更新:2020.02.27 作成:2020.02.27

パパ活でいいなと思う女性のプロフィールを男が紹介!パパ活女子が教えるプロフィールは当てにならない

papakatsu-profile5

最近は男性も女性もパパ活アプリなどアプリを使ってパパ活をすることが多く、その際に男性の目に留まるプロフィール作りは欠かせないものになっています。

そんなプロフィールの作り方は、ネットで調べるとさまざまな例文などコツのようなものを簡単に知ることができます。

しかし、そうした知識をそのまま活用する女性が多いせいか、パパ活アプリでテンプレのような自己紹介文を設定するパパ活女子たちに魅力を感じない男性たちは多いです。

パパ活市場において、パパ活女子たちはなかなか理想としているパパ活ができずに苦労しますが、それはテンプレ化したプロフィールと、テンプレ化したコミュニケーションが原因であると断言できます。

パパ活女子の供給過多となっている今、男性たちの目に留まるプロフィールを作るのは重要です。

そこで、良いパパと出会えるプロフィールの作り方は、実際にパパ活をする男性の目線も挟んで紹介します。

パパ活のプロフィールを作る前に!男性がパパ活に求めているものとは

パパ活で使用するプロフィールを作る前に、パパ活において客となる男性がパパ活で求めるものを理解するのが大切です。

何を求められているのかを理解していないために、パパ活が上手くいかない女性は多くいます。

パパたちがパパ活求めるのは、色々なものがありますが、大きく分けて下記の6つです。

  • ●素人感
  • ●疑似恋愛
  • ●真面目さ
  • ●謙虚さ
  • セックス

素人感はパパ活においては絶対に求められます。素人感があることが前提で、体だけが目当ての男性と、疑似恋愛を求める男性の2通りに分かれます。

ちなみに、パパ活女子が契約すべきなのは疑似恋愛を目的としたパパです。

素人感、疑似恋愛、セックスとは言うものの、具体的にどんなことが求められるのか詳しく見ていきます。
 

素人感=プロっぽさを感じさせない

パパ活をする上で最も大切な素人感。これについては、パパ活ブログなどにおいても、非常に誤解されがちです。

素人感のない女性は多くても2回程度しか会ってもらえず、中長期的なパパ活をすることは難しいのが現状。

男性が求める素人感とは、キャバクラ嬢などいわゆる水商売の女性っぽさがなく、またパパ活慣れしていない女性のことを指します。

少しでもプロ感、典型的なパパ活女子さを感じてしまうと、男性は面白みを感じれなくなり、萎えてしまいます。

そんな素人っぽさですが、男性は下記のようなポイントで、判断する傾向があります。

項目 素人感あり 素人感無し
パパ活で稼いだお金の使い方 ・将来に備えた貯金など現実的
・美容や勉強など自分磨き
・ブランド物の購入、旅行など消費的使い方
パパ活慣れした言葉の使い方 ・初めてなど不慣れさを感じさせる言葉
・すごい、美味しい、素敵など素直に感動を表現する言葉遣い
・長期、肉体関係無し、大人な、などパパ活を強く連想させるような言葉
・単価などお金についてやたらと触れる
お金への価値観 ・相場程度の単価を要求
・自ら単価アップを要求しない
・高額な単価を要求
・おねだりが多い
高飛車の態度 ・素直に感謝を伝える
・素直に感動を言動で表現する
・自分への過信
・男性を楽しませる気がない
・感謝がない
・冷めたリアクション

プロフィールを作る時に限らず、会ってからも素人感は重要になります。

NG例

papakatsu-profile12

素人感を求めているため、下記のようなプロフィール画像と自己紹介文はパパ受けが非常に悪いです。

プロフィール画像NG例
旅行や高級レストランで食事を食べている写真や、ブランド物ばかり身につけた女性はパパ活慣れ、水商売をしているプロだと疑われます。
素人感の無い自己紹介文
優しくて、甘やかしてくれるパパ探してる〜!
長期的で条件が合えば特定のその1人と関係を持ちたいな💭

こうした男性とのお遊びに慣れているなと思わせたら、パパ活契約はまずありません。

OK例

papakatsu-profile11

自撮り感がなく、画像の加工度合いが低いのがポイント。

加工のしすぎで、プリクラやキャバクラの番宣写真のようになった画像はアウトです。

プロフィール画像OK例
自撮りや過度な加工は避けて、自然体な写真を設定するのがポイント。男性たちは時間を無駄にしたくないので、画像からあまりにも実際の顔を想像できない場合は避けがちです。
素人感のある自己紹介文
性格は人見知り気味なのでリードして下さる方だと助かります💦

