更新:2020.04.06 作成:2020.03.24

最初が重要な顔合わせの基本!パパ活初回の流れと攻略法を徹底解説!

papakatsu-kaoawase-1

 

パパ活のスタートラインであるパパとの顔合わせ。

 

顔合わせの印象が契約内容の向上に繋がります。

 

一般的にパパは社会的ステータスのある男性であることが多いので、同年代の男性とデートするよりも、服装やメッセージ内容なとに気を遣わせる必要があります。

 

慣れない顔合わせ前日は分からないことも多く、不安な気持ちもあるかもしれません。

 

そこで、今回はパパ活の顔合わせをする上での注意点、金額交渉の流れなどを紹介します。

 

慣れない顔合わせで不安がある方は、ぜひチェックしてみてください。

 

パパ活の顔合わせで注意すべき7つのこと

 

パパ活の顔合わせから契約までの成約率を高め、危険なリスクを避ける上で注意すべきことを7つ紹介します。

 

1.帰宅時間は事前に伝えておく

 

顔合わせの日時が決まったら、まずやっておきたいのが、帰宅時間を伝えること。

 

帰宅時間を伝えないと、ずるずると帰る時間が遅れて、時間を無駄にするだけではなく、危険な目に遭う可能性もあります。

 

パパ活をする男性の大半は、下心があったり、ケチな男性がほとんどです。

 

基本的には外れの男性を掴む可能性が高いので、帰宅時間をしっかりと伝えるのは大切だと言えます。

 

2.待ち合わせは店内、解散もなるべく店内

papakatsu-kaoawase-2

 

待ち合わせ場所は、なるべく店内で行うのがおすすめです。

 

外で待ち合わせたことで、車で連れ去られたりするリスクがあります。

 

また、知り合いに見つかる可能性もあり、いろいろなリスクを考慮して、お店で待ち合わせをするのが女性にとっては安全です。

 

解散もなるべく店内で行うようにします。

 

車で送っていくなどは、信頼関係を築くまでは断るのが良いと思われます。

 

3.個人情報には要注意

 

パパには信頼できるまで、個人情報を教えすぎないようにします。

 

特に顔合わせの段階で、最寄駅、職場など重要な個人情報を教えるのは非常に危険です。

 

悪質な男性であった場合、ストーカー被害や、職場に電話すると脅される可能性があります。

 

4.密室での顔合わせは絶対に避ける

 

初めての待ち合わせは密室で会うのは危険です。

 

店内で待ち合わせ場所にしないと、ホテルに連れて行かれたりする可能性もあります。

 

ホテル、車などは絶対に避け、人目のある場所で会うのがおすすめです。

 

5.LINEなど連絡先のプロフィールはパパ活仕様に変更

 

顔合わせ前にやっておきたいのが、LINEなどパパと連絡先交換するアカウントの準備。

 

万が一に備えて、プロフィール写真や名前は本人だと分からないものに変更しておくようにします。

 

ちなみに、パパ活している女性の多くが、顔が写っていない写真を設定し、ローマ字で名前のイニシャル一文字というのが多いです。

 

6.顔合わせの場所はカフェなど低価格帯のお店を選択

papakatsu-kaoawase-3

 

特にパパ活アプリなど、男性の素性があきらかではない手段を使って、パパと知り合った際は、最初の顔合わせは単価の低いカフェなどにしておくようにします。

 

アプリやSNS経由で出会う際に、支払いをせず逃げられたり、お金を出してということが実際にあります。

 

逃げられたり、お金を出してと言われてしまうと、お金は出さざるを得ないため、万が一被害にあっても痛く無い範囲の飲食店が安全です。

 

7.身だしなみはしっかりと整える

 

顔合わせは小洒落たお店や、ホテルのラウンジが活用されるケースが多く、パパの身なりもしっかりとしていることがほとんどです。

 

そのため、男性に恥をかかせないためにも、女性側は服装に配慮する必要があります。

 

大人びたコーディネートを意識し、派手な服装は避け、なるべくシンプルな服装を選択するのが重要です。

 

