イククルに関するコンテンツ

更新:2019.10.09 作成:2019.06.29

割り切りするならイククルがお得?料金や年齢層を調査

ikukuru-top

割り切りを楽しむのに向いている出会い系サイトはいくつかありますが、イククルもその一つです。

利用者からは「料金がお得なのでイククルがベスト」といった声もあるのですが、いったいイククルの料金はどれほど安いのでしょうか?

また、どんな年齢層の女性と割り切りできるのでしょうか。

本記事では、イククルの料金や使い方、女性の年齢層などにスポットをあて、「イククルが割り切りにベスト」という噂について調べてみました。

イククルの使い方、料金、年齢層

まずは、イククルの基本的なことからご紹介していきます。

イククルの使い方

ikukuru-sagasu

イククルで女性と出会うには、主に掲示板を使用します。

掲示板には、「今から遊ぼ!?」「全国男女メル友」「地域メル友」「まずは食事から」「友達・恋人・合コン」「ミドルエイジ」「画像掲示板」「画像掲示板(全国)」「チャンス」などのジャンルがあります。

これらのなかでもっとも割り切りに適した書き込みがなされているのが、「今から遊ぼ!?」です。

そこを見ると、「会えるかな?」「○○にいます」など、まさに今すぐ会える男性を募集した書き込みがたくさんあります。

男性側はこれらの書き込みのなかから気に入った女性にメールを送る訳ですが、その際はなるべく最新の書き込みに送ることをおすすめします。

というのも、女性のもとには多くのメールが届いており、1~2時間前の書き込みではすでにお相手が決まっている可能性が高いからです。

また、割り切りを目的とした場合、女性とのやり取りは簡潔にする必要があります。

「今から遊ぼ!?」に書き込みをしてる女性の大半は割り切り目的、つまり、お金が目的な訳ですから、会う男性のルックスや年齢にはさほどこだわりがありません。

そんなことよりも、さっさとやり取りを終えて待ち合わせ場所に向かいたいと考えています。

なので、割り切りの条件、待ち合わせ場所、時間を確認するだけで良いのです。

ちなみに、割り切りで渡すお金の相場は15,000円~20,000円です。(ホテル代は別途で男性が負担)

この金額を基本とし、セックスの内容や女性の容姿、年齢等によって、多少の上下があります。

その他、交渉次第では数千円の値引きをしてもらうことも可能です。

会って仲良くなれれば、完全無料になったというケースも少なくはありません。

イククルの料金

ikukuru-deaenai5

イククルの料金体系はポイント制です。

ポイントはイククルのブラウザ版とアプリ版の両方で購入できますが、ブラウザ版から購入するととてもお得です。

その金額の違いは以下の通りです。

<イククルの換金レート:ブラウザ版>

  • 1,000円→100P
  • 2,000円→210P
  • 3,000円→600P
  • 5,000円→1,050P
  • 10,000円→2,200P
  • 20,000円→4,550P
  • 30,000円→6,950P
  • 40,000円→9,500P
  • 50,000円→12,200P

<イククルの換金レート:アプリ版>

  • 1,400円→146P
  • 2,800円→295P
  • 3,000円→320P
  • 4,200円→460P
  • 7,400円→870P
  • 11,800円→1,500P

ご覧の通り、イククルのブラウザ版から3,000円以上課金すると、換金レートが大幅に優遇され、通常の倍のポイントが購入できます。

これは、ポイント2倍キャンペーン時のみなのですが、このキャンペーンは頻繁に行われており、ほぼ常時キャンペーン中であると言っても過言ではありません。

このポイント3,000円以上ポイント2倍キャンペーンは、イククルを利用する上での最大の魅力であり、メリットです。

国内最大手の出会い系サイト「ハッピーメール」ではポイント消費の方式がほとんど同じであるのに関わらず、3,000円で購入できるポイントは320ポイントだけです。

編集部が把握している限りでは、ある程度の規模を持つ出会い系サイトのなかで、ここまで安く利用できるものは他にありません

そのためイククルで課金する際は、ポイント2倍キャンペーン中にブラウザ版で3,000円以上のポイントを購入するのはかなり有効です。

一度課金してしまえば、その後はアプリを使ってもブラウザ版と同じ操作ができますので、課金する時だけでもブラウザ版を使うようにしましょう。

なお、ブラウザ版での決済方法は以下の通りです。

<ブラウザ版の決済方法>

  • ●銀行振込
  • ●ゆうちょ
  • ●ジャパンネットバンク決済
  • ●クレジットカード
  • ●コンビニダイレクト
  • ●BitCash
  • ●楽天Edy(おサイフケータイ)
  • ●C-CHECK
  • ●セキュリティーマネー
  • ●G-MONEY
  • ●Yahoo!ウォレット

イククルのポイント消費と無料付与

ikukuru-point-ichiran

購入したポイントは以下のような行動をとる時に使います。

<ポイントを使ってできる主なこと>

  • ●掲示板を検索する 0P
  • ●プロフィールを検索する 0P
  • ●掲示板の投稿を見る 1P
  • ●掲示板に投稿する 0P
  • ●プロフィールを見る 1P
  • ●メールを送信する 5P
  • ●受信メールを読む 0P

