シュガーダディに関するコンテンツ

更新:2020.01.18 作成:2020.01.18

【例文付き】シュガーダディで出会える自己紹介の書き方を男女別に紹介!

sugardaddy-jikosyoukai1

シュガーダディでパパ活するなら、質の良い異性に出会いたいですよね。悪質なユーザーやトラブルになりかねない相手と出会ってしまうのは時間や労力の無駄です。

質の良い異性と出会いたい場合、自己紹介文をきっちり書くのがおすすめ。ただ、「どんな自己紹介文を書けばいいか分からない」という方も多いでしょう。そこで、この記事では、自己紹介文の書き方と例文を紹介します!

シュガーダディって?

sugardaddy-jikosyoukai10

シュガーダディはパパ活として使われることの多いマッチングサイトです。他のパパ活サイト・アプリに比べて経営者や会社役員などの男性が多く、「太パパと出会える」として女性から人気があります。

しかし、人気があるということはライバルが多いということです。他の会員と差を付けられなければ、出会うことは難しいでしょう。他の会員と差を付けるには、自己紹介を工夫する必要があります。

シュガーダディで自己紹介を設定する方法

sugardaddy-jikosyoukai4

シュガーダディで自己紹介を設定するには、「各種設定」をクリックしてください。「プロフィール設定」から「こちらからアクセスしてください」の「こちら」をクリックします。

sugardaddy-jikosyoukai9

基本情報の下に「自己紹介」の項目が表示されます。こちらで自己紹介文が編集できます。

sugardaddy-jikosyoukai3

編集したプロフィールを確認するには、「各種設定」で「自分の公開ページ」の「こちらからアクセスしてください」の「こちら」をクリックしてください。

sugardaddy-jikosyoukai7

自己紹介文が更新されていることを確認しましょう。

sugardaddy-jikosyoukai2

シュガーダディの自己紹介に書くべき内容

シュガーダディで素敵な異性と出会いたいのであれば、自己紹介文に力を入れるべきです。なぜかというと、他のパパ活サイト・アプリに比べてプロフィールの項目が少ないため、自己紹介文でアピールせざるをえないからです。

ここでは男女に共通するシュガーダディの自己紹介文で書くべき内容を5つ紹介します!
 

どんな仕事をしているのか

簡単に職業を説明しましょう。特に男性は、女性から「太パパだ」と思われたいならかならず自分の仕事を紹介してください。

書き方としては、「**の仕事をしています」とシンプルに書くのをおすすめします。詳細に書いてしまうと身バレする恐れがあるからです。シュガーダディでは基本項目で職業を設定できますが、あらためて自己紹介文で書いておくと◎です。
 

なぜシュガーダディをはじめたのか

シュガーダディに登録した理由を書いてください。シュガーダディは、公式サイトによると「上質な出会いを応援するマッチングサイト」とされています。ただ、実際はパパ活で使われることがほとんど。

シュガーダディをはじめる=パパ活をはじめるということなので、登録した理由を書かなければ不安に思われてしまいます。ただし、「パパ活」という言葉は自己紹介文で使えないので注意してください。「年上の男性と知り合ってみたかったから」「ふだん知り合えない素敵な女性と話をしてみたいから」などがおすすめです。
 

空いている時間・曜日

食事・デートできる時間や曜日を簡単にまとめてください。「デート可能日」でも設定できますが、詳細な時間や曜日は自己紹介文で書いたほうがわかりやすいです。

おすすめの書き方は、箇条書きにするというものです。

  • ●月曜日:18:00~22:00
  • ●火曜日:18:00~22:00
  • ●水曜日:終日

このような書き方で日曜日まで書いておきましょう!
 

