nijyu
・顔合わせで最低5000円もらえる
・単価の高いパパ活が可能
sankaku-mark
・相場以下、相場の最低価格
・エッチありが基本

パパ活女子にとっては魅力的な交際クラブですが、女性も利用するためには面接を突破する必要があります。

交際クラブによって、求められるルックスなどは異なりますが、どこもモデル並のルックスが求められる訳ではありません。

交際クラブは数多くありますが、行政の認可が降りた安全な交際クラブを使用し、スタッフの対応が良い大手クラブを利用するようにします。

個人的におすすめなのは、ユニバース倶楽部青山プラチナ倶楽部

この2つは一般女性でも登録しやすく、なおかつ女性会員からの評判も高く、ともに国内最大級の会員数です。

STEP1 まずは面接の予約

papakatsu-twitter2

交際クラブを利用するためには、まずは面談の予約をします。

面談は交際クラブのスタッフの人と行い、許可が出ると会員になることができます。

面接を通過すると、その日の内にプロフィール写真、プロフィール動画の撮影を交際クラブに併設するスタジオで行うことが多いです。

STEP2 男性からの指名を待つ

登録が完了したら、男性から指名が入るのを待ちます。

男性会員は、面接の際に撮影した写真と簡単なプロフィールをもとに、スタッフに顔合わせのセッティングをします。

男性会員からセッティングの依頼が入ると、スタッフ経由で日時と場所のやり取りをするのが交際クラブの特徴です。

プロフィールには、職場や住所などの知られるとまずい個人情報は知られないので、安心できます。

STEP3 スタッフ仲介の下、パパと顔合わせ

日時と場所が決まったら、スタッフ仲介の下、顔合わせを行います。

当日の顔合わせで連絡先を交換するまでは、スタッフとずっとやり取りをします。

顔合わせで契約まで前向きに進めたいと双方が思えば、連絡先を交換して、パパ活開始です。

顔合わせの際は、最低でも5000円のお手当が男性からもらえます。交際クラブの場合は、1万や2万と高額なお金をもらえることが多いです。
 

パパ活アプリに登録

交際クラブの次におすすめなのが、パパ活アプリです。パパの経済力、パパ活意欲、お手当単価は交際クラブに劣ります。

しかし、登録のしやすさなどで、利用のしやすさはパパ活の手段としてはトップクラスです。

パパ活をするのであれば、交際クラブ、パパ活アプリは使うべきで、次いで一部の出会い系がギリギリ使っても良いかなというのが正直なところ。

パパ活アプリとツイッターの違いは、下記のとおりです。

パパ活アプリ ツイッター(Twitter)
男性のパパ活意欲 maru-mark
・パパ活目的ではない男性も多数
・ヤリモク恋人探し9割、パパ活目的1割
batsu-mark
援助交際、ヤリ逃げ、暴行などが目的
経済力 maru-mark
・サラリーマンも多い
・上位2割は年収2000万以上
batsu-mark
・フリーター、アルバイターが多い
・それ以外はサラリーマン
安全性 sankaku-mark
・交際クラブよりはヤリモクなど危険な男性は多い
・お金の未払いもあり
batsu-mark
・被害多数
・危険な男性が多い
・誰も守ってくれない
単価の高さ maru-mark
契約ができれば、パパ活の相場程度はもらえる
sankaku-mark
・相場以下、相場の最低価格
・エッチありが基本

STEP1 パパ活に適したプロフィールを登録

パパ活アプリの基本は、プロフィールの作成からスタートします。

パパ活においては過度な加工は印象が悪く、清楚な写真を設定するのがおすすめです。

また、写真の盛りすぎも注意が必要。会ってから写真と違い過ぎると、男性から怒られたりと契約できずに終わる可能性があります。

また、自己紹介文にパパ活をする理由、簡単なプロフィールも記載しておきます。

パパ活をする理由を記入する際は、パパ活という言葉は使いません

  • ●上京してアルバイト生活費を稼いでいます。
  • ●資格勉強のために頑張っています。
  • ●留学資金を貯めています。

上記のように、お金が必要な正統派の理由があるのが好ましいです。

STEP2 男性とアプリ内のメッセージでコミュニケーション

papakatsu-twitter3
※画像はPaters

パパ活アプリに登録をしたら、男性からのアプローチを待つか、女性からアプローチをして男性会員とメッセージの機会を作ります。

女性からアプローチする場合は、男性のプロフィールにいいねをしたり、プロフィールを見て足跡をつけることで、男性から気づいてもらうのが大切です。

STEP3 パパ候補の男性と条件交渉、顔合わせのアポイント

メッセージができたら、男性と条件交渉をします。

自己紹介文に記載したパパ活の理由を話して、契約してもらえないかと話をします。

合意を得たら、顔合わせの日程を組みます。パパ活経由の場合、顔合わせでお金がもらえる可能性は低いです。

顔合わせの場所は必ず飲食店で行い、場所は事前に聞いておくようにし、万が一のトラブルに備えて、飲食店で待ち合わせをすると安全

STEP4 安全を意識して顔合わせへ

パパ活アプリや、出会い系で顔合わせまでいけた際は、安全に顔合わせを終えられるよう向かいます。

いきなり肉体関係を要求してくる男性は危険な可能性が高いので、なるべく避けるようにします。

また、個人情報を教えすぎず、警戒しながら顔合わせを行います。

食事デート、エッチありで始めるにしても、お手当の金額を事前に決めておくのがおすすめです。

パパ活スタートダッシュにおすすめなパパ活アプリ

肝心のパパ活アプリ、パパ活アプリにハードルを感じる方向けにパパ活成立の可能性は下がりますがかろうじて使える出会いも紹介します

オンラインでパパを探すのであれば、ツイッターではなく、最低限パパ活アプリで探すようにしてください。
 

第1位 Paters(ペイターズ)

papakatsu-twitter12

パパ活女子必須のアイテムが、パパ活アプリ最大手のPatersです。

会員数は5万人を超え、毎週のように多くの男性、女性会員が増え続けています。

利用する男性は年収2000万以上の男性が多く、パパ活意欲も他アプリよりも高いです。

無料で使用できるので、登録必須。
 

第2位 SugarDaddy(シュガーダディ)

papakatsu-twitter11

Patersと一緒に登録をして、使っておきたいのがSugarDaddy。

Patersよりも、パパを見つけにくいと個人的に思いますが、SugarDaddy経由で見つけている知り合いもいるので、機会を逃さないためにも、どちらとも登録しておくのが良いと思われます。
 

番外編 パパ活に使えるかもしれないギリギリおすすめな出会い系

papakatsu-twitter8

最後に、パパ活アプリでもハードルが高いと感じる方は、出会い系でパパ活をするのがおすすめです。

質はかなり劣りますが、パパ活アプリの欠点を補ってもいます。

パパ活アプリは大手のPatersでも会員数5万人とアプリとしてはそれほど多くなく、都心以外ではパパを探すことができません。

地方の方はパパ活アプリでパパを見つけるのは難しいので、出会い系の中でもパパを見つけられる可能性がゼロではないPCMAXなどの活用がおすすめです。

PCMAXは会員数1400万人以上と出会い系大手で、地方であればパパ活が可能かもしれません。

東京など首都圏では、出会い系でのパパ活はかなり廃れています。

まとめ

ツイッターでのパパ活は非常に危険なだけではなく、パパ活もできません。

そのため、ツイッター以外の交際クラブ、パパ活アプリでパパを見つけるべきです。

地方の方は、PCMAXなど大手出会い系の活用も良いかもしれません。