更新:2021.11.06 作成:2021.11.06

ママ活はプロフィール文が大切!成功率をあげるためのコツを徹底解説

mamakatsu-profile6

近年「パパ活」という言葉が流行っているのと同じく「ママ活」という言葉も流行っています。

ママ活とは、女性が自分よりも若い男性と食事や買い物などの時間を過ごしてお小遣いをあげる制度です。

要は、男性側はお小遣いをもらう代わりにママと一緒にデートするということになります。

「収入を増やしたい!」「留学費用を貯めたい!」などさまざまな目的で始める若い男性が増えています。

せっかくママ活を始めるのなら、成功してお互いよい関係を築きたいですよね。

実は、プロフィールをうまく変えればママ活は成功しやすくなります。

本記事では、ママ活を成功させるためのプロフィール文について解説していきます。

本記事を読むことで、以下の内容について理解が深まる記事となります。

  • ●プロフィール文が大切なわけ
  • ●成功率を高めるプロフィール文
  • ●ママ活おすすめサイト

ぜひ、最後までご覧いただければと思います。

ママ活で大切なのはプロフィール文!

mamakatsu-profile5

ママ活を成功させるために1番重要と言っても過言ではないのが、プロフィール文です。

大切な理由として、顔も合わせたことない人と信頼関係を築くためには、文章で伝えるしか方法がないからです。

つまり、文章で自分がどういう人間なのかしっかりとアピールする必要があります。

プロフィール文で、自分についてをうまくアピールができれば、ママは自分に対して興味を示します。

興味を示してもらえたら成功率はグッと上がりますので、まずは自分のことをしっかりとアピールしましょう。

そのためには、自分はどういう人間なのかをアピールする時に、ママの求めていることを理解するべきです。

プロフィール文を書く前に自己分析してみよう

ママのニーズについて理解しプロフィール文でアピールするために、まずは自己分析をしてみる必要があります。

自己分析をすることで、自分がどういう人間で何に長けているかや性格などを客観的にみれます。

客観的にみれれば、それを踏まえたアピールがしやすいです。

逆に言えば、自分を客観視できなければ自分という人間をうまくママに伝えられません。

自己分析は以下のようなものがおすすめです。

  • ●自分の長所・短所
  • ●これまで取り組んできたもの
  • ●趣味・特技
  • ●人よりも優れていると思うこと

上記の内容を分析することで、自分のことを改めて理解できます。

自己分析した結果を、ママのニーズと照らし合わせてどう活かしていけるかをプロフィール文でアピールすることにより成功率が上がります。

ママ活で成功率をアップさせるプロフィールのコツ

mamakatsu-profile2

先述した通り、ママのニーズを把握してプロフィール文を書く必要があります。

ママのニーズを把握してないと興味を示してくれずに失敗してしまうでしょう。

では、ママ活を成功させるためにはどのような内容を書けばよいのでしょうか。

主に、下記の4つのことをしっかりと書いて伝える必要があります。

  • ●自分がどういう人なのかを具体的に書く
  • ●ママが応援したくなるような内容を書く
  • ●お互いにメリットがある関係を書く
  • ●アイコンは清潔感があるものを選ぶ

