PCMAXに関するコンテンツ

更新:2022.11.22 作成:2022.11.22

50代からのセックスパートナー探しはPCMAX!狙い目の女性とは?

50代男性は一般的に「おじさん」と呼ばれ、若い頃と比べるとモテなくなります。

とはいえ、性欲がなくなることはなく、「定期的にセックスできるパートナーがほしい」というのが本音。

とくに独身の50代男性であれば、どうやってセックスパートナーをつみけるかが問題になってきます。

そんな50代男性に編集部がおすすめするのが出会い系サイトのPCMAX

この記事では、50代男性がPCMAXでセックスパートナーを作るコツについてご紹介していきます。

\いますぐPCMAXを使いたい方はこちら/
PCMAXに今すぐ無料登録(R18)

PCMAXなら50代男性でもセックスパートナーがみつかる

50代ともなると同世代の女性の多くは結婚しています。

また、若い頃と比べて夜遊びすることが減るため、女性と出会う機会そのものがほとんどありません。

それゆえ、「最近は全然モテない」「もうセックスパートナーを作るのは難しいかも・・・」と諦めてしまう人が多いようです。

しかし、近年では出会い系サイトの利用がポピュラーになってきており、同じような悩みを持った人が積極的に登録するようになりました。

なかでもPCMAXはアダルト性が高い出会い系サイトなので、性欲旺盛な女性会員が多め。

他社と比べるとセックスまでの道のりが短い傾向があります。

よって、50代からのセックスパートナー探しにはPCMAXがとても効果的なのです。

セックスパートナーの形は様々

一口に『セックスパートナー』といっても、その形は様々です。

いわゆるセフレはもちろんのこと、定期的にセックスをするという意味では、妻や恋人もセックスパートナーの一種。

さらに、風俗店でよく指名する女性やパパ活の相手も含まれます。

後述しますが、PCMAXでセックスパートナー作りをするなら、どんな形にするかを決めて活動するのが大前提。

なぜなら、それによって狙うべき女性の年齢や特徴が変わってくるからです。

目的別!50代男性がPCMAXで狙うべき女性

前述した通り、PCMAXで狙うべき女性は目的(どんな形のセックスパートナーを望むか)によって変わります。

そこで、目的を恋活、セフレ、パパ活の3つに分けて狙うべき女性をご紹介します。

なお、PCMAXにはWEB版とアプリ版がありますが、どんな目的であれ、WEB版を使って探すようにしてください。(アプリ版は検索機能が弱く、アダルトな表現に規制がかかっているため)

