ワクワクメールに関するコンテンツ

更新:2019.10.07 作成:2019.10.07

ワクワクメールのおしゃべり機能(電話)は使うべき?メッセージで十分?

wakuwaku-denwa-josei
外部の連絡先を使わずに、ワクワクメール内で電話をすることができるおしゃべり機能。

wakuwaku-kinou-ichiran

※上段2段目中央の機能

プライベートの連絡先を教えずに、無料で電話することができるため、女性にとっては便利な機能ですが、男性にとっては秒速でお金が飛んでいくため、可能なら使いたくない機能です。
 

項目 料金
電話をかける(15秒あたり) 3P(30円)
電話受ける(15秒あたり) 4P(40円)

 

ワクワクメールの電話機能は15秒で30円必要で、異性との電話は10分以上続くこと珍しくないので、例えば10分電話した場合は、1200円も飛んでいくことになります。

ただ、メッセージだけではなく、電話をすることができれば、出会いに有利に働くのではと考えている方もいるかもしれません。

そこで、今回はワクワクメールのおしゃべり機能について、使うべきなのかどうか検討していきます。

ワクワクメールにキャッシュバッカーはいる?おしゃべり機能(電話)を使う前にチェック!

キャッシュバッカーは、ワクワクメールを使用した量に応じて還元されるモバイラーズポイントを稼いで、お金を稼いでいる悪質ユーザーです。

ワクワクメールでは、やり取りに応じてあらかじめ設定されたモバイラーズポイントが付与されます。

悪質ユーザーであるキャッシュバッカーは還元率が高い、ボッタくりサイトに出没するのが一般的です。

wakuwaku-point-ichiran

※1Mは約1円に相当

一方で、ワクワクメールのポイント還元は、上記のように非常に低い還元率で、これだけでもキャッシュバッカーはいないと判断することも可能です。

おしゃべり機能(電話)については記載されていませんが、1分の通話で10M(10円相当)が女性に入ります。

・ワクワクメールのキャッシュバック事情

項目 還元ポイント数 1000円稼ぐためには..
メール返信 3M 約333通返信
おしゃべり機能 10M 100分の通話
(1時間40分)

ワクワクメールのキャッシュバック率が非常に低いのに加えて、私自身利用してみて、キャッシュバッカーと思われる女性と遭遇したことはないです。

したがって、キャッシュバッカーがいないという以上、ワクワクメールで無駄に大量のポイント消費をさせられる心配はありません。

ワクワクメールの電話機能である「おしゃべり」はおすすめしない

キャッシュバッカーのいないワクワクメールなら、安心して、おしゃべり機能(電話)が使えます。

しかし、結論から言うと、おしゃべり機能のコスパは非常に悪く、使用はおすすめしません。
 

他の通話手段と比較した際に高い

ワクワクメールの電話機能であるおしゃべりをおすすめしない第一の理由が、外部の電話手段の方が圧倒的に低価格だからです。
 

ワクワクメールおしゃべり機能 LINE通話 携帯通話
15秒あたり 30円 無料
※WiFi環境に限る
4円
10分あたり 1200円 無料 160円

※携帯通話料金に関しては、こちらを参照

女性と電話するのに、10分で終えてしまうのは考えられませんが、10分電話しただけで1200円もかかります。

これが、30分、1時間の電話となれば、3600円、12000円と電話をするだけで、恐ろしい料金に膨れ上がって行きます。

何十通メッセージを送っても、電話をするよりも財布に優しいので、電話をするのであればメッセージで信頼を獲得して、連絡先を交換してからがおすすめです。
 

電話したからといって出会える訳ではない

wakuwaku-dansei-mobile

そして、お金をかけてワクワクメールで電話したとしても、出会える保証はありません。

出会うために重要なのは、多くの異性と触れ合うことです。

多くの異性と触れ合う中で、相性の良い何人かの相手と出会うことができます。

したがって、1人当たりにお金をかけすぎないためにも、お金のかかるおしゃべり機能(電話)は使うべきではないです。

中には、使用すべきではないと分かっていても、どうしても繋がりたい女性と電話をするために、おしゃべり機能に手を出してしまう方がいるかもしれません。

しかし、男性に長時間電話をさせ、財布への配慮が足らない女性と例え付き合うことができたとして、すぐに別れることになる可能性は高いです。

燃費の悪い車にわざわざ手を出す必要はないといえます。
 

通話で1人にお金をかけるなら他の女性にもアプローチ可能

最後に、通話を10分して、1200円を使うくらいなら、1通50円のメッセージを活用して、24人にアプローチできるのもおしゃべり機能が不必要な理由です。

24人にアプローチをすれば、わざわざ電話しなければならない女性を追いかけるよりも、ずっと出会いに繋がりそうだといえます。

まとめ ワクワクメールで電話したいなら連絡先交換は必須

もしも、ワクワクメールで知り合った相手と電話をしたいと思った場合は、連絡先を交換してから電話するのがおすすめです。

コスパ重視で、ワクワクメールを活用した出会い探しを楽しんでください。