自己紹介文は控え目なのが、素人感を漂わせるポイントです。
 

疑似恋愛=お金で繋がっていることを感じさせない

素人感の次に大切なのが、疑似恋愛です。男性たちは何も、若い女性と食事に行きたいだけではありません。

それが分かっていない女性は、パパと契約してもらえることはなく、長く続かないことが多いです。

男性が求める疑似恋愛とは恋人ではないものの、恋人のような関係性のことを指します。

男性がお金を払って行うパパ活ですが、お金を感じさせない関係が求められますし、女性は男性に好意があるように思わせるのも大切。

この疑似恋愛を受け入れられない女性はパパ活には向いていません。ただ単に、食事をすれば、数万のお金をもらえるほど、パパ活は甘くないです。

疑似恋愛であるからこそ、女性から単価を上げて欲しいなど要求をするのは基本的に禁止。

男性にもっとお金やプレゼントを上げてもいいなと思わせなければ、高額なパパ活をすることはできません。

 

真面目さ

素人感、疑似恋愛とは別にパパたちがプラスアルファとして求めているのが真面目さ。

パパたちが求める真面目さとは、清楚さと一生懸命さの2つです。

ギャルっぽい女性や、派手なルックスの女性を好きな男性はいますが、それよりも芸能人で例えると女優寄りのルックスが落ち着いた外見の女性の方が人気があります。

清楚という点では、エッチな感じが漂うプロフィールはNGで、純粋さが前面に出るようにします。

NG例

papakatsu-profile9

清楚感が無いというのは、男性にとっては派手ということです。

派手なのが悪い訳ではありませんが、男性が一緒に歩くのに恥ずかしさを感じることが多く、またパパ活で行く飲食店で男性が恥をかいてしまうこともあります。

プロフィール画像NG例
プリクラ並の過度な加工、明るすぎる髪、ギャル風メイク、派手なメイク
自己紹介文
お金を支払うことができず、助けてください。。

自己紹介文では、文章全体から真面目さが欠けるものもありますが、生活ができない、お金が支払えないなどネガティブな情報をそのまま記載するのは、男性から地雷と思われかねません。

OK例

papakatsu-profile1

清楚感のあるプロフィール画像は、服装、髪型、メイクを落ち着いたものにし、何よりも笑顔でいるのが一番です。

また、お金を稼ぎたい理由に、頑張っているという一生懸命さが加わると、男性から応援したいと思ってもらえます。

プロフィール画像OK例
・和服やビジネスシーンでも使用できそうなカジュアルな服装など服装から清楚感をアピール
・ナチュラル風のメイク
・笑顔
自己紹介文
現在大学2年生です!

地方から上京して、一人暮らしをしています。
生活費を稼ぐために、週5でイタリアンのアルバイトをしながら、2年生なので大学の授業も週5でしてます😂

学生生活によりゆとりを持ちたいと思い、登録しました。

 

