出会い系サイトの攻略法

2017.05.19

イククルで悪質業者を見抜く方法

PCMAXやハピメと並んで知名度の高いイククルですが、蓋を開ければキャッシュバッカーや悪質業者がうじゃうじゃ紛れ込んでいます。
こればかりはどんな優良サイトでも避けて通れない道なので致し方ない部分でもあるのですが、イククル初心者の方はこれら悪質ユーザーの手口を見抜くことができずに釣られてしまう危険性も多々あるでしょう。
ではどうすれば業者に引っ掛かることなく、安心安全にイククルを利用することができるのでしょうか?
ここではイククルを攻略するためのポイントとして最低限必要となる、イククル業者の見抜き方についてご紹介していきます。

1、イククルはプロフ閲覧に無駄なポイントを消費しやすいサイト

イククルの特徴は写メコングランプリというイベントを開催するなどして、若い世代を中心に支持を得ているところにあります。
利用者も10~20代が中心となっており、プロフ作りにも徹底的なこだわりを持っているユーザーが多いという印象です。
プロフィールを作り込むことは出会い系サイトにおいてもっとも大切なことであり、好みの相手を見つけやすくなることにも繋がるので、この点だけを見ればイククルはとても魅力的なサイトだと言えるでしょう。
しかし、この特徴が利用者の首を絞める結果にも繋がっています。
どういうことかと言いますと、イククルはプロフィールの作り込みがすべてと言っても過言ではないサイトであるがゆえに次から次へとプロフ閲覧してしまいがちです。
一般的な出会い系サイトではポイント消費するアクションはメール送信時、掲示板の書き込み、掲示板の閲覧などに限られているため、プロフは無料で見れることがほとんどなのですが、イククルの場合はプロフ閲覧時にもポイントを消費するシステムなので、知らず知らずのうちにポイントがどんどん消費されていく可能性が高いのです。
イククルはそもそもの女性ユーザー数が非常に多いため、登録直後はどうしても色んな女性に目移りしてしまいがちです。
しかし、気になる女性を手当たり次第にクリックしていたらいくらポイントがあっても足りませんし、プロフ閲覧だけでポイントをすべて使い切ってしまうかもしれません。これでは本末転倒ですよね。
イククルにはキャッシュバッカーや業者が多いということは既にご説明したとおりですが、表示されるプロフィールの中には当然このような悪質ユーザーも紛れ込んでいます。
そもそも出会う気のない悪質ユーザーをクリックしてポイント消費を繰り返せばそれこそすべてが無駄に終わるだけなので、プロフを閲覧する前に本物の女性なのか?それとも業者なのか?見極める術を身につけておく必要があります。

2、イククルで悪質ユーザーを見抜く方法

イククルでポイントを消費せずに見ることのできる情報は以下に記載する5つになります。

  • ニックネーム
  • 年齢
  • ログイン日時
  • 活動エリア
  • コメントの一部

くどいようですが、イククルではユーザーのプロフを閲覧した時点でポイントが消費されますので、できればこれら5つの情報からリアルユーザーと業者の違いを見分けてほしいです。
しかし、イククル初心者の人がたったこれだけの情報を頼りに違いを見分けることなんてできるのか?と思いますよね。
はい、確かにこれだけの情報で完全に見抜くことは不可能です。
プロフィールをすべて閲覧しても最終的にリアルユーザーか業者かはやりとりするまで分からないかもしれません。
ですが、少し注意を払うだけで業者のプロフを踏む確率を大幅に減らすことはできます。
イククルであろうと何であろうと、業者というのは基本的に同じようなプロフを作って出会い系で男性を釣ろうとしています。

  • 幅広い人との交流を求めている
  • 肉体関係を求める募集
  • 自己紹介文が異常に長い
  • セフレ、セックス、不倫、割り切りというキーワードを多用している