趣味・好み

マッチングアプリと違って趣味・好みは重要視されませんが、書いておいたほうがいいです。なぜかというと、趣味・好みを書くことで相手は安心するからです。

趣味・好みを書く際は、できるだけ具体的に書きましょう。具体的に書いたほうが、興味を持ってもらいやすくなります。たとえば、「旅行が好きです。去年はハワイとニューヨークに行きました」と書くと、「この人、アクティブで楽しそうかも!」と思ってもらえるんですね。
 

どんな相手を希望しているのか

最後に、どんな相手を希望しているのかまとめてください。ポイントはこちらです。

  • ●相手の年齢
  • ●一人なのかたくさんなのか
  • ●食事だけなのかいろんなことをしたいのか

「30代くらいのおじさんが好きです。一人と長くお付き合いできればいいなと思っています! はじめは食事だけでお願いします♪」このような書き方がおすすめです。

シュガーダディで自己紹介を設定するコツ

sugardaddy-jikosyoukai11

シュガーダディで自己紹介を設定する上で大事なことをまとめます。自己紹介文を作成する際は、これらの点を意識してくださいね。
 

一言・短文はNG

一言や短文はNGです。たとえば、「はじめてみました。よろしくね!」といった文章は、相手のことがよく分からないためほとんど出会えません。たとえメッセージが来たとしても、業者など悪質なユーザーである可能性があります。

文量として最適なのは、400~500字前後です。「面倒だしそんなに書けない」という場合は、最低でも200字を目指してください。上述した項目を正確に埋めることで、200字は簡単に到達します。
 

タメ口は使わない

男女ともにタメ口はNGです。相手に軽い印象を与えてしまうからです。自己紹介文を書く際は、固くなりすぎない程度に敬語を使いましょう。

特に、男性は、一回り以上年下の女性ばかりでも、敬語で自己紹介文を書くようにしてください。女性は敬語で自己紹介文を書いている男性に、優先的にメッセージを送ります。自己紹介文を丁寧に書いている男性に対して、「太パパである可能性が高い」と考えるんですね。
 

NGリストを多くしない

NGリストが多すぎると、見ている人が引いてしまいます。たとえば、「こんな人はNGです。タバコを吸う人、40代以上、車がない人…」などと書いてしまうと、自分が当てはまっていなくても「めんどくさそうだな」と思われてしまうんですね。

NGリストは自己紹介文に書かないことをおすすめします。相手がNGかどうかはメッセージのやりとりで判断してください。
 

自己紹介以外もかならず設定

自己紹介以外もかならず設定するようにしてください。自己紹介以外とは以下の項目です。

  • ●基本情報
  • ●会員情報
  • ●写真
  • ●デート可能日

特に、女性は写真を最低でも2枚アップロードしておきましょう。男性はデート可能日の設定がおすすめです。
 

読みやすさを意識して書く

自己紹介文は読みやすさを意識して書いてください。改行や空白行を入れて、読み手にストレスがかからないようにしましょう。

ずらずらと改行せずに書いてしまうと、途中で読むのをやめてしまう可能性があります。

シュガーダディで女性にウケが良い自己紹介

sugardaddy-jikosyoukai6

ここからは、男女別に「ウケが良い自己紹介」を紹介していきます。シュガーダディでは、男女でウケが良い自己紹介に違いが出るんですね。まずは男性のほうからです。
 

かならず挨拶を入れる

まず、かならず挨拶を入れるようにしてください。「はじめまして、**と申します」からはじめることによって、女性に「紳士的な男性だな」と思ってもらえます。

女性はシュガーダディで「やさしい男性に出会いたい」と考えています。女性に安心感を与えるためにも、紳士的な振る舞いを心がけましょう。
 

紳士的な言葉遣いを意識する

言葉遣いも紳士的であるべきです。「かわいい女の子と出会いたいな~(笑)」といった書き方をしてしまうと、軽い印象を与えてしまうので注意してください。

「素敵な女性と出会いたいです」という風に言い方を変えるのがおすすめ。他にも、「(笑)」「w」といったスラングは極力控えるようにしましょう。
 

パパ活女子が気になるキーワードを入れる

自己紹介文ではパパ活女子が気になるキーワードを入れてください。たとえば、「独身なのでお金の使い道がありません」と書くと、「たくさんお手当をもらえそうだな」と女性に思ってもらいやすくなります。

ただし、自己紹介文では公序良俗に反するような書き込みは禁止されています。「3万で肉体関係ありの女性を探しています!」などと書くと、「援助交際だ」とみなされて強制退会させられる可能性があるので注意してください。

