ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2022.11.09 作成:2022.11.09

【男性必見!】ワクワクメールで出会えない理由と改善方法

多くの男女が登録している出会い系サイトのワクワクメール。会員の大半が割り切り目的のなか、恋活中の女性もいます

男性としては恋活女性との出会いを期待してみたくなるものですが、実際に利用した結果「全然出会えない」と嘆く人が多いようです。

では一体なぜ恋活女性と出会えないのか?

この記事ではワクワクメールで恋活女性と出会えない男性にありがちな理由とその改善方法をご紹介します。

ワクワクメールは割り切り女性がほとんど

まず理解していただきたいのは、ワクワクメールにいる女性会員のほとんどはお金目的、つまり割り切りをする人だということです。

事務局側は真面目な出会いがあるサイトとして宣伝していますが、実際に登録しているのはお金目的の女性とセックス目的の男性ばかり。

編集部の感覚としては全女性会員の9割以上は割り切り女性(業者を含む)です。

なかには恋活を装って割り切りしている女性もおり、それに引っかかった男性が「ワクワクメールでは全然出会えない」と感じるのも無理はないでしょう。

ですが、全体の1割以下とはいえ恋活女性がいるのも事実。つまり出会えないのはその男性の使い方が間違っているのです。

実際にはワクワクメールで恋活女性と出会って交際まで発展している男性もいるわけですから、出会えないと嘆くより「どうすれば数少ない恋活女性を見つけられるのか?」という点について考えるべき。

そこで次章以降ではワクワクメールで出会えない理由と改善方法を、準備編、検索編、メッセージ編に分けてご紹介していきます。

ワクワクメールで出会えない理由と改善方法:準備編

ワクワクメールに登録したらプロフィールの作成を行い、活動に必要なポイントを購入することになります。

いわば本格利用するための準備なのですが、じつはこの段階でも出会えない理由が発生しうるのです。

出会えない理由1:プロフィール作りが下手

割り切り女性はお金さえ払ってくれれば相手は誰でも構いませんが、恋活女性となると男性のプロフィールを隅々までチェックします

この時女性が考えているのは、

  1. まずは写真をみてルックスが好みの男性に絞る
  2. 次に自己紹介を読んで恋愛に対する真剣度や趣味チェックする
  3. 最後に年収や身長、体型など他の項目をチェックする

という3点です。

プロフィールの作成は面倒なのでついいい加減に済ませてしまいがちですが、実はここで勝負の半分以上が決まるということを覚えておきましょう。

改善方法

女性が男性を選ぶ時、ルックス部門で合格した男性のみに絞って減点方式で細かい条件をチェックしています。

そして配点はルックス ⇒真剣度⇒趣味⇒その他の項目という順に下がっていきます。

したがって、プロフィール写真と自己紹介の2点を工夫すれば、女性から気に入られる可能性が高くなるのです。

ではどんなプロフィール写真と自己紹介にすべきなのか?

まずプロフィール写真では清潔感を最優先事項とし、白や青を基調とした配色にします。

白シャツを着て海をバックに撮影すればかなりの清潔感です。

次に自己紹介では下の例文のように恋愛の真剣度と女性ウケする趣味をアピールしてください。

<自己紹介の例文>

はじめまして、都内在住の○○です。なかなか出会いがないのでワクワクメールに登録しました。
ぜひ本気で付き合えて信頼し合える女性と出会いたいと思っています。
僕の趣味はカフェ巡りと動画を観ること。とくに海外ドラマが好きでよく観ています。また、旅行に行くのも好きです。(海外や温泉地)
最近は家で過ごす時間が増えたので、運動不足にならないように散歩や自宅での筋トレにも励んでいます。
性格は温厚で何事にも前向き。いつも笑っていたいタイプです。
連絡はマメな方ですし、まずは気軽に楽しくやり取りしたいと考えていますので、少しでも気になった方はぜひよろしくお願いします。

