更新:2020.03.24 作成:2020.03.24

マッチングアプリでご飯に誘われた時の対応、簡単に誘う方法まとめ!誘い方、期間、飲食店選びまで

matchingapp-gohan-1

 

マッチングアプリでいいなと思う異性とメッセージが進み、まず最初にしなければならないのがご飯に誘うこと。

 

男性にとっては一つの関門であり、女性にとっては信頼できるか分からない相手である以上、初対面の男性には恐怖を持ってしまうかもしれません。

 

ご飯に誘う、誘われるというのはマッチングアプリのイベントの中でハードルが低くないです。

 

そこで、今回は男性が食事に誘う方法、女性が初対面の男性と安全に食事をする方法をまとめました。

 

これまで何年もマッチングアプリを使い、女性と出会った経験を活かして、誘う方法と女性が役立つ注意点を紹介します。

 

マッチングアプリで女性をご飯に誘う前にしておきたいこと

matchingapp-gohan-2

 

まずは、マッチングアプリで女性をご飯に誘うにやっておきたい準備から見ていきます。

 

マッチングアプリにおいて、準備は非常に大切です。

 

プロフィールはしっかりと設定

 

絶対にやっておきたいのが、プロフィール写真と自己紹介文の設定

 

この2つがしっかりと設定されていないと、女性にいいねをしても、返してもらえず、メッセージをすることができません。

 

女性からの好感度を上げるプロフィール写真の設定方法

 

プロフィール写真は、マッチングアプリで出会えるかどうかを左右する最重要の要素です。

 

多少イケメンでも、プロフィール写真のせいで、中々女性と繋がることができないというのはあります。

 

そこで、プロフィール写真の選び方は色々な方法がありますが、中でも最低限注意しておきたいこと、簡単にできる印象アップの方法だけを完結にまとめます。

 

下記さえ、守ればいい感じのプロフィール写真が設定できると思います。

 

・最低でも上半身まで写っており、顔が鮮明に分かる写真
・背景は明るい場所で撮影したものがベストで、外で撮影したものを選択
・自撮りではなく、誰かに撮影したもらったものや、友人と写った写真で自分だけ切り取った写真がおすすめ

 

自己紹介文は無難でOK

 

自己紹介文は、チャレンジングな文章にする必要はありません。

 

マッチングアプリを登録した理由、普段の仕事、趣味など、自分自身に関する情報をまとめておくだけで十分です。

 

食事デートをスムーズにする目的で、異性としたいこととして、「美味しいお酒を飲みながら、ゆっくり話したい」といったことを書いておくのも良いかもしれません。

 

同じような過ごし方をしたい女性に刺さり、初回から会話が弾むことも珍しくないです。

 

複数人の異性にアプローチ

matchingapp-gohan-3

 

マッチングアプリでは、いいなと思った相手にいいねを送り、相手からも返ってくると、マッチングという状態になります。

 

当然ですが、必ずしも相手と繋がれる訳ではなく、失敗する確率の方が高いのが一般的です。

 

そこで、マッチングアプリでご飯にいく女性を探すのであれば、複数人の女性を同時に狙いにいきます

 

何人もの女性にアプローチしなければ、女性と出会うのは難しいという認識で使用するのがおすすめです。

 

経験者が語るマッチングアプリでご飯に誘う流れと方法【基礎編】

matchingapp-gohan-4

 

まずは、マッチングアプリで女性をご飯に誘う流れを見ていきます。

 

ご飯に誘う前に安心感を与える

 

マッチングアプリから食事デートに誘う前に、大切なのが、会っても良いかもと思ってもらうこと

 

女性に会っても良いかもと思ってもらうためには、メッセージで安心感を与えるのがおすすめです。

 

安心感は経歴など素性が明らかであることや、メッセージの誠実さから伝わります。

 

マッチングアプリのメッセージと言うと、テンション高めな、いわゆるパリピ感のメッセージを送らなければならないと誤解している男性は少なくありません。

 

