YYC(ワイワイシー)に関するコンテンツ

更新:2022.07.14 作成:2021.12.06

アプリ版YYCの特徴をご紹介!どう使えば出会えるのか?

yyc-app-tokucho4

マッチングアプリのYYCにはWEB版とアプリ版があります。

機能的にWEB版の方が上ですが、特定の条件下ではアプリ版の方が有利な点もあります。

そこでこの記事ではアプリ版YYCの特徴をご紹介。

また、その特徴を踏まえてどう使えば出会えるのかを説明しているので、YYCに登録を検討中の人や現在利用中の人はぜひ参考にしてください。

\いますぐYYCを使いたい方はこちら/
YYCに今すぐ無料登録(R18)

アプリ版YYCの特徴1:お得なポイントパックがある

yyc-app-tokucho9

ポイントパックはアプリ版限定販売の機能。

保有しているポイントを使ってお得な(節約になる)アイテムと交換することができます。

<交換できるアイテム>

  • ●お相手閲覧パック
  • ●メッセージ送信パック

お相手閲覧パック

yyc-app-tokucho2

お相手閲覧パックはプロフィールの閲覧と掲示板投稿(お誘い)の閲覧が実質的に割引されるアイテム。

割引になる量は下の表の通りです。

閲覧可能回数 交換に要するポイント 節約できる金額の目安
60回+ボーナス6回 500P 約176円
130回+ボーナス14回 1,000P 約484円
450回+ボーナス50回 3,000P 約2,200円

利用目的にもよりますが、YYCはアクティブな会員が少ないので450回+ボーナス50回のコースだと使い切れないかもしれません。

しかしがなら130回+ボーナス14回程度であれば意外とすぐに使い切ってしまうものです。

本来1,000Pで100件しか閲覧できないところを144件閲覧できるわけですから、実に44%もUPすることになります。

YYCを2週間ほど利用するつもりなら、最初から手に入れておきたいアイテムです。

メッセージ送信パック

yyc-app-tokucho6

お相手閲覧パック以上に重要かつお得なのがメッセージ送信パックです。

これは文字通りメッセージ送信をお得に行えるようになるアイテム。

そのお得度は下の表の通りです。

送信可能回数 交換に要するポイント 節約できる金額の目安
12回+ボーナス1回 500P 約165円
25回+ボーナス3回 1,000P 約440円
80回+ボーナス10回 3,000P 約1,650円

恋活目的でYYCを利用するならメッセージの送信回数はかなり多くなります。

編集部の場合、一人の女性と毎日4~5回はやり取りしますし、連絡先の交換までに1週間ほどかけます。

それが複数人となることも度々あり、80回+ボーナス10回のコースでもすぐに使い切ってしまいます

1回に節約できる金額はお相手閲覧パックに劣りますが、メッセージの送信頻度を考えればお相手閲覧パックよりも重要なのはあきらか。

頻繫にやり取りする相手が現れたらすぐに手に入れましょう。

アプリ版YYCの特徴2:android端末なら料金が安い

yyc-app-tokucho16

YYCの料金体系はポイント制です。

これはハッピーメールやワクワクメールといった他の出会い系サイトと同じ。

ただし、WEB版とiOS用アプリ版から課金すると、他の出会い系サイトよりも割高となります。

一方、android用アプリ版から課金すると、業界最安値であるハッピーメールとほぼ同等の料金に。

また、YYC単独でみても、WEB版やiOS用アプリ版よりandroid用アプリ版の方がお得です。

そのためandroid端末をご使用の方は、WEB版ではなくandroid用アプリ版から課金することをおすすめします。

<YYCの料金表>

金額 WEB アプリ(ios) アプリ(android)
1,100円 1,000P 1,000P
1,480円 1,345P
3,300円 3,201P 3,501P
4,280円 3,890P
5,500円 5,500P 6,000P
7,500円 7,417P
11,000円 12,000P 13,000P
12,000円 11,999P
22,000円 25,000P 22,000P 27,000P
30,400円 33,163P
33,000円 39,300 42,300P

なお、android用アプリの場合、ハッピーメールで9,800円課金すると1Pあたり約8.52円、YYCだと11,000円の課金で10P(ハッピーメールでいうところの1P)あたり8.46円です。