謙虚さ

パパたちは、若い女性と食事をすることに対してお金を払う訳ではなく、若い女性と過ごす楽しい時間に対してお金を支払います。

応援したい、もっと一緒にいたいと思ってもらうことが大切です。

特に会う前から謙虚さに欠けるプロフィールが目につくと、顔合わせをすることすらできません。

パパである男性たちの多くは、自らの努力によりお金を稼いだ人たちで、お金への感覚は一般人からするとケチと言われるくらい厳しい感覚を持っていることが多いです。

また、女性と出会うためには時間も使わなければなりません。

そうした男性たちだからこそ、不快にさせるような女性は嫌煙されてしまいます。

NG例

謙虚さに欠ける自己紹介文としては、下記のように謎の自信が垣間見えるものが当てはまります。

また、起業を目指しておりなど日本語がおかしかったり、具体的なアクションプランを入れる必要もありません。

自己紹介文を読んだ男性たちには、気が強そう、勘違いしてそう、会ったら愚痴や自慢話ばかり聞かされそうといったイメージを与えてしまいます。

謙虚さの無い自己紹介文
お嬢様学校卒で教養がありますので、どんなお話でも楽しくお過ごしいただけると思います。

趣味が高じてゲーム会社に派遣で所属していたことも。現在は、グラブルメインで、リングアドベンチャーで身体を鍛えています。

将来的には起業を目指しており、テナント探しや諸注意を中小企業診断士の方からアドバイスいただいているところです。

住んでる市が女性起業を推進していて補助金申請予定。
クラウドファンディングも視野に入れています。

OK例

自己紹介文で謙虚さをアピールするポイントは、出会うかどうかを決めるのはパパというスタンスで自己紹介文を書くことです。

肉体関係は無しなど、自分にとってNGなことを書く女性は多いですが、そうしたことをわざわざ書く必要はありません。

自己紹介文
現在大学2年生で、普段は英文学の勉強をしています。
名前はさやかと言います😊

ご飯を食べながら、たわいもないお話ができると嬉しいです!
話すことより、話を聞くのが好きです🙇‍♂️
現在は東京で1人暮らしをしていまして、都内であれば基本的にどこでも駆けつけることができます🏃‍♀️

初めてなので、不慣れですが、ぜひご連絡いただけると嬉しいです!
よろしくお願いします。

 

セックス

papakatsu-profile4

最後に、男性が求めているのがセックスです。

パパ活をする男性は大きく分けて、素人感は前提にありながら、疑似恋愛を求める男性と、肉体関係のみを求める男性の2パターンに分かれます。

後者のセックスのみを求める男性は、肉体関係ありのパパ活女子にとっては分かりやすくいいかもしれませんが、そんなことはありません。

肉体関係のみということは、そこに単価を上げるモチベーションはパパ側にはなく、3万〜5万程度の単価でエッチだけして終わることが多いです。

また、継続の依頼というのは非常に少なく、新しいパパを探す労力がかかり、パパ活で安定したお金を得るのが難しくなります。

つまり、パパ活をするのであれば、肉体関係のみを求める男性は相手にせず、疑似恋愛を受け入れなければ、まず稼げません。

パパ活女子の9割が勘違い!男性ウケする自己紹介文の作り方

早速、男性ウケする自己紹介文の作り方を見ていきます。
 

例文のような自己紹介文は絶対にダメ

papakatsu-profile3

まず、これから自己紹介文を作るパパ活女子が参考すべきではないのが、ネットでよく紹介されているような例文。

女性を騙すことなく、しっかりとパパ活をしようとしている男性の多くは、パパ活アプリでテンプレのように設定された自己紹介文に対して、何の魅力も感じていません。

ルックスが他のパパ活女子を遥かに上回るモデルや女優レベルであれば、それで問題ないのですが、そうではない女性の場合は埋もれてしまいます。

ルックスだけで勝負できるのは一部の女性だけなので、自己紹介文を見た時に「良い子そう」と思ってもらえるような自己紹介文作りが大切です。

パパ活はただお金を払う、もらうという関係ではなく、恋愛と同じで相性が重要になります。

多くの男性に受け入れてもらう必要はなく、一部の男性に刺さるのが、契約の近道です。

例文は参考にしつつ、自分の言葉で自己紹介文を作るのをおすすめします。
 

質の良い男性を引き寄せる自己紹介文のポイント

papakatsu-profile10

では、パパ活アプリによくいるテンプレパパ活女子にならないだけではなく、男性に好印象を与えることができる自己紹介文作りのポイントを紹介します。

自己紹介文のポイントは以下の手順で行います。

  • ●簡単な挨拶からスタート
  • ●入れるべき情報の取捨選択
  • ●男性ウケの良い言葉を使う
  • ●求めていないパパを避けるためのNGは明記せず、遠回しに表現
  • ●締めの挨拶でメッセージへ誘導

1 簡単な挨拶からスタート

自己紹介文で絶対に入れておく必要があるのが、挨拶です。

「初めまして!」「プロフィールを見て頂き、ありがとうございます!」など、簡単な挨拶はしっかりと記入しておくようにします。

挨拶は入れている女性が多いので、無いと返って、印象が悪いかもしれません。

2 入れるべき情報を取捨選択

挨拶の次は自分独自の自己紹介文を入力していきます。

この際に、大切なのが、入れるべき情報と入れる必要の無い情報をしっかりと区別すること。

入れるべきではない情報は、素人感、疑似恋愛に反する下記のような情報です。

素人イメージを壊してしまう情報
「長期的」など期間、肉体関係の有無、お手当の希望単価、◯◯関係の仕事顔
疑似恋愛を否定するような情報
急ぎでお金が必要、不真面目さが原因で招いた借金情報

