PCMAXに関するコンテンツ

更新:2019.07.19 作成:2019.07.19

PCMAXを利用停止になる理由とは!?パパ活、援助交際、エッチなメッセージはNG?

pcmax-riyou-teishi
PCMAXで出会いを探す上で厄介なのが利用停止です。
 
利用停止は自主退会とは異なり、運営による強制退会のことを指します。
 
出会いの場として使っていたPCMAXを、突然利用できなくなってしまいます。
 
そんなPCMAXの利用停止ですが、どんな条件で利用停止になるのか、利用停止を回避して、スレスレ行為をすることができるのか気になる男女ユーザーは多いはず。
 
今回は、PCMAXの利用停止機能の詳細をまとめてみました。
 
PCMAXでできること、できないことを知りたい方はぜひチェックしてみてください。
 

PCMAXを利用停止になるとどうなる?

まず、利用停止が厄介な理由として、これまで使っていたアカウントが凍結されてしまうのが大きいです。
 
異性とのメッセージは途中で終わってしまい、他のユーザーには利用停止にされたというのが伝わってしまいます。
 
利用停止になったことを知ったユーザーは、危険な人だったのかなと判断するため、これまでの活動は全て水の泡です。
 
そして、PCMAXを利用停止になったユーザーは、無期限で再登録することが不可能になります。
 

PCMAXの退会と利用停止の違い

pcmax-riyou-teishi2

PCMAXには利用停止と似た機能として、退会があります。
 
退会をしても、また登録できなくなるのではと思う方がいるかもしれませんが、退会をして、辞めた場合は再登録が可能です。
 
自ら辞めるのと、規約違反により運営側に強制退会されるのでは、当然意味合いが違ってくるので、処遇の違いは当然だといえます。

PCMAXで利用停止になる条件とは

pcmax-riyou-teishi3

PCMAXは、純粋に異性との出会いを探す用途であれば、利用停止になることはありません。
 
PCMAXの利用規約に違反するような他者に危害を与える行為、法律に抵触する行為に対してペナルティが課される健全なものです。
 
具体的に、PCMAXで利用停止になる原因には、下記が挙げられます。
 

  • ・援助交際
  • ・薬物
  • ・18歳未満の利用発覚時
  • ・営利・営業目的での利用
  • パパ活
  • ・上記に関連したNGワードの使用

 
PCMAXの利用停止の取り締まりは、規約違反の中でも程度がひどいものや、通報されなければ適用されないことが多いです。
 
しかし、出会い系サイト、マッチングアプリなど異性紹介事業を取り巻く環境の変化に影響され、PCMAXの取り締まりは年々厳しくなっています。
 
私は現在PCMAXを利用していますが、最近では怪しいユーザーは数週間もすれば利用停止処分がされているケースが多いです。
 
健全に利用しているユーザーからすれば、秩序を乱す悪質ユーザーが取り締まられるのは良いことだといえます。
 
一方で、PCMAXを利用検討中、現在利用している方の中には、利用目的を達成することができなくなり、不満を抱える方もいるはずです。
 
そんな方は、利用停止条件の中でも、パパ活のように犯罪ではない行為に関しては、特化型のアプリが出ているので、そちらを使用するのをおすすめします
 
気になる方は、後ろで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

PCMAXで利用停止を避けて際どいやりとりをする方法

PCMAXの利用停止は年々厳しくなっていますが、そんな中でも利用停止を回避して、際どいやりとりをする道はあります。
 

規約違反に該当するワードを避ける

よくあるのは、規約違反に該当するワードをメッセージ、自己紹介文で避けることです。
 
援助交際(未成年ではない)、パパ活をしたい男性、女性は、直接的なキーワードを使用せずにそれっぽい伝え方をよくします。
 
例えば、「パパ活したい」→「食事に連れて行ってくれる優しい大人の男性探してます」のようにぼやかして伝えるなどはよくあることです。
 
有名な隠語、直接的なキーワードを避けさえすれば、利用停止になることはあまりないことは実際に確認しました。
 

LINE、メールなど外部連絡先でやりとり

グレーゾーンの行為をする一番安全な方法が外部連絡先に移動することです。

男性ユーザーの場合、メッセージ送信にお金がかかるので、早く連絡先交換をしたいと考えると思います。
 
外部連絡先に移動しさえすれば、PCMAXの管轄外になるので、規約違反に該当するやりとりが可能です。
 
ただし、外部連絡先交換に関しては、特に男性は注意が必要な場合があります
 
簡単に外部連絡先を交換できる女性、連絡先交換提案をする女性は悪質ユーザーが多いためです。
 
連絡先交換をした後に、風俗勧誘をされたり、怪しいビジネスの勧誘、出会い系サイトのリンクを送られる可能性があります。
 
また、名簿業者もまれにいるため、LINEのIDを回収するなどして、怪しいアカウントからLINEが届くケースも珍しくありません。
 
経験がある方は多いかもしれませんが、偽ブランド品のURLが送られてくるのはどこかでLINEのIDが流出してしまっているからです。

PCMAXで利用停止に当たるパパ活ならパパ活特化型アプリがおすすめ

papakatsu-ranking

先ほど紹介した犯罪行為ではないパパ活に関しては、PCMAXよりも特化した専門アプリがあります。
 
PCMAXでは利用停止の恐れがありますが、パパ活に特化したアプリではその心配はほとんどありません。
 
そして、PCMAXにはない、パパ活アプリのメリットもあります。
 
まず、男性のメリットは、パパ活に特化したアプリには外見のレベルが高い女性が集まっており、かなり可愛い、美人な女性とパパ活が可能です。
 
一方で、女性の場合はPCMAXには少ないお金持ちの太いパパと繋がる機会が得られます。
 

1番おすすめはSugar Daddy(シュガーダディ)

sugar-daddy

一番おすすめのパパ活アプリはSugar Daddyです。
 
高収入な男性利用者ばかりが利用しており、パパ活女子が高確率で利用しています。
 
Sugar DaddyとPCMAXの違いは、登録者の属性だけではなく、安全性も異なります。
 
Sugar Daddyでは、年齢確認とは別に、任意で収入証明、資格証明、卒業証明などの認証を行うことが可能です。
 
ハイスペック詐欺を回避して、本当にお金に余裕のあるパパを見つけることができます
 
空いている日程でマッチングできる独自の機能などもあり、長期的に運用することでパパ活ができるはずです。
 
女性は無料、男性は月額2980〜4980円で利用できます。
 

次におすすめなのはpaters(ペイターズ)

paiters
次におすすめなのがパパ活アプリのpatersです。
 
Sugar Daddyと併用されることが多いアプリで、どちらが良いかと言われると甲乙つけがたいのが正直なところ。
 
patersは利用実績が公開されており、アクティブにパパ活が行われていることが客観的にわかります。
 
paiters2

ここではpatersを2番手として紹介していますが、patersの方がパパを見つけ安やすいという声もあるくらいなので、どちらも登録しておくのがおすすめです。
 
Sugar Daddyと同様に、本人確認の幅が充実しており、年収5000万を越える男性も多数登録しています。
 
こちらも女性は無料、男性は月額5400〜10000円で利用することが可能です。

まとめ PCMAXの利用停止には細心の注意を

PCMAXは利用規約に違反すると、利用停止処分をされてしまいます。
 
規約に違反する行為をする予定の方は、利用時に注意が必要です。
 
パパ活のように犯罪ではないものの、PCMAXでは難しいことをしたい方は、より特化したサービスを利用すのをおすすめします。