例文内の太字の部分は必須事項。これらが書かれていなければ大幅な減点になってしまいます。

また、太字以外の部分も「女性はどんな男性を好むだろうか?」と考えながら書くことが大事。

つまり、自己紹介では自分の本質を語るのではなく、女性ウケする男性を演じるわけです。

出会えない理由2:課金をケチっている

ワクワクメールはポイント制なので、やり方次第でいくらでも投下予算を削ることができます。

節約という意味ではとても大事なことですが、必要最低限の金額は用意し「これを全部使い切って理想の女性をみつける」という覚悟を持つべきです。

この「コストをしっかりかける」という意識がないと、比較的簡単に出会えそうな女性にばかり目が行ってしまいます。

実はこれも出会えない理由の一つ。比較的簡単に出会えそうな女性とは、たいてい恋活を装った割り切り女性なのです。

本物の恋活女性は一見するとデートまでの道のりが遠そうに思えるもの。

だからこそしっかり課金して遠い道のりでも余裕をもって進めるようにしなければならないのです。

改善方法

ワクワクメールで恋人探しをするなら10,000円を課金しましょう。

これだけあれば数十人の女性にファーストメッセージを送信できますし、返事があった女性とじっくりやり取りできます。

なおかつ、10,000円コースはサービスポイントの割合がMAX

ちまちまと1,000円×10回課金した場合より1回で10,000円課金した方が400Sもお得なのです。(WEB版でクレジットカード決済した場合)

実際、よほどの幸運じゃない限り数千円程度の課金では足りません。10,000円課金すると最終的にポイントが余ることもあるでしょうが、それは姉妹サイトのWAKU+でゲーム代にでも使ってください。

ワクワクメールで出会えない理由と改善方法:検索編

プロフィールの作成と課金が済んだらいよいよ本格的に行動を開始します。

ここで重要なのはどの機能を使って恋活女性を探すのかということ。

探し方を間違うと恋活を装った割り切り女性ばかりヒットしてしまうので要注意です。

出会えない理由3:掲示板で検索している

恋活女性と出会えない理由で最も多いのが掲示板で検索しているというものです。

ワクワクメールにはピュア募集という掲示板があり、そのなかの「友達/恋人候補」というジャンルをみると「彼氏募集中です」という投稿がたくさんみつかります。

たいていの場合、ルックスが良くて年齢は20代。

男性としては思わずメッセージを送りたくなるところですが、これらの投稿の実態はほぼすべて割り切り

メッセージを送ると、「まずはお手当アリで会いたいです」などと返事が返ってくるので、割り切りだと簡単に分かります。

また、人によっては露骨に割り切り相手を募集していることも。

このようにワクワクメールの掲示板は割り切り募集ばかりなので、恋人探しが目的なら決して使ってはならないのです。

ちなみに、男性側が掲示板に投稿してもメッセージを送ってくるのは割り切り女性ばかりです

改善方法

恋活女性と出会いたいなら掲示板ではなくプロフィール検索を使ってください。

というのも、本物の恋活女性はたいてい受け身なので、ワクワクメールに登録だけしてあとはひたすら素敵な男性からメッセージが届くのを待っているからです。

また、プロフィール検索を使えば、検索条件次第で割り切り女性(業者を含む)を回避することもできます。

その具体的な検索条件とは以下の通りです。(検索時はWEB版を使用)

  • ●興味あること  ⇒ 「結構相手」のみにチェックをいれる
  • ●会うまでの希望 ⇒ 「まずは会いたい」以外にチェックをいれる
  • ●動画      ⇒ 「無し」を選択
  • ●声       ⇒ 「無し」を選択
  • ●キャリア    ⇒ 「PC以外」を選択