顔合わせから条件交渉、契約までの流れ【交際クラブ・会員制ラウンジ・パパ活アプリ別に紹介】

papakatsu-kaoawase-4

 

最低限の注意点を押さえたら、メッセージから顔合わせ、その後の条件交渉の流れまでを把握するのが大切です。

 

まずは、パパを探す

 

パパ活は顔合わせからがスタートラインですが、その前にまずは顔合わせをしてくれるパパを探すところからスタートです。

 

パパ活初期はどこでパパを探せばいいのか分からず、色々と調べると思いますが、選択肢は交際クラブと会員制ラウンジ、パパ活アプリの3つを押さえておけば問題ありません。

 

▼交際クラブ、会員制ラウンジ、パパ活アプリの特徴

 

交際クラブ 会員制ラウンジ パパ活アプリ
男性の身元審査
maru-mark
maru-mark
sankaku-mark
※年齢確認のみ
女性の面談
maru-mark
maru-mark
batsu-mark
男性料金 有料(高額) 有料(高額) 有料(リーズナブル)
女性料金 無料 無料 無料
男性の経済力
nijyu
maru-mark
sankaku-mark
女性会員の層の厚さ
nijyu
nijyu
sankaku-mark
代表的なサービス ユニバース倶楽部
ヴェルサイユ
・BEKKAN
・Varela

SugarDaddy
Paters

 

交際クラブ、会員制ラウンジは男女ともに外見や経済力の面でハイレベルなのが特徴で、審査制にすることで、質を保っています。

 

一方で、パパ活アプリは誰でも利用することができるので、男女ともに玉石混合です。

 

パパ活をしたい女性目線で、それぞれを評価すると下記のようになります。

 

お金を稼ぐ目的であれば、交際クラブと会員制ラウンジがダントツでおすすめです。

 

交際クラブ 会員制ラウンジ パパ活アプリ
安全性
nijyu
nijyu
sankaku-mark
利用しやすさ
sankaku-mark
sankaku-mark
nijyu
サポート体制
nijyu
sankaku-mark
sankaku-mark
稼ぎやすさ
nijyu
nijyu
sankaku-mark

 

パパ活アプリは交際クラブや会員制ラウンジを利用しない方向けです。

 

ちなみに、会員制ラウンジは従業員としてラウンジで働くのですが、時給が5000円以上と非常に高額なので、働くことができれば、パパ活で食事に行くのと同程度の収入を得ることができます。

 

【交際倶楽部の場合】顔合わせから契約までの流れ

 

まずは、交際クラブで顔合わせから契約までの流れを紹介します。

 

男性からの指名を待つ

 

交際クラブに登録することができた後は、基本的にパパから指名が入るのを待ちます。

 

交際クラブにはスタッフがいるので、スタッフが男性に女性を紹介し、「いいね」となれば、スタッフが日程や場所の仲介をするので、顔合わせ当日までパパとメッセージ交換をしません。

 

そして、スタッフが仲介するので、パパのドタキャンや未払い逃げはそうそう起こらないです。

 

顔合わせ当日 ここが勝負

 

お互いにほとんど知らずの状態で顔合わせに臨むので、交際クラブの場合は、顔合わせが非常に大切です。

 

なおかつ、男性は女性を指名できる立場であり、女性会員の方が男性会員の2倍以上多いため、比較検討されるのを避けることができません。

 

顔合わせの際に連絡先交換や、条件交渉が行われることが多いです。

 

連絡先交換ができたら、必ずお礼メッセージ

 

連絡先交換をすることができたら、必ずお礼のメッセージを入れるようにします。

 

交際クラブを利用する男性は社会的地位の高い男性ばかりなので、丁寧なメッセージを心がけるのが重要です。

 

【会員制ラウンジの場合】顔合わせから契約までの流れ

papakatsu-kaoawase-5

 

次に会員制ラウンジで顔合わせから契約までどう行うかを見ていきます。

 

会員制ラウンジの場合は顔合わせはパス

 