次に入れるべき情報は、素人、疑似恋愛というイメージを壊さず、良い子そうという印象を与えるような情報を公開すること。

加えて、自己紹介文にはパパに配慮した役立つ情報も入れておくとベストです。

基本情報
・登録した理由
(奨学金の返済、上京しているため生活費、勉強のためなどポジティブな理由がベスト)

・将来の夢
(女優、保育士を目指していますなど抽象的なものでOK、将来の夢をアピールすることにプラスなことはありません。)

・今の職業(所属組織の名前は出さずに、具体的に書くと好ましいです。)
良い子そうな印象を与える情報
・可能な限り具体的に記述するだけでかなりの差別化
・現在取り組んでいること(学業・仕事)
・現在苦労していること(芸能活動や個人事業ではあるが、苦戦していること)
役立つ情報
・どのエリアで会えるのか、駆けつけるのか

良い子そうな印象を与えるのは、差別化を図れるポイントなので、工夫してプロフィールを作成するだけで、他のパパ活女子とかなりの差を広げることが可能です。

個人情報を知れば知るほど、パパ活をするおじさんたちは親近感や興味が湧きます。これが良い子そうという、漠然とした印象に繋がります。

公開できる個人情報は具体的に記載しておくのがおすすめ。

しっかりとお金をくれるパパたちは、パパ活女子たちよりも人生経験があり、苦労してきた男性たちです。

そのため、職業を◯◯系などとせず、弱みなどもしっかりと入れることで刺さる可能性が高まります。

3 おじ様ウケ良いの言葉を使う

必要な情報が盛り込まれただけの平凡な自己紹介文では、パパの目に留まりません。

そこで、パパ活をするおじ様ウケの良い言葉を使って、自己紹介文を書くようにします。

疑似恋愛を求める男性ウケを狙うのであれば、下記のような言葉を使用するのがおすすめです。

おじ様ウケする単語 例文
初めて、緊張など初々しさを感じさせるワード 知り合い以外の男性と出会うのは初めてなので、とても緊張しています🙇‍♂️
男性への気遣いがある言葉 夕方以降でしたら、お時間も合わせます!
お酒飲めるアピール お酒は強くないですが、ほどほどに飲めます😊
フットワーク軽いアピール ◯◯であれば、基本的にどこでも大丈夫です!

「焼肉が食べたい」など自己中心的な自己紹介文にはせず、あくまでも男性に合わせますという姿勢が大切です。

パパ活はおじさんとデートをしますが、相手がお客さんだと思って、接しなければ、どこかで男性はATMだと感じてしまい、契約を避けられてしまいます。

「デートしてあげてるんだから」という感覚はNGです。

4 パパ活NG事項は書かない

自己紹介文に、「肉体関係は求めていません」などといったNG事項を記載する女性がいますが、そうした自分都合のNGをわざわざ書く必要はありません

メッセージや顔合わせの際に、自分が許容できない男性を弾けばいいだけです。

やたらとNG事項が含まれた自己紹介文の女性と、そうしたことは特に書いていない女性どちらを男性が選ぶかと言えば、書いていない女性に決まっています。

これは、男性が肉体関係を持ちたかったり、顔合わせのお手当を渡したくないからといった理由ではなく、単純に印象の問題です。

例えば、インスタ映えを狙ったおしゃれな飲食店に「通行人の方の迷惑になるので、お店周辺で立ち止まって撮影をしないでください」などと注意書きがあるお店と、そうではないお店で印象が異なるのと同じことです。

特にパパ活アプリでは、難しいことは考えず、スッと入ってくる印象でメッセージをするかどうかを判断します。

パパ活女子は競争に晒されているので、競争力を下げるようなことを出会う前からする必要はありません。

5 締めの挨拶でメッセージへ誘導

最後は、締めの挨拶で終わりにします。

締めの挨拶としては、下記のようなもので十分です。

  • ●こんな私ですが、よろしくお願いします!
  • ●気軽にメッセージをもらえると嬉しいです!
  • ●よろしくお願いします!

ポイントとしては、何度も繰り返しになりますが、あくまでも男性が選ぶ立場にあるということを前提にした挨拶にすることです。

気軽にメッセージしてくださいなどを入れることで、若干ではありますが、メッセージをもらえる確率が上がります。

例文

papakatsu-profile2

はじめまして!プロフィールを見ていただきありがとうございます!

大学3年生のさやかといいます。
普段は大学で英語の教職免許取得を目指しながら、学習塾でチューターのアルバイトをする日々を送っています😂
学習塾では、大学受験を目指す高校生に勉強を教えたり、受付事務をしたりしています。

また、普段から自炊をしており、料理が得意で、ラーメンを食べるのがマイブームです!