この条件で検索をかけ、最後にバストの項目が未回答になっている女性にのみファーストメッセージを送ります。

これで割り切り女性の8割以上を除外できるので、かなり効率が良くなりますよ。

出会えない理由4:可愛い女性にだけアプローチしている

男性心理として可愛い女性にだけメッセージを送りたくなるものですが、これも出会えない理由の一つです。

まず、それほど可愛い女性がワクワクメールで恋活すること自体が不自然

ワクワクメールに登録する前に友人から紹介してもらったり合コンに参加したりしているはずですから、本物の恋活女性であればとっくに彼氏ができていることでしょう。

また、仮に本物の恋活女性であったとしても、非常に多くの男性会員からメッセージを貰っていると思われ、その競争倍率は数十~百数十倍

そんな人気会員にばかり手を出していては、よほどのイケメンじゃない限り出会えないのは当たり前です。

改善方法

あえてブサイクを狙う必要はありませんが、ルックスにこだわりすぎるのは出会えない理由となります。

そこで以下のような女性も対象とし、どんどんファーストメッセージを送るべきです。

  • ●写真がない女性
  • ●写真はあるが顔の大部分を隠している女性
  • ●後ろ姿で写っている女性
  • ●平均的なルックスの女性

このなかでとくにおすすめなのが写真がない女性です。

写真がないということで競争倍率はかなり低め。それでいてなかには物凄い美人もいます。

無論、残念なルックスの女性もいるのですが、それは可愛い写真の女性も同じこと。

写真が大幅に加工されているので、実際に会ってみるとガッカリすることが多々あります。

つまり、写真の有無とそのルックスレベルはまったく当てにならないわけで、それよりは競争倍率の低さを重視すべきなのです。

出会えない理由5:20代の女性に限定している

ワクワクメールにいる20代の女性会員は割り切り目的です。

最近では恋活女性を装うテクニックが向上しているので、自己紹介を読むと真剣に恋人探しをしているように思えることでしょう。

しかしながら、メッセージを送ってみるとあっさり割り切りを持ち掛けられます

長年ワクワクメールを研究している編集部ですが、20代で恋活をしている会員が見つかるのは極めて稀。

非常に確率が低いので、20代に固執していると本物の恋活女性には出会えません

改善方法

ワクワクメールで恋活女性を探すなら対象年齢を30代以上に絞るべきです。

無論、30代、40代にも割り切り女性はいるのですが、20代を対象とするよりはるかにマシです。

とくに40代あたりからは割り切りよりも恋活の割合が高くなります。

問題は40代の女性の質ですが…実年齢より大幅に若くみえる美魔女もいます。

20代と比べて劣る部分があるのは否めませんが、それでも10歳以上若く見える女性がゴロゴロいるのです。

そういった女性は肌質やスタイルもよく、単に年齢だけで対象外としてしまうのはナンセンス。

40代の女性は経済的に自立していますし思いやりも持ち合わせているので、いざ付き合ってみると大変居心地が良いですよ。

ワクワクメールで出会えない理由と改善方法:メッセージ編

適切な検索方法で割り切り女性を除外したらファーストメッセージを送ってアプローチを開始します。

ただし、ワクワクメールで本当に難しいのはここから。

検索編までは正しいやり方がしっかり定まっていますが、メッセージの段階になると各自のセンスが問われます

そのためメッセージを送る際は熟慮を重ねてベストな文書を作るようにしてください。

出会えない理由6:やり取りが盛り上がらない

女性会員の多くが経験していること、それは「やり取りが盛り上がらないから返事するのを止めた」というものです。

実はこれが出会えない理由の上位に挙げられます。

本来、やり取りが盛り上がらない理由の半分は女性側にあるのですが、彼女たちは「やり取りは男性がリードすべき」と考えています。

そのため男性側が良い話題をチョイスして話を盛り上げていかなければ淡泊なメッセージの往復になってしまうのです。

改善方法

やり取りが盛り上がりやすいのは趣味や考え方に共通点があったとき

相手のプロフィールからそれが分かれば良いのですが、ワクワクメールのプロフィールは内容が薄いので大したヒントになりません。

そのため、最初はユーモアを交えつつ色々と質問するのがベストです。

興味がある話題には他とは違った絵文字や記号が用いられていたり、文字量が多くなったりしがち。

それを念頭に置いて相手の回答内容と文体に目を通し、深掘りすべき話題かどうかを判断してください。

なお、いくら話題を工夫しても相手が短文で返信してくる場合は、脈ナシかキャッシュバッカーの可能性大。

いずれにせよ出会えないので、きっぱり諦めて他の女性にアプローチしましょう。

出会えない理由7:連絡先交換の提案が早すぎる

やり取りを始めてすぐに連絡先の交換を提案すると、ほとんどの女性から嫌がられます

仮に交換できたとしてもマイナスイメージを与えてしまったことに変わりはなく、あっさりフラれてしまうのです。

実際、「すぐに連絡先を聞いてくる男性は苦手」と自己紹介に書いている女性もおり、交換のタイミングには注意が必要です。

改善方法

連絡先交換に伴うイメージの悪化を防ぐには、女性が快く応じてくれるまで待つしかありません。

10,000円を課金とご紹介したのもそのため。

男性にとっては無意味なやり取りでも、女性にとっては信頼できるかどうかを判断する重要な材料であり、やり取りの回数を重ねないと快く交換してくれないのです。

かなりのポイントを消費することになりますが、安全に連絡先を交換するためには最低でも4~5日ほどやり取りするようにしましょう。

まとめ

この記事では、ワクワクメールで男性が出会えない理由と改善方法をご紹介しました。

割り切り女性の多いワクワクメールですが、しっかり探せば恋活女性もいます。

「ワクワクメールでは出会えない」と指摘されるのは、恋活女性の探し方が間違っているから。

また、プロフィールやメッセージの内容に問題がある可能性も考えられます。

これらの理由に対する改善方法はご紹介した通りなので、思い当たる節がある人は大至急修正してくださいね。