アプリ版YYCの特徴3:アプリ版YYCの特徴3:20代後半以上の割合が高い

yyc-app-tokucho7

出会い系サイトといえば普通は20代前半の女性が多いものですが、YYCの場合は20代後半かそれ以上の人が目立ちます。

厳密な割合は不明ですが、編集部の感覚としては他の出会い系サイトより女性の平均年齢は高め

とくに恋活女性(業者ではない女性)となると30歳以上がほとんどなので、30代中盤~後半の男性にとってはピッタリの出会い系サイトです。

ちなみに、YYCは婚活マッチングアプリのyoubrideと姉妹関係にあり、30代以上の女性は両方に登録していることがほとんど。

つまりyoubrideの方からYYCに流れてきた女性もいるわけで、他の出会い系サイトより恋活女性の割合が高くなっているのです。

アプリ版YYCの特徴4:掲示板投稿が少ない

yyc-app-tokucho15

老舗出会い系サイトの一つであるYYCですが、近年では利用者が減少しているようです。

それは掲示板の投稿数をみれば明らか。

ハッピーメールやワクワクメールが1~2分に1回のペースで投稿されている時間帯でも、YYCは10~20分に1回程度。

同一人物が連続投稿していることもあり、実際に掲示板を利用している人の数は限られています。

もっとも、YYCの掲示板に投稿しているのはどのジャンルであれ業者ばかり

素人の恋活女性を狙うなら最初から掲示板をあてにしてはいけません。

「YYCでは出会えない」という口コミを書いている人のほとんどが、掲示板で恋活女性を探した人なのです。

アプリ版YYCの特徴5:つぶやきの利用者が多い

yyc-app-tokucho8

掲示板の投稿が少ないYYCですが、女性のつぶやきの数でいえば他の出会い系サイトと同等かそれ以上

つぶやいている女性の大半が素人の恋活女性ですから、YYCは恋活女性率が高いという評判も納得できます。

無論、恋活女性を狙うならつぶやきは絶好のツール

つぶやきに対して「いいね」を送るだけなら無料ですから、どんどん送ってください。

つぶやきを利用する女性はほぼ毎日つぶやいているもの。

そのため「いいね」でアピールし続けてからファーストメッセージを送れば返信してくれる可能性は大です。

アプリ版YYCの特徴6:マッチングアプリと出会い系サイトの中間

yyc-app-tokucho17

アプリ版YYCの下部には「さがす(プロフィール検索)」「お相手から(タイプ)」「メッセージ」「おさそい(掲示板)」「メニュー」という5つのボタンが並んでいます。

一方、業界最大手のハッピーメールはボタンが4つ。

ハッピーメールには「お相手から(タイプ)」に該当するボタンがないのです。

画面下部に配置されるボタンはそのサイトが重要だと考えている機能。

YYCに「お相手から(タイプ)」ボタンがあるということは、事務局がタイプの活用を推奨しているということです。

このタイプとは相手に好意を示すためのもの。

マッチングアプリでいう「いいね!」に該当する機能ですが、タイプを送り合わなくてもメッセージの送信が可能なため、活用している人は少ないようです。

しかしながら、会員数の少ないYYCではお相手を探して恋活女性がタイプを送ることも珍しくありません。

20代の女性から届くタイプはほぼ業者ですが、30歳以上の女性からタイプが届いたときは大チャンス

編集部の感覚では30歳以上なら40%ほどの確率で恋活女性です。

yyc-app-tokucho5

なお、「お相手から」の画面で相手を確認するには30Pを消費しますが、「足あと」の画面で年齢と居住地が同じ女性を探して閲覧すれば10Pで済みます。

足あとの画面には小さく写真が表示されていますから、万が一好みじゃなかった場合はそれ以上閲覧する必要はありません。

アプリ版YYCの正しい使い方!