会員制ラウンジでパパ活を行う場合、顔合わせのような面談の機会はないことがほとんどです。

 

会員制ラウンジは従業員として働き、男性客の席につくのが一般的です。

 

つまり、パパ活ができる男性とは、すでにラウンジで会話している可能性高いので、顔合わせを飛ばして、いきなり契約となります。

 

パパから誘われるのを待つか、自分からパパ活契約を持ちかける

 

会員制ラウンジは、本来パパ活契約をする場ではありません。そのため、男性客の全員が全員、パパ活目的で来ている訳ではないです。

 

連れられて来た男性や、ただ単に若い女性とお酒が飲みたいから来たという方が多くいます。

 

そのため、ラウンジでパパを見つけるのであれば、自分からパパ活契約を持ちかけるのがおすすめです。

 

または、お金持ちの男性と仲良くなり、相手からパパ活の話題が持ちかけられるのを待ちます。

 

【パパ活アプリの場合】顔合わせから契約までの流れ

papakatsu-kaoawase-6

 

パパ活アプリは顔合わせから、契約までのプロセスが若干長いです。

 

メッセージ交換と条件確認

 

パパ活アプリは条件を絞って、会員を検索し、メッセージ交換をするのが通常の使い方です。

 

男性からメッセージが来るのを待つのもいいですが、女性からアプローチしていくのをおすすめします。

 

パパ活アプリでパパ活を行うのをさまざまなリスクがあるため、無駄に顔合わせの回数を重ねるのではなく、メッセージ段階から契約の話題を持ち出すようにします。

 

事前に話が進んだ男性とだけ、面談を兼ねて、顔合わせの日程を決めます。

 

前日と当日に必ずリマインドの連絡

 

前日と当日にリマインドの連絡をしておくようにします。

 

事前の連絡をしておくことで、当日のドタキャン防止と、しっかりとした男性には誠実な印象を与えることが可能です。

 

ドタキャンの心配をしているのは女性だけではなく、男性も同じです。

 

顔合わせ

 

顔合わせ当日は、事前に紹介した帰宅時間と店内合流などをできるかぎり徹底するのが安全のためにも大切です。

 

世間話などをしつつ、男性のことを知るようにします。

 

顔合わせでまた次も会おうとなれば、連絡先を交換して、契約を完了させます。

 

お礼の連絡は当日中に必ず

 

パパ活アプリの場合も、初めて会う相手なので、必ずお礼の連絡をしておきます。

 

連絡先交換もせず、今後会う予定が無ければ、何の音沙汰無しで問題ないです。

 

パパ活の顔合わせでもらえるお手当の相場は?

papakatsu-kaoawase-7

 

パパ活の帰り際は、パパの人間性を見分ける重要な瞬間です。

 

お手当をくれるのかどうかで、そのパパと契約すべきかどうかを検討します。

 

顔合わせ時のお手当相場は5000円程度です。1万円以上くれるパパも中にはいます。

 

ただし、どこで出会うかによって、顔合わせの際にお手当が支払われるはかなり異なります。

 

そこで、パパとの出会いを探す前に事前知識として持っておくのがおすすめです。

 

▼出会い方別、顔合わせのお手当が支払われる可能性

 

交際クラブ 会員制ラウンジ パパ活アプリ
支払われる可能性
nijyu
maru-mark
sankaku-mark

 

パパ活アプリの場合は、そもそもしっかりとパパ活をしようとしている男性が少ないため、顔合わせでお手当をもらえる可能性はかなり低いです。

 

アプリ経由でパパ活をする場合は、無い可能性が高いことを前提に置いて、しっかりと支払う男性と契約をするのをおすすめします。

 

顔合わせの際にお金を払うかどうかは、その後のパパ活におけるお金払いを反映しています。

 

顔合わせで条件交渉するコツ

papakatsu-kaoawase-8

 

顔合わせまでの流れが分かりました。次は顔合わせの際に条件交渉をするコツを見ていきます。

 

顔合わせでどうやって単価を決めるのか気になる方は、チェックしてみてください。

 