それよりも、しっかりと聞いていることに答えるなど会話が成り立っているか、相手に興味を持って、質問できるかが重要です。

 

食事デートに誘うまでの期間と誘い方

 

マッチングアプリで知り合った異性を食事デートに誘うタイミングは、早くてもメッセージ開始から1〜2日後、遅くても1〜2週間以内にはしておきたいです。

 

食事デートまで時間が空けば空くほど、ライバルに先越されてしまう確率が大きく上がります。

 

メッセージをどれだけしようと、1回でもデートをした際に縮まる差と比べるとわずかなものです。

 

デートをしなければ、何も始まらないというのを念頭に、なるべく早い段階で相手に安心感を与えて、デートに誘うようにしてみてください。

 

デートに誘う際は、さりげなく「◯◯あたりで、食事しませんか?」とストレートに誘うのがおすすめです。

 

日時はあえて指定せず、まずは自分と食事にいっても良いと思っているのかを調査。

 

相手から合意を得たら、こちらから複数の日時を指定して、相手に予定が合う日があるか確認します。

 

誘う際は事前に何をするかを提案することで、相手に不信感を抱かせない

matchingapp-gohan-5

 

デートに誘う際は、事前に何をするかを提案しておくことで、相手に不信感を抱かせず、スムーズに誘うのが大切です。

 

食事デートにする際は、ただ単に「会いませんか?」と誘うのではなく、「食事に行きませんか?」「ランチしませんか?」「焼肉食べにいきませんか?」など何をするのかを提示します。

 

女性はカラオケなど個室でのデートなどに警戒していることが少なくなく、最低限何をするのか説明をしておくのは非常に重要です。

 

食事に誘う前にLINE交換する必要はある?

 

食事に誘うまでの間で、誘うまでの期間や誘い方以外に、LINE交換をしておくべきなのか疑問な方もいるかと思います。

 

個人的には、食事前にLINE交換ができれば、ベストですが、交換しようとしなくても問題ないです。

 

慣れていない方が、無理にLINE交換しようとして、返って食事に誘いにくくなるよりは、まずは食事に行って、相性が合えばLINEを聞いてみるという流れが安全だと言えます。

 

ワンランク印象アップ!女性に配慮したご飯の誘い方【応用編】

matchingapp-gohan-6

 

次は女性からの印象がワンランクアップする食事デートの誘い方を紹介します。

 

ここで紹介する内容は無理に行う必要はありませんが、とにかくデートまでは絶対にしたいという方は参考にしてみてください。

 

初回はランチタイムに食事デートの誘いをするのがおすすめ

 

初回の食事デートはランチタイムに誘うことで、成功率が上がる傾向にあります。

 

相当忙しい極一部の女性を除いて、休日のランチタイムがずっと埋まっている可能性は低いです。

 

中には、ランチタイムにデートをして、そのままお持ち帰りという強者もいますが、一般的にはランチタイムのデートからチャラ男を連想する人は少ないはず。

 

つまり、ランチタイムの食事デートは、女性への安心感を与える材料となり、「会ってもいいかな」と思わせる理由を作ることができます。

 

年の差ありの若い女性を誘う場合は、焼肉、寿司などでデート承諾成功率アップ

 

30代以上の男性が若い女性を食事デートに誘う際に有効なのが、焼肉や寿司など女性が食いつきやすい食事デートに誘うことです。

 

ただし、焼肉と言いながら安楽亭、寿司と言いながら100円寿司などは絶対にやってはいけません。

 

デートをすれば、年齢に関係無く、女性に魅力が伝わる方は多いですが、若い女性の多いマッチングアプリでは、1回り上の男性は出会いにくい傾向にあります。

 

より効率的に出会いたい方は、食事デートの内容に魅力を持たせて、出会う理由を強化するのは効果的なことです。

 

マッチングアプリでいざ食事デート!飲食店はどこにするべき?【準備編】

matchingapp-gohan-7

 