恋活なら同世代の女性

「恋人を作ってセックスしたい」という50代男性には、やはり同世代の女性がおすすめです。

通常、50代の独身女性を探すのは難しいものですが、会員数の多いPCMAXならさほど難しくはありません。

実際、50代を指定してプロフィール検索すると、少々人口の少ない街であっても大勢の女性会員がヒットします。

また、PCMAXには闇営業のデリヘル業者が無数にアカウントを作っていますが、50代女性に扮した業者はほとんどいません。

よって、ペアーズOmiaiといったマッチングアプリと近い感覚で利用可能。

PCMAXの女性会員はペアーズやOmiaiの会員よりセックスに対して寛容なので、その分だけセックスパートナー探しが楽です。

セフレ作りなら40代の人妻

引用:WEBマガジン「ミモレ」

上の表は、WEBマガジン「ミモレ」が行ったアンケート結果を表したもの。

これによると、婚姻関係にあるカップルの50%以上がセックスレスなのだそうです。

その主な理由は、「子供ができたことをきっかけに、配偶者に対して性的魅力を感じなくなった」というもの。

また、40~50代ともなると子供がかなり成長していますから、喘ぎ声を聞かれてしまう可能性もあります。

こうした事情から夫婦間のセックスが減ってしまうわけですが、だからといって性欲がなくなるわけではありません。

夫とのセックスで発散できなくなれば、夫以外の男性を求めるのは当然のこと。

また、人妻は人目を気にしますから、秘匿性とアダルト性の高いPCMAXに集まりやすくなります。

以上のことから、PCMAXに人妻が多数登録しており、セフレ作りには持ってこいの環境。

「今さら恋愛や結婚には興味はないが、セックスはしたい」という50代男性はPCMAXで40代くらいの女性を狙ってみると良いでしょう。

パパ活なら20代前半の女性

PCMAXを含む出会い系サイトは20代前半の女性による『パパ』の募集が当たり前のように行われています。

ひとたび掲示板を開けば、パパ活女子による投稿が無数に見つかります。

彼女たちはお金さえもらえれば相手は誰でも良いので、50代と20代という年齢差は問題になりません。

よって、簡単に20代女性とセックスできるのです。

なお、セックスの対価として渡すお小遣いの相場は、1回あたり15,000円前後。

キャバクラで2時間ほど飲んだ時とほぼ同等の金額で20代とセックスできるわけですから、50代男性にとってはとてもありがたい存在といえます。

恋活目的で同世代の女性を狙うときのコツ

恋活目的で同世代の女性を狙うときのコツは次の2つです。

  • ●掲示板を使わないこと
  • ●『H目的お断り』で絞り込むこと

掲示板を使わないこと

PCMAXの掲示板は業者やパパ活女子による投稿で溢れています。

ほぼそれ用といっても過言ではなく、真面目な出会いを求めている女性が掲示板に投稿することはありません。

よって、PCMAXで恋活するなら掲示板ではなくプロフィール検索を行うべきです。

『H目的お断り』で絞り込むこと

プロフィール検索では任意の条件を指定することができます。

ここで大事なのが、『利用目的』の項目で『H目的お断り』を指定することです。

50代女性に業者はほとんどいませんが、個人で割り切り(セックスの対価としてお金を受け取る行為)をしている人はいます。

『H目的お断り』を指定するのは、そういった割り切り目的の女性を除外するため。

『H目的お断り』だからといってセックスに興味がないわけではなく、好きになった相手には溜め込んでいた性欲を爆発させてくれるので、恋人にすれば良いセックスパートナーとなります。

