更新:2022.07.14 作成:2021.12.06

ママ活アプリ・サイトを徹底解説!オススメランキング公開します!

「ママ活って相手とどこで出会うの?」
「危険そうだけど大丈夫……?」

世の中には数多くのマッチングアプリや出会い系サイトが存在しますが、それぞれのアプリで得意とする分野はかなり異なります。中にはママ活目的の利用が禁止されていたり、詐欺に遭う事例が多いものも。

そこで今回はママ活初心者の男性でも安全に使えて成功しやすいママ活アプリ・サイトを6つ厳選しました。

それぞれの登録方法やママとの出会い方、注意するポイントなど、ママ活初心者が知りたいことをまとめてあります。ぜひ参考にしていただいて素敵なママ活ライフを!

ママ活におすすめな出会い系アプリ・サイトを徹底比較

ここではママ活が成功しやすい出会い系アプリ・サイトをランキング形式でご紹介。なぜ出会い系アプリ・サイトがよいのかについては次の章で解説していくので合わせてチェックしていきましょう。

早速ですが、ママ活におすすめの出会い系アプリ・サイトを6つご紹介していきます。自分に合ったものをいくつか登録してアクティブに利用すれば、ママ活初心者の男性でも数日でママ活をスタートすることができるので一緒に頑張りましょう!

おすすめアプリ・サイトはこちら↓

以下より詳しく解説していきます。

1位:ワクワクメール

mamakatsu-app6

安全にママに出会えるマッチングアプリがワクワクメールです。

出会い系でありながら、運営の管理がしっかりしているので安心・安全に出会えます。公式サイトの口コミでは「ママ活相手が見つかった」「苦しくて抱え込んでいた時期に傍で支えてくれる異性に出会えた」など心温まる体験談が語られています。

ワクワクメールには日記機能があるため、夢や目標に向かって頑張っていることや普段取り組んでいることを投稿して応援してもらいやすい環境を整えましょう。

mamakatsu-app15

こちらの募集機能は、ママ活希望の女性に絞ってアプローチできるためぼくは使い倒しています。

ただ、パパ活や援助交際目的で登録しているユーザーも多いため、実際に会うのは少し慣れてからのほうがいいかもしれません。

「女性の選択肢がたくさん欲しい!」というママ活男子にオススメ。

料金
490円(初回限定)・・・49ポイント
730円・・・73ポイント
1,100円・・・110ポイント
2,080円・・・208ポイント+7ポイント(サービスポイント)
3,060円・・・306ポイント+45ポイント(サービスポイント)
5,020円・・・502ポイント+105ポイント(サービスポイント)
10,000ポイント・・・1000ポイント+280ポイント(サービスポイント)
運営会社
有限会社コロン
運営委託会社 株式会社ワクワクコミュニケーション
登録方法
Web版から登録する方法とアプリ版から登録する方法がありますが、Web版から登録すると新規特典ポイントが一番多くもらえるのでおすすめ!
URL
ワクワクメール – 恋愛マッチング・出会い系サイト

2位:Jメール

mamakatsu-app9

jメールの特徴は、10代や20代前半の若年層のユーザーが少なく女性の登録者数が多い点です。既婚者の方も結構いたりします。

jメールは「相手が新規登録者だった場合、一日2通までメッセージを無料で送信できる」という他にはない機能があります。また、いいねする必要がなくいきなり会話できるので、異性との接点を持ちやすいです。

SNS連携せずに利用できて身バレの心配も極めて低く、安心してママを探せます。

mamakatsu-app28

jメールでは「掲示板」を上手く活用してママ活相手を探しましょう。

料金
1,100円・・・80ポイント
2,200円・・・170ポイント(137円お得)
3,300円・・・280ポイント(550円お得)
5,500円・・・480ポイント(1,100円お得)
10,000円・・・960ポイント(3,200円お得)
運営会社
有限会社エムアイシー総合企画
登録方法
こちらから会員登録ページにアクセス。必要事項を入力後、メールアドレスを認証して登録完了!
URL
Jメール – 素敵な出会いがここから始まる

3位:PCMAX

mamakatsu-app21

PCMAXも業界大手であり、ハッピーメールとよく比較されることが多いアプリです。

アプリ版にはありませんが、サイトの方はアダルトコーナーがあり、かなりアダルト色が強いのが特徴。「セ◯レもほしい」という男性はサイト版を使いましょう。

サイト版と比べてアプリ版の方が真面目に利用しているユーザーがしっかりいます。ただ、目的が似ている人とマッチングする手段がないため、根気が必要かもしれません。

セ◯レ目的などで利用する男性におすすめ!

mamakatsu-app4

PCMAXではプロフィール検索で「ママ活」と入力すると、ママ活希望者の女性一覧が出てくるため活用していきましょう。

料金
500円・・・50ポイント
1,000円・・・100ポイント
2,000円・・・200ポイント
3,000円・・・300ポイント
5,000円ん・・・510ポイント
10,000円・・・1,100ポイント
20,000円・・・2,200ポイント
30,000円・・・3,450ポイント
(クレジットカードの場合)
運営会社
株式会社マックス
登録方法
  1. PCMAXのホームページへ
  2. 必要事項をフォームに入力
  3. 認証
  4. 年齢確認