それでは、順番に解説していきます。

自分がどういう人なのかを書く

mamakatsu-profile3

まず、自分のことを知らない人に対して自分を知ってもらうには、自分がどういう人なのかをしっかりと示す必要があります。

私自身、プロフィール文でまずは年齢と職業を伝えています。

「〇〇歳に見えないくらい大人っぽいですね」と言われるので、そこから会話が弾むことが多いです。

実際に、虚身を示してもらいマッチングに繋げられました。

あくまで私の経験ですが、自分がどういう人なのかをまずは書くことが興味を示してもらうために必要なことです。

会ったこともない人に、いきなりママ活の目的や自分語りなどをしても、相手からしたらうんざりします。

まずは、自分という人間を知ってもらうための必要最低限な情報を伝えましょう。

ここでいう最低限な情報とは、主に以下のような情報です。

  • ●年齢
  • ●職業
  • ●趣味

必要最低限な情報を伝え、まずは自分を知ってもらいましょう。

ママが応援したくなるような内容を書く

mamakatsu-profile8

ママ達は、自分よりも歳が高くてある程度人生経験を積んでいます。

そのため必要以上に趣味や特技をアピールしても、特に響くものがありません。

大人な女性は、若くてもしっかりと芯を持って夢や目標に向かって頑張っている男性を好む傾向があります。

ですので、自分の夢や目標がある人はそれを積極的にアピールしましょう。

人は頑張っている人に惹かれやすい生き物です。

夢や目標に向かって頑張っている人間像をアピールすることで、ママ達は応援したくなります。

しかし、ただ夢に向かって頑張っているアピールだけでは心に響きません。

その夢や目標に向かって具体的に何を頑張っているのか、もしくはどんなことに取り組んでいるのかなど過程を書いておく必要があります。

具体的な過程を書くことで、ママにイメージを与えやすく好印象を与えやすいです。

「この人はこんなに頑張っているし、私も応援したい!話しを聞けば、私自身のモチベーションもあげられるかも」

このような思いにさせられます。

実際、私は目指している夢に向かって頑張っているという内容を書いて、ママに興味を持ってもらいマッチングできました。

お互いにメリットがある関係をアピールする

当たり前ですが、自分にだけメリットのある関係を求めるようでは、相手から好印象を得られません。

むしろ、自分勝手な人だとレッテルを貼られ、成功できずに終わってしまいます。

自分がどういう人間で何を目標にして頑張っているかなどを伝えた上で、自分と一緒に過ごすことでママにとってどんな効果があるかを伝えましょう。

相手のことも考えて自分をアピールすることで、楽しさや充実さなどのメリットをイメージしやすく、お互いどんな関係でいられるかなどをイメージしてもらえます。

ママは自分にメリットがないと感じたら、警戒してしまいます。

警戒されずによい関係を築いていくためにも、ママの立場に立ってアピールすることが大切です。

アイコンは清潔感があるものを選ぶ

プロフィール文も大切ですが、アイコンもママからみれるものなので気を使うべきです。

アイコンの画像は、好印象を与えられるように、清潔感のあるものを選びましょう。

人は第一印象で7割決まると言われています。

その第一印象に清潔感がない写真を使ってしまうことで「この人は実際に会ってもこんな感じなんだな」とママを幻滅させてしまいます。

まずは清潔感のある写真を何枚か選択し、自分で見比べたり友人に聞いてみて選んでみましょう。

もし、今までの写真で清潔感に自信のある写真がなければ、新たにプロフィール用として撮るのもありです。

なお、写真を選ぶ際は、以下のことに注意してくださいね。

  • ●髭は剃っているかもしくは整っているか
  • ●髪の毛はボサボサではないか(セットしているか)
  • ●服にシワがないか
  • ●服の色は上下あっているか