40代の人妻をセフレ化するコツ

PCMAXで40代の人妻をセフレ化するコツは次の2つです。

  • ●『ランチやディナーにいこう』で探す
  • ●裏プロフィールを活用する

『ランチやディナーにいこう』で探す

セフレ化できそうな40代女性を探すときは掲示板を使います。

ただし、掲示板で露骨に割り切り相手を募集している女性をセフレ化するのは非常に困難。

それよりは、『ランチやディナーデートの相手を募集している女性』を狙うべきです。

ランチやディナーデートの相手を募集している女性も本来の目的はお金(お小遣い)。

しかし、相手が好みの男性であり、なおかつ熱心に口説かれた場合は、そのままセックスすることも多々あります。

このときにセックスの対価としてお小遣いを渡さなければ、それはもうプライベートなセックス。

これを繰り返すことで、自然とセフレ関係が構築されていくのです。

裏プロフィールを活用する

PCMAXには『裏プロフィール』というオリジナルのコンテンツがあります。

これは数十個のアダルトな質問で構成された任意回答のアンケート。

任意回答なのにわざわざ回答している女性は、アダルト思考が強いと考えられます。

こうした女性は非常に口説きやすく、初デートでセックスすることも可能。

とくに『こういう相手を求めています』の質問に対して『セフレ』と回答している女性は狙い目です。

20代前半の女性とパパ活するときのコツ

PCMAXを使ってセックスパートナーを作る上でもっとも簡単なのがパパになることです。

掲示板にでている募集投稿からメッセージを送れば、1時間後にはセックスできます。

無論、そこにはお小遣い(15,000円程度)が発生しますが、恋人と1日かけてデートしてもそれなりに出費はします。

そう考えるとそれほど高いわけではなく、経済的にゆとりのある男性にとってはお手頃な遊びといえます。

  • ●プロフィールにアダルト性のない女性を探す
  • ●可愛すぎる女性には手をださない
  • ●タクシー代を出してあげる

プロフィールにアダルト性のない女性を探す

PCMAXでパパを募集している女性の半数以上は業者。

業者とのセックスは淡泊でつまらないものになりがちなので、できれば個人でパパ活をしている女性を狙いたいところです。

その見分け方として効果的なのが、プロフィールにアダルト性のない女性を探すこと。

当たり障りのない自己紹介文になっており、なおかつ掲示板の投稿内容にもアダルト性のない女性こそ、個人でパパ活している人です。

一方、どこかにアダルト性の高い記載をしている女性は間違いなく業者なので、手をださないようにしましょう。

可愛すぎる女性には手をださない

プロフィール写真が可愛すぎるというのも業者のサイン。

写真は業者がどこかのSNSから勝手に持ってきたものであり、実際に出会うのはまったく別の女性です。

または、個人でパパ活している女性がアプリを使って大幅に写真を加工している可能性もあります。

いずれにせよ、いざ出会ったときにガッカリするのは間違いなく、ターゲットにするのはナンセンスです。

タクシー代を出してあげる

昨今のパパ活はその場限りの関係になりがち。

セックスパートナーとして何度も会いたければ、それなりの工夫が必要です。

そのための手段として効果的なのが、事前に約束したお小遣いとは別にタクシー代を出してあげること。(1,000~2,000円ほど)

パパ活女子にとっては臨時ボーナスであり、「気前が良い人だ」と思ってくれます。

彼女たちはお金が目的ですから、気前が良い男性には懐きやすく、「また会おうよ」と誘えば快諾してくれるでしょう。

このゆとりこそ50代男性の長所であり、随所で披露していけば20代女性を手なずけることも可能です。

PCMAXでセックスパートナーを作るときの注意点

ご紹介してきたように、PCMAXを使えば50代の男性でもセックスパートナーを作ることができます。

さほど難しいことではないのでぜひ挑戦していただきたいのですが、次のような点には注意してください。

  • ●詐欺を疑うこと
  • ●コンドームは必ず使用
  • ●不倫の証拠は残さない

詐欺を疑うこと

近年、出会い系サイトを使った犯罪が急増しています。

なかでも多いのが詐欺。

女性側が投資や融資の話を持ち掛けてきます。(株式、FX、不動産、新規事業、仮想通貨など)

パンフレットやホームページ等も用意されており、いかにもまともなビジネスに見えるのですが、実際にはお金を振り込んだ瞬間に持ち逃げされます。

その他、次のような被害に遭うこともあります。

  • ●美人局
  • ●セックスした女性は18歳未満だと恐喝される
  • ●待ち合わせ場所で強盗に襲われる
  • ●ぼったくりの店に連れていかれる

いずれの場合も女性はグル。

PCMAX内でメッセージのやり取りをしていたときからすでに仕組まれていたことになります。

このような被害に遭わないようにするには、すべて自分のペースで事を進めることが肝心です。

ビジネス関連の話はすべて無視し、出会うことだけに集中。

待ち合わせ場所やデートする場所、利用するホテルなども自ら安全なところを指定してください。

コンドームは必ず使用

セックスするときはコンドームの使用が必須

コンドームを使わずに相手を妊娠させてしまうのは論外ですが、性病というリスクもあります。

近年では梅毒の感染拡大が問題になっており、その感染者数はほぼ毎年のように過去最多を更新しています。

2022年も11月の時点ですでに過去最多を記録。

政府はこの梅毒の拡大について、「出会い系サイトなどによって不特定多数とセックスする人が増えたため」と発表しているのです。

この分析が正しいかどうかはさておき、コンドームは性感染症の防止に効果的なので、必ず使用しましょう。

(ただし、オーラルセックスでも感染することがあり、コンドームは100%安全ではありあせん)

不倫の場合は痕跡を残さない

人妻をセフレにしたときは『証拠を一切残さない』ということを心掛けてください。

ツーショット写真やイニシャル入りのプレゼント、デート日を手帳に書き込む、SNSでの縦読みメッセージ等はNG。

連絡を取り合うのもできるだけ控え、人妻側の端末には女性の名前で登録して貰ってください。(メッセージの内容がポップアップ表示されるのもダメ)

