イククルに関するコンテンツ

更新:2020.05.19 作成:2020.05.19

イククルのオンライン表示がなくなった!そのメリットとデメリットは?

ikukuru-online-hyouji-1

 

イククルのアプリ版には、会員がログイン中であることを示すオンライン表示というものがありました。

 

このオンライン表示が出ている女性を狙うことで出会える確率が上がっていたのですが、最新版のアプリでは表示がなくなっています

 

そこでこの記事では、オンライン表示がなくなったことのメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

イククルのオンライン表示とは

 

ikukuru-online-hyouji-2

 

アプリ版イククルの「プロフ検索」画面で「写真のみ」を選択すると、女性会員のプロフィール写真が一覧になって表示されます。

 

この時、各写真に緑色の小さな丸がついていたのですが、これはその女性がオンライン中であることを示していました。

 

多くの人がオンライン表示の女性を狙っていた

 

ログオフ中の女性にメールを出してしまうとなかなか読んでもらえず、そのうちに他のメールの中に埋もれてしまいます。

 

逆にオンライン表示のある女性にメールを出せば、たとえ人気があって大量のメールを貰っている女性であっても、優先的にメールを読んでもらえる可能性があります。

 

なので、オンライン表示のついている女性は「積極的に狙った方が良い」と言われてきました。

 

イククルのオンライン表示がなくなった

 

ログイン中の女性を見分けることができたイククルのオンライン表示ですが、最新版アプリではその機能がなくなってしまいました

 

これに関して「使いにくくなった」と感じている人もいるかもしれませんが…

 

幸いなことに、従来からあった「ログイン日時」は引き続き表示されています。

 

また、顔写真をログイン順に並び変えることもできます。

 

なので、これらを確認すれば、オンライン表示に極めて近い使い方ができるようになっています。

 

イククルのオンライン表示がなくなったことのデメリット

 

ikukuru-online-hyouji-3

 

オンライン表示がなくなってしまったイククルですが、それによってデメリットとメリットが生じています。

 

まず、デメリットは以下の通りです。

 

  • ● 相手のログイン状態が分からなくなった
  • ● メールの返信率が下がる
  • ● キャッシュバッカーや業者の見分けが難しくなった

 

相手のログイン状態が分からなくなった

 

ログイン日時が最新だからといって、その人がログイン中だとは限りません。(あくまでも可能性が高いだけです)

 

なので、狙うべき女性が分からなくなってしまったわけです。

 

オンライン表示のある出会い系サイトもあるだけに、「イククルが使いにくくなった」という意見が出るのも当然のことでしょう。

 

メールの返信率が下がる

 

オンライン表示がなくなったことで、メールの返信率が下がる(あるいは返信までの時間が長くなる)のは間違いありません。

 

これはメールを送るたびに料金がかかる男性会員にとっては、大きな損失といるでしょう。

 

キャッシュバッカーや業者の見分けが難しくなった

 

女性会員のなかには、四六時中ログインしている人がいます。

 

これはその人が出会いに対して真剣なのではなく、キャッシュバッカーや業者であることを意味します。

 

オンライン表示があった頃は「ログインしっぱなしの人は避ける」ということが出来ていたのですが、それがなくなったことでキャッシュバッカーや業者を避けることが難しくなってしまいました。

 

イククルのオンライン表示がなくなったことのメリット

 

ikukuru-online-hyouji-4

 

オンライン表示がなくなったことは何もデメリットばかりではありません。

 

実はメリットもあるのです。

 

  • ● 自分のログイン状態を隠せる
  • ● 頻繁にオンライン表示をチェックする必要がなくなる
  • ● ターゲットの選択肢が広がる

 

自分のログイン状態を隠せる

 

オンライン表示がなくなって相手のログイン状態が分からなくなったということは、自分のログイン状態が相手に知られることもなくなったということでもあります。

 

これは以外と便利なもので、少々メールの返信が遅くなっても、「すみません。さきほどメールをみました」の一言で済みます。

 

もちろん、相手側がプロフィール検索画面でログイン順表示をしていれば、「さっきログインしていたでしょ?」と突っ込まれてしまうわけですが…

 

そこは、「忙しかったので、メールを読んだだけになってました」と言い訳することができます。

 

ずっとオンライン表示が出ているとこの「忙しかった」という言い訳が通用しないので、まめに返信するのが苦手な人や複数の女性とやり取りしている人にとっては、嘘を付きやすくなったといえるでしょう。

 

頻繁にオンライン表示をチェックする必要がなくなる

 

オンライン表示があった頃は、「ログイン中の女性を狙おう」と考え、頻繁に表示をチェックしている人が大勢いました。

 

それが出会いの確率をあげるのに有利だったからなのですが、オンライン表示がなくなった今となっては、頻繁にチェックする意味が薄れました

 

これであれば、普段なかなかログインする時間がとれない人であっても、出会うことに対して不利になることはさほどないでしょう。

 

ターゲットの選択肢が広がる

 

女性のなかにも、ログイン頻度の低い人は大勢います。

 

オンライン表示があった頃であれば、こうした女性はターゲットになりにくく、結果として頻繁かつ長時間ログインしている女性にメールが集中していました。

 

しかしオンライン表示がなくなった現在では、誰がログイン中か分からないため、メールを出す選択肢が広がっています。

 

つまり、男性からのメールが多くの女性に分散されるので、競争倍率が下がっている可能性があるのです。

 

「読んでもらえる確率が下がるのでメールの返信率も下がる」というデメリットがあるのは事実ですが、うまく読んでもらえさえすれば、「競争相手が少ないので高確率で出会える」のではないでしょうか。

 

まとめ

 

この記事では、イククルのオンライン表示についてご紹介しました。

 

かつてはあったオンライン表示ですが、最新版のアプリではなくなってしまいました。

 

それによるデメリットとメリットは以下の通りです。

 

<デメリット>

  • ● 相手のログイン状態が分からなくなった
  • ● メールの返信率が下がる
  • ● キャッシュバッカーや業者の見分けが難しくなった

 

<メリット>

  • ● 自分のログイン状態を隠せる
  • ● 頻繁にオンライン表示をチェックする必要がなくなる
  • ● ターゲットの選択肢が広がる

 

御覧の通り、一長一短がありますが、うまく活用して良い出会いにつなげていってくださいね。