書いてはいけないプロフィール内容

mamakatsu-profile7

ママ活で成功させるために書くべきポイントが存在しますが、書いてはいけない内容も存在します。

そこを理解せずに書いてしまって、ママ候補に不快な思いをさせてしまっては元も子もありません。

では、ママ活を成功させるために書いてはいけない内容とはどんなことでしょうか。

主に、下記の3つのことが書いてはいけない内容となります。

  • ●お金目的な内容
  • ●体目的な内容
  • ●目的が曖昧な内容

それでは、順番に解説していきます。

お金目的な内容

男性がお金目的でママ活をしていることをママは重々理解しています。

しかしあまりお金に執着しすぎた内容だと、いやらしい人だという印象を与えてしまい、マッチングすることが難しくなります。

必要以上にお金に執着した内容をプロフィールに書いてしまうと、自分のことしか考えてないことになってしまい、ママにはメリットがなくなってしまいます。

そうなってしまうと、メールのやりとりすらできません。

お金が欲しい気持ちもわかりますが、成功率をあげるためプロフィール文では不必要な内容になるので、書くのはやめましょう。

体目当てな内容

mamakatsu-profile1

私の経験上、体を求めているママはほとんどいません。

ママにはメリットがないですし、そもそも体目当てということをプロフィール文に書くこと自体、最低な行為です。

また、体を求めてくる時点で99%と言っても過言ではないくらい軽い印象を持たれます。

軽い印象を持たれないように、体目的とわかるような内容を書くのは避けましょう。

目的が曖昧な内容

プロフィールを書いていても、書いている内容がさっぱりわからない人は成功率が上がりません。

書いている内容がママに伝わらなければ「この人の言っていることはよくわからない」となり、魅力が伝わりづらいです。

よって、目的や書いていることがよくわからない人は、成功率を下げてしまいます。

相手が自分と一緒にいるイメージがしやすい内容でないと、ママは興味を示しません。

プロフィール文を書く前に、目的を明確にしておきましょう。

プロフィール文参考例

mamakatsu-profile4

ここまで、成功率をあげるために必要なポイントを解説してきましたが、実際どんなプロフィール文が成功しやすいのか気になりますよね。

ここでは、成功率をあげやすいプロフィール文の例を参考として紹介します。

また、NGなプロフィール文も参考として紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 

成功率が上がるプロフィール例

成功率が上がるプロフィール文①

プロフィールをご覧いただき誠にありがとうございます。
東京都に住む23歳社会人の〇〇です。

明治大学を卒業して、現在メーカーに勤めています。
仕事で忙しい時もありますが、将来〇〇になることを目標に、現在副業として〇〇に取り組んでいます。
まだ成果があまり出てないのですが、将来自分でビジネスを立ち上げて成功するために必要なスキルが身につくので、長い目で取り組んでいます!

その中で、新たな出会いも探していて、いろんな価値観を取り入れたく、お互いが成長できるような素敵な関係が築ければと考えております。

また、洋服が好きなので、休日は服を見に行ったり、お昼におしゃれなカフェをめぐってご飯を食べたりもしています。共に同じ時間を過ごし、仲良く過ごせる関係になりたいと思っています!

もしも気になるようでしたらぜひ、ご連絡いただけますと幸いです!
よろしくお願いいたします!