前述のように掲示板を使って女性と出会う場合、「掲示板の投稿を見る(1P)」と「メールを送信する(5P)」は必須となります。
とはいえ、要領よくやり取りすれば3往復程度で待ち合わせが決まりますから、出会うまでに必要なポイントは20~25Pほどということになります。
初回登録の人は、年齢確認を行うことで30Pが付与されますから、それだけで1人の女性と出会うことも可能でしょう。

注意が必要なのが、プロフィール閲覧で1ポイントかかることです。「どの子にしようか」「どんな子なんだろうか?」とプロフィールを入念にチェックばかりしているとあっという間にポイントがなくなってしまいます。プロフィール画像を閲覧する場合もポイントを消費しますので、イククルではなるべくメールを送るつもりが無い相手のプロフィール閲覧はなるべく控えましょう。

その他、1日1回ログインすることで、1Pが付与されます。利用を控えている期間でもとりあえず1日1回はログインしておきたいですね。

イククルの年齢層

ikukuru-top2

イククルに登録している女性をみると、20代前半~中盤が一番多いようです。

20代前半の女性は人気も高い反面、態度が悪い女性ややる気のない人も多く、当たりはずれが非常に大きいと言えます。メールのやり取りの回数が少ないと安く出会えるメリットもありますが、相手の女性の性格を見極めるのが難しくなります。

多少ポイントがかかってもやり取りの回数を増やすことで、いわゆる地雷を回避しやすくなります。

それに続いて、20代後半~30代前半となっているのですが、これらの女性が容姿や年齢を気にせずにセックスの相手をしてくれる訳ですから、男性として非常に有難いのではないでしょうか。

また、イククルには40代の女性も登録しています

「年齢の高い熟女と割り切りをしてみたい」という男性もいるでしょうから、その意味では様々なニーズに応えることができる出会い系サイトといえるでしょう。

40代の女性は会うまでのハードルが低く、金銭の要求をしてこない女性も多いです。比較的簡単にセフレにしやすいため、失敗が続いて立て直したい時には積極的に狙ってみるのをおすすめします。

とはいえ、一つだけ知っておかなければならないことがあります。

それは、イククルで割り切り相手を募集している女性の大半は、デリヘル嬢であるということです。

厳密にいえば、イククルの掲示板に書き込みをしたのはデリヘル業者のスタッフであり、その後にやり取りをしたのもスタッフであることがほとんどです。

こうしてスタッフがやり取りをし、待ち合わせが決まると、事務所で待機していたデリヘル嬢が”出動”することになります。

もちろん、このビジネスは違法ですから、女性の口からデリヘル嬢であることが語られることはありません。

しかし、ホテルに入るやいないや誰かにLINEを送っていたり、送迎車に乗って待ち合わせ場所の近くまで来ている姿をみたりすることは多々ありますから、イククルにはかなりの数のデリヘル業者がいると推測できます。

相手がデリヘル嬢だった場合、イククル上での写真とは全くの別人が来ます。イククルでは男性からの注目を集め、アクセスを稼ぐためにタレントやモデル級の写真を使っているためです。

そのため、あまりに別人が来たことによって期待外れになることも少なくはないので、注意しておきましょう。

もちろん中には一般の女性で個人で援助交際を行っている人もいますが、数通のメールでは一般ユーザーか風俗業者かの見極めをするのはかなり難しいでしょう。

イククルでお得にセックス

さて、イククルの料金が他の出会い系サイトよりも安いということは前述の通りです。

つまり、その分だけお得に割り切りができるということになる訳ですが、他の業界や方法と比べるとどうなのでしょうか?

風俗店(ソープ)とイククル

ikukuru-josei-keijiban

お金を払ってセックスをするのが割り切りだとすれば、風俗店(ソープ)も割り切りの一つといえるかもしれません。

では、ソープとイククルではどちらがお得なのでしょうか。

風俗サービスの中でも、ソープはいわゆる”本番”がありだとされています。

それに対する料金は、激安店で10,000円程度、中級店で40,000~50,000円程度が相場だと言われています。

また、時間も限られていて、激安店だと40~60分、中級店だと90~100分ほどです。

これに対してイククルは、相場が15,000~20,000円

そこにホテル代を払っても、休憩タイムなら数千円、宿泊タイムでも15,000円ほどあれば、そこそこのホテルが利用できます。

つまり、高くても35,000円ほどあれば、割り切りができてしまう訳です。

おまけに風俗店のような時間制限もありませんから、ホテルの利用時間が許す範囲でゆっくりできます。

あえていうなら、風俗店であればプロのテクニックを堪能できる(可能性がある)というメリットがありますが、イククルにも大勢のデリヘル嬢がいることを考えると、一概に風俗店の方が優れているとはいいきれません。

よほどの激安店なら話は別ですが、そうでない限りは、イククルで割り切りをした方がお得だといえるでしょう。

婚活用マッチングアプリとイククル

ikukuru-top3

イククルやハッピーメールといった割り切り目的の出会い系サイトとは別に、真面目な恋活・婚活用のサイトもあります。

これをアダルト系と差別化してマッチングアプリと呼びますが、出会いがあるという点では共通しており、時にはマッチングアプリで知り合った女性とワンナイトを楽しむこともできます。