以下リンクより新規会員登録画面にアクセスできます。
新規会員登録【スマートフォン】|出会い系サイトPCMAX

URL
PCMAX – 出会い系サイト

4位:SILK(シルク)

mamakatsu-app18

料金
1ヶ月:4,000円
3ヶ月:3,400円/月・10,200円/一括
6ヶ月:2,967円/月・17,800円/一括
12ヶ月:2,400円/月・28,800円/一括
運営会社
SPIKE株式会社
登録方法
公式ホームページ、もしくはアプリ起動後、

  1. Apple ID
  2. Twitterアカウント
  3. Facebookアカウント
  4. メールアドレス

上記の中から登録可能です。FacebookやTwitterからの登録が簡単ではありますが、安全性や身バレ防止の観点から考えるとメールアドレスからの登録がおすすめです。

URL
SILK(シルク) | 「大人の女性」と出会えるマッチングアプリ

5位:イククル

mamakatsu-app30

料金
Android版
1,000円・・・100ポイント
2,000円・・・210ポイント
3,000円・・・325ポイント
5,200円・・・600ポイント
8,500円・・・1,050ポイント
10,500円・・・1,350ポイント
20,000円・・・2,700ポイント

iOS版
1,480円・・・155ポイント
2,820円・・・297ポイント
4,280円・・・469ポイント
7,500円・・・881ポイント
12,000円・・・1,525ポイント

運営会社
プロスゲイト株式会社
イクヨクルヨ事務局
登録方法
以下の会員登録ページにアクセス後、

  1. 必要事項をフォームに入力
  2. 電話番号認証
  3. 年齢確認
  4. メールアドレス登録

[イククル公式]会員登録のご案内

URL
出会いはイククル【イクヨクルヨ公式サイト】出会い系最大級!会員数1500万人!

6位:ペアーズ

mamakatsu-app25

料金
1ヶ月・・・3,700円/月
3ヶ月・・・3,300円/月(一括9,900円)
6ヶ月・・・2,300円/月(一括13,800円)
12ヶ月・・・1,650円/月(一括19,800円)
運営会社
株式会社エウレカ
登録方法
  1. Facebookで登録
  2. メールアドレスで登録
  3. 電話番号で登録

Facebookを使っている人はFacebookからの登録がおすすめ!Facebook内の友達にはお互いが表示されないため、身バレ防止になります。

URL
Pairs(ペアーズ) – 恋活・婚活マッチングアプリ

ママ活アプリ・出会い系サイトの選び方

ここからはママ活する際にぶつかる問題「どのアプリやサイトを使えばいいの?」という問題について解説していきます。

マッチングアプリや出会い系サイトは数多く存在しており、ママ活向きのものを探すとなるとかなり難しいと思います。

さらにママ活目的での利用を禁止しているアプリ、サイトもかなりあるため、知らずに使ってしまいペナルティを受けるということにもなりかねません。

ママ活にオススメなのは以下の通りです。

ママ活におすすめできる

  1. アダルト目的でも利用できる出会い系
  2. 女性ユーザーの年齢層が幅広い、もしくは高い
  3. ママ活に特化したサービス
ママ活におすすめできない

  1. 真剣な恋活・婚活アプリ
  2. 年齢層が若い
  3. SNS各種

上記には「無料」でも利用可能なサービスをご紹介しているので参考にしてみてください。

ママ活を成功させたいなら「マッチングアプリ」か「出会い系サイト」

現在は多種多様なマッチングアプリが存在しますが「ママ活専用」を謳ったアプリも存在します。ママ活する際にママ活専用のアプリを使うのが最も効率的だと思いますよね。しかし実はそうでもないのです。

まず「ママ活専用アプリ」は認知度が高くありません。筆者はママ活について調べるまでママ活専用アプリがあるのを知りませんでした。そのため登録者数も他の出会い系・マッチングアプリに比べると少ない傾向にあり、都心から少しでも離れてしまうと途端に不利になってしまいます。

またママ活は恋愛とは違います。人気なマッチングアプリの女性ユーザーは「恋愛したい」と考えていることが多いため、その中からママを見つけ出すのはかなり至難の業。

そこで筆者がおすすめするのは登録者数が多く、ユーザーの年齢層も幅広い出会い系アプリ・サイトです。

出会いたいママのタイプや目的に合わせて選ぶ

mamakatsu-app14

ママ活をする理由というのは、ほとんどの場合「ママからお手当をもらうこと」だと思います。しかし年齢や見た目、性格など、男性側の我々にもタイプというものがありますよね。いくらママ活とはいえど自分と合わないママと接し続けるのはストレスになりますし、それがママに感じ取られてしまえばお互いにとっていいことはありません。