yyc-app-tokucho1

ご紹介してきた通り、YYCのアプリ版にはいくつかの特徴があります。

したがってその特徴を踏まえた使い方をするのが攻略の最短ルート

そこで恋活女性と出会うためのアプリ版YYCの正しい使い方をご紹介します。

アプリ版YYCの正しい使い方1:掲示板は使用しない

yyc-app-tokucho13

YYCの掲示板は業者ばかりなので、恋活女性を狙う場合は使用しません。

その代わりに使用するのがプロフィール検索。

検索条件の画面で次の3つを設定して検索すれば、ほとんどの業者を省くことができます。

<業者を省くための検索条件>

  • ●年齢:30歳以上
  • ●目的:結婚/婚活
  • ●興味あること:恋愛

アプリ版YYCの正しい使い方2:つぶやきは毎日チェック

yyc-app-tokucho12

恋活女性を見つけるならつぶやきを閲覧するのも効果的です。

つぶやいているということはアクティブ会員である証拠ですし、おそらく業者ではないはず。

年齢の高い女性ほど頻繫につぶやく傾向がありますが、なかには20代、30代の女性も。

20代の女性のつぶやきであっても20前後の「いいね」しかつきませんから、同じ人に毎日「いいね」を送っていけば名前を覚えてくれるはず。

あとはファーストメッセージに「つぶやき、いつも楽しく拝見してます」と書いておけば高確率で返事がきます。

アプリ版YYCの正しい使い方3:アイテムはフル活用

yyc-app-tokucho11

「アプリ版YYCの特徴」でご紹介した「お相手閲覧パック」と「メッセージ送信パック」は必須。

まずは「お相手閲覧パック」の「130回+ボーナス14」を入手し、定期的にやり取りする相手が複数人できたら「メッセージ送信パック」の「「80回+ボーナス10回」または「25回+ボーナス3回」を使ってやり取りを進めてください。

YYCは料金が高めに設定されているので、こうした節約術はしっかり活用していきましょう。

アプリ版YYCの正しい使い方4:タイプはもらうだけ

yyc-app-tokucho3

アプリ版YYCでは「お相手から(タイプ)」の機能が推奨されているとご紹介しましたが、男性側からタイプを送るのはあまり意味がありません

タイプの送信に20Pもかかるうえに、女性から何のリアクションもない事がほとんど。

アピールの度合いでいえばメッセージの送信にはかないませんから、タイプを送るくらいなら50P消費して最初からメッセージを送った方が無難です。

したがって、タイプの機能は受け取るだけに限定すべき。

すでにご紹介したように、タイプされたら「足あと」の画面から年齢と居住地が同じ女性を探してください。

20代からのタイプはほぼ業者ですが、30代なら十分に期待できますよ。

アプリ版YYCの正しい使い方5:相手がオンライン中にメッセージを送る

yyc-app-tokucho10

ファーストメッセージの返信率を高めるには相手がオンライン中のタイミングを狙うのが一番です。

相手が社会人ならおおむね20時以降23時くらいまで、その他ランチタイムも狙い目。

逆に14~17時頃にメッセージを送ると、他の男性から送られたメッセージの中に埋もれてしまい、返信率が下がります。(または返信が遅れます)

なお、自身がオンライン中に女性からメッセージが届いた場合はすぐに返信するのがコツ。

相手に時間の余裕があればそこからリアルタイムでのやり取りがスタートするので盛り上がりやすくなります。

アプリ版YYCの正しい使い方6:2週間で成果がでなければいったん放置

yyc-app-tokucho14

YYCは新規会員の伸びが鈍化しているので、目ぼしい女性にアタックし終えたらしばらく放置してください。

まず最初の1~2日目でしっかりプロフィール検索し、好みの女性にメッセージを送ります。

その後、返信があった女性とやり取りしつつ、裏では新規会員やタイプしてきた女性の中から見落としていた人を発掘。

メッセージのやり取りが順調にいけば1週間ほどで連絡先の交換ができるはずですから、どんなに長くても2週間あれば結果が出揃います

そこから先はアプローチする相手がほとんど現れないので、数ヶ月放置し新しい女性会員が貯まるまで待ちましょう。

まとめ

この記事ではアプリ版YYCの特徴とそれを踏まえた出会い方をご紹介しました。

料金面でいえばポイントパックがあることとandroid用アプリからの課金が安いことが特徴。

とくにポイントパックは大変お得なのでどんどん活用するべきです。

ただし、YYCは会員数が少なく新規会員もほとんど入ってこないので、利用期間は長くても2週間

そこまでのポイントがあればひとまず足りるので、課金し過ぎないように注意しましょう。

\いますぐYYCを使いたい方はこちら/
YYCに今すぐ無料登録(R18)