成功率が上がるプロフィール文②

初めまして!
新潟県出身で、都内の大学に通う21歳大学生の〇〇です。

将来は、〇〇になりたいと思っていて、大学では〇〇の勉強をしています。

平日は主に勉強とバイトを中心に過ごしていますが、休日は趣味であるサッカーや映画鑑賞などをしています。

最近、出会いがないので思い切って登録してみました。

新たな人と出会って、自分と違う価値観を持っている人と時間を共有できてお互いが楽しく過ごしていけるような関係を作っていければと思います。

まずは、メッセージにて色々とお話をさせていただければと思います。

興味を持っていただけましたらぜひ、ご連絡いただけますと幸いです。

成功率の上がるプロフィール文を2つご紹介しました。

どちらも、自分がどんな人かママ活を通してどんなことをしていきたいかなど明確に書いていますよね。

特に、①は将来の目標を定めて、働きながら副業でスキルと収入UPを図っているという点がよいポイントです。

努力していることがわかりますし、何より将来をしっかりと見据えているところがプラスポイントと言えます。

さらに、休日の過ごし方も書いているので、ママからしたら一緒にいることを想像しやすいです。

ママからの好印象間違いなしです。

続いては、NGなプロフィール文を2つ紹介します。

成功率が下がるプロフィール例

成功率を下げるNGプロフィール文①

プロフィールをご覧いただき誠にありがとうございます。
東京都に住む23歳社会人の〇〇です。

現在は、メーカーで仕事をしていますが、給料が低くて不満を持っています。

何かいい転職先や副業はないか探してみるものの、自分にはスキルもないので何も取り柄がありません。

少しでも、収入UPし生活を楽にしたいと感じいい出会いはないかと思い登録してみました。

少しでも私に興味がある方はぜひ、ご連絡いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

成功率を下げるNGプロフィール文②

初めまして!
都内の大学に通う21歳大学生の〇〇です。

大学では、〇〇に所属していますが、友人にも恵まれ、飲みに行ったりボーリングに行ったりなど毎日充実しています。

ただ、充実はしてるものの、大学で彼女ができると思っていましたが、そんなことはありませんでした。

そこで、彼女が欲しくてここに登録してみました。

俺に興味があった人は連絡してきて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

以上がNGのプロフィール文でしたがいかがでしたでしょうか。

この2つに言えることは、自分中心のお話をしていることです。

このプロフィール文だと、ママにはメリットを感じませんし、魅力も感じません。

特に、①なんてガッツリお金目当てですよね。

遠回しに「お金が欲しくてママ活を始めています」と言っているようなものです。

ママからしたら自分勝手な人だと思うのも無理はないですね。

このようなプロフィール文を書いてしまっては、ママからのメールすら届かないでしょう。

自分勝手だと思われるプロフィール文は避けるべきです。

ママ活人気サイトTOP3

mamakatsu-profile9

ここまで読めば、ママ活で成功率をあげるプロフィール文は理解できたかと思います。

早速実践していって欲しいところですが、どのマッチングアプリを使えばよいか迷っている方も多いでしょう。

おすすめできるママ活マッチングアプリは以下の3サイトです。

それでは、順番に解説していきます。

<h3>1位:ワクワクメール<h3>

運営会社
株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイト
ワクワクメール
会員数
約900万人
男女比率
6:4
ママ活募集件数
約25,000件

おすすめ人気マッチングアプリNo.1はワクワクメールです。

2000年からサービスが開始され、20年以上の歴史を誇る老舗ママ活サイトです。

会員数は、900万人を超える大手サイトであるため、ママも多く存在しています。

大手マッチングアプリは、ママ活を禁止しているところもあるので、これだけの規模でママ活ができるのは魅力的と言えるでしょう。

また、新規登録で1,200円分のポイントがもらえるのはありがたいですね。

<h3>2位:Jメール<h3>

運営会社
有限会社エムアイシー総合企画
公式サイト
Jメール
会員数
約600万人
男女比率
6:4
ママ活募集件数
約18,000件

人気マッチングアプリ2位はJメールです。

Jメールについても、2002年から運用実績があるので、ワクワクメールと同様に老舗サイトと言えます。

会員数は約600万人とワクワクメールには及ばないものの、年上女性の登録がかなり多いです。

また、Jメールには豊富な掲示板があり、特に誘い飯掲示板がおすすめです。

<h3>3位:PCMAX<h3>

運営会社
株式会社マックス
公式サイト
PCMAX
会員数
約1,500万人
男女比率
7:3
ママ活募集件数

人気マッチングアプリ3位がPCMAXです。

このサイトも2002年からあり、サービス実績は十分なサイトです。

会員数は、業界でも最高峰の約1,500万人いる大きなサイトになります。

これだけの会員数がいるので、当然ママの人数も多いです。

比較的年齢が若めの女性が多く、30代〜40代が多く感じます。

あまり年上の女性を好まない男性にはおすすめできるサイトと言えるでしょう。

まとめ

本記事では、ママ活を成功させるためのプロフィール文についてご紹介しました。

成功率をグッとあげるためには、以下のことを意識するとよいです。

  • ●プロフィール文が大切な理由を知る
  • ●プロフィール文を書くまえに自己分析をして客観視する
  • ●ママのニーズをしっかりと把握しておく
  • ●自分を知ってもらうために最低限の情報を書く
  • ●お互いメリットがある関係をアピールする

上記の内容を意識してプロフィール文を書くことで、成功する確率が高まるのは間違いなしです。

お互いがよりよい関係を築き上げることが何よりも大切なので、まずは誠実さをアピールできるようにプロフィールを仕上げてみてください。

その際は、ぜひこの記事をご参考にしていただければと思います。