それを踏まえてママ活を始める際は「出会いたいママのタイプや目的に合わせて」アプリやサイトを選びましょう。

昨今の出会い系サイト・アプリ界隈はそれぞれ個性があり、目的に合わせて選びやすくなっています。「40代以上の女性ユーザーと出会いたい!」や「若年層の経営者ママと出会いたい!」など、ある程度はっきりした目的を決めた上でママ探しを始めることをおすすめします。

ママ活アプリの機能をよく見る

mamakatsu-app5

ママ活専用のアプリの場合、機能自体にそれほど違いはなく、女性側もママになることを希望しているためそこまでアプリ選びに気を使う必要はありません。しかし普通の出会い系・マッチングアプリを利用する場合は、目的に合った機能があるアプリを選びましょう。

「どのように目的にあったアプリを選べばいい?」という方に向けて簡単に目的に合ったアプリを選ぶ方法があります。それは口コミや評判を調べること。実際に利用した人たちの感想はかなり参考になるため、App storeやGoogle Playのレビューをチェックしましょう。

しかし口コミの数が少なすぎたり、レビューの評価が良すぎたりすると信憑性に欠けるため注意が必要です。ママ活初心者の人は同じ目的のユーザーが使っているアプリを選ぶのも良いでしょう。

料金プランやシステムを確認する

mamakatsu-app11

ママ活アプリ・サイトを選ぶ際には、料金プランやシステムもチェックしましょう。

人気のマッチングアプリやママ活専用アプリの中には無料で利用できるものもありますが、気軽に始められるため競合が多いのがデメリット。最初は投資のつもりで有料のものを選んでおいた方が、効率的かつ安全面でも信頼できます。

しかしあまりにも高い金額を払ってしまっては本末転倒。万が一ママが見つからなかった場合大赤字です。

そこで筆者がおすすめするのは、出会い系アプリ・サイトの「複数登録」と「登録特典を使う」こと。複数のアプリやサイトを駆使することでママと出会える確率を高めつつ、登録特典が充実しているものを選ぶことで上手くいけば無料でママ活が始められるかもしれません。

ママ活アプリを使う上でのポイント

ここではママ活する際のアプリの使い方と、実際に女性と会ってママ活がスタートするまでの流れをご紹介していきます。

特に重要なのは、

  1. プロフィールの作成
  2. ママに初回のメールを送る
  3. 連絡先を交換する
  4. デートからママ活へ繋げる

の4つ。

「SNSや噂では月に数百万稼いでいるママ活男子もいるみたいだけどほんと?」
「特別な強みとかないし初心者の自分には無理な話じゃ……」

と思っているママ活初心者の男性は多いと思います。

しかしこれからご紹介するステップを順を追って繰り返していけば、誰でも稼げると筆者は考えています。

それではママ活する上で重要なステップをご紹介していきます。

プロフィールの作成

まず最初にママに好印象を与えられるプロフィールを作成します。

プロフィール作成において重要なことは、主に以下の2つ。

  • ●プロフィール文はきちんと書き込む
  • ●プロフィール写真は必ず他撮りで自然な笑顔のものを

ママがあなたをどんな人か判断する際の材料となるのはプロフィールただひとつです。

第一印象を決定づける役割もあり非常に重要な部分なので、面倒かもしれませんがしっかり作り込んでいきましょう。

文章を書くのが苦手という人は以下の項目を参考にプロフィール文を書いてみてください。

  1. 挨拶
  2. 自分のライフスタイル
  3. 夢や目標、趣味やハマっていることなど
  4. どんな相手がいいか

また、マッチングアプリや出会い系サイトにおいて最も重要なプロフィール写真は以下の項目を避けましょう。

  1. ナルシストな写真
  2. 加工アプリで撮影した自撮り
  3. 顔面ドアップな写真

ママは応援したくなる男性を求めているため「ナルシスト?」「チャラい……」と思われてしまうと圧倒的に不利になります。

mamakatsu-app23

このような自然なシーンを撮影された写真を使いましょう。

ママ活アプリ・出会い系サイト内の掲示板で募集

mamakatsu-app29

ママを探すにあたって、掲示板を使う方法があります。

ママを探せる掲示板は2種類。「ママ活募集専用掲示板」と「出会い系アプリやサイト内の掲示板」です。

しかし筆者は前者をおすすめしません。理由は3つ。

1つ目は「そもそもママ活する女性はママ活専用掲示板を使わない」こと。顔写真すらない一言だけのプロフィールを見ただけで会いたいと思うママはいませんし、トラブルに巻き込まれやすいことを考えるとママにメリットはひとつもありません。ママが利用しないのも納得です。

2つ目は「ママ活男子を狙った詐欺が多い」こと。ママ活専用掲示板では、ママ活男子を狙った詐欺行為がほとんどです。無料で複数のアカウントが使えて本人確認もいらない掲示板は、詐欺業者の温床なのです。

3つ目は「競合が多すぎて埋もれやすい」こと。「ママ活専用」というくらいですから、掲示板の書き込み主はママ活男子である場合がほとんど。せっかく書き込みをしてもすぐに埋もれてしまいますし、連絡してくるのもほとんどが業者です。

