Tinderに関するコンテンツ

更新:2019.04.03 作成:2019.04.03

Tinderに潜むサクラ・業者の見破り方を徹底調査!

tinder-gyousya
 
Tinderにサクラが多いという口コミの実態を調査してみました。
 
「Tinderにサクラはいるの?」「Tinderって本当に出会えるの?」「Tinderを使っているけど、なかなか出会えない」という方はぜひチェックしてみてください。
 
Tinderにいるサクラと業者の実際、見破り方など、Tinderを活用して出会う確率を上げるための秘密を徹底解明していきます。
 

Tinderにサクラはいる?利用者の口コミを調べてみた

tinder-gyousya2
引用:GooglePlay
 
tinder-gyousya3
引用:GooglePlay
 
Tinderの口コミがもっとも集まるアプリストアであるGooglePlayの口コミを確認してみましたが、サクラがいると口コミをしているユーザーは複数人いました。
 
Tinderは平均としては高評価をつけている利用者が多いですが、一部の低評価をみてみると、サクラを疑うユーザーはたしかに存在します。
 
サクラがいるのが本当なのであれば、Tinderを利用すべきではありません。
 
しかし、口コミの中には、出会えない、アプリが多少使いにくいために腹いせに低評価をつけているユーザーもいます。
 
サクラがいるのかどうか、いたとして見分け方はあるのか客観的な情報を把握することは必須です。

調査結果!Tinderにサクラがいる口コミは誤解だった

Tinderにはサクラがいるのではと口コミがありましたが、調べてみたところTinderにサクラはいませんでした。
 
そもそも、サクラは運営側が自作自演で女性ユーザーのふりをすることを指します。
運営がサクラを雇う理由は、男性に課金させるためです。
 

出会えない、返信ない、連絡先交換できないからサクラではない

 
サクラがいると口コミを書いている男性に多いのが、結局のところ出会えないということです。
 
出会えない、女性から返信がない、連絡先交換をなかなかしてくれないから、Tinderにサクラがいると判断するのは軽率です。
 
原因は本人とTinderのマッチングの仕組みに問題であることがほとんどです。
tinder-gyousya4

Tinderはランダムに表示される異性一人一人に対して、マッチングしたいかどうか判断していきます。
 
そのため、どうしても、プロフィールの清潔感に左右されてしまいます。
 
さらに、女性には多くのいいねが集まるため、メッセージなどでつまらないと判断されれば、当然返信は来ません。
 

Tinderにはサクラではなく、業者がまれに出没

Tinderにはサクラはいませんが、Tinderの運営会社とは一切関係のない業者はいます。
 
業者の種類は後ほど紹介しますが、業者と実際に会ってしまうと、怪しい商品を勧められるなど面倒なことになります。
 
そして今回一番重要なのは、Tinderにサクラがいないことではなく、業者の見破り方を把握して、Tinderの出会いを効率的に進めることです。
 
Tinderは出会いにくいとは言われているものの、向いている男性にとっては可愛い、綺麗な女性と出会える数少ないアプリです。
 
私の友人は、Tinderを使用して、可愛いインスタグラマーの彼女ができました。
 
利用している女性の外見レベルだけで言えば、出会いにくいのはさておき、他のマッチングアプリをはるかに凌ぎます。
 

Tinderにはなぜ業者がいる?セキュリティが安全ではない?

tinder-gyousya5
引用:Google Play
 
Tinderを利用する女性のレベルは高いですが、業者が登録してしまっているということで、セキュリティ面で不安がある方もいると思います。
 
念のため、Tinderになぜ業者がいるのかも見ていきます。
 

Tinderの会員登録は簡単にできる?