人妻との疑似恋愛を楽しみたい人もいると思いますが、相手側の夫にバレてしまっては関係を続けることができなくなります。

セフレができたからといって決して有頂天にならず、50代男性として節度のある付き合い方を心がけましょう。

PCMAXの料金体系と基本的な使い方

ここまで読んでPCMAXでのセックスパートナー作りに興味を持った人も多いはず。

そこで、PCMAXの料金体系と基本的な使い方についてご説明しておきます。

PCMAXの料金体系

PCMAXにはWEB版とアプリ版があり、どちらも登録は無料。

ただし、女性と出会うには『ポイント』が必要であり、そのポイントはサイト内で購入することになります。

<WEB版PCMAXの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 200P
3,000円 300P
5,000円 500P
10,000円 1,000P

*キャンペーン中はポイントが二倍(不定期開催)

<アプリ版PCMAXの料金表:iOS>

金額 ポイント数
650円 65P
1,000円 100P
2,000円 230P
3,000円 380P
5,000円 650P
10,000円 1,200P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

購入したポイントはメッセージの送信やプロフィールの閲覧などに使用。

女性と出会うのに必要な行動におけるポイント消費は下の表の通りです。

<WEB版PCMAXのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1P
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

もっとも多くポイントを消費するのはメッセージの送信です。

1通あたり5P(約50円)もかかります。

デートのアポを取るまでには数回~数十回のやり取りが必要ですから、それなりの費用がかかります。

とはいえ、女性はじっくりとやり取りをしたがるもの。

メッセージ代をケチるとあっさりフラれてしまいます。

よって、1ヶ月あたりのポイント代として5,000円前後は見込んでおいてください。(複数の女性と出会う場合)

PCMAXの基本的な使い方

PCMAXでは男性からアプローチするのが基本。

アプローチする相手を見つける方法は、主に『掲示板検索』と『プロフィール検索』の二つです。

掲示板検索

既にご紹介したとおり、掲示板検索を使うのはパパ活女子を探すときだけ。

掲示板の画面を開くと最新のものから順に募集投稿が表示されるので、できるだけ新しい投稿を選んでメッセージを送ります。

「はじめまして。これから会えますか?会えるようなら時間、場所、条件、目印を教えてください」

送るメッセージは上記のような短文でOK。

その後、相手と待ち合わせ場所やお小遣いの額などを話し合い、折り合いがつけばデートすることになります。

女性側はお金がほしいはずなので、よほど無理なことを提示しない限りは断られることはないでしょう。

なお、PCMAXにおけるパパ活とは、セックスすることが暗黙の了解

待ち合わせ場所で合流したらそのままホテル直行となります。

プロフィール検索

恋活やセフレ作りではプロフィール検索をします。

年齢や身長、体型、居住地など、好みの条件で検索。

検索結果のなかから気になる人にメッセージを送ります。

「初めまして。タカシと申します。ここには真面目な出会いを求めて登録しました。
『読書が趣味』という点が僕と同じなのでメッセージさせていただきました。
僕は小説からエッセイ集まで、様々なジャンルを読みます。
もっと読書の話をしたいので、メッセージの良かったらやり取りからお願いします。
ちなみに、普段はどんなジャンルの本を読みますか?」

このように、相手のプロフィールから自分との共通点をみつけてメッセージに盛り込むのがコツ。

できるだけ相手の興味を引くようにし、その後のやり取りに繋げてください。

まとめ

この記事では、50代からのセックスパートナー探しについてご紹介しました。

恋人やセフレ、パパ活女子など、セックスパートナーの形は様々ですが、PCMAXであればどの形にも対応できます。

目的によって狙い目の女性が異なるため、本記事の内容を参考にして適切なアプローチを行うことが大事。

その際は詐欺や強盗、美人局などに注意してください。

\1000円相当のポイントがもらえる!/
PCMAXに今すぐ無料登録(R18)