プロフィール検索で好みのママを見つける

mamakatsu-app17

出会い系アプリ・サイトを使ってママを探す場合、プロフィール検索機能を上手く活用しましょう。ママ活をしている女性は少ないため、入念に絞り込んで検索することで好みのママを見つけられます。ここでは具体的なプロフィール検索の絞り込み方をご紹介します。

  1. ママのスペックで絞り込む
  2. 地域を絞り込む

どのサービスを使うにしてもできる限り上記の絞り込みをした上で検索しましょう。
まずママのスペックですが、

  • ●年収800万
  • ●30代以上
  • ●医者や経営者

などの絞り込みがおすすめです。次に地域での絞り込み。地域は、

  • ●世田谷区
  • ●目黒区
  • ●港区

あたりにしておけば間違いないです。

ママに初回のメールを送る

mamakatsu-app7

好みのママが見つかったらこちらから初回のメッセージを送ります。メッセージの送り方は主に2種類。「おもしろ系」と「誠実系」があります。ママ活ではママとの信頼関係が非常に重要になるため、初回のメッセージは「誠実系」のものを送りましょう。

しかし誠実系とはいっても実際どんな文章を作ればいいか悩むママ活男子は多いと思います。そこで筆者がおすすめするのは「学校・仕事→名前→ママのいいところに気づく→ママのことをもっと知りたい」というテンプレ。

ママが読みやすくて返信したくなるような文章を心がけましょう。

ママとメッセージのやり取りをする

ママからメッセージが返ってきたら、その後のやり取りで心がけるべきなのは、ママがお金持ちかどうか判断すること。思った通りのママ活ができそうにないと思ったらポイントと時間の無駄遣いを避けた方が良いので、なるべく早めに損切りしましょう。

ママの周辺事情を知るための具体的な質問は以下のとおりです。

  • ●職業や仕事について
  • ●どんな休日を過ごしているか
  • ●家庭環境について

ママのことが知りたいという気持ちが伝わっていれば基本的に教えてくれるため、プロフィールに書いていないことまで聞けると関係は良好です。

注意点としては、あまりにも質問し続けているとママに不快感を与えてしまいかねないので、この時点での質問数は2,3個ほどに抑えておきましょう。

連絡先を交換する

mamakatsu-app16

ママと少し仲良くなって、お金にしっかり余裕があることをしっかり確認できたら次は連絡先を交換しましょう。ここまで来るとようやくママ活が狙える見込みが出てきます。

LINEやインスタなど、出会い系アプリ・サイトを離れて連絡を取り合うことでより距離は縮まり、初回デートに誘いやすくなります。

デートの誘い文句ですが、これは連絡先を聞く時も同じで、ストレートな言葉で伝えましょう。変に捻った言葉よりも、ママはあなたの素直さを可愛い・魅力的と感じてくれます。

デートからママ活へ繋げる

気の合いそうなママとメッセージを重ねてデートすることになったら、ここは気合の入れどころ。なぜなら初回のデートであなたの第一印象、そして今後の関係が決まるからです。

初回のデートでは清潔感ある身だしなみはもちろん、笑顔であいさつしたり感謝の気持を伝えたりと当たり前のことをきちんとしましょう。

本当の恋人のように話を聞いたり、デート中はエスコートしたりしてママに好印象を与えられれば、それ以降も継続的な関係が期待できます。デートが終わったらママより先に、必ず感謝のメッセージと次も会いたいという気持ちを伝えましょう。

安全にママ活するための注意点

ママ活は成功すればとても効率よくお金が稼げる反面、常に詐欺や犯罪に巻き込まれるリスクと隣り合わせです。

このような危険から身を守るためには、どのような危険があり、どんな対策をすればいいのかをあらかじめ頭に入れておくことです。

ここでは安全にママ活するための注意点を5つご紹介。

  • ●ママ活が運営にバレないように注意
  • ●ママ活詐欺に注意
  • ●逮捕、違法案件にならないように注意
  • ●年齢確認が必須のアプリ・サイトを使う
  • ●金銭トラブルに注意

これから解説する対策をしっかりとして、ママ活に潜む危険から自分の身を守りましょう。

ママ活が運営にバレないように注意

mamakatsu-app27

ママ活専用アプリは別ですが、認知度の高いマッチングアプリや出会い系サイトではママ活目的の利用を禁止しているものが多いです。中にはママ活を許可しているアプリやサイトもありますが、基本的に運営からママ活と判断された場合、アカウント凍結や強制退会などのペナルティを受ける可能性があるため注意が必要です。

そのため「ママ活」という直接的な表現はもちろん、ママ活を匂わせるようなお金のやり取りに関する記述もなるべく避けましょう。

「それだとママに気づいてもらえないのでは?」と思うかもしれませんが、ママはそのあたりの事情は理解してくれているので大丈夫です。

ワクワクメールではママ活が認められているため安心して利用できます。

ママ活詐欺に注意

ママ活は常に詐欺の危険性があると考えてください。

ママ活の契約金として会う前にお金を騙し取られたり、グループでお金を騙し取ってくる美人局だったり、別のサイトに登録させて個人情報を抜き取ったりといった様々な手口があります。一度支払ってしまったお金は、ほとんどの場合手元に帰ってこないので十分に注意しましょう。