強気な条件提示はおすすめしない

 

まず、顔合わせ時点で強気な条件提示はおすすめしません。

 

そのため、いくらがいいか聞かれた際は、「これくらいって聞いたので、◯万でお願いできると嬉しいです」のような形で答えるのがおすすめです。

 

男性から提示があった場合に、単価の変更を促すのは難しいので、その額面のまま受け入れざるを得ません。

 

単価が低いと感じたら、より良いお手当を提示してくれるパパを探すしかないです。

 

ちなみに、パパ活の相場は相手が桁違いの金持ちで、相当気に入っている場合でなければ下記のような金額にあるケースが多いです。

 

モデル・アイドル
クラス
少し可愛い 普通
初回顔合わせ 1-2万円 0.5-1万円 0.5-1万円
デート【都度】 2-10万円 1-3万円 0.5-2万円
デート+エッチ【都度】 10万円〜 3-10万円 1.5-5万円
ギャラ飲み【都度】 3万円 1-2万円 0.5-2万円
デートのみ【定期】 20万円〜 5-20万円 5-10万円
エッチあり【定期】 30万円〜 10-70万円 10-50万円

 

金額を提示する際に参考にしてみてください。

 

相手から提示された単価を上げてほしい場合

 

相手から提示された金額が相場よりも少ないと感じた場合は、契約されないというのを恐れず、お手当の金額を上げられないか確認するのがおすすめです。

 

「あと少し上げられたりしないですか?」と念押しするのが良いかもしれません。

 

上げるのが難しいと言われた際は、今後も上がる見込みはなく、低い単価でパパ活をし続けることになるため、女性から契約を見送るのが良さそうです。

 

顔合わせ後に連絡を断つべき!ブラックなパパの特徴

papakatsu-kaoawase-9

 

顔合わせが終わり、いよいよ契約となった際に考えておいた方が良いことがあります。

 

パパ活女子の中には、あまりのブラック労働ぶりに悩んでいる女性が少ないのも現状です。

 

そうした女性への配慮が無い、男性を排除するためにも、顔合わせ前後でパパの行動を査定するようにします。

 

ここで紹介する特徴に当てはまったら、危険性は少なくても、割に合わないパパ活を強いられる可能性が非常に高いです。

 

顔合わせ前後にメッセージがやたらと多い

 

絶対に契約してはならないパパの筆頭が、やたらとメッセージの多い男性です。

 

返信をこちらのペースに任せてくれて、1日に何通かで問題無いという男性であれば問題ありません。

 

しかし、返信を急かしたり、返信が遅いことに言及してくるような男性は非常に厄介です。

 

私たちにもプライベートがあります。メッセージの即レスは何かを中断しなければならないため、かなりの負担となります。

 

顔合わせ時の手当てをケチる

 

次に絶対に契約してはいけないのが、顔合わせの際に渡すお手当をケチる男性です。

 

相手の男性に最低限の経済力さえあれば、年収が何千万、何億だろうが、それよりも気持ちの良いパパ活ができるかどうかが女性としては重要。

 

お金はあっても、顔合わせ時点でお金をケチる男性はパパ活においては無価値です。

 

お金の有無に関わらず、早めに見限っておくようにします。

 

顔合わせで肉体関係の要求をする

papakatsu-kaoawase-10

 

これは絶対避けるべきという訳ではありませんが、顔合わせの段階で肉体関係を要求してくる男性の中にもまともな男性は少ないです。

 

いくらお金を払うと言っても、こちらは風俗ではありません。

 

女性のことを舐め腐っている可能性も高く、顔合わせの段階で弾いておくのがおすすめです。

 

まとめ パパ活の顔合わせはなるべくリラックス

 

パパ活の顔合わせで必要な知識を網羅的に解説しました。

 

知識さえあれば、後は実際に顔合わせをするだけです。

 

相手の男性が経済力があるからといって、萎縮しすぎる必要はありません。

 

多くのパパ候補と顔合わせを重ねて、良いパパと巡り会えることを願ってます。