PCMAXに関するコンテンツ

更新:2020.03.25 作成:2019.10.08

PCMAXへの登録はFacebookから。そのメリットとは

pcmax-facebook
出会い系サイトのPCMAXに登録する方法は、メールアドレスや電話番号を使うやり方と、FacebookやGoogle、ツイッター、Yahoo!JapanなどのIDを使うやり方があります。

どちらであってもサービス内容は同じですが、Facebookを使って登録すると、いくつかのメリットがあります。

そこでこの記事では、Facebookを使ったPCMAXへの登録方法と、そのメリットをご紹介します。
 

PCMAXは人気の出会い系サイト

pcmax-facebook2

PCMAXとは、「出会い」をテーマにしたWEBサイト、つまり出会い系サイトです。

出会いを求める男女が会員登録し、サイト内にある掲示板やメッセージ機能を使ってやり取りをします。

PCMAXの公式サイトでは、「出会い」=「恋愛」というような表現が使われており、如何にも真剣な恋愛を求めている男女が集まっていそうに書かれているのですが…

実際には、援助交際目的の男女が大半を占めており、そこから恋愛関係に発展することはほとんどないようです。
 

PCMAXの料金

PCMAXは女性無料の出会い系サイトです。

一方男性は、会員登録するだけなら無料ですが、実際に女性とやり取りするにはポイントが必要であり、そのポイントは購入しなければなりません

1ポイント=約10円となっており、掲示板の投稿を見る時やメールを送信する時に消費します。

もっとも、初回登録時には無料である程度のポイントが付与されますから、それを使って効率よくやり取りすれば、1~2人位なら出会うことができます。

Facebookを使ったPCMAXへの登録方法

pcmax-facebook3

前述の通り、PCMAXを始めて利用する際には、まずはログインして会員登録をしなければなりません。

つまりPCMAX上のIDを発行してもらう訳ですが、その際は電話番号とメールアドレスを使うか、すでに取得しているFacebook等のアカウトを使うことになります。

どちらも大した手間ではありませんが、Facebookのアカウントを利用する人が比較的多いようです。
 

FacebookのIDとパスワードは必須

Facebookを使って会員登録する場合、FacebookのIDとパスワードが必要となります。

実はここが最大の問題点で、「FacebookのIDとパスワードが分からない」という人が結構います。

スマホのアプリでFacebookをやっている人は、普段IDやパスワードを入力する機会はほとんどない訳ですから、忘れてしまうのも無理はありません。

しかし、IDとパスワードがないとFacebookを使って会員登録できませんから、事前に調べておく方が良いでしょう。
 

年齢確認も必要

IDとパスワードによる認証が済んだら、PCMAXへの会員登録は完了です。

ただし、そのままでは異性とのメッセージのやり取りはできません。

なぜなら、PCMAXは18歳未満の利用を禁止しており、18歳以上であることを証明するためには、年齢確認をしなければならないからです。(児童を保護するという観点から、出会い系サイトにおける年齢確認は義務付けられています)

その年齢確認ですが、運転免許証やパスポートの写真をとり、メールでPCMAXの運営会社に送るのが一般的です。

送信すると数分で年齢確認され、問題なければ晴れて異性とのやり取りができるようになります。(後はメッセージのやり取りをして実際に会うのみです!)
 

Facebookが使えるのは優良サイトの証

以上のようにしてFacebookを使った会員登録ができる訳ですが、どの出会い系サイトでもできるということではありません。

技術的なことはもちろんのこと、そもそもサイトとしての評価が高くなければ、Facebook側が提携してくれないのです。

実際、2019年8月の時点でFacebookと提携できている出会い系サイトは、ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールの3つだけとなっています。

Facebooとの提携は信用の証でもありますから、出会い系サイト初心者の人は、ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールのいずれかを利用するのが無難といえるでしょう。

