出会い系サイトの攻略法

2017.05.02

懸賞サイトという名の悪質サイト!

悪質なのは出会い系サイトだけに限らない

出会い系サイトによる詐欺被害と言えばサイト自体がサクラだったり、無料サイトという名の有料サイトだったり、出会い系に登録した途端に架空請求や迷惑メールの嵐だったりするのが大半なんですが、実はそれだけじゃなんです。
悪質サイトの形体も年々変化しておりまして、ここ最近では優良サイトとほぼ見分けがつかないと言いますか、まったく瓜二つの構造となっているので出会い系に登録したことがない人はどちらが本物のサイトなのか分からず偽物サイトに登録してしまう被害も相次いでいます。
そんな中、主婦層をターゲットにした懸賞サイトと出会い系サイトがグルになって詐欺を仕掛けるという手口が横行しています。
副業なのかゲーム感覚なのか非常に曖昧な立ち位置にある懸賞サイトですが、実はこの懸賞サイトも出会い系サイトと同じように悪質なサイトと優良なサイトがありまして、悪質サイトに関しては詐欺業者が管理しているので当然サービス自体もすべてデタラメ。ユーザーからお金を引き出すための罠なんですね。
さて、そこで今回は懸賞サイトという名の悪質出会い系サイトの正体について迫っていきたいと思います。

懸賞サイトとは

懸賞サイトとは、それぞれの企業が応募者の中から抽選で高額商品や旅行券などをプレゼントするという企画で、この企画自体は各企業のHP上で告知されることがほんどなのですが、それだと人の目に触れないことも多いことからひとつのサイトに集約してより多くの人に懸賞に参加してもらうことを目的として作られたサイトのことを懸賞サイトと言います。
過去にはこのような懸賞に応募することを趣味としている人もいましたが、懸賞サイトが世に浸透したことで一部のマニアだけではなく一般の人も気軽に参加できるようになりました。
懸賞サイトで募集している企画のほとんどはネット上で完結するため、自宅にいながら応募できるのは良い点なのですが、こうしたネットのメリットを逆手に取った詐欺も広まっています。
というのも、懸賞サイトで募集している企画は大手企業のものから名前すら聞いたことのない企業のものまで様々な案件があります。
大手の募集であればHPを確認すれば本物であるか一目瞭然なのですが、問題はサービスや名前も聞いたことがない案件の場合です。
このような企画に応募して詐欺にあってしまう人が年々増加しているのです。
手口としては、懸賞に応募する時は必ず氏名や住所などの個人情報を登録しなければいけません。
もし当選した時にこれらの記載がないと知らせることができないので、どの懸賞でも必ず求められます。
しかし詐欺サイトの場合は個人情報の入手が主な目的なので、送信した情報は瞬く間にほかの悪質業者に転売されます。
そして気が付いたら迷惑メールや架空請求などがくるようになるのです。
もうひとつの手口としては、懸賞の応募すると「見事当選しました!」というあたかも当選したような通知が届きます。
受け取った本人は当然舞い上がるわけですが、ここからが本題です。
「今すぐ商品を送りたいが懸賞商品を送る際に特殊な手続きを行う必要があるので、その手続き代金として○○円振り込んで欲しい」などと言ってきます。
商品が高額だったり現金の場合は、ここで欲が出てお金を支払ってしまう人もいます。しかし懸賞に当たったこと自体が真っ赤な嘘なので、いくらお金を支払っても商品が届くことはありません。
これが懸賞サイトの詐欺手口です。

出会い系から懸賞サイトに誘導する手法

懸賞サイト単独での詐欺についてはだいたいお分かりいただけたと思いますが、ではこの懸賞サイトが出会い系とどう関係してくるのでしょうか?
答えは出会い系サイトと懸賞サイトが裏で手を組んでユーザーを誘導させることにあります。
悪質出会い系サイトを踏んでしまうと自動的に懸賞サイトにもユーザー情報が流れて登録したことになってしまう、もしくは懸賞サイトにも登録するよう促さられるような感じです。
これはサイト同士がグルになっているというより、どちらかがスポンサーになっていてサイトを訪問したユーザーをそのスポンサーサイトに流すことをメインの目的にしているのでしょう。
なので、この手のサイトは出会い系だけでお金を騙し取るとか懸賞サイトだけで情報を盗み取るとか、そういう小規模な詐欺をやっているわけではありません。
サイトはあくまでも入り口で、そこにアクセスしたユーザーをメインのサイトに流してガッツリ搾り取る。搾り取ったらまた別サイトに流してさらに騙し取っていく。そういう感じのやり方です。
ちなみにこの手の悪質サイトに登録してしまうと出会い系からの迷惑メールに加えて懸賞サイトからの当選メールも届くようになります。
この当選メールというのは懸賞に応募していればもちろん通知がくるんですが(実際は当選していない)、応募していなくてもメールを送ってくるようになります。
なお、応募していない場合は当選した商品の中身についてメールで触れていないことが多く、詳しく知りたいなら懸賞サイトにアクセスするか指定されているURL(別の悪質サイト)に飛ぶしかないんです。
これこそが業者の罠だったりします。
気になってついついURLにアクセスするとそこはさらに悪質なサイトで、サイトに書かれていることを鵜呑みにして登録すると出会い系と二重にお金を騙し取られるという結果になります。

最終的には出会い系でポイント課金を迫られる

ポイント課金制を導入している出会い系サイトは多いです。というかほとんどのサイトがポイント課金と言ってもいいくらいですが、サクラを大量に使っているサイトは料金設定がバカみたいに高いです。
まぁこれが最大の特徴と言えば特徴なんですが、あとは懸賞サイトやほかのサイトと提携しているなんてことは普通の優良サイトでは見られないことなので、こういうシステムが露わになった時点で止めるのが一番いいと思います。
ちなみに、詐欺サイトの本命は大抵出会い系で大量にメールのやりとりをしてポイント課金をさせるか、架空請求で大金を騙し取るか、個人情報を盗んで別の角度からアプローチしていく内のどれかです。
もしあなたがアクセスした出会い系サイトに興味を持たなかった場合、次は懸賞サイトから大量のメールが送られてくるでしょう。
それでも反応がない場合はあなたの情報を転売して別の詐欺を仕掛けてくるかもしれません。
まぁ、いずれにしても迷惑メールが届いた場合は無視を貫き通すのが一番です。
そしてこういうサイトに間違えて登録してしまったとしても、絶対に個人情報は送信しないでください。
特に懸賞サイトは個人情報の宝庫と言っても過言ではありません。
懸賞サイト自体に違法性はないかもしれませんが、個人情報を収集する目的で運営しているサイトがほとんどですし、信用できる運営会社でも情報をどう扱っているのか分からないですから、情報開示する時は慎重になることをおすすめします。
あと、優良の出会い系サイトでは別サイトに自動的に登録させられた!なんてことはまずありません。
そもそも出会い系サイトと懸賞サイトが提携していること自体がおかしい話なので、登録後に別サイトに誘導されたりメールが来るようになったらそのサイトは””危険なサイト””と認識した方がいいでしょう。
安心安全に遊べる出会い系サイトは世の中にたくさんあります。
どうか悪質サイトに騙されないようご注意いただきたいと思います。