ではイククルで割り切りをするのと、マッチングアプリでのワンナイトとではどちらがお得なのでしょうか。

まず、料金の面で考えると、マッチングアプリは月額固定制であることがほとんで、1ヶ月コースで契約すると4,000円前後かかります。

この1ヶ月の間に1人の女性とデートをし、意気投合した結果、ワンナイトを楽しむことができたと仮定すると・・・

4,000円(アプリ代)+デート代(飲食代)+ホテル代がかかることになります。

一方のイククルでは、一人の女性にかかるアプリ代はほんの数百円ですし、出会ってすぐにホテルへ直行となりますから、飲食代などがかかることはありません。

なので、数百円(アプリ代)+15,000~20,000円+ホテル代ということになります。

その結果、デート代(飲食代)が11,000~16,000円以下であれば、マッチングアプリで知り合った女性とワンナイトを楽しむ方がお得ということになります。

また、マッチングアプリでは月額制のため、並行して複数のアプリを利用するのは金銭的にコストがかかりますが、イククルを始めとした出会い系アプリは、いくつかのアプリを利用しつつ、気になった子にだけ数百円でアプローチをかけられるといった使い方ができます。利用しない月でもお金がかからないため、コストの面で言えば大幅に出会い系アプリの方が勝っていると言えます。

ただし、これはあくまでも金額面だけを比べた結果です。

実際にマッチングアプリで知り合った女性とワンナイトを楽しもうとすると、会うまでに1週間ほどのやり取りが必要ですし、そこまでして会ったところで、必ずしもワンナイトできるとは限りません

そもそも、マッチングアプリでは、男性側に容姿やステータスが求められるので、誰でもワンナイトができるという訳ではありません。(むしろデートまでたどり着けない男性の方が多いかもしれません)

つまり、マッチングアプリでお得にセックスできるのは、一部のモテ男だけということになります。

なので、マッチングアプリでお得にセックスできることを期待しすぎてはいけないのです。

お見合いパーティとイククル

ikukuru-top4

マッチングアプリ同様、真剣な恋活・婚活の場となっているのがお見合いパーティです。

一般的なお見合いパーティは、男女合わせて20~40人程度が集まり、すべての異性と1対1で短時間の会話をします。

その後、気に入った人と自由に話す機会が数回あり、それらの印象から気に入った異性を用紙に記入します。

そしてこれを集計した結果、男女双方の希望が合致すればカップル成立となります。

このパーティへの参加費用は、男性であれば3,000~8,000円ほどかかる訳ですが・・・

当然のことながら、カップルになれる保証はありません

3,000円も使って1人の女性とも連絡先交換ができないとなると、時間もお金もかなりの無駄になりますよね?

また、参加人数が限られているため、その中に好みの女性がいるとも限りません。

そもそも、お見合いパーティに参加している女性は、マッチングアプリに登録している女性よりも真剣に婚活をしていますから、ワンナイトのような遊び方には否定的です。

つまり、手軽なセックスを目的とした場合、お見合いパーティはかなり効率が悪いのです。

イククルで出会えない場合もある

ikukuru-top5

お得に割り切りができるイククルですが、残念ながら女性と出会えないこともあります

まず最初にいえるのが、女性が待ち合わせ場所にこない、いわゆるドタキャンです。

他にもっと良い条件(金銭面)の男性がみつかったか、あるいは単に会うのが面倒になったのか・・・

何にせよ、待ち合わせ時間を10分以上過ぎても女性が現れず、連絡もない場合は、諦めて他の女性を探した方が賢明でしょう。

また、さんざんやり取りをした挙句に、急に連絡がとれなくなるケースもあります。

この場合はキャッシュバッカーに引っかかってしまった可能性が高いです。

イククルなどのアダルトな出会い系サイトでは、男性からのメールに返信することでマイルを貰える特典があります。

そのため、このマイルを目的にひたすらメールをする女性がおり、これをキャッシュバッカーと呼びます。

手慣れたキャッシュバッカーは非常に巧みな文章を送ってくるので、割り切りどころか本気で恋をしてしまう男性もいるようです。

しかしながら、キャッシュバッカーが男性と会うことはありませんから、結果としてただポイントを消費しただけということになります。

イククルに限ったことではありませんが、これらのケースに遭遇することは多々ありますから、少しでもおかしいと思った場合は、深入りせずに他の女性を探すことをおすすめします。

まとめ

割り切り1回あたりのコストや割り切りができる確率で考えると、イククルはとてもお得で使いやすい出会い系サイトだといえます。

会員数の面ではPCMAXやハッピーメールなどの大規模サイトには及びませんが、決して少ないということはなく、中規模以上の都市であれば相手探しに困ることはないでしょう。

運悪くキャッシュバッカーにあたったりドタキャンされたりすることはありますが、それは他の出会い系サイトにもいえることです。

なので、割り切りの相手をお得に探したいのであれば、イククルが大変おすすめといえるでしょう。