更新:2022.07.14 作成:2022.06.23

出会い系サイトで会話が続かない人は必見!盛り上げるコツと注意点

出会い系サイトは様々な女性と出会える非常に便利なツールです。

しかし出会えるのは会話の技術があってのこと

メッセージのやり取りにせよ初デートにせよ、会話が続かないようではその先はありません。

そこでこの記事では、出会い系サイトで会話が続かない人のために、盛り上げるコツと注意点をご紹介していきます。

出会い系サイトでは会話が大事

出会い系サイトの女性は最初にルックスで男性を選びます。

ただし、ルックスだけでデートするかどうかを決めているわけではありません。

女性はメッセージのやり取りによる会話もしっかりとチェック

次の3点が確認できないとデートしてくれないのです。

  • ●危険な人物ではない
  • ●最低限のコミュニケーション能力がある
  • ●男性が好意を持ってくれている

危険な人物ではない

メッセージのやり取りによる会話で真っ最中にチェックされるのが「会っても大丈夫な人かどうか」です。

出会い系サイトでは相手が何らかの犯罪を企んでいる可能性があり、とくに女性の場合は性的暴力を受けることがしばしばあります。

それを会話だけで判断することは実質的に不可能なのですが、とはいえ、会う前の時点では他に判断材料はありません。

したがって、メッセージの一通一通を熟読し、その文体や内容から相手の男性がどんな人物なのかを常に考えているのです。

最低限のコミュニケーション能力がある

実際にデートしている姿を想像したとき、非常に気まずいのが会話がなく無言の時間が出来てしまうこと

人見知り、あがり症、話題を見つけるのが下手、ユーモアセンスがないetc…

男性側にこれらの特徴があると初デートで無言の時間が出来がち。

それを知っている女性はメッセージのやり取りによる会話で、「実際に会ったらどうなのか」を探ります。

つまり、メッセージのやり取りによる会話で盛り上がることができなければ、「コミュニケーション能力が低い人=会ってもつまらない人」と判断されてしまうのです。

男性が好意を持ってくれている

そもそも論ですが、女性が会ってみたいと思うのは、男性側からの好意が感じられることが前提です。

そのことが分かる会話でなければデートの約束はしてくれませんし、仮にデートしたとしても、そこから先への進展はありません。

日本人男性は愛情表現を苦手としていますが、そんなことでは出会い系サイトで出会うのは不可能。

出会い系サイトでは男性側が積極的に気持ちを表現するのが当たり前なのです。

メッセージのやり取りによる会話を盛り上げるコツ

メッセージのやり取りによる会話を盛り上げるコツは次の2点です。

  • ●共通点を沢山作る
  • ●話にオチをつける

共通点を沢山作る

人には自分と似た者に共感し、仲間とみなすことで関係を深める傾向があります。

当然、そこから恋愛感情が芽生えることもしばしば。

そんな共感を生み出すのにもっとも効果的なのが、共通点をたくさん作るという方法です。

たとえば女性が「辛い食べ物が好き」と言った場合、「僕も好きです」と話にのるのがベスト。

「新宿にある辛麺屋が好き」という具体的な内容でも、「僕もあそこの辛麺が一番美味しいと思います」と答えておけば、共感度は一気に高まります。

たとえそれが嘘だったとしても、会話のなかでは話を合わせて共通点を作るようにしましょう。

話にオチをつける

会話の内容は暗いものより明るくて面白いものの方が無難。

そして、面白い会話にするにはエピソードごとにオチが必要です。

単にああしたこうしたという話では、聞いてる側は退屈なので、「その結果こんなことになっちゃいました(笑)」というオチを例え噓でも盛り込むようにしましょう。

これをやるだけで女性のリアクションが大きく変わります

デート中の会話を盛り上げるコツ

出会い系サイト内だけでなく、デート中の会話も非常に大事。

男性は「デートしているのだから相手も好意を持ってくれているはず」と考える傾向があり、それゆえ直ぐに口説こうとします。