無事に女性を誘うことができ、食事デートの日程も決まりました。

 

次は飲食店選びです。飲食店選びで無理をしすぎる必要はないので、コスパを重視した飲食店選びをしたいところ。

 

相手のタイプに合わせて、柔軟に対応

 

食事デートの飲食店選びというと、お酒のあるダイニングバーや、居酒屋を想像する方が多いと思いますが、必ずしもそうする必要はありません。

 

おしゃれなお店であれば、ハンバーグ屋の専門店でも問題ないです。

 

お店選びについてそれほど深く考える必要はなく、自分の目的と状況に合わせたお店選びが大切

 

下記のような基準で飲食店を探すと、迷わずに済みやすいです。

 

目的・状況 選択する飲食店の特徴
メッセージで関係が深まっていない

・個室は避ける
・オープンな座席のあるダイニングバーか、居酒屋を選択

相手が比較的グルメ ・食べログ上位のお店を予約
相手がお酒好き カクテルの種類が多く、ほどほどに美味しいダイニングバー
気を遣いすぎる必要がなさそうな女性 1人予算3000-4000前後で、ほどほどにおしゃれなダイニングバー
お店選びで悩みたくない時 デートの場所×◯◯◯バー、デートの場所×バルで検索して、食べログの評価が高いお店を選ぶ

 

いずれにしても、予算を決めて選ぶのがおすすめです。

 

コスパ重視でも、おしゃれなお店を選択

matchingapp-gohan-8

 

食事デートで使用する飲食店選びのポイントをいくつか紹介しました。

 

一方で、飲食店選びで絶対に避けたいポイントもあります。

 

何としても避けたいのが、40代以上のサラリーマンのおじさん方がいくような安くて、煙たくて、狭い大衆居酒屋です。

 

そうした飲食店が悪い訳ではないですが、初対面の女性とのデートでは外す可能性が高いと思われます。

 

他にも、サイゼリヤやバーミヤンのようなチェーンのファミリーレストランや、土間土間のような大手外食チェーンも避けておくのが無難です。

 

女性の中にそうした飲食店を初回のデートで選ぶ男性に失望する女性が少なからずいるのが、大衆居酒屋や、大手チェーンを避けるべき理由ですが、それだけではありません。

 

女性とのデートで大切なのは、そのデート当日のために最低限の用意をしてきた姿勢です。

 

気づいてもらえないこともありますが、手を抜くと気づかれやすく、大手チェーンや大衆居酒屋は飲食店選びという1つのプロセスをサボったという印象を与えてしまうと思われます。

 

正確にいうと、サボったという印象を与えるかは不明ですが、サボった事実により、デートの満足度は下がります。

 

探せば、おしゃれでコスパの良い飲食店は多くあり、例えば都内であれば、リゴレットやアンドピープル、ラポエムなど2人で数千円程度で楽しめる飲食店があります。

 

食事デート当日に注意すべきこと【実践編】

matchingapp-gohan-9

 

最後に食事デートで注意すべきこと、デートを成功させるポイントを見ていきます。

 

初回デートの支払いは男性持ちがベスト!財布事情で可能なデートプランが必須

 

食事デートの初回費用は男性持ちがおすすめです。

 

会計のタイミングで、率先して全額支払うようにします。相手が割り勘で良いと言っても、「今日は初めて会うし」など適当に理由をつけて、お金を出させないよう徹底します。

 

初回のデートで男性が全額支払うのは、男性がお金を出さないとカッコ悪いからではありません。

 

デートのお礼といった気持ちを行動で示すために、初回だけ全額支払います

 

これでも納得のいかない方は、需要と供給の関係で考えてみるのも良いかもしれません。

 

男女の出会いにおいて、男性の供給は女性よりも圧倒的に多く、実際にマッチングアプリの利用者の7〜8割は男性です。

 

女性は無料でなければ、マッチングアプリを全く利用しません。

 

これは、当初30代以降の女性を男性と同じ価格にしていた大手アプリのOmiaiが、途中で女性を完全無料にしたことからも推察されます。

 