具体的な注意点はこちら。

  • ●都合の良すぎる女性は警戒する
  • ●相手が他社サイトの登録を要求してきたら断る、開かない
  • ●どんな理由があれ、金銭を要求されても支払わない
  • ●安易に自宅やホテルに行かない

これらを意識しておくだけでもママ活詐欺の被害から身を守れるので、しっかり頭に入れておきましょう。

逮捕・違法案件にならないように注意

mamakatsu-app10
西日本新聞

ママ活はお金がない若者にとって効率的にお金を稼ぐ方法のひとつです。そのため徐々に人気を集めていますが、ママ活が原因で逮捕、違法案件にならないよう注意しなければなりません。

まず未成年のママ活は、法律で禁止されているのでやめておきましょう。最悪の場合、誘拐事件になってしまう可能性があります。また、年齢は関係なくママと大人の関係になることも避けたいところ。

お金をもらって肉体関係を持つことは「売春行為」になるため違法になる可能性が高いです。さらにママが既婚者だった場合に肉体関係を持ってしまうと「不貞行為」になり、場合によっては裁判沙汰になるケースもあるため注意が必要です。

年齢確認が必須のアプリ・サイトを使う

mamakatsu-app8

ママ活における犯罪の被害から身を守るために、年齢確認が必須のアプリやサイトを使うことをおすすめします。

これは「無料」「年齢確認不要」など、サービスを利用するハードルが低ければ低いほど、業者や詐欺師も増加するためです。また、以前未成年の女性がママ活していたということでニュースになったこともあります。これは男性側が誘拐したとして法に触れる場合があるため注意したいところ。

年齢確認が必須のアプリやサイトを利用しておけばこういったリスクは回避できます。年齢確認が必須のアプリやサイトを使って安全にママ活しましょう。

金銭トラブルに注意

基本的にママ活では、デート前にお手当の金額を決めておきましょう。

万が一、会ってから金額を変更されたり、支払ってくれなかったりということをなくすために証拠となるスクショや簡単な誓約書などをあらかじめ用意しておくと安心です。

ママによっては「財布を忘れた」「今手持ちがない」など小学生のような言い訳をしてお金を支払ってくれない人もいます。お金を支払ってくれない場合、ただおばさんの話を聞いてあげただけで終わってしまい無駄な時間になってしまうため注意しましょう。

金銭トラブルが起こると、そのママとの関係性も途絶えてしまう可能性がありますし、危ないママだと恐喝に発展する場合も。金銭トラブルを防止するために、やり取りする金額はあらかじめすり合わせておきましょう。

ママ活をアプリでするメリット

出会い系アプリ・サイトを利用するメリットは様々なものがありますが、出会い系アプリ・サイトでママ活するメリットとは一体なんでしょうか?

筆者は合コンやナンパなどリアルな現場でのママ探しよりも、圧倒的に出会い系アプリ・サイトの利用をおすすめしています。

ここでは出会い系アプリ・サイトを使ったママ活のメリットをご紹介。

  • ●ママの職業や趣味などを確認できる
  • ●人や時間、場所を選ばずにママ探しができる

の2つに分けて解説していきます。

ママの職業や趣味などを確認できる

mamakatsu-app26

出会い系のアプリでは、ママと会う前にママの職業や趣味などを確認できます。

プロフィールには基本的に、名前・住んでいる場所・職業・年収・趣味などが記載されており、実際に聞き出さなくともこれらの情報が知れるというのは非常に便利。しかしデリケートな情報であるため、特に名前や年収の部分については曖昧な情報、もしくは記載されていないといったケースも多くあります。

合コンやナンパなどで出会う場合は、少しずつママの情報を把握しますが、出会い系アプリでは実際に会わずともある程度理想のママかどうかの判断がつくのが特徴です。

人や時間、場所を選ばずにママ探しができる

街中やいい雰囲気のバーやラウンジなどで女性に声をかけるのは誰しもできることではないと思います。かなりのトークスキルかよほどのイケメンでないと女性は立ち止まってくれません。

しかも立ち止まってくれた女性の中からママ活希望者を見つけられたとして、そこからようやくママ活を打診できる状態になるため非常に効率が悪いです。

出会い系アプリなら会う前からある程度相手の情報がわかりますし、場所や時間にもとらわれずに利用できるため効率よくママを探すことが可能です。忙しくてなかなか時間が取れないという人にもおすすめ。

ママ活をアプリでするデメリットとは

ここまで出会い系アプリ・サイトのメリットを紹介してきました。

筆者は出会い系アプリ・サイトを利用したママ探しをおすすめしていますが、デメリットも存在します。もし知らずに使ってしまうと後々公開する可能性も……。

なのでメリット、デメリットの両方を理解した上で利用するかどうか判断しましょう。ここではママ活を出会い系アプリ・サイトでするデメリットについてご紹介。

  • ●料金が発生する
  • ●プロフィール写真が重要

こちらの2つに分けて解説していきます。

料金が発生する

mamakatsu-app24

ママ活する男性は基本的にお金に困っていることが多いです。そこに追い打ちでアプリやサイトの利用料金がかかってくるとかなり痛手。しかも利用料金を支払って登録したとしても、ママと確実に出会えるわけではありません。