東京に住んでいるのですが、都内や周辺であれば場所はしっかりと調整します😌
また、アルバイトをかなりしているのですが、固定で入っているシフトは少ないので、お時間は合わせられるかと思います🙇‍♂️

強くはないですが、お酒を飲むことができるので、まずはゆっくりとお話できると嬉しいです!
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします😙

同年代の男性以外と会うことがあまりないので、緊張してしまうかもしれませんが、失礼のないよう気をつけます😓

簡単にできるパパ活アプリのプロフィール写真の選び方

すでに、何枚かのプロフィール写真の事例について見てきましたが、改めてしっかりとまとめて紹介します。
 

そもそもパパ活アプリでプロフィール写真を設定する必要はある?

papakatsu-profile8
※パパ活アプリPatersのプロフィール画面

パパ活アプリなどオンライン上でパパを探そうと思っている女性の中には、自分の顔写真を公開したくないという女性がいます。

しかし、結論から言うと、出会う前にプロフィール写真を公開するのは必須です。

プロフィール写真を公開するのが不安という女性側の意見に対して、パパである男性たちは自分が契約する気も起きない女性と会うことで時間とお金を無駄にしたくないという考えがあります。

そして、パパ活をしたい女性はパパたちよりも多く、パパ活アプリでは顔写真を公開している女性の方が多いです。

つまり、顔写真を設定しないということは、ただでさえ競争が激しいのに、競争に参加していないようなものだと言えます。

顔写真を公開するかどうかは自分次第ですが、その程度の覚悟もなくパパ活をするのはおすすめしません。

また、顔写真を公開したからといって、危ない事件に巻き込まれる訳でも無ければ、身内にバレることもまずありません。

もしも、不特定多数の男性にプロフィール写真を見られるのが嫌な方は、パパ活アプリなどオンライン上で探すのではなく、極々限られた男性が利用できる交際クラブを利用するのがおすすめです。

交際クラブであれば、面接にクリアし登録した男性が年会費数万〜50万を払い利用しており、女性と1人会うのにさらに3万〜10万と経済力のある一部の男性だけにしかプロフィールを見られる心配はありません。
 

プロフィール写真のポイントはパパ目線に立った写真選び

papakatsu-profile7

プロフィール写真を選ぶ上で最も大切なのが、パパ目線に立った写真を選ぶことです。

では、パパ目線に立った写真と言えば何なのかというと、素人、真面目そうな女性を求めて、お金に余裕のある男性はパパ活をします。

そこで、設定すべき写真の特徴は下記のような写真を選択するのがおすすめです。

素人感のある写真の特徴
・写真の加工はほどほどに、実際に会った時に近い写真
・明らかな自撮りではなく、誰かに撮影してもらった自然体の写真
真面目(ピュア)な印象を与える写真の特徴
・ナチュラルなメイク
・キメ顔ではなく、笑顔
・派手な服装ではなく、大人びた落ち着いた服装

上記に加えて、本人かどうか特定できそうな写真を必ず設定するようにします。

おじ様くらいの年齢の男性であっても、写真の守れ具合が大きいか、小さいかは分かります。

男性は思っていたようなルックスの女性と食事に行きたいと思っているため、会う際は慎重です。

そのため、紳士な男性からお声がかかるのは、男性の立場で写真を選択できている女性ばかりです。
 

ついついやってしまいがちなプロフィール写真NG例

papakatsu-profile6

素人感、真面目さを意識して写真を選択しても、意外なところで男性からの印象を下げてしまうようなことがあります。

そこで、注意をしたいのが、下記のような写真選択です。

  • ●写真に写る所持品にブランド物
  • ●海外旅行、高級レストランなどで撮影された写真
  • ●パーティーなど派手な遊びをしている際の写真

選択した写真が上記の特徴に当てはまっていないか最後に確認をして、プロフィール写真選びは終わりです。

まとめ

パパ活の自己紹介文、プロフィール写真を合わせたプロフィール作りは、契約前の面接である顔合わせをする上で非常に大切です。

プロフィール作りでは、男性が求める女性を演じきることが、成功の近道。

男性に都合の良いプロフィールを作成しても、女性が嫌な場合は断るればいいだけです。

しっかりとプロフィールを作成して、他のパパ活女子との差を広げて、良いパパと巡り会えることを願ってます。