女性による供給が男性より多ければ、立場は逆であるかもしれません。

 

お店の予約は日時と飲食店に応じてしておく

 

初デートの際は飲食店の予約をなるべく取っておくのがおすすめです。

 

特に並ぶお店や、金曜夜、土日祝日などの混雑する日は、飲食店にいきなり行っても、入れないことも多くあります

 

お酒が出る飲食店の回転率は悪いので、並ぶことになると、女性を数十分待たせたりすることになります。

 

さらに、別のお店に向かうために、予期せず歩くのは女性からの印象を下げてしまいますし、ヒールを履いている女性であれば肉体的に負担です。

 

無言デートはNG!基本的には男性がリード

matchingapp-gohan-10

 

女性と2人でデートをする経験の少ない男性が注意したいのが、無言デート。

 

口下手であるのはそれほど問題ではないですが、終始無言だったり、一度質問したら、そこで会話が終わりというのは非常にまずいです。

 

会話する内容が思いつかない時は、まずは相手のことを知るために、質問をするのが大切

 

また、その回答に対して、さらに深掘りするか、共感したりするなど、何かしら反応をするようにします。

 

女性が話を振ってくれるのを待つのではなく、口下手でも、可能な範囲でリードするのが重要です。

 

とにかく優しく、細かな気遣いを忘れない

 

デート中は細かい気配りが必須です。気配りのできない男性は、女性をものにすることができません。

 

食事中に相手の飲み物がなくなったら声をかける、メニューを決める時に食べたいものがあるかなど最低限の気遣いはしておきたいところです。

 

また、エレベーターや飲食店の扉は開けてあげるなど、行く先々で簡単にできる心遣いが女性からの印象を大きくアップさせることに繋がります。

 

デート後はお礼メッセージが必須

matchingapp-gohan-11

 

デートが終わったら、デートのお礼メッセージを送っておきます。

 

タイミングとしては、解散してから、10分前後が目安です。少し早いと感じる方もいるかもしれませんが、これ以上遅いと女性から先にメッセージが来てしまうことがあります。

 

解散後のメッセージでは、帰宅への安否と、デートのお礼を簡単にしておきます

 

余裕があれば、解散後のメッセージから日常的な連絡を開始して、後日以降に次のデートの約束もできるとベストです。

 

食事に誘いにくい方必見!食事に誘いやすいマッチングアプリを用途別に紹介

 

ここまで、マッチングアプリで女性を食事デートに誘う方法や、デートのアポイントが取れた後の動き方について見てきました。

 

デートをするハードルはそれほど高くはないものの、誘うまでのやり取りや飲食店選びの負担を軽減したいという方もいると思われます。

 

実は、マッチングアプリの中には、デートまでの負担を軽減できる機能がついたアプリが存在します。

 

その中でも、知名度が高く、おすすめのマッチングアプリを紹介します。

 

【婚活編】ゼクシィ縁結び コンシェルジュサービスで日程とデート場所を決めてもらえる

matchingapp-gohan-12

 

婚活をメインに行いたい方におすすめなのが、デートの日程調整や飲食店選びのサポートをしてくれるコンシェルジュ機能のついたゼクシィ縁結び。

 

通常のマッチングアプリと同じく、条件で絞って、異性を検索するという使い方も可能です。

 

コンシェルジュ機能は、お見合いオファーを送った相手から、同意を得られた場合に、コンシェルジュが日程とデートの場所選びの調整をしてくれます。

 

婚活に特化したゼクシィ縁結びならではのサービスです。

 

他にも、婚活ということから、男女ともに有料であり、真剣に相手を探すユーザーが他アプリよりも圧倒的に多いと言えます。

 

会員数 月額料金 用途
100万人 男性:2640-4378円
女性:2640-4378円

婚活
婚活よりの真面目な恋人探し

 

【恋活編】Dine(ダイン) まずはデート、飲食店選びのサポートが充実

matchingapp-gohan-13

 