そこで筆者おすすめの解決法が「アプリ・サイトの複数登録」と「登録特典の利用」です。いくつかの出会い系アプリ・サイトに登録して、登録時にもらえる無料ポイントを活用していきます。この方法ならたとえひとつのアプリ・サイトがポイント切れになったとしても、別のアプリ・サイトを使えば良いので問題はありません。

たとえ料金がかかってしまったとしてもトータルで見ればコストパフォーマンス抜群なので「アプリ・サイトの複数登録」と「登録特典の利用」を軸に効率よくママを探しましょう。

プロフィール写真が重要

mamakatsu-app12

出会い系アプリ・サイトでは、およそ9割の女性がプロフィール写真を最も重視するという統計があります。

そのため顔にあまり自信がない男性や顔をどうしても公開できない男性にとっては、出会い系アプリ・サイトとの相性がよくありません。初期設定のままでも利用はできますが、ママは見つかりづらいでしょう。

また、プロフィール写真を最重要視するのは男性側も同じです。そのため顔に自信のない女性は写真加工アプリで原型を留めていないくらいの加工を施している場合があります。「可愛い!」と思って実際に会ってみたら全くの別人だった……なんてことも。

お互いの容姿や雰囲気が会うまで確認できないのがデメリットといえます。

ママとのデートで受け取るお金の相場は?

「ママ活ってどれくらい稼げるの?」
「時給はいくらなの?」

ここではママ活でママからもらえるお金の相場をご紹介。相場を理解して効率よく稼ぎましょう。

初顔合わせ・軽いデート
3,000〜10,000円
ショッピングデート
5,000〜30,000円
ランチデート
5,000〜10,000円
ディナーデート
5,000〜10,000円
一日デート
20,000〜30,000円
一泊デート
30,000〜60,000円
旅行デート(二泊三日)
40,000〜100,000円
定期契約
50,000〜300,000円

平均すると1時間あたり3,000〜6,000円くらい。最終的には定期契約を目標にしていきましょう。

実際に筆者がもらっていた金額

上記でママから貰える金額の相場をご紹介しましたが、正直なところママによって金額は大きく変わることも。ここでは筆者が実際にママからもらっていた金額をご紹介。

  • ●カフェ、食事デート:8,000〜10,000円
  • ●ドライブデート:5,000〜10,000円
  • ●ショッピングデート:10,000〜30,000円+プレゼント
  • ●1日デート:20,000円
  • ●一泊デート:40,000円〜50,000円+旅費
  • ●イベントデート(誕生日、クリスマス、お年玉など):100,000円

この他にも僕が金欠の時や、どうしても今欲しいものがある時はママにお願いして別途お金を振り込んでもらっていました。

正直筆者が見つけたママはかなり気前がいい方だったと思います。「こんな例もあるのか」くらいの感覚で参考にしてみてください。

お金のやり取りが発生しないママ活も存在する

mamakatsu-app13

びっくりするかもしれませんが、実はお金を1円も受け取らないママ活もあります。

実際に筆者も始めたての頃はそうでした。こういう場合は基本的にデート時にかかる費用だけ奢ってもらいます。

筆者の場合は当時のママと出会ったのがオフラインのイベントだったため、偶然の出会いでした。そのため最初からママ活としてデートするのではなく、徐々に関係性が増していくにつれてお金をもらうという流れに。

これだと最初は少し割に合わないと感じるかもしれませんが、お互いのハードルがかなり下がるため始めやすいと感じました。

また、ママ活に移行する前にお互いの相性がわかるため気楽な関係から始められますし、合わないと思ったらすぐに関係を解消できるので、このような形からママ活を始めるのもおすすめです。

ママ活を確実に成功させるためのコツ

「ママ活って本当に成功するの?」
「ママ活のコツとかポイントって?」

出会い系アプリ・サイトでママを見つけたらいよいよママ活のスタートです。

これからママ活を成功させるコツをご紹介していきますが、全てに共通しているのは「ママにはあなたが必要な存在だ」と思わせること。

  • ●マッチングアプリ・出会い系サイト編
  • ●ママとのデート編

の2つに分けて細かく解説してきます。コツやポイントを押さえて最短期間でママ活を成功させましょう。

マッチングアプリ・出会い系サイト編

mamakatsu-app3

ここからは出会い系のアプリやサイトを利用してママ活するためのコツやポイントを紹介していきます。ママと出会う前と出会った後のどちらでも使えるテクニックなので是非参考にしてみてください。

  • ●アプリ版とWeb版を上手に使い分ける
  • ●ママ候補が複数人いたら同時にママ活する

の2つに分けて解説していきますが、どちらもよいプロフィールがあって初めて効果を発揮します。先述したプロフィール写真の重要性を参考に、基本をマスターした上で使いましょう。