Tinderの会員登録は主にFacebook認証をした後に、Facebookアカウントと携帯の番号を紐付けるために、携帯番号の認証も行います。
 
つまり、Facebookアカウントと携帯電話が手元にあれば、Tinderには登録できてしまいます。
 
他のマッチングアプリも同様の手順で登録を行うものが多いので、Tinderだけ会員登録が緩いということはありません。
 

他のマッチングアプリにも業者はいる

@[email protected]猫箱妖精
 
Tinderだけではなく、業者のいないマッチングアプリは存在しません。
 
マッチングアプリに関わらず、ウェブサービス、アプリのほとんどは個人情報が正しいのかなど完全に確認することが難しいため、不正登録しているユーザーは必ずいます。
 
そして、業者も個人と団体で分かれます。個人の業者の場合は、一般ユーザーと同じ手順で登録をすればいいだけなので、簡単に登録することが可能です。
 
団体の場合も、Facebookアカウントを作って、携帯を入手すれば、複数アカウント作ることができます。
 
次に紹介する業者の種類と見分け方さえ分かれば、Tinderで安全に出会いを探すことができるはずです。

Tinderにいる業者の種類

Tinderにいる業者は主に3種類です。

ネットワークビジネス勧誘業者

tinder-gyousya6
引用:Google Play
 
Tinderで一番多いのがネットワークビジネス、マルチ勧誘業者です。
 
絶対に稼げる投資システムや、簡単に痩せられるサプリメント、その他高額な空気洗浄機などを売りつけようとしてきます。
 
また、彼らはアムウェイなどのネットワークビジネス団体に加入しており、団体へ勧誘されることもあります。
 
売る商品を自費で事前に購入したり、会費という形で数十万円の前払いを求められるために、借金を作ってしまう人たちが後を絶ちません。
 

援助交際、派遣型風俗業者

次に多いのが個人で援助交際している女性や、個人のふりをしているものの実は仲介会社が存在するケースです。
 
援助交際は法律でグレーゾーンですが、間に仲介業者が存在する派遣型風俗業者は違法になります。
 
Tinderで請求される相場としては、本番なしなら1万円以上、本番ありだと3万円を越し、Tinderブランドによる割増価格です。
 
安全性も低く、風俗の方が低価格で利用することができます。
 

外部の悪質サイトへ誘導

TinderからメールやLINEなど外部の連絡先に移行した後に、悪質な外部サイトのリンクが送られてくるケースがあります。
 
個人がアフィリエイトなどで稼ぐためにしているものもあれば、悪質サイトの運営者が自ら動いているケースもあります。
 
Tinderで知り合った異性から、URLが送られてきて、「登録して欲しい」、「買ってみて」と言われた場合は、無視するのが一番です。

Tinderにいる業者を簡単に見破る方法 プロフィール編

自己紹介文に援助交際目的、セフレ目的などのワード

引用:ねこまた
 
Tinderの自己紹介文に、身体目的、セフレ、後輩紹介できるよといったワードがあった場合は、業者の可能性が非常に高いです。
 
援助交際目的の一般女性だと思う方が多いかもしれませんが、ほとんどが仲介会社を挟んだ、派遣型の風俗業者です。
 
たしかに出会うことはできますが、利用料金は高額で、ホテル代も合わせると4万から5万円ほどは失います。
 
また、発覚した場合は罪に問われますし、トラブルがあった場合も弁護士などに相談しにくいなど問題が多いです。
 

明らかにモデル、アイドルレベルのプロフィール写真

tinder-gyousya8
引用:Google Play
 
明らかにモデル、アイドルなどの写真をネットで拾ったのではというレベルのプロフィール写真の女性は業者です。
 
Tinderには可愛い女性や、盛れた写真を設定している女性が多いので、区別はつきにくいですが、明らかに2回りレベルが違う女性は業者の可能性があります。
 
また、Tinderであっても現実で付き合ったことがある、付き合えそうな女性のレベル大きく超える場合は怪しいと判断基準を持つと、業者に引っかかる可能性も下がります。
 

海外旅行や外食の写真多め

tinder-gyousya9
Tinderはメインのプロフィール写真の他に、サブ写真も複数設定することができます。
 
サブ写真に海外旅行の写真が多いなど、お金持ってそうだなと感じる写真が多いユーザーは業者の可能性が高いです。
 
Tinderを利用している際に、「海外旅行の写真は留学に行っていた時のものです」と自己紹介文に記載していた女性が業者だったことがあります。
 
なぜわざわざ業者だと疑われるような写真を設定するのか、非常に疑問です。
 

投資、副業、自由が好きな女性は業者率高め

自己紹介文に「投資、副業しています」「会社に捉われない生き方をしたくない」など、投資、副業、自由をアピールしている女性は高確率で業者です。
 
また、「お酒は苦手なので、コーヒーでも飲みながら話をしましょう」という女性も、高確率で業者なので注意してください。
 
こういった女性に限って、プロフィールやたらと長く、詳しかったりするので、至るところにネットワークビジネス業者らしきワードがあります。

Tinderにいる業者を簡単に見破る方法 メッセージ編

マッチング後、女性からすぐに連絡が来る

tinder-gyousya10
マッチング後に女性からすぐにメッセージが送られてきた場合は、どんな女性であっても、業者の可能性があります。
 
メッセージが来ると、ラッキーと思う方もいるかもしれませんが、高確率で業者です。
 
相手が女性とはいえ、勧誘はかなりしつこかったり、近くに仲間がいることもあります。
 
出会う前に慎重になる必要があります。
 

早い段階で女性から連絡先の交換を提案される

tinder-gyousya11
引用:Google Play
 
メッセージをして早い段階で女性からLINE交換の提案などされた場合は、ネットワークビジネス勧誘業者の可能性が高いです。
 
女性からしてもTinder内でメッセージ交換をできた方が安心なのが一般的です。
 
それに、男性からしても、Tinderはメッセージ交換を無料で行うことができるので、怪しい女性と交換するメリットはありません。
 

1週間前後とすぐに会うことになる

経験上、Tinderでマッチングした女性とは他のアプリと比較しても数週間ほどと早く出会うことができます。
 
しかし、1週間前後と早い段階で女性から会いたいと言われた場合は、業者の可能性が非常に高いです。
 
プロフィールやメッセージが業者の特徴に当てはまる場合は、会わないのをおすすめします。
 

仕事の悩み、将来の夢が話題になりがち

ネットワークビジネス勧誘業者が扱う商材は、根本には経済的成功による自己実現をウリにしています。
 
なので、将来の夢や会社の悩み相談などをすることで、営業トークを仕掛けることができないか探ってきます。
 
さらに、仕事の悩み相談に乗ってもらったり、将来の夢の話をする中で、相手が自分を説得しようとしているのではと感じたら注意が必要です。
 
業者は勧誘できそうと判断した場合は、「すごい人がいるから今度会ってみない?」「これやってるんだけど、稼げるよ」などとクロージングをしてきます。
 
ここまで来たら、どんなに美味しい話でも、決して乗らないようにしてください。

まとめ Tinderは出会いにくいものの、女性のレベルは高い

Tinderはたしかに出会いにくいですが、現実世界でも女性に通用する恋愛力を持った男性であれば、最高のアプリです。
 
業者の見分けさえすれば、安全に利用できます。
 
また、メッセージ送信にお金がかからないので、業者に引っかかったとしても、お金を無駄にすることもありません。
 
メッセージを無料ですることができ、可愛い女性も多く登録している点で、Tinderは他のアプリよりも優れています。
 
恋愛力で少しでも自信のある方は、Tinderを活用してみてください。