Facebookを使って登録するメリット

pcmax-facebook4

PCMAXへの登録にFacebookを使う人が多いと書きましたが、これは、Facebookを使った方がメリットが大きいからです。

以下では、そのメリットについてご紹介します。
 

プロフィールの入力が簡単

Facebookを使って登録すると、その内容がPCMAXの自己紹介欄に繁栄されます

そのため、会員登録完了後にわざわざプロフィールを作成する必要がなく、手間いらずです。

なお、PCMAXのプロフィールは、Facebookとの連携後に修正が可能です。
 

友達にバレる確率が減る

「PCMAXを利用していることを他人にしられたくない」という人は多いことでしょう。

また、「Facebookを使って登録すると、繋がっている友だちにバレるのではないか?」と心配している人がいるかもしれません。

しかし、そんな心配は無用です。

実際には、Facebookを使って登録するからこそ、繋がっている友だちにバレにくいといえます。

なぜならば、Facebookで繋がっている友だちがPCMAXを利用していた場合、PCMAXではお互いのプロフィールが表示されないようになっているからです。

これは、Facebookと提携しているマッチングアプリ等にもついてる機能なのですが、「知人に知られたくない」という人にとっては大変便利な機能だといえます。

ちなみに、Facebookで繋がっていない知り合いを見つけた場合は、PCMAX内の「お断り設定」を使えば、自分のプロフィールが表示されなくなります。

注意点

Facebookと連動させると何かと便利なPCMAXですが、そういったメリットばかりではありません。

実は、使い方によってはデメリットが発生することもあるのです。

そこで、デメリットを被らないように、注意すべき点をご紹介します。
 

プロフィール画像に注意

pcmax-facebook5

PCMAXでは、プロフィール欄に画像を載せることができます。

この時、ついついFacebookや他のSNSで使用しているお気に入りの画像を載せてしまいがちです。

しかし、それをやってしまうと、その画像からバレてしまうことがあります。

PCMAXの利用を他人に知られたくないのであれば、プロフィールに載せる画像はPCMAX専用のものを用意するようにしましょう。
 

ニックネームでバレることもある

画像と同様に、PCMAXで使用するニックネームでバレることもあります。

仮に、よくあるニックネームだったとしても、年齢や居住地、そのほかの趣味と合わせて考えることで素性がバレやすくなります。

なので、ニックネームは新しいものを考えた方が良いでしょう。

 

タイムラインに投稿が流れる

pcmax-facebook6

Facebookのタイムランに流れるPCMAXの広告に「いいね!」をしてしまうと、「○○さんがPCMAXをいいね!しています」といった投稿が流れるようになります。

この投稿は他人も見ることになるので、知り合いから「○○さんはPCMAXを利用しているのでは?」と思われることになります。

ペアーズOmiaiなどのマッチングアプリであればさほど問題はないでしょうが、PCMAXは援助交際がメインの出会い系サイトですから、「利用していることが知られると困る」という人は多いのではないでしょうか。

なので、PCMAXを利用していることを知られたくない場合は、その広告に「いいね!」しないようにしましょう。
 

業者や偽会員が多い

ワクワクメールもFacebookから登録ができますが、Facebookの友達が10人以上必要となります。

しかし、PCMAXにはそういった人数縛りがありません

ということは、Facebookのアカウントさえ作ってしまえば、誰でも容易に登録できてしまうことになります。

一見するとお手軽なように思えますが、架空の人物になりすますことが容易なため、業者や偽会員が増えやすい状況でもあります。

実際、PCMAXには多くの業者や偽会員が登録しており、なかには悪質な詐欺行為をはたらく者もいますから、十分な注意が必要です。

PCMAXの公式Facebookもある

pcmax-facebook7

PCMAXには、公式Facebookアカウントがあります。

この公式Facebookのフォロー者数は、2019年8月時点で1,000人ほどです。(公式Facebookアカウントとしてはそれほど多い訳ではありません)

最新のお知らせの他、「お花見で二人の距離を縮めるためのテクニック」や「バーベキューでモテる7つのポイント」など、恋愛下手な人のためのハウツーも投稿されていますから、興味がある人は読んでみると良いでしょう。

まとめ

この記事では、Facebookを使ってPCMAXに登録する方法や、そのメリット、デメリットをご紹介しました。

載せる情報さえ間違わなければ、Facebookを使っての登録はメリットが大きく、大変便利だといえます。

特に「友達には知られたくない」という人は、Facebookを使って登録した方が良いでしょう。
 

■編集部コメント
Facebook登録のデメリットは登録時にもらえるポイントが300円分少ないです。

メール登録だと新規会員登録時に50ポイント、年齢確認時に50ポイントで計100ポイント(1,000円分)が付与されますが、Facebook登録だと新規会員登録で20ポイントしか付きません。

300円=メール送信6通分ですので、無料の範囲内で利用を継続するか否かの判断材料にもらっておきたい人はメール登録にしましょう。