アプリ版とWeb版を上手に使い分ける

mamakatsu-app32

出会い系アプリ・サイトには、同じサービスでもアプリ版とWeb版が存在することがあります。どちらかに登録しておけば両方ログインできますし、使い方も大きく変わることはありません。

しかし利用できる機能が多少異なる場合も。例えばPCMAXのアプリ版にはご飯、真面目な出会い、趣味友募集などの掲示板がありますが、Web版ではアダルト募集の掲示板があります。

mamakatsu-app20

ママ活を目的とした利用でアダルト掲示板を使うことはあまりないと思いますが、目的に合わせてアプリ版とWeb版を使い分けられると初心者からステップアップできますよ!

ママ候補が何人かいる場合は同時にママ活する

出会い系アプリ・サイトを使っていく中でママ候補の年上女性と複数人出会えた場合は、ひとりに絞らず複数人とやりとりを続けましょう。

ひとりに絞ってしまうと、もしママの都合が悪くなってしまったり、スケジュールがなかなか合わなかったりが出てきてしまい、思うようにお金が稼げないパターンが多くなりがちです。

また、たくさんの年上女性と会話を重ねていく中で相手の喜ぶポイントがわかったり、余裕を持って接したりすることも可能になります。せっかくママ候補が複数人いるのなら練習も兼ねるつもりでやりとりを続けましょう。

ただし、複数人のママとやりとりしていることが相手にバレてしまうと幻滅される可能性が高いので絶対にバレないよう注意!

ママとのデート編

上記では、アプリやサイトでのコツをご紹介しましたが、ここからは実際にママと会ってから意識すべきポイントをまとめました。

  • ●ママの願望を叶えて謙虚に接する
  • ●基本的にママの話を聞くことに専念する
  • ●身だしなみを整えて清潔感を
  • ●お金や身体に対してぐいぐいアピールしない

以上の4つに分けて解説していきます。

ママの願望を叶えて謙虚に接する

mamakatsu-app2

ママ活を継続的に成功させるポイントは、ママの願望を叶え続けることです。

しかしママの方から願望を言ってくることは少ないですし、こちらから「何を求めていますか?」と聞くのもナンセンス。では一体ママは何を欲しているのでしょうか?

筆者の経験上、ほとんどのママに共通しているのは「年下男性から癒やしがほしい」ということ。そこにお金を払ってもいいと考えるほど年下男性の可愛さや癒やしを求めているのです。ママの話には笑顔で相槌を打ち、話をじっくりと聞いてあげましょう。

また、ママは年下男性の夢や目標に向かって頑張っている姿に母性本能をくすぐられます。将来の夢や目標を話しているともらえる金額がアップすることが多いので積極的に語っていきましょう。

基本的にママの話を聞くことに専念する

ママと話す時は必ず話を聞くことに専念しましょう。ママは常日頃からストレスを感じていることが多く、そのはけ口を探しています。筆者が出会ったママたちはこんな悩みを抱えていました。

  • ●仕事のストレス
  • ●同僚や友人との人間関係
  • ●ひとりだと寂しい
  • ●家庭事情、夫婦関係

ママの口から出てくる愚痴や不満はきちんと相槌を打ちながら共感してあげることが大事。たとえ気持ちがわからずとも、共感しようとする態度や仕草で「あ、この子は本気で私のことを考えてくれている」と感じさせられます。

ここでポイントなのが「求められない限り自分の意見は言わない」こと。男性側から見たら一見簡単に解決できそうな問題でも、ママにとっては重大な問題。

ママが求めているのは問題の解決策ではなく、話を聞いてくれるあなたの存在なのです。

身だしなみを整えて清潔感を

出会い系アプリ・サイトで相手の女性に第一印象を与えられる瞬間は「アプリ・サイト内でプロフィールを見てもらえた時」と「実際に顔合わせした時」の2回あります。

ここでは後者の「実際に顔合わせした時」のポイントをご紹介。ズバリ、ママに好印象を持ってもらうためには「身だしなみを整えて清潔感を出すこと」が重要です。

具体的には、

  • ●髪型はなるべくショート
  • ●眉毛やひげの処理を欠かさない
  • ●整髪料や香水はナチュラルなものを少なめに使う
  • ●ファッションは今どきの大学生あたりのトレンドを追えばオッケー

上記のポイントを守れば清潔感は演出できます。

意外と見逃しがちな眉毛は顔の印象の5割を占めているため、できればプロにカットしてもらうのがいいでしょう。

お金や身体に対してぐいぐいアピールしない

ママ活の目的はお金を稼ぐことです。

地域差、個人差はあれどママ活でもらえる報酬は、バイト代よりかなり魅力的。しかしお金がほしいという気持ちが前に出すぎて謙虚な気持ちを忘れてしまったり、それを態度に出してしまったりするとママといい関係を続けていくのは難しいです。