これらの項目に該当する場合は高確率で業者、もしくはキャッシュバッカーと考えた方がいいでしょう。
少なくとも、リアル女性がこのような書き込みをすることはまず考えられません。
業者やキャッシュバッカーの目的は兎にも角にもあなたにプロフを踏んでもらってやりとりを開始すること。そのためには男性から興味を持ってもらえるような書き込みをする必要があります。
男性が注目する書き込みといえばだいたいエロ要素が含まれた内容、肉体関係を求める募集だと思いますが、さすがにイククルでもこんな大胆な募集をする女性は滅多にいません。
いるとすれば割り切り目的の女性か、援デリ業者くらいでしょう。
無駄なポイントを消費をしないためにも業者の特徴はしっかりと把握しておいてください。

3、それでも業者に遭遇してしまった時

前章にてご紹介した方法は残念ながら100%業者を避けられるわけではありません。よって、失敗して業者やキャッシュバッカーに間違えて連絡をしてしまう時もあるかもしれません。
このような事態に陥った時は、それまでに消費したポイントのことはもう諦めて、これからの被害額をできるだけ最小限に留める方向に持って行きましょう。
業者と遭遇した時はできる限り早い段階で相手が業者だと気付くことが重要です。
では、やりとり内で業者が送ってきそうなメールについて以下にご紹介していきます。

LINEのIDを書いてくる

長くやりとりしてからIDを教えてくるならまだしも、2~3回程度のやりとりでいきなりIDを書いてくるのは業者の典型的なパターンです。
そんなに早くID交換ができるなら出会い系サイトで出会えない男性などいない世の中になっているでしょう。

がっつり長文メールを送ってくる

長文メールという名のテンプレートですが、これは業者とキャッシュバッカーどちらにも共通する部分です。
長文メールを送ることで男性からの返信率が高まり会話を繋げやすくなります。
また、無駄なやりとりをせず即会いに持ち込みたい援デリ業者がよく使う方法でもあります。

頼んでいないのに写メを送ってくる

これも業者にありがちなパターンです。
可愛い女性の写真をいくつも送って誘導するという手口ですね。
業者でなくとも、突然写メを送ってくるリアル女性がいるとすればそれは相当痛い女性なのでどちらにせよ関わらない方が身のためです。

辻褄が合わない

こちらの質問に答えてくれない、まったく違う話題をし始める、自分の話だけを一方的にしてこちらの話を聞いていない、という場合はテンプレートを複数人に送っている可能性が高いです。
業者やキャッシュバッカーは複数人の男性と同時並行でやりとりするので、一人のユーザーにいちいち構っていられないのです。
そのため、テンプレートをひとつ作ってそれを使いまわししていることが多いです。
もし話に一貫性がないようなら業者の可能性を疑った方がいいでしょう。

4、まとめ

イククルで女性を探す時はプロフ検索から表示される僅かな情報に注意してユーザーを見分ける必要があります。
しかし、この方法も完全とは言い難いゆえにいっそプロフィールを踏んで全部見た方が早いんじゃないのか?と思う人もいるかもしれません。
しかし、プロフを全開放してひとつひとつ確認をしていけばそれこそ時間とポイントの無駄ですし、何よりもイククルに蔓延している業者の特徴を掴むことができません。
プロフを全部読む癖がついてしまった人は、長く出会い系を利用してもプロフを読まない限り業者を見分けることができません。
しかし、検索一覧だけで女性を細かくリサーチすることに慣れている人は、プロフなど読まなくても業者かどうかの判別ができるようになっていきます。
これは効率的に出会い系を利用できるだけではなく、イククルを攻略する上で必須スキルと言っても過言ではありません。
考えてみれば分かることですが、プロフ閲覧で消費したポイントの数だけ女性とのやりとりが減っていくわけです。
逆にプロフを閲覧せずにその分を女性とのやりとりに使えば、さらにやりとりできる数が増えるということです。
一回の消費は微々たるものでも、積もっていけばかなり大きな金額なりますよね。
それを考えればプロフ閲覧が如何に無駄な行為かということがお分かりいただけるかと思います。
イククル初心者の方はプロフ検索機能を使いこなして業者を見極めることからはじめていきましょう。