デートに日程調整機能に加えて、Dineと提携している食べログ評価上位の飲食店へ、クーポンなどを使用して、そのまま予約することができます。

 

つまり、Dineを使えば、デートの飲食店で外す心配はかなり減らすことが可能です。

 

料金は、男女ともに無料で使用することができます。

 

ただし、異性とメッセージをしたり、デート調整機能を使用するためには、男女のどちらかが有料会員である必要があるという設定。

 

現状としては、女性の有料会員は非常に少なく、男性が有料会員になって、女性とやり取りする必要があります。

 

会員数 料金 用途
非公開 男性:2900-6500円(無料も可)
女性:2900-6500円(無料も可)

恋活
カジュアルな出会い

 

【恋活&カジュアルな出会い編】Tinder(ティンダー) デメリットはあるが、デートまでの距離感が近い

matchingapp-gohan-14

 

Tinderはデート調整や、飲食店選びのサポートなどの機能はないものの、カジュアルな出会いに非常に強いため、最後に紹介しておきます。

 

Tinderのいいところは、男女ともに無料であること、加えてマッチングしてから出会うまでのスピードの速さ

 

デメリットとしては、外見などではなく、擦れた女性が多かったり、男女ともに出会い目的ではなくただおしゃべりしたいだけのユーザーが多い点です。

 

Tinderの作りから、外見などスペック勝負になってしまう点はありますが、モテる男女にとっては、最高のアプリだと言えます。

 

会員数 料金 用途
非公開 男性:基本無料
女性:基本無料
カジュアルな出会い

 

【女性編】マッチングアプリで初めて出会う男性とのデートをより安全に過ごす方法

matchingapp-gohan-15

 

最後に、マッチングアプリで男性とデートする際に、女性が気をつけておきたいことを紹介します。

 

マッチングアプリを利用する男性の中には、食事デートと言いながら、体目当ての男性がいるので、最低限の自己防衛はどんな男性に対してもしておきたいです。

 

初回デートから密室のカラオケ、自宅デートは避ける

 

まず、絶対に避けておきたいのが、密室のデート。

 

男性がカラオケの前などで立ち止まったりしたら、他の場所に行くよう、遠慮せず言うようにしましょう。

 

女性をやたらと密室に連れて行こうとする男性の中には、半強制的に性行為に及ぼうとする男性が少なくないです。

 

もちろん、体の関係を持ちたくない相手との自宅デートは絶対にNGです。

 

初回はランチや一目の多い飲食店で食事デートが安全

 

初回デートを警戒しすぎる必要はないですが、可能であれば、初回はランチや、開放感のある飲食店でデートをするのが安全です。

 

事前にどこに行くのかを、メッセージあるいは合流してから聞くようにしておくのも良いかもしれません。

 

また、ランチデートであれば、人目も多く、解散時間を早くできるなどで男性に主導権を握られにくいというメリットがあります。

 

信頼性の低い相手に、住んでいる場所や職場など個人情報を教えすぎない

matchingapp-gohan-16

 

初デートで個人情報を教えすぎるのも、危険な場合があります。

 

特に、自宅の場所は詳細に教えない方のがおすすめです。最寄駅も誤魔化して、教えるのが良いかもしれません。

 

また、あまりいないですが、送って行くよと言う男性には警戒が必要です。

 

もし、そうした状況になったら、1人で帰りますと伝え、帰宅するようにします。

 

まとめ マッチングアプリでご飯に誘うのは難しくない!

 

マッチングアプリでご飯に誘うのは、断られることを恐れずに、今回紹介した流れで行えば難しいことではありません。

 

最近は、デート調整機能などがついた便利なマッチングアプリもあります。

 

女性との細かい調整に苦手意識のある方は、そうした便利なアプリを活用するのも良いかもしれません。

 

男性と食事に行きたい女性も、デートに特化したアプリを使ってみてください。普通のアプリよりも、スムーズにデートに行けるはずです。