お金目的ということを態度に出さないために以下の点に注意しましょう。

  • ●自分からお金の話はしない
  • ●お会計時は自分も支払う素振りを見せる
  • ●頻繁にお金に困っているとアピールしない
  • ●必要なもの以外はほしいとアピールしない

ママを人生の先輩としてリスペクトし、お金を払ってもらっているのが当たり前ではないという気持ちを忘れないのが重要です。

ママ活をしている男女の体験談

「身体の関係はあるの?」「本当にママ活は違法じゃないの?」といった質問をよく受けます。結論から言うと「人それぞれ」というのが正しいかと思います。ママとの肉体関係についてはそういう関係になる人も実際います。また、それが既婚者だった場合や未成年だった場合は違法となるケースも。

ここでは様々なケースのママ活体験談をご紹介。ママ活を始めたきっかけやママの年齢、どんな経緯で契約を結んだのか、現在の関係性などを4人のママ活男子にお聞きしました。

マッチングアプリで初めてのママ活

mamakatsu-app22

初めてのママ活の話です。どうしてもママ活がしたかった当時大学生の僕は、「ワクワクメール」を使いはじめました。

なぜワクワクメールを選んだかというと、”一緒にごはん”という食事デートに特化した掲示板があったため。実際ママ活募集をしてもスルーされることが多かったのですが、なんとか反応してくれた女性のLINEをゲットできました。相手の女性はサロンの経営者。

忙しい中合間を縫って、後日焼き肉に連れて行ってくれました。これまでのママの人生についての話を聞かせてもらったりして、楽しい時間はあっという間に終了。

「その格好で寒くない?」と気を利かせてくれたママは、帰りにPOLOのダウンジャケットとマフラーをプレゼントしてくれて、お礼に追加してタクシー代まで払ってくれました。一年半たった今でも関係は続いています。

肉体関係を要求してくるママ

mamakatsu-app31

友人がママ活をしていたのがきっかけで僕もママ活するように。友人の話を聞いたりネットで調べたりする中で悪い噂も聞いていたので、最初はママに会うのに勇気が必要でした。しかし慣れてしまえば「ママ活」という関係性はとても都合がよく、現在は複数のママとやり取りしています。

先週マッチングアプリで出会ったママは、旦那さんと上手くいっておらず別居中とのこと。寂しい気持ちがよほど強かったのか、初顔合わせでホテルに誘われました。トラブルの原因となる事が多いためなるべくママとは肉体関係を持たないようにしているのですが、積極的なアピールと容姿の美しさに根負け。現在はママというよりはたまに奢ってくれるセフレに近い関係になっています。 

詐欺まがいのママ

mamakatsu-app19

僕は将来バンドマンとして活躍したいインディーズバンドのギタリストです。バイトもしているのですがいつもカツカツの生活でした。

ネットでママ活の存在を知り、たまたま友人が開催していたコンパに参加したところ、僕の夢を応援したいと言ってくれる女性と出会えました。その女性は30代前半の清楚系美人で、後日二人でカフェに行くことを約束。

当日も新宿のおしゃれなカフェで楽しい時間を過ごしていました。しかしママから「お小遣いを増やしてほしいか」と聞かれて頷いたときのことです。「お金のことで自由になりたいならここで修行させてもらいなさい」と、知り合いだという起業家の投資サービスを紹介されました。

自分でお金を払うことに意味があるらしく、入会金だけでも払えと言われましたが金額は10万円。格安ということでしたが怪しく感じたのでお断りしました。その後ママとは連絡がつきません。

人のものを盗むママ

mamakatsu-app1

エッチなしという話だったのでママとラブホに行った時の話です。ママ活に限った話ではありませんが、関係の薄い人間同士が密室にいるという状況では私物の管理は徹底しようと思い、防水のお財布をお風呂場まで持っていっていました。

しかしママとお別れし近くのコンビニに寄った際、財布の中身を確認するとどうも金額が足りないのです。10,000円もらったはずなのにそのうち5,000円が抜けていました。

ママに連絡すると「わからない」ということでしたが、推察するにお手洗いに行っている間に盗まれたのではないかと思っています。

その後も何度かそういうことがあったため、僕の方から契約は解消してもらいました。本当に盗み方やバレないようにする策が巧みすぎます。ぜひその能力を人の役に立つ場面に活かしてもらいたいです(笑)

まとめ

今回はママ活におすすめな出会い系アプリ・サイトと、その選び方を中心にお伝えしました。

登録後にママと出会うまでの流れや、ママ活への繋げ方などを具体的にご紹介したので、より鮮明にご自身がママ活している様子が想像できたのではないでしょうか。

復習も兼ねて今回の記事内容を簡単にまとめたいと思います。

  • ●ママ活専用サイトよりも出会い系アプリ・サイトの利用がおすすめ
  • ●出会い系アプリ・サイトではプロフィールが最も大事
  • ●ママ活で意識するのは常にママの願望を叶えること

ママ活で経済的余裕のある年上女性とお付き合いしていると、お金だけでなく良質なマインドや礼儀作法など様々なことが身に付きます。犯罪に巻き込まれないよう注意しながらママ活ライフを楽しんでください!