しかしながら、女性は「メッセージのやり取りで感じたことの確認」としてデートしていることが多く、特に初デートの時点では好意と呼べる程のものは持っていません。

したがって、やり取り中以上に会話を盛り上げつつ、文字だけでは伝えきれない気持ちを行動で表現する必要があります。

そのためのコツは次の2点です。

  • ●事前に話のネタを用意しておく
  • ●プレゼントを持参する

事前に話のネタを用意しておく

出会い系サイト経由で知り合うということは、初デートが初対面。

いくらやり取りを重ねたとはいえ、初対面の人を相手に即興で会話を盛り上げるのは難しいものです。

したがって、事前に話のネタを用意しておくのがコツ。

気持ちよく笑えるエピソードとオチを複数用意し、デート中は笑いが絶えないようにしましょう

プレゼントを持参する

初デートにプレゼントを持参すると、その後の展開が非常に楽になります。

女性はプレゼントを貰ったことで「この人はいい人だ」と解釈し、警戒心が薄れます。

そのため、男性の言動を好意的に受け止めてくれるようになるのです。

警戒心が強い状態で会話するのとは大違いですから、1,000~2,000円程度の物を買っていきましょう。

なお、この金額で買えて女性が喜ぶ物は、花や高級石鹼・入浴剤などです。

会話の注意点

出会い系サイト内で女性と会話する場合は、次のような点に注意点してください。

  • ●上辺だけの会話をしない
  • ●下品な下ネタを言わない
  • ●デートや連絡先の交換を焦らない

上辺だけの会話をしない

上辺だけの会話は面白味に欠け、むしろ女性のテンションを下げてしまいます

たとえば「お仕事は?」と質問し、女性が「接客業です」と答えた場合、「大変そうですね」や「具体的に何系ですか?」と返しても会話は盛り上がりません。

それよりは接客業ならではの体験談などに話を発展させるべき。

「色々なお客さんが来ると思いますが、なかにはびっくりするような変な人もいるんじゃないですか?」

こう投げかければ、女性側から何かしらの面白エピソードが語られ、それをきっかけに話が盛り上がっていくはずです。

なお、出会い系サイトの料金体系はポイント制(従量課金制)になっているので、メッセージを送る度にお金を使うことに。

したがって、上辺だけのメッセージは金銭的にもかなりの無駄なのです。

下品な下ネタを言わない

下ネタは使い方次第で大きな効果を発揮します。

女性の性的興奮を煽ることができ、その結果、デートしたときに口説きやすくなるのです。

したがって、折を見て会話の中に下ネタを入れていくのがコツなのですが・・・

あまりにも下品な下ネタは女性から嫌がられます

女性が好むのは表現が綺麗でロマンティック感のある下ネタなのです。

<悪い下ネタの例>
「お酒飲んだらヤリたくなりませんか?自然とヌレてきたりとかないですか?」

<良い下ネタの例>
セックスは愛情表現の一つとして大事な好意ですよね。気持ちが伝わるので幸せな気分にもなれますし」

デートや連絡先の交換を焦らない

出会い系サイトの男性会員に多いのが、デートや連絡先の交換を焦ったために女性から嫌われるパターン。

冒頭で述べた通り、女性はメッセージのやり取りによる会話で男性の安全性を測るわけですから、会話が不十分なうちにデートや連絡先の交換を提案されると怖くなってしまうのです。

メッセージ代を節約したいのはやまやまですが、出会いとは相手があってのこと。

その相手の気持ちを考え、信用してもらえるまで会話に付き合った方が出会える確率は高くなるのです。

まとめ

この記事では、出会い系サイトで会話が続かない人のために、盛り上げるコツと注意点をご紹介しました。

「出会い系サイトでは出会えない」という口コミをよく目にしますが、その原因の一つは会話が続かないこと。

会話をリードするのは主に男性側の役目なので、会話術に長けているかどうかは出会える確率に直結します。

本記事ではそんな会話におけるコツをご紹介したのでぜひ実践してみてください。