シュガーダディで男性にウケが良い自己紹介

sugardaddy-jikosyoukai5

次に、男性にウケが良い自己紹介を紹介します。女性でシュガーダディを利用する方は、こちらを参考にして自己紹介文を作ってみてください。
 

40代の男性を意識して書く

公式サイトによると、シュガーダディの会員は60%が40代以上です。中でも、40代は全体の37%を占めています。シュガーダディでは、40代の男性を意識して自己紹介文を書きましょう。

40代の男性が好むのは、アナウンサー風の清楚な女性です。また、シュガーダディでは経営者や会社役員など社会的地位の高い男性が多いので、丁寧な言葉づかいで自己紹介文を書いてください。
 

初心者やピュアであることをアピール

男性は初心者の女性やピュアっぽい女性を好みます。「はじめて登録しました」「初心者なのですががんばります」このような書き方をすると、太パパから「いろいろ教えてあげたいな」と思ってもらえます。

たとえパパ活経験が多少なりともあったとしても、ピュアっぽい書き方で自己紹介文を書くのがおすすめ。「パパ活経験が長い」ということがバレてしまうと、男性に幻滅されてしまいかねないので注意してください。
 

自分ががんばっていることを書く

女性は男性からお手当をもらう側です。男性は基本的に、「お金を払う理由」を大事にします。お金を払う理由がないのに、お手当をあげようとはしないでしょう。

「留学したいと思ってます」「歌手になるのが夢です」このように、「何かをがんばっている」とアピールしてください。「何かをがんばっている」とアピールすることで、「夢に対して投資しよう」と男性に思ってもらいやすくなるのです。

シュガーダディの自己紹介の例文

sugardaddy-jikosyoukai8

自己紹介文のコツを理解しても、「書くのがめんどくさい」という方もいますよね。自己紹介文がめんどくさいと考える方のために、例文を作成しました。コピペして使ってみてくださいね!
 

男性

はじめまして!
**と申します。
**の仕事をしていて10年になります。結婚する予定もなく、お金の使い道がないのでシュガーダディに登録してみました。

20歳前後の若々しい女性と仲良くなれたらな、と思います。最初はお互いのことを知るために食事を予定しています(^^)

僕が空いている時間帯はこちらです。

月曜日:18:00~22:00
火曜日:18:00~22:00
水曜日:終日
木曜日:18:00~22:00
金曜日:18:00~22:00
土曜日:18:00~22:00
日曜日:終日

趣味は旅行で、最近はハワイやニューヨークに行きました。仲良くなれたらいろんなところに連れていきたいです(^^)

よろしくお願いします!

男性はこのような形で、誠実さをアピールするのが望ましいです。スケジュールや趣味の欄は改変してくださいね。
 

女性

はじめまして!
**って言います。
**の仕事をしています。はじめて登録したので、慣れないところもありますが仲良くしてくれるとうれしいです♪

30代以降のやさしい男性と出会いたいです! 初心者なので、まずは食事から誘ってもらえると喜びます(^^)

空いている時間帯はこちらです。

月曜日:18:00~22:00
火曜日:18:00~22:00
水曜日:終日
木曜日:18:00~22:00
金曜日:18:00~22:00
土曜日:18:00~22:00
日曜日:終日

趣味はショッピングすることで、かわいい服に目がありません(笑)あと、甘いものも好きです。素敵な男性と一緒にショッピングしたり、甘いものを食べに行けたりできたらなーって思ってます♪

よろしくお願いします!

女性は「男性とこんなことがしたい」と具体的に書くと、「プライベートでも仲良くなれそう」と思わせることができます。また、好きなブランド名などを書くことによって、プレゼントもしてもらいやすくなります。

まとめ

シュガーダディの自己紹介についてまとめます。

  • ●シュガーダディでは自己紹介が大事
  • ●自己紹介は400~500字程度が理想
  • ●自己紹介をしっかり書くことで相手を安心させられる
  • ●男性は誠実さをアピールする
  • ●女性は清楚でピュアな雰囲気を演出する

これらをきっちり意識して、ベストな自己紹介文を作ってくださいね!